2012年11月28日

横浜関内にあるランチメニューが充実した蕎麦屋さん 3

日曜日のランチタイム、横浜の関内エリアでお昼ご飯を食べようとお店を探していると一軒の蕎麦屋を発見。
関内エリアはお昼時に空いているお店が意外と少なく、他にお店も見つかりそうになかったので、たまたま見つけたこちらのお店に入ってみることにしました。

横浜関内にある蕎麦屋「板そば 蒼ひ」の外観

「板そば 蒼ひ」というお店です。
JR根岸線、横浜市営地下鉄の関内駅からみなとみらい線の馬車道駅方面へ4分ほど歩いたところにあります。



このあたりは休日になるとあまり人を見かけないのですが、お昼時ということもあってか24席ある座席はすべて埋まってました。
店頭で数分席が空くのを待って入店。

用意されているランチメニューは以下となっていました。

・天丼とおそばのランチ
・お野菜中心ヘルシーランチ
・蔵王鴨きざみせいろのランチ
・薩摩黒豚そばのランチ
・山芋とろろ丼とおそばのランチ
・ネギトロ丼とおそばのランチ
・甘海老刺身丼とおそばのランチ

お蕎麦と丼などを組み合わせたメニューが充実しています。
お値段はどれも1,000円前後となっています。

ちなみにそばの大盛りは+150円、特盛りは+300円です。

今回はこの中から2品注文しました。

まずはこちら。

横浜関内にある蕎麦屋「板そば 蒼ひ」のランチ

天丼とおそばのランチです。
お値段は1,000円。

もりそばと小さめの天丼のセットです。

横浜関内にある蕎麦屋「板そば 蒼ひ」のランチ

天丼は海老、イカ、なすなどの天ぷらが入っています。

普段あまり蕎麦をいただく機会がないのですが、さすが満席になるだけあっておいしいです。
ほどよい濃さのつゆで、蕎麦のおいしさを堪能できます。

天丼は小ぶりながらもサクサクにあがった天ぷらがたっぷりのせられておりこちらも満足できました。

横浜関内にある蕎麦屋「板そば 蒼ひ」のランチ

そしてもう一品が甘海老刺身丼とおそばのランチです。
こちらのお値段は950円です。

横浜関内にある蕎麦屋「板そば 蒼ひ」のランチ

レモンと醤油をかけていただく甘海老はプリプリとした食感がしっかりあり新鮮でおいしかったです。

ランチに麺類をいただく場合、ラーメンやパスタが多かったのですが、たまには蕎麦もいいもんですね。

今度はここのお店の売りである板そばをいただいてみたいです。

≪お店データ≫
◆板そば 蒼ひ(ホームページ)
住所:横浜市中区相生町4-66 第15須賀ビル1F
電話番号:045-212-1138
営業時間:
 月〜土・祝日 11:30〜14:30、17:30〜23:00(L.O.22:00)
 日曜日・連休最終日 11:30〜15:00、17:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日:不定休(主に第2日曜日)※日・祝の連休の場合は日曜営業、翌日祝日はお休み
駐車場:なし
アクセス:JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅より徒歩4分

板そば蒼ひそば(蕎麦) / 馬車道駅関内駅桜木町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives