2017年04月19日

【番外編】東京汐留にあるシンガポール料理専門店でいただくおいしいランチ 4

今回は東京都内にあるお店をご紹介する番外編です。

東京都港区にある汐留に行った際にたまには普段あまり食べない料理をいただいてみようとシンガポール料理専門店へ行ってみることにしました。

東京汐留にあるシンガポール料理のお店「海南鶏飯」の外観

こちらがそのお店。
「シンガポール 海南鶏飯」という名前です。



場所は地下鉄の銀座線新橋駅から徒歩3分、JR新橋駅から徒歩5分ほどのところにある汐留シティーセンターというビルの地下1階です。

この「シンガポール 海南鶏飯」は水道橋に本店があり、今回訪問した汐留以外には、赤坂、日本橋、台湾にお店があるようです。

シンガポール料理と聞くとあまりなじみがないのですが、メニューを見るとどれもおいしそうで、今回はシンガポール料理の定番と言われている「シンガポールチキンライス」と「揚げ鶏のスペシャルチリソース」の2つを注文してみました。

東京汐留にあるシンガポール料理のお店「海南鶏飯」のランチ

まずこちらが「揚げ鶏のスペシャルチリソース」です。
お値段は980円

エビチリ風の甘からなソースがご飯にとってもよく合います。

東京汐留にあるシンガポール料理のお店「海南鶏飯」のランチ

そしてこちらが「シンガポールチキンライス」です。
蒸したチキンと揚げたチキンの両方が味わえるハーフ&ハーフにしました。

お肉1.5倍の大盛りでお値段は1,180円です。
(ちなみに普通盛りは980円)

3種類のソースがありそれぞれ味の違いを楽しめます。
ライスはチキンのスープで炊いたジャスミンライスでこちらも風味がよくおいしかったです。

今回始めて「シンガポールチキンライス」というものをいただきましたがとてもおいしかったのでリピートしたいと思います。

他にもまだまだいろいろなシンガポール料理がありますので気になる方は是非足を運んでみてください!

≪お店データ≫
◆シンガポール 海南鶏飯 汐留シティセンター店(ホームページ)
住所:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティーセンターB1F
電話番号:03-5537-5799
営業時間:
 月〜金 11:00〜15:30(L.O.15:00)、17:30〜23:30(L.O.23:00)
 土・祝 11:00〜22:30(L.O.22:00)
 日 11:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日:なし
駐車場:あり
アクセス:
 地下鉄銀座線新橋駅汐留口より徒歩3分
 JR新橋駅汐留口より徒歩5分

シンガポール海南鶏飯 汐留店シンガポール料理 / 汐留駅新橋駅築地市場駅

昼総合点★★★★ 4.0



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives