2010年07月14日

【番外編】渋谷西武にあるパン屋さん「PAiN au TRADITIONNEL(パン・オ・トラディショネル)」で買うおいしい天然酵母パン 4

今回は番外編ということで渋谷で見つけたおいしいパン屋さんをご紹介します。

渋谷西武の外観

今回のパン屋さんは渋谷西武A館の地下1階にあります。
渋谷駅からだと駅前の交差点を渡ってすぐのツタヤの隣の建物です。

渋谷西武にあるパン屋「パンオトラディショネル」の外観

1階の入り口近くに階段があるのでそこを下りると目の前に目的のパン屋「PAiN au TRADITIONNEL(パン・オ・トラディショネル)」があります。
この「PAiN au TRADITIONNEL(パン・オ・トラディショネル)」は北海道の札幌に本店があるお店で、その2店舗目として渋谷西武に出店しています。

店内にはデニッシュ系とハード系のパンが取り揃えられています。
ひとつひとつのパンは割と大きめで、お値段はだいたい200円台のものが多く少々お高いです。

種類が豊富でどれもおいしそうですが、大きくてお値段もそこそこするので数を絞ってどれを買って帰ろうか迷います。。

そんなわけで今回は迷いながら4つのパンを買って帰りました。

渋谷西武にあるパン屋「パンオトラディショネル」のパン

渋谷西武にあるパン屋「パンオトラディショネル」のパン

渋谷西武にあるパン屋「パンオトラディショネル」のパン

渋谷西武にあるパン屋「パンオトラディショネル」のパン

ハード系のパン3つとさつまいものデニッシュ1つです。

いただいてみるとこれがおいしい!
ハード系のパンはパン自体に味がしっかりとあり、さらに噛めば噛むほどその味が口に広がっていきます。

さつまいものデニッシュは中に挟まれたさつまいもクリームとサクサクのデニッシュ生地の組み合わせが抜群でおいしいです。
このさつまいものデニッシュは人気商品とのことで納得のおいしさです。

この「PAiN au TRADITIONNEL(パン・オ・トラディショネル)」のパンは全て厳選された全粒粉の小麦粉や発酵バターを原料にし、「ルヴァン・リキッド」という天然酵母を使い、低温で長時間発酵させる伝統的な製法で作られているそうです。

渋谷へお出掛けの際にはここ「PAiN au TRADITIONNEL(パン・オ・トラディショネル)」でおいしい天然酵母パンを買って帰ってみてはいかがでしょう。

≪お店データ≫
◆PAiN au TRADITIONNEL 渋谷西武店(パン・オ・トラディショネル)(ホームページ)
住所:東京都渋谷区宇田川町21-1 渋谷西武 A館B1F
電話番号:03-5456-9557
営業時間:10:00〜21:00
定休日:なし(渋谷西武に準ずる)
アクセス:渋谷駅より徒歩3分

PAiN au TRADITIONNEL 渋谷西武店 (パン / 渋谷、神泉)
★★★★ 4.0



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 2010年初夏の新作?パン オ トラディショネル  [ かげからこっそり ]   2010年07月25日 22:21
リュスティックシナモンクランベリー(商品名ていうか、中身だ)134g242円 外カリカリ 中もちもち シナモンが強く クランベリー...

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク


livedoor プロフィール

うえ

横浜市在住。
週末は横浜エリア、みなとみらいエリア周辺を散策してます。カメラはペンタックスK-7を愛用。

Twitterアイコン
@yokohama_ueでTwitterもやってます。follow歓迎!


横浜ブログのFacebookページ作りました!

なんとなくPhoto Blog
写真ブログもやってます。
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Archives