横浜磯子区エリアガイド
2011年07月15日

横浜洋光台にあるパン屋「天然酵母 MUGIYA(むぎや)」で買って帰った天然酵母パン 3


前回ご紹介した洋光台にあるハンバーガーがおすすめの「パスタイム(Pass time)」へ行った帰り、ここまで来たのだから洋光台にあるパン屋にも寄って帰ろうと思い、「天然酵母 MUGIYA(むぎや)」というパン屋さんへ行ってきました。

横浜洋光台にあるパン屋「天然酵母 MUGIYA」の外観

お店はJR根岸線の洋光台駅の改札を出て左へ進んだ「サンモール」というお店が並んだ通りの一番奥にあります。

ここらへん一帯はうす暗くて目立たないのですが、奥まで進んで行くと「MUGIYA」や「天然酵母」という大きな看板が見えてきます。
なんだかちょっと怪しい雰囲気。。笑

小さく素朴なお店ですが、この「天然酵母 MUGIYA(むぎや)」は毎年横浜そごうで開催されているグルメイベント「横浜・神奈川グルメフェスティバル」にも出店したことのある有名なパン屋さんなのです。

横浜洋光台にあるパン屋「天然酵母 MUGIYA」の店頭

店頭には袋詰めされたパンがずらっと並んでいます。

横浜洋光台にあるパン屋「天然酵母 MUGIYA」の店内

店内のケースにもパンが並んでいます。
こちらのパンが特に人気のパンのようです。

今回は4つのパンを買って帰りました。

横浜洋光台にあるパン屋「天然酵母 MUGIYA」のパン

天然酵母のあんぱん
150円

横浜洋光台にあるパン屋「天然酵母 MUGIYA」のパン

ミルクロール チーズ(天然酵母入り)
150円

横浜洋光台にあるパン屋「天然酵母 MUGIYA」のパン

天然酵母入りの惣菜パン
150円

横浜洋光台にあるパン屋「天然酵母 MUGIYA」のパン

レモンジンジャー
380円
ライ麦90%で作られています。

最初の3つの150円のパンは店頭で袋詰めされてたもので、最後のレモンジンジャーが店内で売られていたパンです。
さすがお値段が違います。
店内のパンはレモンジンジャー以外にもいくつか種類があったのですが、なかなかいいお値段だったので一個だけにしました。

ここ「天然酵母 MUGIYA(むぎや)」のパンは干しぶどうから作る自家製天然酵母が売りで、北海道産小麦や天然塩など素材にもこだわっているそうです。

最近は天然酵母のパンでもわりとクセがないように作られているものが多いですが、ここのパンは独特な食感で食べごたえがあります。
特に人気のレモンジンジャーはレモンの酸味とピリッとする生姜の辛みが、天然酵母のパンの風味とマッチしとてもおいしいです。

380円とちょっと高いのがネックですが、結構このおいしさにハマるかもしれません。
興味のある方はが是非!

≪お店データ≫
◆パン工房 MUGIYA(むぎや)(ホームページ)
住所:横浜市磯子区洋光台4-1-1-104
電話番号:045-833-6645
営業時間:10:00〜19:00
定休日:水曜日
駐車場:なし
アクセス:JR根岸線洋光台駅より徒歩1分

パン工房 MUGIYA パン / 洋光台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



2011年07月13日

横浜洋光台にあるハンバーガーがおいしいカフェ「パスタイム(Pass time)」でいただくおいしいチーズバーガー 4

以前テレビ神奈川の番組で紹介されていて気になっていた横浜洋光台にあるハンバーガーが売りのカフェに行ってきました。

横浜洋光台にあるハンバーガーショップ「パスタイム」の外観

お店の名前は「パスタイム(Pass time)」。
場所はJR根岸線の洋光台駅から徒歩2分、駅前の洋光台中央団地5号棟の1階にあります。

横浜洋光台にあるハンバーガーショップ「パスタイム」の店内

明るく清潔感のある店内。
カンター席とテーブル席、入り口にはテラス席があります。

メインとなるメニューはハンバーガー。
洋光台バーガー(どんなのか不明。。)、チーズバーガー、フィッシュバーガー、メンチカツバーガーなどのハンバーガーが用意されています。

それぞれメニューは単品もしくは、ポテトとドリンクがセットになったものがあります。

ちなみにセットのドリンクはこんな感じ。
通常のセットドリンクだとペプシ、ジンジャエール、メロンソーダ、ウーロン茶、ホットティー、アイスティー
+50円でホットコーヒー、アイスコーヒー
+120円でクリームソーダ、コーラフロート、カフェオレ、アイスカフェオレ

今回はチーズバーガーのポテト、ドリンクセットを注文しました。

横浜洋光台にあるハンバーガーショップ「パスタイム」のコーヒー

ドリンクはおすすめっぽかったので+50円のホットコーヒーにしました。
かなりたっぷり入っているのが嬉しい。
しかも量が多いだけじゃなく風味がよくおいしいです。

横浜洋光台にある「パスタイム」のチーズバーガー

そしてこちらがメインのチーズバーガー。
ハンバーガーの後ろにポテトがあります。

このハンバーガーお肉がでかい!
そしていい感じにチーズがとろけています。
いただいてみるとこれがまうまい!
お肉を挟んだパンもしっかりと焼かれていて香ばしく、ボリュームたっぷりのお肉とチーズの相性が抜群。
ハンバーガーと聞くとついついファストフード系のお店をイメージしちゃいますが、本当のハンバーガーはこういうのなんだよな〜と思い知らされます。

ここ最近はこの手のハンバーガーを提供するお店も増えてきてると思いますが、そういうお店って1,000円以上する高級なものが多いんですよね。
それに比べてこの「パスタイム(Pass time)」のチーズバーガーはセットで781円!
このボリュームの本格的なハンバーガーがこのお値段はかなりお得だと思います。

自宅からはちょっと遠かったんですが、時間をかけて行った甲斐がありとても満足できました。

ここ「パスタイム(Pass time)」のハンバーガーおすすめです!

≪お店データ≫
◆パスタイム(Pass time)(食べログのページ)
住所:横浜市磯子区洋光台3丁目13-5
電話番号:045-367-8081
営業時間:
 水〜土 9:00〜20:00
 日・月 9:00〜18:00
定休日:火曜日
駐車場:なし
アクセス:JR根岸線洋光台駅より徒歩2分

パスタイム カフェ / 洋光台駅

昼総合点★★★★ 4.0



2011年05月20日

横浜新杉田にあるオリジナルカレーが人気のお店「スタミナカレーの店 バーグ」でいただくボリューム満点のカレーライス 3

前々から一度行ってみようと気になっていた横浜新杉田にあるカレーの専門店「スタミナカレーの店 バーグ」へ行ってきました。

横浜杉田にある「スタミナカレーの店 バーグ」の外観

お店はJR根岸線とシーサイドラインの新杉田駅から徒歩2分、駅の向かいの「らびすた新杉田」というビルの2階にあります。
この新杉田のお店が本店で、他には戸部、弥生台、川崎市の浅田というところにも出店しているようです。

横浜杉田にある「スタミナカレーの店 バーグ」の店内

お昼時に行くと、家族連れや学生、カップルなどなど多くのお客さんで賑わっていましたが、なんとかタイミングよく席が空き待たずに座ることができました。

ここ「スタミナカレーの店 バーグ」では店名にある通りスタミナカレーが名物のお店で、地元では密かなB級グルメとして人気となっているようです。

そんなわけで今回はスタミナカレーを注文です。

待つこと1分少々。
あっと言う間に運ばれてきたスタミナカレーがこちら。

横浜杉田にある「スタミナカレーの店 バーグ」のスタミナカレー

カレーのうえに雑然と乗った豚バラ肉と生玉子の見た目が印象的なカレーです。
お値段は750円。
ちなみに玉子は生玉子か玉子焼きか選ぶことができます。

カレーはドロッとした濃い目のルーですが、豚バラ肉にもしっかりと味付けがされていてカレーと一緒に食べても負けていません。
うんうん、これは確かにB級グルメ的なおいしさがあります。
ルーの辛さはやや辛めなので、辛いのが苦手な人には後半きつくなってくるかもしれません。

横浜杉田にある「スタミナカレーの店 バーグ」のエビフライカレー

そしてもう一品。
連れが頼んだカレーがこちらのエビフライカレー。
お値段は950円。

スタミナカレーもそうだったんですがここのカレーは量が多いのも特徴。
カットされたエビフライが4本とサラダまで盛られたこちらのカレーもかなりのボリューム。
トッピングが揚げ物ということもあり、かなりお腹にたまると思います。

その他、700円〜900円前後でいろいろな種類のカレーが用意されています。
ここ「スタミナカレーの店 バーグ」はリーズナブルなお値段でお腹いっぱいカレーを食べたい時に重宝しそうなお店です。

≪お店データ≫
◆スタミナカレーの店 バーグ 杉田本店(食べログのページ)
住所:横浜市磯子区杉田1-1-1
電話番号:045-774-8372
営業時間:10:30〜21:50(日曜のみ21:30)
定休日:第1、第3月曜日
駐車場:あり(らびすた新杉田駐車場)
アクセス:JR根岸線、シーサイドライン新杉田駅より徒歩2分

スタミナカレーの店 バーグ 杉田本店カレー / 新杉田駅杉田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



2011年03月21日

横浜磯子にある溶岩窯の手作りパン屋さん「Franc+Blanc(フランブラン)」 3

先日、横浜磯子周辺に行く用事があったので、近くにパン屋さんがないか探してみると「Franc+Blanc(フランブラン)」というパン屋さんを発見し行ってみることにしました。

横浜磯子にあるパン屋さん「Franc+Blanc(フランブラン)」の外観

こちらが「Franc+Blanc(フランブラン)」の外観。
お店の場所は京浜急行の屏風ヶ浦駅から歩いて4分、JR根岸線の磯子駅からだと歩いて10分ほどの小さな個人商店が数件並ぶ一画にあります。

横浜磯子にあるパン屋さん「Franc+Blanc(フランブラン)」の店内

店内へ入ると正面にパンの入ったショーケースが置かれています。
とてもこじんまりとしたお店ですが、ショーケースの上にもところ狭しとパンが並べられていて30種類ほどのパンが用意されていました。

この中から5つのパンを買って帰りました。

横浜磯子にあるパン屋さん「Franc+Blanc(フランブラン)」のパン

ヨーロピアンスティック
お値段は200円。

横浜磯子にあるパン屋さん「Franc+Blanc(フランブラン)」のパン

メイプルフランス
お値段は120円。

横浜磯子にあるパン屋さん「Franc+Blanc(フランブラン)」のパン

トロピカルフランス
お値段は200円。

横浜磯子にあるパン屋さん「Franc+Blanc(フランブラン)」のパン

ポテトサンド
値段忘れちゃいました。。

横浜磯子にあるパン屋さん「Franc+Blanc(フランブラン)」のパン

クリームチーズデニッシュ
お値段は200円。

小さいパン屋さんながらハード系からデニッシュ、惣菜パンなど一通りそろっています。

今回とくにおいしかったのはヨーロピアンスティックとトロピカルフランスのハード系のパンです。
しっとりとしたパン生地は風味がよく、噛めば噛むほどその風味が口いっぱいに広がります。

横浜磯子でひっそりと?営業をしている地元のパン屋さん「Franc+Blanc(フランブラン)」。
ちょっと駅から離れたところにあるパン屋さんですが、少し足をのばして立ち寄ってみてはいかがでしょう?

≪お店データ≫
◆Franc+Blanc(フランブラン)(食べログのページ)
住所:横浜市磯子区森2-14-19 ハイツ鯉桐
電話番号:045-754-6189
営業時間:7:00〜19:00
定休日:日曜日、祝日
駐車場:なし
アクセス:
 京浜急行屏風ヶ浦駅より徒歩4分
 JR根岸線磯子駅より徒歩10分

Franc+Blanc  パン / 屏風浦駅磯子駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0



2011年02月04日

横浜磯子にある藤沢の人気パン屋さんの姉妹店「Kalaheo Loco(カラヘオ ロコ)」で買って帰ったおいしいパン 4

先日、新たなパン屋さん探しをしていると、磯子にあるスーパー「ヨコサン」内に有名なパン屋さんが入っているとの情報を入手しさっそく行ってみることにしました。

横浜磯子にあるパン屋さん「カラヘオ ロコ」の外観

こちらがそのパン屋さんが入っているスーパー「ヨコサン 磯子円山店」です。
電車ではJR根岸線の根岸駅が一番近いのですが、歩いて行くにはかなり距離があるので車で行くか駅からバスで行くのがよいかと思います。

横浜磯子にあるパン屋さん「カラヘオ ロコ」の店内

店内を奥まで進むとパン屋さんがあります。

見た目はスーパーでよくありそうなごく普通のパン売り場といった感じですが、「Kalaheo Loco(カラヘオ ロコ)」というパン屋さんがテナントとして入っています。
この「Kalaheo Loco(カラヘオ ロコ)」は、藤沢に本店がある「カラヘオベーカリー」の姉妹店で、この「カラヘオベーカリー」は横浜ウォーカーが企画している神奈川県や横浜市の人気のお店が集まる「横浜・神奈川グルメフェスティバル」というイベントにも出店していた人気のパン屋さんなのです。

店内では「カラヘオベーカリー」でも人気のパンがずらりと並んでいます。
そんな中から買って帰ったパンがこちら。

横浜磯子にあるパン屋さん「カラヘオ ロコ」のパン

アップルカスターシナモン
180円
フランスパンの生地にりんご、シナモン、カスタードクリームを包み焼き上げたパンです。

横浜磯子にあるパン屋さん「カラヘオ ロコ」のパン

ルヴァン レモンティー
260円
ブドウ種を使用したパンで、紅茶の葉、レモンピールがたっぷり練りこまれています。

横浜磯子にあるパン屋さん「カラヘオ ロコ」のパン

ルヴァン ミックス
大290円、小140円
(写真は大の方です。)
こちらもブドウ種を使用したパンで、ローストしたくるみ、カレンツがたっぷり入っています。

横浜磯子にあるパン屋さん「カラヘオ ロコ」のパン

黒糖&ラムレーズン
130円
ラム酒に漬けたレーズンを包み、黒糖をふりかけ焼き上げたパンです。

どれもとってもおいしかったのですが、中でもおすすめなのが「ルヴァン レモンティー」と「ルヴァン ミックス」です。
香ばしい香りのパン生地は、生地そのものにしっかりと味があり、噛めば噛むほど旨みが溢れてきます。
このルヴァンシリーズだけお値段がちょっと高めなのも納得のおいしさです!

この「Kalaheo Loco(カラヘオ ロコ)」、スーパーの一画にひっそりとある穴場なおすすめのパン屋さんです。

≪お店データ≫
◆Kalaheo Loco(カラヘオ ロコ)(食べログのページ)
住所:横浜市磯子区丸山1-15-5 ヨコサン磯子丸山店内
電話番号:045-753-1145
営業時間:平日 10:00〜22:00、日曜 9:00〜22:00
定休日:なし(ヨコサン磯子丸山店に準ずる)
駐車場:あり
アクセス:JR根岸線根岸駅より横浜市営バス横浜駅行に乗車、天神橋停留所より徒歩5分

Kalaheo Loco 磯子円山店パン / 蒔田駅吉野町駅阪東橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



2009年02月28日

横浜磯子にある絶品の横浜家系ラーメンが味わえるお店「壱六家」 5

横浜磯子に来た際にいつも立ち寄るラーメン店、それが「壱六家」です。

横浜磯子にある横浜家系ラーメン店「壱六家」の外観

お店はJR根岸線磯子駅から徒歩2分ほどの国道16号線沿いにあります。
ちなみにここ磯子の「壱六家」は本店で、他にも横浜、鎌倉、横須賀、東京などに直営店があり、さらにフランチャイズ展開もしています。

横浜家系のラーメン店は数多くありますが、その中でも「壱六家」は人気のお店で、お昼時や夜にはかなりの行列ができています。
今回はお昼時をずらして行ったので、行列にはなってなかったのですが、店内はほぼ満席状態でした。

注文したのはシンプルに普通盛りのラーメン。

横浜磯子にある横浜家系ラーメン店「壱六家」のラーメン

うずらの玉子が「壱六屋」ならでは。
やっぱりここのラーメンはおいしいですね〜。
臭みのないまろやかなとんこつスープが絶妙に麺に絡んできます。
横浜家系独特の醤油とんこつスープの味はほんとやみつきになってしまうおいしさです。
そんなスープに合わせる麺は中太麺で、ほどよい歯ごたえが食欲を誘います。
(写真見てるだけでお腹が減ってきてしまいます。。。)

ほんと完成されたラーメン!って感じで、食べ終わった時にはこのうえない満足感を味わえます。

お近くへお越しの際には是非一杯、このおいしい横浜家系ラーメンを味わってみてください。

おすすめです!

◆横浜家系ラーメン 壱六家(ホームページ)
住所:横浜市磯子区森2-2-7
電話番号:045-754-2323
営業時間:
 火〜土曜 11:30〜翌2:00
 日曜 11:30〜22:00
定休日:毎週月曜日、毎月第一日曜日
駐車場:無し
アクセス:JR根岸線磯子駅より徒歩2分

ラーメン壱六家 磯子本店 (ラーメン・イチロクヤ) (ラーメン / 磯子)
★★★★★ 5.0



2007年03月06日

横浜こども科学館のリニューアルされたプラネタリウム 4

先週末、横浜こども科学館へ行ってきました。
目的は3月3日にリニューアルされた「NEWハイブリッドプラネタリウム」なるものです。

横浜こども科学館入り口

横浜こども科学館のプラネタリウム看板

看板は安っぽい感じですが、上映される『COSMIC COLLISIONS 〜宇宙大衝突〜』というプログラムはアメリカ自然史博物館が制作し、同博物館ローズセンターで現在投影されているものを日本初公開するというなかなかすごいものなのです。

プログラムの内容は地球の誕生から今後の未来について「惑星の衝突」をキーワードに展開されます。
月が誕生した場面や、恐竜を絶滅させた隕石の衝突など、全天周のダイナミックなCG映像に圧巻です。
CGだけかと思いきや、NASAの衛星が映し出した太陽風の映像などもあり短い時間(30分ぐらいかな?)ながら、非常に濃い内容となっていました。

さすがアメリカ自然史博物館が作っただけあるなっといった感じで非常にクオリティが高いです。

これを観ると地球はほんと奇跡の星であることに気付かされます。
そしてそんな地球をもっと大事にしなくては、、、ということを改めて感じさせられました。

横浜こども科学館のホームページ

スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives