2012年05月11日

横浜綱島にあるドイツパン専門店「アムフルス(Am Fluss)」で買って帰ったおいしいパン 3

前回の横浜ブログでご紹介した綱島にあるカレー屋さん「ベジタイム(Vege Time)」でランチをいただいた帰りに、パンを買って帰ろうとお店を調べてみたところ、ドイツパンの専門店を発見したので寄ってみることにしました。

横浜綱島にあるドイツパンのパン屋さん「アムフルス」の外観

「アムフルス(Am Fluss)」という名前で、昨年(2011年)の9月にオープンしたまだ新しいお店です。
場所は東急東横線綱島駅の西口から徒歩4分、ちょうどツタヤの裏手にあります。



綱島にあるドイツパンのパン屋さん「アムフルス」の店内

ドイツパン専門店ということで普段あまり見慣れないパンがたくさん並んでいます。

それぞれがどういったパンなのかわからなかったのですが、そこは試食をさせていただきながら店員の方が丁寧に説明してくれました。

ということで今回はこちらのパンを買って帰りました。

綱島にあるドイツパンのパン屋さん「アムフルス」のパン

フロヒテブロート
252円

ライ麦50%パンです。
生地は酸味が少なく食べやすいです。
またラム酒が効いていてドライフルーツがたっぷり練り込まれています。

綱島にあるドイツパンのパン屋さん「アムフルス」のパン

ミューズリーゼンメル
168円

小麦85%、小麦全粒粉15%のパンです。
レーズン、カレンズ、ひまわりの種、ヘーゼルナッツが使われています。

綱島にあるドイツパンのパン屋さん「アムフルス」のパン

ビアブロート(ハーフ)
441円

ライ麦50%のパンです。
生地は黒ビールで仕込んであり、中にはカボチャの種、亜麻の実、小麦の押し麦、コリアンダー、クミン、フェンネルが入っています。
黒ビールを使っているだけあって生地には苦味があり大人な味わいです。

綱島にあるドイツパンのパン屋さん「アムフルス」のパン

セサミゼンメル
115円

小麦100%のパンです。
香ばしい白ごまの味が特徴的です。

どのパンもシンプルな分小麦やライ麦の香ばしい生地を堪能できます。
普段ほとんどドイツパンを買う機会がないですが、たまにはこういったパンもいいもんですね!

≪お店データ≫
◆アムフルス(Am Fluss)(食べログのページ)
住所:横浜市港北区綱島西2-5-10 コーリン綱島1F
電話番号:045-716-8361
営業時間:10:00〜18:00
定休日:月曜日、第2火曜日
駐車場:なし
アクセス:東急東横線綱島駅より徒歩4分

アム フルスパン / 綱島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by おてまて   2012年05月11日 23:51
えーッ!  あ!
こんにちは、おてまてです

綱島Vege Timeはよく存じてましたがドイツパンのお店なんて知りませんでした。ついこの間までドイツ系の商社でお仕事してたのに…(関係ないですね)

Tsutayaの裏手? どの店舗でしょう?
いえ、探して行ってきます、ドイツパンは大好きです。たまに吉祥寺に行った時には有名なお店があるので行くと必ず購入してます。
ズッシリと重くて噛むと味わい深いですよね、チーズとかハムとか色々挟むとより一層の美味しさですね。
2. Posted by うえ   2012年05月12日 19:08
おてまてさん、こんばんは!

イトーヨーカドーの近くのツタヤです。
かなり本格的なドイツパンのお店みたいでいろいろな種類がありましたよ。
ぜひぜひ行ってみてください^^
3. Posted by はやとの風   2012年05月13日 03:22
5 おはようございます。

どのパンも美味しそうですね。

何となくドイツの雰囲気がありますね。


ビアブロートは、さすがビールの産地らしいパンですね。

ドイツは几帳面できちんとしたお国柄なので、ビールも車も高速鉄道もパンも手を抜かないですね。


ヨーロッパ諸国は、総じてアメリカの様な大ざっぱ感が無いですね。

フォルクスワーゲン、メルセデスベンツ、BMWやICE(高速鉄道)など車内のコンセプトも含めしっかり作り込んでいますから、ハイネケンなどのビールやワイン、ウィンナーやパンなどであっても、きちんと作り込んでるので美味しいですね。
4. Posted by うえ   2012年05月13日 22:07
はやとの風さん、こんばんは。

ここのお店は本格的なドイツパンが揃っていておいしかったです!
確かにアメリカと比べるとヨーロッパの方は繊細なイメージがありますね。
パンにもそんな繊細さが現れていですようでした^^
5. Posted by はやとの風   2012年05月14日 03:22
5 おはようございます。

フロヒテブロートとミューズリーゼンメルが今は食べたい気分ですね。

黒ビールが仕込んであるところや店やパンの名前がドイツ語訛りなのがドイツらしいポイントですね。

オーストリアもドイツ語圏で地理的にも繋がってますし、神聖ローマ帝国やハプスブルク家のあった所ですから、パンもまた充実してたと思いますよ。

米は脇役ですからね。

ヨーロッパは昔からガーデニングが盛んですが、今は、日本の盆栽もブームらしいですよ。

寿司と日本酒は世界ブランドですけどね。

鬼怒川温泉に、東武ワールドスクエアがありますが、模型やジオラマを使った世界一周テーマパークは本来国際港湾都市横浜にあってほしい施設ですね。

国際テーマパークで今生き残っているのは、長崎県のハウステンボスと岡山県のドイツの森クローデンベルグが草分けになって来ましたね。


東京ディズニーリゾートはまた別ですけどね。

横浜駅が大改装されたら、是非模型ジオラマで世界一周する施設も是非ほしいですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク


livedoor プロフィール

うえ

横浜市在住。
週末は横浜エリア、みなとみらいエリア周辺を散策してます。カメラはペンタックスK-7を愛用。

Twitterアイコン
@yokohama_ueでTwitterもやってます。follow歓迎!


横浜ブログのFacebookページ作りました!

なんとなくPhoto Blog
写真ブログもやってます。
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Archives