2010年10月29日

【番外編】箱根の芦ノ湖湖畔にあるうどん屋さん「絹引の里」でいただく箱根名物の絹引うどん 3

少し前に箱根に遊びに行ってきたので、今回から3連続で番外編として箱根のお店をご紹介したいと思います。

第一弾の今回は元箱根の芦ノ湖湖畔にあるうどん屋さん「絹引の里」です。

箱根にあるうどん屋さん「絹引の里」の外観

この店オリジナルの名物うどん「絹引うどん」といううどんが有名なお店だそうです。
人気のお店のようで、お店に到着した時は満席でお店の入口に数組の待ちができてました。

10分ほど待って店内へ。

箱根にあるうどん屋さん「絹引の里」の店内

座席は1階と2階にあり、2階はお座敷も用意されています。
店内は広々ゆったりした空間で、窓からは芦ノ湖を一望できて眺めもよいです。

箱根にあるうどん屋さん「絹引の里」のメニュー

メニューは絹引うどん以外には温かいうどんから冷たいうどんまで一通り揃っています。

もちろん今回注文するのは絹引うどん。
温かいのと冷たいのを両方頼んでみました。

箱根にあるうどん屋さん「絹引の里」の絹引天ぷら生姜うどん

まずは温かいうどんの絹引天ぷら生姜うどんです。
お値段は1,365円。

つゆは濃い目の関東風で、大きなエビの天ぷらが入っています。
生姜がアクセントとして効いていておいしいです。

箱根にあるうどん屋さん「絹引の里」の絹引せいろ

冷たいうどんはシンプルな絹引せいろです。
お値段は1,050円。

絹引うどんは一見蕎麦のように見えますが、これがうどんなんです。
(間違える方がいるのか、メニューにも注意書きのように記載されてました。)

ちょっぴり茶色がかっているのは黒ごぼうの汁を焼炭でアク抜きして胡麻風味にしあげているからだそうです。

いただいてみると確かに胡麻の風味がして独特なおいしいさです。
細いながらもコシがあり、つるつるとのどごしもよいうどんです。

ただ、ちょっとコストパフォーマンスが悪いです。
まあ、観光地価格ということはわかるんですが、1,000円以上もするわりに量が少なくこれだけではお腹いっぱいになりませんでした。。
(大盛りにすることもできますが、確か値段がかなり上がったかと)

絹引うどん自体の味はおいしいので、もっとがっつり食べたかったな〜。

≪お店データ≫
◆絹引の里(ホームページ)
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根6-10
電話番号:0460-83-5151
営業時間:11:00〜18:00
定休日:なし(臨時休業あり)
駐車場:あり
アクセス:
 小田原及び箱根湯本より
 箱根登山バス(箱根町行)元箱根停留所下車
 伊豆箱根バス(箱根町行)成川美術館前停留所下車

絹引の里 うどん / 箱根その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.0



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 箱根旅行《箱根駅伝・関所・公園・神社編》  [ “どん”の日記 ]   2010年10月30日 02:10
    本来は、前日に引き続き山登りの予定でした。が、 夜中に降った雨の為 急遽観光に変更しました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク


livedoor プロフィール

うえ

横浜市在住。
週末は横浜エリア、みなとみらいエリア周辺を散策してます。カメラはペンタックスK-7を愛用。

Twitterアイコン
@yokohama_ueでTwitterもやってます。follow歓迎!


横浜ブログのFacebookページ作りました!

なんとなくPhoto Blog
写真ブログもやってます。
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Archives