2011年03月14日

東北地方太平洋沖地震

突然襲った大地震。

地震発生当初はまさかここまでの被害がでるとは想像もつかず、地震から3日が経ち、津波の爪あとと日々増えていく被害者の数に今回の影響の大きさを改めて感じました。

頻繁に発生している余震や原発の対応など、まだまだ予断を許さない状況が続いております。
首都圏でも節電に伴う列車の運休や計画停電など、様々な影響がでておりますが、引き続き冷静な判断で対処し国民が一丸となって震災を乗り越えていければと考えております。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、またそのご家族へのお見舞いを申し上げます。
また、一刻も早い復旧をお祈りいたします。

※横浜ブログの更新ですが、本来であれば自粛すべきなのかもしれませんが、復興応援の気持ちを込めてあえて更新続けさせていただきます。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives