2010年05月17日

横浜仲町台にある和洋ダイニングのお店「アンファンス」でいただくおいしいランチ 4

新たなランチスポットを開拓しようとネットでいろいろと探していたら、仲町台によさげなお店を発見し行ってみることにしました。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」の外観

お店の名前は「アンファンス」。
横浜市営地下鉄ブルーラインの仲町台駅より徒歩2分ほどのところにあります。
駐車場は近隣のタイムズを利用することができますが、完全無料ではなく、2,500円以上で1時間、5,000円以上で2時間のサービスとなっています。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」の店頭

店頭にはランチメニューの看板が置かれています。
ランチタイムは11:30〜14:30までで全品ドリンク付き、さらにプラス200円でスイーツ付きにすることもできるようです。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」の店内

こちらが店内。
ここ「アンファンス」のコンセプトは「和モダン」ということで、おしゃれで独特な内装です。
座席はテーブル席が16席、カウンターが8席、個室が6席×2となっています。

ちなみにこの日の客層は小さいお子さんがいる家族連れや男性一人、女性グループなど様々でした。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」のメニュー

ランチは定番のパスタランチからちょっと変わった和と洋が融合した創作料理など1,000円前後のメニューが用意されています。

そんな中から今回は2品を注文しました。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」のドリンク

全品ドリンク付きということで、ソフトドリンクやコーヒー、紅茶などを選ぶことができます。

食後にホットコーヒーが私の定番なんですが、この日は妙に喉が乾いていたので、珍しく食事の前にジンジャエールを持ってきてもらいました。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」のメンチカツ

そしてお料理がこちら。
まずは巨大なメンチカツ、わらじメンチカツです。
ご飯と味噌汁がセットでお値段1,134円です。

メンチカツは好物のひとつなんですが、普段あまり外食先でメンチカツのメニューを見かけないのでこのランチは嬉しいです。

このわらじメンチカツはA5ランクの和牛の脂を練りこんで作ってるそうで、やわらかくとてもジューシーです。
顔ぐらいの大きさのあるメンチカツですが、味がしつこくないので最後までおいしくいただけました。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」のたこらいす

そしてもう一品が和風たこらいす。
味噌汁が付いてお値段は714円です。

写真ではサラダみたいに見えますが、この下にご飯が入ってます。

この和風たこらいすの特徴はひき肉の味付けに味噌を使っていることです。
味噌と野菜の味の相性がよくこちらもおいしかったです。
あとにんにく醤油がついてくるのでお好みでかけて食べるとより和風な味を楽しむこともできます。

ここ「アンファンス」はほかにはない独自のおいしい創作ランチをいただけるのがいいですね。
お店の雰囲気も味もよくおすすめです!

ちなみにこの「アンファンス」はベーカリーもあり、店頭で販売しています。
ランチをいただいた後、パンも買って帰ったのでそのレポートは次回の記事でご紹介します。

≪お店データ≫
◆アンファンス(ホームページ)
住所:横浜市都筑区仲町台1-22-10
電話番号:045-479-7978
営業時間:
 ケーキ、ベーカリーの販売 10:00〜23:00
 喫茶 10:00〜17:00
 ランチ 11:30〜14:30
 ダイニング 17:30〜23:00(料理のL.O.22:00、ドリンクのL.O.22:30)
定休日:なし
駐車場:あり(提携のタイムズ駐車場)
 ※2,500円以上で1時間、5,000円以上で2時間のサービス
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン仲町台駅より徒歩2分

アンファンス (和食(その他) / 仲町台)
★★★★ 4.0



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク


livedoor プロフィール

うえ

横浜市在住。
週末は横浜エリア、みなとみらいエリア周辺を散策してます。カメラはペンタックスK-7を愛用。

Twitterアイコン
@yokohama_ueでTwitterもやってます。follow歓迎!


横浜ブログのFacebookページ作りました!

なんとなくPhoto Blog
写真ブログもやってます。
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Archives