横浜鶴見エリアガイド
2009年05月11日

有名つけ麺店が出店したおいしいラーメン店「めん創 桜花 大和製麺所」に行ってきました。 4


先日、まだ未開拓なラーメン店はないかと探していると、少し前に国道1号沿いにラーメン店ができてたとの情報を入手し、行ってみることにしました。

ラーメン店「めん創 桜花 大和製麺所」の外観

お店は「めん創 桜花 大和製麺所」という名前です。
このお店は以前、横浜ブログでもご紹介した「めん創 桜花」というつけ麺屋のラーメン専門の姉妹店なのです。
(以前の記事はこちら⇒『めん創 桜花』)

場所は国道1号沿いにあり、電車で行く場合は一番近い駅で京浜急行線の生麦駅で徒歩15分ほどかかります。
ラーメン店には珍しく8台もの駐車場が用意されているので車の方が行きやすいですね。

つけ麺の「めん創 桜花」では行列ができていましたが、当日は大和製麺所の方は行列はできておらず並ばずに店内に入ることができました。
ただ、ちょうどタイミングよく席が空いていただけでほとんどの席がすでに埋まっていました。

事前に食券を買って席に着きます。

ラーメン店「めん創 桜花 大和製麺所」の特製ラーメン

今回注文したのは特製ラーメン(950円)です。
スープはあっさりしていながらも、魚介系の風味が強くあとをひきます。
魚介系のほかに動物系、野菜スープを絶妙なバランスで配合しているらしくとても深みのある味になっています。
麺は店名に製麺所とあるだけあって、こだわりの自家製麺。
中太ストレートの麺はもちもちしていておいしいです。
あと、炙ったチャーシューがたまらなくいい香りを放っていて、食べてみるとこれがまたおいしい!

オフィシャルホームページには麺やスープのこだわりが自信たっぷりに記載されているので詳しく知りたい方はご参照あれ。

まあ、まずは食べてみることをおすすめします。

≪お店データ≫
◆めん創 桜花 大和製麺所(ホームページ)
住所:横浜市鶴見区東寺尾4-14-9 広洋フォルム東寺尾 102
電話番号:045-571-8279
営業時間:11:30〜14:30/18:00〜21:00 ※売り切り次第終了
定休日:火曜日、第一月曜日
駐車場:あり(8台)
アクセス:京浜急行線生麦駅より徒歩15分

めん創 桜花 大和製麺所 (ラーメン / 生麦)
★★★★ 4.0



2009年01月31日

【移転】巨大な海苔がトレードマークの麺にこだわったラーメン店「ラーメン厨房 麺バカ息子徹」 4

※すでに蒲田へ移転したお店です。

先日たまたまテレビを見ていたら鶴見にあるラーメン店が紹介されていてちょっと気になっていたので行ってみることにしました。

京急鶴見のラーメン店「ラーメン厨房 麺バカ息子徹」の外観

京急鶴見駅から徒歩2分ほどのところにある「ラーメン厨房 麺バカ息子徹」というラーメン店です。
なんともインパクトのある店名です。
お店は商店街の路地裏っぽいところにあるのでちょっとうろうろと探しちゃいました。

なんとか到着したのですが、人気のお店のようでお昼時をだいぶ過ぎた時間だったのですが行列ができていました。
おっ、これはなんか期待できそうな感じ、そんなことを思いつつ15分ぐらいで席に着くことができました。

ラーメンとつけ麺どちらにしようか迷いましたが今回はラーメン(特製ラーメン)を選択。
麺は固めの歯ごたえがある麺ともちもちしたやわらかめの麺の2種類から選ぶことができ固めを選びました。
お値段は850円です。

京急鶴見のラーメン店「ラーメン厨房 麺バカ息子徹」のラーメン

やってきた特製ラーメンがこちら。
登場してまず一番に目がいってしまうのがどんぶりにささった大きな海苔です。
ちぎって食べるもよし、一枚まるまる一気に食べてもよし、ご自由にどうぞといった感じです。

麺にこだわっているだけあって太めのコシのある麺は食べ応えたっぷりでおいしい!
若干とろみのある豚骨魚介の濃厚なスープがこの麺にすごくよく絡んできて、このスープと麺の一体感がたまりません。

京急鶴見のラーメン店「ラーメン厨房 麺バカ息子徹」の餃子

今回はサイドメニューに名物と言われているアジアン餃子も頼んでみました。
マヨネーズの酸味が餃子によくあってこちらもペロッとたいらげちゃいました。

ここの店主は300軒以上食べ歩き1年半かけてこのラーメンをあみだしたそうで、さすが研究しているだけあるな〜っと思わせるおいしいラーメンをいただくことができました。
麺をダイレクトに味わえるつけ麺も気になるな。。。

◆ラーメン厨房 麺バカ息子徹(食べログのページ)
住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-25-15 八橋ビル1F
電話番号:045-306-8566
営業時間:
 11:00〜15:00(LO)
 17:00〜22:00(LO)
 ※スープがなくなり次第終了
定休日:不定休
駐車場:なし
アクセス:京浜急行京急鶴見駅より徒歩2分

ラーメン厨房 麺バカ息子 徹 (らーめんちゅうぼう めんばかむすこ てつ) (ラーメン / 京急鶴見、鶴見)
★★★★ 4.0



2008年09月20日

横浜鶴見にある素材にこだわったパン屋「エスプラン洋菓子店」 5

先日、横浜鶴見にあるおいしそうなパン屋が雑誌で紹介されていたので行ってみることにしました。

横浜鶴見のパン屋「エスプラン洋菓子店」の外観

お店はJR鶴見駅の東口から徒歩3分、ベルロードつるみ駅前商店街の中にある「エスプラン洋菓子店」です。
ここのパン屋は「安心、安全が第一」をモットーに、素材にこだわったパンを提供しているとのことです。

横浜鶴見のパン屋「エスプラン洋菓子店」の店内

店内にはたくさんの種類のパンがそろっています。
なんでも毎日100種類以上のパンが並ぶんだそうです。

これだけたくさんあるとどれを買って帰るか迷いますが、いくつか気になったものと名物のパン(後述)を買って帰りました。

横浜鶴見のパン屋「エスプラン洋菓子店」のパン

こちらが買って帰ったパンです。

ホップス種・緑茶種・りんご種・サワー種・レーズン種・ブルーベリー種などを使った天然野生酵母と契約農家で栽培している甲州産の有機栽培小麦を使っているのがここのパンの特徴で、そんなパンは富士山の溶岩を使用したスペイン風石釜で焼いてるというこだわりぶり。
食べてみるとパンの生地にしっかりと味がありおいしいです。
ほんとこだわって作ってるんだな〜っと実感できます。

そしてここエスプラン洋菓子店の名物と言えばこれ。

横浜鶴見のパン屋「エスプラン洋菓子店」の珈琲あんぱん

珈琲あんぱんです。
1995年の発売以来大人気のパンとのことで期待して買って帰りました。

横浜鶴見のパン屋「エスプラン洋菓子店」の珈琲あんぱん

珈琲あんぱんの中にはコーヒーが練りこまれた小豆あんに生クリームが入っています。
コーヒーとあんこってどうなんだろう?っと思いましたが、これが見事な和と洋の融合というかすごくおいしいのです!
コーヒーとあんこの割合が絶妙でコーヒーの味もあんこの味ちょうどいいバランスになっています。
そこに生クリームが加わることで味がまろやかになっておいしさを引き立ててます。

コーヒーとあんこという組み合わせでこんなにおいしいものができるとは驚きでした。

これは是非とも一度は食べていただきたい一品です。

また食べたくなってきたな。。。

≪お店データ≫
◆エスプラン洋菓子店(ホームページ)
住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-7
電話番号:045-501-2147
営業時間:7:30〜19:00
定休日:日曜日、第3月曜日
アクセス:JR鶴見駅東口より徒歩3分

ベーカリー&スイーツ・エスプラン (エスプラン) (パン / 京急鶴見駅)
★★★★★ 5.0



2008年08月23日

横浜生麦にあるTVチャンピオン優勝シェフの洋食屋さん 5

京浜急行生麦駅の近くにTVチャンピオンの洋食屋さん選手権で優勝したシェフのお店があるとの情報をキャッチし行ってきました。

横浜生麦にある洋食屋さん「キッチンひらやま亭」

お店の名前は「キッチン ひらやま亭」
駅から徒歩3分の国道15号沿いにあります。
周りにはお店らしいお店がないところにいきなりきれいでおしゃれな建物があるのですぐにわかりました。
ちなみにこのきれいなお店は2007年にリニューアルしたものらしいです。

店内に入ると1階席は満席で2階席へ案内されました。

横浜生麦にある洋食屋さん「キッチンひらやま亭」の店内

さすが新しいだけあって白を基調とした店内はとってもきれいです。
一軒家を改装した感じで家庭的な印象があります。

おすすめメニューはいろいろあるみたいですが、そんな中から注文したのがこちら。

横浜生麦にある洋食屋さん「キッチンひらやま亭」のハンバーグ

手ごねハンバーグステーキ。
お値段900円。
やわらかでジューシーなハンバーグにコクのあるデミグラスソースがからんで絶妙なおいしさです!

横浜生麦にある洋食屋さん「キッチンひらやま亭」のオムライス

そしてこちらがふわふわ卵のオムライス。
お値段1,000円。
一見シンプルで普通なオムライスですが食べてみるとびっくりするおいしさ。
卵はクリームチーズが入っていて名前のとおりふわふわ。
そんな卵もおいしいのですが、中に入っているチキンライスがとてもおいしかったです。
何がすごいってわけではないのですが、とにかく味付けが気に入りました。
これは食べた人にしかわからないおいしさかも。

他にもおいしそうな洋食メニューがたくさんあるので気になる方は是非足を運んでみてください。
家族ずれでも利用できるアットホームな雰囲気なのでいろいろな方におすすめしたいお店です!

≪お店データ≫
◆キッチン ひらやま亭(グルメぴあのページ)
住所:横浜市鶴見区生麦3-7-32
電話番号:045-521-9990
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00)/17:30〜2:00(L.O.21:30)
定休日:月曜日
アクセス:京浜急行生麦駅より徒歩3分

キッチンひらやま亭 (シチュー / 生麦)
★★★★★ 5.0



2008年04月12日

東京の人気ラーメン店「せたが屋」が横浜鶴見に進出! 5

今年の2月に東京の人気ラーメン店「せがた屋」が横浜鶴見に新店舗をオープンしたとの情報をキャッチ!
せたが屋というラーメン店は名前は聞いたことがありましたが、実際には行ったことがなかったので早速行ってみることにしました。

横浜鶴見にオープンしたラーメン店「せたが屋 京急鶴見店」

オープンしたお店は京急鶴見駅店。
京急鶴見駅東口の前にある歩道橋の下にあります。
正面から見るとちょうど歩道橋の階段に隠れてしまっていてちょっとわかりづらいかもしれません。

混んでることを予想してお昼の時間を少し後ろにずらして行きましたがやはり行列ができてました。
店内にも行列は続いておりだいたい10人ぐらいが並んでいました。
ちなみに席はカウンターのみの16席となっています。

店内で食券を購入し、まつこと15分少々。
席につき頼んだラーメンが出てきました。

横浜鶴見のラーメン店「せたが屋 京急鶴見店」のせたが屋ラーメン

1番人気のせたが屋ラーメンです。

チャーシュー3枚、四万十川あおさのり、半熟味付け玉子がトッピングされています。
麺は中細ちぢれと極太平打ち麺の2種から選ぶことができ、今回は中細ちぢれにしてみました。

スープは魚介とトンコツのダブルスープとのことで、最初に一口飲んでみるとその深い味わいに驚かされます。
素材の旨みが凝縮されたといった感じで、一口味わうだけでこのスープは様々な素材を使って作られているんだな〜っと気付かされます。

魚介系の"あっさり"とトンコツ系の"こってり"を見事に融合したラーメンになっていて非常に満足できるおいしいラーメンでした。

これは並んででも食べておきたいラーメンですね。

≪お店データ≫
◆せたが屋 京急鶴見駅店(ホームページ)
住所:横浜市鶴見区鶴見中央1-30-22
電話番号:045-502-6589
営業時間:11:00〜23:00
定休日:なし
アクセス:京急鶴見駅より徒歩1分



2007年11月11日

横浜鶴見本店の信楽茶屋で食べるこだわり塩ラーメン 3

先日、今まで行ったことがないラーメン屋に行ってみようと思い立ち、ネットで検索したところ、横浜鶴見にある信楽茶屋というラーメン屋に目が留まり行ってみることにしました。

横浜鶴見のラーメン屋「信楽茶屋」の入り口

お店の場所はJR鶴見駅、京急鶴見駅の近くです。
(詳しい場所は後述のお店データを参照して下さい。)

ここのお店の特徴は素材のこだわりを全面に押し出しているという点です。
/紂ΑΑε稿發凌紊呂垢戮導萓水!
塩・・・仙台名産の天然塩を使用!
L諭ΑΑ真空で練り上げる真空多加水麺!
これらのこだわり素材を使用して無添加で安全なラーメンを提供してくれます。

化学調味料は一切使用していないので素材そのもの旨みを味わうことができます。

そしてそんなこだわりラーメンの中から選んだメニューがこちら。

横浜鶴見のラーメン屋「信楽茶屋」の塩煮卵岩のりラーメン

塩煮卵岩のりラーメンです。
ご覧のとおり岩のりてんこ盛りです!

この岩のりの磯の香りと塩味のスープの相性がよくおいしいです。
しかもこのお店で使用しているこの黒い岩のりはなかなか希少なものとのことです。
ラーメンに岩のりって結構珍しいと思いますが意外とマッチするんですね。

普段あまりお目にかかることのない一風変わったラーメンでしたが、たまにはこんな変り種ラーメンもいいもんです。

≪お店データ≫
信楽茶屋(ホームページ)
住所:横浜市鶴見区鶴見中央1-18-2 徳永ビル1階
電話番号:045-504-5668
営業時間
 午前11時30分〜深夜2時30分
 [2時オーダーストップ]
定休日:無し
駐車場:無し



スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives