2010年12月29日

横浜中山にある自然がいっぱいの県立公園「県立 四季の森公園」 3

先日、たまには自然の中をぶらっと散策でもしようと、横浜の中山にある公園「県立 四季の森公園」に行ってきました。

この「県立 四季の森公園」はJR横浜線の中山駅から徒歩15分ほどの住宅街の中にある35ヘクタールもの広大な公園です。

横浜市旭区にある公園「県立四季の森公園」の入り口

園内には東西南北それぞれに出入口があり、駅から一番近い北口から入り、南口に抜けるルートをとることにしました。
(ちなみに写真は南口です。)

横浜市旭区にある公園「県立四季の森公園」の池

北口から入るとまず目の前に現れるのが巨大な池と森。
住宅街の一画にこんな巨大な池と森があるから驚きです。
しーんと静まり返っていてとても落ち着く雰囲気です。

池の上流には「じゃぶじゃぶ池」という浅瀬の池があり小さなお子さんが水遊びできるようになっています。

また、「じゃぶじゃぶ池」から少し南へ進むと遊具が備え付けられた公園があり、子供が思いおもいに遊んでいたり、広場を走りまわったりしていてとても賑やかでした。

横浜市旭区にある公園「県立四季の森公園」のすべり台

そこからさらに南口方面へ進むと「ジャンボすべり台」と称した長〜いすべり台があります。
長いだけにすべって遊ぶためには急な坂と階段を上らないといけなく、これがかなりしんどいと思うのですが、やっぱり子供は元気。
何度も坂を上がってはすべってと繰り返し遊んでる子がたくさんいました。

横浜市旭区にある公園「県立四季の森公園」の展望台

すべり台の近くにはこんな展望台もあります。

横浜市旭区にある公園「県立四季の森公園」の原っぱ

展望台からの眺めはこんな感じ。
あまり遠くまで見通すことはできませんが、眼下に広がる青々とした景色は見ていて気持ちいいです。

横浜市旭区にある公園「県立四季の森公園」の噴水

そして最後は南口で噴水のお出迎え。
水の勢いがすごいです。

途中遊びながらのんびり歩いてだいたい1時間ぐらいでした。
今回は北口から南口への最短ルートで歩いたのでこんなもんでしたが、西口方面を回って公園全体を歩くと半日ぐらいの散策コースになるような気がします。

これからどんどん寒くなって公園をぶらぶらするのは厳しい季節かもしれませんが、自然を満喫するにはぴったりの公園でした。
暖かくなったらまた行きたいな。

≪施設データ≫
◆県立 四季の森公園(ホームページ)
住所:横浜市緑区寺山町291
電話番号:045-931-7910(県立四季の森公園管理事務所)
駐車場:あり
 料金:大型車800円、普通車500円、二輪車100円
 営業時間:8:30〜17:00(5月〜9月は18:00まで)
 収容台数:165台
アクセス:JR横浜線中山駅より徒歩15分

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by meg   2011年11月09日 20:53
今年の7月に引っ越しして緑区民になりました♪
近くに公園がある事は知っていましたが
出不精なもので・・・

でも、うえさんのわかりやすい、楽しい解説を読んだら行ってみたくなりました。
寒くなる前に一度行ってみたいと思います。
2. Posted by うえ   2011年11月09日 21:44
megさん、こんばんは。

緑区民なんですね。
四季の森公園は広々してて気持ちいいですよ〜。
確かに行くなら寒くなる前がいいですよね。
ぜひぜひ^^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク


livedoor プロフィール

うえ

横浜市在住。
週末は横浜エリア、みなとみらいエリア周辺を散策してます。カメラはペンタックスK-7を愛用。

Twitterアイコン
@yokohama_ueでTwitterもやってます。follow歓迎!


横浜ブログのFacebookページ作りました!

なんとなくPhoto Blog
写真ブログもやってます。
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives