横浜山下公園エリアガイド
2010年07月23日

横浜人形の家の1階にあるシアトル直輸入のコーヒー豆のコーヒーをいただけるカフェ「CAFE Elliott Avenue(カフェ エリオット アベニュー)」 3


先日、元町中華街周辺をぶらぶらと散策していた際に休憩がてら、今年の春にオープンしたばかりのカフェ「CAFE Elliott Avenue(カフェ エリオット アベニュー)」に立ち寄ってみることにしました。

横浜山下町にあるカフェ「カフェ エリオット アベニュー」の外観

お店は横浜マリンタワーのすぐ近くにある横浜人形の家の1階にあります。

この「CAFE Elliott Avenue(カフェ エリオット アベニュー)」は日本のトップバリスタと言われている波多純子さんと輿石賢吾さんが経営するお店なんだそうです。
(バリスタ界はよく知りませんがすごいお方のようです。)
さらに世界的に評価の高いシアトルの「Espresso Vivace(エスプレッソ ビバーチェ)」という豆を空輸して提供しており、アメリカのシアトルお店以外海外でいだたけるのはこの「CAFE Elliott Avenue(カフェ エリオット アベニュー)」とのことです。

お店に行った時にはここらへんの情報は知らず、なんとなく新しくオープンしたので行ってみただけだったんですけどね。。

横浜山下町にあるカフェ「カフェ エリオット アベニュー」の店内

店内はこんな感じになっています。
テラス席も用意されています。

今回はあまりゆっくりしている時間がなかったのでテイクアウトすることにしました。

横浜山下町の「カフェ エリオット アベニュー」のカフェラテ

本格エスプレッソのお店で邪道かな。。と思いつつ暑かったのアイスカフェラテを注文しました。
お値段は500円。
なかなかいいお値段ですが、テイクアウトにしたので見た目はスターバックスと大して変わらないのが悲しいところ。笑

しかしながお味の方はカフェラテにも関わらずエスプレッソの香り強くとてもおいしいです。

のどが乾いてい思わずゴクゴクとあっという間に飲んでしまいましたが、今度行った時は店内でゆっくりくつろぎながらおいしいエスプレッソやカフェラテをいただこうと思います!

コーヒー好きの方は是非一度行ってみてはいかがでしょう。

≪お店データ≫
◆CAFE Elliott Avenue(ホームページ)
住所:横浜市中区山下町18
電話番号:045-664-5757
営業時間:11:00〜19:00
定休日:月曜日
駐車場:なし
アクセス:みなとみらい線元町・中華街駅4番出口より徒歩3分

CAFE Elliott Avenue カフェ / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅
★★★☆☆ 3.0



2010年01月05日

【期間限定情報】リニューアルした横浜マリンタワーが華麗に輝くイルミネーション「スターダストイルミネーション」 3

昨年5月に横浜開港150周年を記念してリニューアルオープンした横浜マリンタワーがイルミネーションイベントを行っているとのことで見に行ってきました。

リニューアルオープンしてから初のイルミネーションは「スターダストイルミネーション」と称し、タワーの中にきらめく星屑のような光が降ってくる様子を表現しています。

ライトアップされた横浜マリンタワー

タワーの色は赤、青、紫、、、などなど6種類に次々と変化していき、1時間ごとに白色LEDの基調照明が点灯されます。
光が変化していく様子は幻想的でとても綺麗です。

このイルミネーションは1月31日(日)までの開催となっています。
3年ぶりの横浜マリンタワーのイルミネーション、是非ご覧になってみてください。

≪イベントデータ≫
◆横浜マリンタワー スターダストイルミネーション(ホームページ)
開催日時:開催中〜1月31日(日) 16:30〜24:00
開催場所:横浜マリンタワー
住所:横浜市中区山下町15
お問い合わせ:045-664-1100
アクセス:
 みなとみらい線元町・中華街駅4番出口より徒歩1分
 JR石川町駅より徒歩15分
 横浜駅東口よりシーバスにて15分・山下公園下船、徒歩2分

2009年12月05日

【期間限定情報】横浜で紅葉の名所と言えばここ!黄いろに染まった山下公園の銀杏並木 3

先日、散歩がてら横浜近辺の紅葉でも見に行こうと山下公園へ行ってきました。
山下公園へは電車の場合、JR石川町駅、関内駅から徒歩15分〜20分、みなとみらい線元町中華街駅から徒歩3分となります。

今回は時間もあったので、石川町の元町口から出て、元町商店街のお店をぶらぶらと覗きながら山下公園へ向かいました。
横浜人形の家の前にある歩道橋から山下公園に到着。

横浜山下公園前の銀杏並木

歩道橋の上からは山下公園前の銀杏並木を一直線に見ることができます。

この山下公園前の銀杏並木は約1キロほどあり、日本大通り駅あたりまで続いてます。
きれいな黄色に色づいた銀杏並木を写真を撮りながら歩いてみました。

横浜山下公園前の銀杏並木と横浜マリンタワー

横浜マリンタワー。

横浜山下公園前の銀杏並木とホテルニューグランド

横浜の老舗ホテル「ホテルニューグランド」

横浜山下公園前の銀杏並木

ずらっと紅葉した銀杏が並びます。

横浜山下公園前の銀杏並木

横から眺めるとこんな感じです。

横浜山下公園前の銀杏並木と街灯

街灯と銀杏のコラボ。

と、こんな感じで綺麗な銀杏を満喫してきました。
横浜山下公園周辺はほんと絵になる景色がいっぱいです。

横浜でのんびり秋の景色を楽しんでみてはいかがでしょう?

「観光ナビレポート」サイトでも紅葉の名所がピックアップされてますので、気になる方は是非ご覧ください。

≪施設データ≫
◆山下公園(ホームページ)
住所:横浜市中区山下町279
電話番号:045-671-3648(南部公園緑地事務所 都心部公園担当)
駐車場:あり
 料金:1時間500円、以降30分ごと250円
 営業時間:24時間
 収容台数:466台
アクセス:
 みなとみらい線元町・中華街駅4番出口より徒歩3分
 JR関内駅南口より徒歩20分
 JR石川町駅中華街口より徒歩15分

2008年12月19日

【予告編情報】横浜各地で開催!クリスマスのキャンドルライトイベント 5

クリスマスの季節になると横浜の各地でキャンドルライトイベントが開催されます。

会場と実施期間はこちら。

_I優蓮璽弌璽薀ぅ肇侫.鵐織検
 開催場所:横浜市中区山下町 山下公園
 開催期間:12月23日(火)〜12月24日(水) 日没〜21:00
 問い合わせ先:045-224-8135(横浜市中区役所地域振興課)
 アクセス:みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩3分

▲汽鵐スキャンドル in 横浜赤レンガ倉庫
 開催場所:横浜市中区新港1-1-1 横浜赤レンガ倉庫
 開催期間:12月24日(水) 日没〜22:00
 問い合わせ先:045-211-1515
 アクセス:みなとみらい線馬車道駅6番出口、日本大通駅1番出口より各徒歩6分

2I由港150周年記念事業 横濱・開港キャンドルカフェ2008
 開催場所:横浜市中区新港地区2-1-1
 開催期間:12月20日(土)〜12月23日(火) 16:30〜21:00(受付時間は16:00〜20:30)
 問い合わせ先:045-227-7390(横濱・開港キャンドルカフェ 150実行委員会)
 アクセス:みなとみらい線馬車道駅より徒歩6分

各会場でキャンドルを購入し、そのキャンドルに思い思いのメッセージを書いて並べます。
そんなキャンドルが集まると会場はなんとも幻想的な雰囲気に。

外はとっても寒いですが、この灯りを見ていると心がとても暖まります。
電飾のイルミネーションも綺麗ですが、やわらかなキャンドルで作られる自然の炎のイルミネーションもいいものです。

このクリスマス、横浜で過ごしてみてはいかがでしょう。

2008年11月21日

横浜山下公園の近くにある薬膳スティックケーキが食べられるお店「宝塚C's Garden Cafe」 4

横浜山下公園の近くにあるカフェでケーキを買って帰りました。

横浜山下公園近くのカフェ「宝塚C's Garden Cafe」

カフェの名前は「宝塚C's Garden Cafe」
横浜山下公園向かいにある人形の家の1階にそのカフェはあります。

この「宝塚C's Garden Cafe」はちょっと変わったカフェで経営してるのはチトセファーマシーという調剤薬局なのです。
そんな薬局が経営するカフェでは素材と健康にこだわった薬膳菓子をいただくことができます。

横浜山下公園近くのカフェ「宝塚C's Garden Cafe」の店内

薬膳菓子のメインとなるのはこちらのスティックケーキです。
今回は3つほどチョイスしてテイクアウトすることにしました。

横浜山下公園近くのカフェ「宝塚C's Garden Cafe」のケーキ

奥からクランベリーとチーズのタルト、ヨーグルトのタルト、あんずのタルトです。
薬膳菓子と聞くと普通のお菓子と比べてあまりおいしくないんじゃないかと思うかもしれませんが、この宝塚C's Garden Cafeのスティックケーキに使われている食材はいたって普通のものなのでどれもとてもおいしいです。
普段食べている食材も知識と調理方法によって薬と同じくらい、病気の治療や、健康の維持に役立つという考えのもとこのケーキは作られているそうです。
こりゃ〜どうりでおいしいわけです。

スティックケーキそれぞれに健康や美容に関する効能が説明されているのもおもしろいです。
効能を気にしながらいろいろなスティックケーキを選んでみるのもいいかもしれませんよ。

健康志向の方もそうでない方もちょっと変わった健康スイーツいかがでしょう?

≪お店データ≫
◆宝塚C's Garden Cafe 横浜店(ホームページ)
住所:横浜市中区山下町18 人形の家1階
電話番号:045-212-9486
営業時間:
 平日 10:00〜19:00
 土日祝 10:00〜21:00
 ※クリスマス(12/25)と年末は21:00まで営業
 ※元旦は19時まで
定休日:不定休
アクセス:みなとみらい線元町中華街駅より徒歩7〜8分

宝塚C's Garden Cafe 横浜店 (シーズガーデンカフェ) (カフェ / 元町・中華街)
★★★★ 4.0



2008年08月07日

4月にリニューアルオープンした横浜山下公園の氷川丸へ行ってきました 3

リニューアルオープンしてから結構経ってしまいましたが、横浜山下公園に係留されている氷川丸へ行ってきました。

横浜山下公園の氷川丸

この氷川丸は2006年12月25日まで一般公開されていましたが、その後日本郵船に引き継がれ今年の4月にリニューアルオープンしました。
日本郵船は1年がかりで補修工事を行い、修繕費の予算は10億円以上らしいです!

そんな船内は以下のような感じになっています。

横浜山下公園の氷川丸の観覧料金

まずは入り口で入館料のお支払。
大人200円は安い!

横浜山下公園の氷川丸の通路

狭い通路は妙に雰囲気があります。
なんとなく映画「タイタニック」を思い出しちゃいました。

横浜山下公園の氷川丸のダイニングルーム

豪華なダイニングルーム。
天井が低い。。。

横浜山下公園の氷川丸の客室

客室はこんな感じになってます。

横浜山下公園の氷川丸の機関室

客室の感じとはまったく異なる機関室。
これまた映画のシーンで出てきそうな雰囲気にちょっと興奮。

横浜山下公園の氷川丸の甲板

室内だけでなく甲板に出ることもできます。

横浜山下公園の氷川丸からの景色

甲板からの眺めはとってもいいですよ。

この他にも操舵室や船長室、実際に船内で使用された備品が展示してある部屋など見所いっぱいです。
実際小学生ぐらいの子供たちが興味津々でかなりくいついてました。笑

この氷川丸、昔から横浜山下公園に係留されていますが、その歴史を知っている方は少ないんじゃないかと思います。
ちょっとした歴史の勉強がてら船内探索してみてはいかがでしょうか。
意外な氷川丸の活躍っぷりに関心するかもしれませんよ。

≪施設データ≫
◆日本郵船氷川丸(ホームページ)
住所:横浜市中区山下町山下公園地先
電話番号:045-641-4362
営業時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休館)、臨時休館日
入館料:一般:200円、シニア・小中高生:100円
アクセス:
 みなとみらい線元町中華街駅より徒歩3分
 JR石川町駅、関内駅より徒歩10分

2008年07月12日

【予告編】7月20日(日)に開催「横浜国際花火大会」 3

いよいよ夏本番!っということで、7月20日(日)には恒例の横浜国際花火大会が開催されます。

横浜の海辺で打ち上げられる花火は、赤レンガパークや山下公園、臨港パーク等の観光スポットから観賞することができます。
もともと人が多く集まるところで開催されるので花火大会当日はすごい人になるので要注意。
過去に何度か行ったことがありますが、昼間から横浜周辺は花火大会目当てで訪れた方たちであふれかえります。

そんなことを書いてしまうと行きたくなくなってしまうかもしれませんが、海辺に映る花火はとっても綺麗でおすすめです。

打ち上げ数は約6,000発。
フィナーレにかけてのワイドスターマイン圧巻の見応えだそうです。

昨年は悪天候で開催できなかったので今年こそは横浜の空に豪快な花火を打ち上げてくれることを期待してます!

≪イベントデータ≫
◆第53回 横浜国際花火大会(ホームページ)
開催日:2008年7月20日(日) 荒天順延21日(月)
時間:19:30〜20:40
観賞場所:赤レンガパーク、山下公園、臨港パーク

2008年07月06日

横浜開港資料館にあるカフェ「Au jardin de Perry (ペリーの庭で)」 4

横浜山下公園をぶらぶらと散歩中、休憩がてら横浜開港資料館の脇にあるカフェ「Au jardin de Perry (ペリーの庭で)」に行ってみました。

横浜開港資料館のカフェ「Au jardin de Perry」

開港広場内に入り口があります。
こじんまりとしたたたずまいなので、ここがカフェだということになかなか気付かないかと思います。

横浜開港資料館のカフェ「Au jardin de Perry」のメニュー

入り口にはメニューが置かれています。
初めてこのカフェを見つけた時はこのメニューを見て「あ、ここお店だったんだ。」とわかりました。。。

横浜開港資料館のカフェ「Au jardin de Perry」の店内

店内はアットホームで落ち着いた雰囲気。

頼んだメニューはサンドイッチとアップルパイ。

横浜開港資料館のカフェ「Au jardin de Perry」のサンドイッチ

こちらがジャンボンフロマージュというサンドイッチです。
お値段750円。

フランスパンにカマンベールチーズとハムをはさんだシンプルなサンドイッチですがフランスパンのおいしさにびっくり。
こんがりサクサクのフランスパンは横浜市金沢区にあるブレーメンという人気ベーカリーで朝焼き上げたものを使っているとのことです。

横浜開港資料館のカフェ「Au jardin de Perry」のアップルパイ

そしてこちらがアップルパイ。
お値段600円。
温かいアップルパイに添えられた冷たいバニラアイスクリームがいいアクセントになっています。
大きめにカットされたアップルパイのりんごもおいしかったです。

ここ「Au jardin de Perry (ペリーの庭で)」は横浜散策で疲れた身体を癒してくれる、心地よいカフェでした。
ふらっと立ち寄るにはいいところです。

≪お店データ≫
◆Au jardin de Perry (ペリーの庭で)(ホームページ)
住所:横浜市中区日本大通3 開港資料館の敷地内
電話番号:045-662-8345
営業時間:9:30〜17:00
定休日:月曜、年末年始
アクセス:みなとみらい線日本大通駅より徒歩5分

2008年01月06日

横浜山下公園の近くにあるアメリカンなカフェ「ジャックカフェ」 4

横浜山下公園をぶらぶらしたあとちょっと休憩がてら、ジャックカフェというカフェに行きました。
このジャックカフェは開港広場(大さん橋へ向かう途中の交差点近く)にあります。

横浜日本大通のジャックカフェ

店頭は結構雑然としているので一見すると何のお店かわかりづらいです。
今までお店があることは知っていたのですが、何のお店かまでは知りませんでした。。。
入り口にメニューが出ていたので、念のため確認していざ入店。

横浜日本大通のジャックカフェの店内1

横浜日本大通のジャックカフェの店内2

店内はアメリカンダイナーを思わせるインテリアで埋め尽くされていてかなり雰囲気があります。
個人的にはあまり行かないタイプのお店なので新鮮。
アメリカンな雰囲気が好きな人にはとってもハマるお店だと思います!

メニューを見ると意外にもクレープの種類がたくさんあっておすすめのようだったので頼んでみることにしました。

横浜日本大通のジャックカフェのバニラクレープ
シンプルなバニラクレープ。

横浜日本大通のジャックカフェのブルーベリークレープ
チョコレートソースとブルーベリーがトッピングされたクレープ。

注文する前は手に持って食べるタイプのクレープを想像していましたが、運ばれてきたのは綺麗にお皿に盛り付けられたクレープです。
変わってるな〜っと思いながら食べてみるとこれがおいしい!

よくある生クリームべったりのクレープではなく、クレープ生地が主役といった感じでぜんぜんひつこくありません。
上品で気品のあるクレープといったところでしょうか。

ドリンクセットで1,000円しなかったと思うので気軽にお茶をしながら食べるのにはもってこいの一品だと思います。
何気なく入ったお店でこのクレープはなかなかのヒットでした。

横浜山下公園や大さん橋へお越しの際に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

≪お店データ≫
◆ジャックカフェ(Yahoo!グルメのページ)
住所:横浜市中区海岸通1−1 ジャパンエクスプレスビル1F
電話番号:045-664-0822
営業時間:11:30〜2:00、土日祝10:30〜2:00
定休日:無し
アクセス:みなとみらい線日本大通り駅より徒歩1分



2007年08月05日

横浜港大さん橋でみなとみらいの夜景を満喫 4

今回は横浜の夜景スポットのご紹介です。
場所は山下公園のお隣にある横浜港大さん橋国際旅客ターミナルです。

この横浜港大さん橋は「クイーンエリザベス供廚箸い辰紳膩織ルーズ客船が入出港している旅客ターミナルですが、屋上のフロアは板張りで芝生が生えた部分もありちょっとした公園チックな感じになっています。

横浜大さん橋入り口

こちらが1Fから見た入り口部分です。
オレンジの光が眩い。

横浜大さん橋のデッキ

屋上のフロアです。
夜はスロープのライトが青く光幻想的な雰囲気になっています。

横浜大さん橋のデッキ

屋上の一番高い部分にあるデッキです。
360度横浜の夜景を見渡すことができます。

横浜大さん橋から見た夜景

みなとみらいの夜景もこの通りおすすめの夜景スポットがすべて詰まったような眺めとなっています。

ここ、横浜港大さん橋の屋上デッキと駐車場は24時間オープンなので深夜にふらっと夜景ドライブに行ったり、夜景を見ながらのんびり語りあったりするのにベストな場所だと思います。
静かで雰囲気もいいのでデートスポットにも最適!
(当日も全体の8割がカップルでした。)

ちなみにここの駐車料金はこんな感じです。

普通車 1時間まで 500円
    1時間30分まで 750円
    1時間30分から24時間まで 1,000円

詳しい場所下記の公式サイトを参照して下さい。

横浜港大さん橋国際旅客ターミナル公式ページ

スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives