2013年05月15日

滝の流れるカフェ「ウォーターフォールカフェ(WF Cafe)」でいただくお得なランチセット 3

先日テレビで紹介されていて気になっていた新横浜にあるカフェへランチをいただきに行ってきました。

新横浜にある「ウォーターフォールカフェ」の外観

こちらがお店の外観。
「ウォーターフォールカフェ(WF Cafe)」という名前のカフェです。


この入り口の右側がテラス席になっていて、その正面には滝が流れておりまさに店名の通り「ウォーターフォールカフェ」となっています。

お店の場所は新横浜駅から徒歩徒歩5分。
新横浜ラーメン博物館の向かいにある「新横浜ラントラクト」というビルの1階にあります。

新横浜にある「ウォーターフォールカフェ」の店内

こちらが店内。
広々とした空間で、ゆったり落ち着ける雰囲気となっています。

ランチはメイン料理とサラダ、スープ、タパス、ドリンクがセットで1,000円のメニューが3種類用意されていました。

今回はそちらのメニューから2品注文しました。

新横浜にある「ウォーターフォールカフェ」のサラダ

まずはセットのサラダ。

新横浜にある「ウォーターフォールカフェ」のスープ

そしてスープ。

新横浜にある「ウォーターフォールカフェ」のタパス

タパスはマカロニを和えたものです。

新横浜にある「ウォーターフォールカフェ」のランチ

そしてメイン料理の1品目がスペアリブです。

新横浜にある「ウォーターフォールカフェ」のライス

こちらの料理にはライスも付いてきます。
大盛り無料です。

バーベキューソースでしっかりと味付けされたスペアリブはやわらかくておいしいです。
なかなかボリュームもあってお腹いっぱいになります。

新横浜にある「ウォーターフォールカフェ」のパスタ

そしてもう1品はパスタランチ。
サーモンクリームパスタです。

サーモンだけでなくイクラまで入っているのがいいですね。
濃厚なクリームソースたっぷりでこちらもおいしかったです。

新横浜にある「ウォーターフォールカフェ」のドリンク

食後はのんびりコーヒーで一服。

ボリュームのあるメイン料理にこれだけセットで付いて1,000円というのはなかなかお得だと思います。
お店の雰囲気もよくおすすめのカフェです!

≪お店データ≫
◆ウォーターフォールカフェ(WF Cafe)(ホームページ)
住所:横浜市港北区新横浜2-15-4 新横浜ラントラクト 1F
電話番号:045-475-9331
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30)、17:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日:年末年始
駐車場:あり(新横浜ラーメン博物館、利用金額によりサービスあり)
アクセス:JR、横浜市営地下鉄ブルーライン新横浜駅より徒歩5分

ウォーターフォールカフェダイニングバー / 新横浜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク


livedoor プロフィール

うえ

横浜市在住。
週末は横浜エリア、みなとみらいエリア周辺を散策してます。カメラはペンタックスK-7を愛用。

Twitterアイコン
@yokohama_ueでTwitterもやってます。follow歓迎!


横浜ブログのFacebookページ作りました!

なんとなくPhoto Blog
写真ブログもやってます。
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Archives