2014年07月07日

【再訪】横浜関内で味わう本場北海道のご当地グルメで満足ランチ 3

先日、横浜関内周辺でランチをしようとお店を探していると、以前一度訪問した北海道グルメがいただけるお店があったことを思い出し再度行ってみることにしました。

横浜関内にある定食屋「オホーツク美幌食堂」の外観

お店はこちら。
「オホーツク美幌食堂」という名前です。



場所はみなとみらい線の日本大通り駅から徒歩2分、JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーラインの関内駅より徒歩7分ほどのところです。

この「オホーツク美幌食堂」は店名からもわかるかと思いますが、北海道の食材を使った料理をいただくことができるお店となっています。

横浜関内にある定食屋「オホーツク美幌食堂」の店内

店内はこんな感じ。
結構広々としています。

入店したのが13時30分とランチタイム時を少し過ぎていたことと、日曜日の関内エリアという場所柄かお店は空いていて数組のお客さんしかいませんでした。

ちょっと気になったのが、ほとんどのテーブルの食器が片付けられておらず、そのまま放置されていたこと。
これはなんとかした方がいいんじゃないかな。。

メニューは豚丼、刺身定食、ザンギ定食、スープカレー、サーモン・いくら・ホタテの丼などなど、北海道グルメが揃っています。

そんなメニューの中から今回は炭焼豚丼と若鶏ザンギ定食を注文しました。

横浜関内にある定食屋「オホーツク美幌食堂」のランチ

まずこちらが炭焼豚丼です。

横浜関内にある定食屋「オホーツク美幌食堂」のランチ

味噌汁が付いてお値段は800円です。

美幌産北斗ポークの肩ロースを使った豚丼で、炭焼き独特の香ばしさとほどよい甘からのタレがしっかり絡んでいておいしいです。

横浜関内にある定食屋「オホーツク美幌食堂」のランチ

そしてもう一品の若鶏ザンギ定食がこちら。
ご飯と味噌汁とお新香が付いてお値段はこちらも800円です。

若鶏の唐揚げがかなりの大きさでボリュームたっぷり。
ただ大きいだけでなくお肉はやわらかく肉汁たっぷりでおいしかったです。

手軽においしい北海道グルメをいただきにここ「オホーツク美幌食堂」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

≪お店データ≫
◆オホーツク美幌食堂 横浜関内店(ホームページ)
住所:横浜市中区南仲通1-13 RKプラザ横浜関内1F
電話番号:045-224-6823
営業時間:
 平日 11:00〜14:30(L.O.)、17:00〜21:30(L.O.)
 土日 11:00〜14:30(L.O.)、17:00〜20:00(L.O.)
定休日:なし(年末年始のみ)
駐車場:なし
アクセス:
 みなとみらい線日本大通り駅より徒歩2分
 JR根岸線関内駅より徒歩7分

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives