2012年03月23日

絶品スープカレー!横浜馬車道にあるスープカレーのお店「横浜BAY・らっきょ」 4

先日、夜に横浜関内方面へ出かける予定があり、以前から一度行ってみようと思っていたスープカレーのお店で食事をすることにしました。

横浜馬車道にあるスープカレーのお店「らっきょ」の外観

お店はみなとみらい線の馬車道駅から徒歩2分、JR根岸線と横浜市営地下鉄ブルーラインの関内駅から徒歩5分のところにある「横浜BAY・らっきょ」です。
外観はスープカレーの専門店という感じがなく、飲み屋のような印象です。



横浜馬車道にあるスープカレーのお店「らっきょ」の店内

こちらが店内。
ちょっとわかりづらいですが、バーのような雰囲気でカンター席のみの小さなお店です。

メニューは様々なトッピングのスープカレーが用意されています。
スープカレーのスープとライス、ナンのは別々の料金となっていて、それを組み合わせて注文するシステムとなっています。

ライスとナンは以下の価格となっていました。

・小ライス(200g) 200円
・普通サイズ(300g) 250円
・大盛ライス(450g) 350円
・特盛ライス(600g) 450円
・キングライス(1,000g) 600円
・ナン 400円
・チーズナン 450円
・ガーリックナン 450円

また、スープカレーの辛さは選べるようになっていて0.5刻みで7まで調整することができます。

今回はチキンカレーと野菜カレーを中辛とメニューに書かれてた辛さ2で注文してみました。

横浜馬車道にあるスープカレーのお店「らっきょ」のスープカレー

こちらがチキンカレーです。
お値段は700円。
これに250円の普通ライスを付けました。

やわらかいチキンがまるごと1本入っています。

横浜馬車道にあるスープカレーのお店「らっきょ」のスープカレー

そしてこちらが野菜カレー。
お値段は同じく700円。
こちらもライスを付けました。

野菜はブロッコリー、カリフラワー、アスパラ、オクラ、レンコンが入っています。

店頭に貼られた紹介記事を見たところ、札幌生まれのスープカレーをベースに洋食の技術をプラスし、厳選素材を長時間煮こんで作ったブイヨンに30種類以上のスパイスを配合して作られているそうです。

食べてみると口当たりはサラっとしているのですが(スープカレーなので当たり前ですが。。)、じわじわと凝縮された深みのある味わいが広がっていきます。
いくつかスープカレーのお店は行ったことがありますが、その中でもかなりおいしいと思います!

チキンカレーはやわらかく煮こまれたチキンの旨みが見事に融合し、野菜カレーは野菜の甘さがスープに溶け込んでいてベースは同じスープですがそれぞれ違った味が楽しめます。

ちなみに平日は11:00〜15:00がランチタイムとなり、ドリンク付きでライスのおかわり自由のようです。
平日に行ける人がうらやましい。。

おいしいスープカレーをいただけるおすすめのお店です。

≪お店データ≫
◆横浜BAY・らっきょ(ホームページ)
住所:横浜市中区太田町5-62 商栄ビル1F
電話番号:045-650-2122
営業時間:
 月〜土 11:00〜22:00(L.O.21:30)
 日曜日 11:00〜21:00(L.O.20:45)
 ※スープ、材料がなくなり次第閉店
定休日:不定休
駐車場:なし
アクセス:
 みなとみらい線馬車道駅より徒歩2分
 JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅より徒歩5分

らっきょスープカレー / 馬車道駅関内駅桜木町駅

夜総合点★★★★ 4.0



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 横浜らっきょ  [ Enjoy! YOKOHAMA −横浜ブログ− ]   2012年03月24日 11:05
住所:横浜市中区太田町5-62 商栄ビル1F  電話:045-650-2122 営業:11:00〜15:00・17:30〜21:30  定休:不定休 食べログ 札幌の人気店「らっきょ」の暖簾分けの形で2000年に開店。その後 ...

コメント一覧

1. Posted by はやとの風   2012年03月24日 03:38
5 おはようございます。

いいですね〜。カレー系の料理は僕の好物なんですよ。

インド料理専門店にも見つければ必ず立ち寄りますから、今回のお店も是非行ってみたいですね。

インド料理のカレーは、色も味もバリエーションが豊富で好みに応じて楽しめますね。ナンもチャパティーもプラッシーも美味しいですね。


ヒンドゥー教やシーク教(ターバンが目印)の国なので、牛は神聖な生き物ですから絶対に食べませんね。なので羊やタンドリーチキンはあっても、本来ビーフカレーは有り得ないみたいですね。

松阪牛、神戸牛、但馬牛、備後牛など、牛肉の産地が続く西日本では和食のカレーライスや肉じゃが、すき焼きは、ポークよりもビーフが主流なんですよ。

東海道・山陽新幹線で初めて食堂車が登場した時、メニューの中にカレーライス定食がありましたが、日本食堂(現在のJーDINNER)は元より帝国ホテル列車食堂、ビュッフェとうきょうもビーフカレー定食でしたね。

新幹線や将来はリニアエクスプレスが高速鉄道の主流になりそうですが、その影で食堂車やグランシャリオ、ダイニングカー、ダイナープレヤデスが消えていきそうで淋しいですね。「はやぶさ」や「はやて」のグランクラスも、飛行機のファーストクラスを意識してますから、列車ならではの食堂車サービスが消えるのは淋しいですね。
2. Posted by うえ   2012年03月24日 22:35
はやとの風さん、こんばんは。

カレーはいろんなバリーションがあって地方によっても特徴のあるカレーがたくさんありそうですね。
私は最近はスープカレーが気に入ってます。

インドカレーの定番といてば確かにマトンやチキンですよね。
インドカレーもおいいしですよね〜^^

高速鉄道によって便利になるのは大歓迎ですが、ゆったり食事をしながら鉄道の旅を楽しむのもいいかもしれませんね!
3. Posted by ちょこちょこ   2012年03月25日 01:55
初めてコメントさせて頂きます!

私もスープカレー大好きですー
スープカレー発祥の地の札幌出身なのでスープカレーはかなり食べ歩きましたー

らっきょも美味しいのですが横浜スタジアム近くのラマイもかなり美味しくて結構通っています!

是非一度行ってみて下さいー♪
4. Posted by うえ   2012年03月25日 18:15
ちょこちょこさん、こんばんは。
初コメントありがとうございます!

私は本場北海道のスープカレー食べたことないので気になります。

ラマイはだいぶ前に行ったことがあります。
最近はイセザキモールの方に移転したみたいですね。
また行ってみたくなりました^^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives