2008年01月10日

横浜元町の老舗洋食店「洋食の美松」で食べるボリューム満点のおいしい洋食ランチ 4


以前テレビで紹介されていて気になっていた横浜元町にある老舗洋食店「洋食の美松」に行ってきました。
お店はJR石川町駅の横浜元町方面の改札(磯子よりの出口)を出て徒歩1分の路地裏にあります。
(詳しい場所は後述のお店データをご参照ください。)

横浜元町にある洋食屋「洋食の美松」の店頭

非常に素朴な外観ですが、初代の料理長はニューグランドホテルの総料理長を務めた方が経営していたという由緒あるお店です。
ちなみに現在は2代目の方が経営しているそうです。

混んでいることを予想してお昼の時間をずらして遅めに行きましたが、ちょうど団体さんが来ていたようで店内はほぼ満席。
カウンターのみ空いている状態でした。

横浜元町にある洋食屋「洋食の美松」の店内

店内はこんな感じでこじんまりとしています。
2階席も合わせると49席あるらしいです。

横浜元町にある洋食屋「洋食の美松」のメニュー

メニューにはシンプルな洋食がずらりと並んでいます。
う〜ん、迷います。
ハヤシライス、カニクリームコロッケも気になりましたが、今回はメンチカツレツとオムライスにしてみました。

横浜元町にある洋食屋「洋食の美松」の調理場

カウンター席だったのでキッチンが目の前だったのですが、団体さんの注文が一度に大量に入ったせいかかなりバタバタと慌しく料理の準備をしていました。
特に女将さんの勢いがすごかった。
大きい声でちゃきちゃき動いている姿が印象的でした。

そんなこんなで待つこと30分。
ようやくメンチカツレツが運ばれてきました。

横浜元町にある洋食屋「洋食の美松」のメンチカツレツ

スープとサラダが付いて1,260円。
驚いたのはそのボリューム。
どでかいメンチカツレツに大盛りライス(別注文した普通盛りのライス)となかなかの量です。
そんなビッグなメンチカツレツを切ってみると肉汁があふれ出てきてとてもジューシー。
お肉のいい味がでていてとてもおいしかったです。

そして15分後、メンチカツレツを食べ終わった頃にオムライスの登場です。
2人で行ったのですがこのタイミングは悪すぎ。。。

横浜元町にある洋食屋「洋食の美松」のオムライス

シンプルなオムライスですがこちらも結構なボリュームがありました。
こちらもスープとサラダが付いて1,260円。
濃い目の味付けなので好き嫌いがわかれるところかと思いますが、私はこの味好きです。

ここ洋食の美松はくちコミサイトなどを見ると、料理を注文してからの待ち時間が長いことや、接客面でいろいろと賛否両論あるみたいですが食べた料理がおいしかったせいもあってか私はあまり気になりませんでした。
長時間待たされるのが苦手な人や接客態度に厳しい方には印象が悪くなってしまうのかもしれません。

団体さんが帰る際に、お店の女将さんが「うちは一品、一品手作りで味で勝負してるから多少待ってもらうのはしょうがないんです。」と堂々とに開き直っていたのにはちょっとビックリでしたが。笑

そんな自信たっぷりの洋食の美松で横浜の昔ながらの洋食をいただいてみてはいかがでしょう?

≪お店データ≫
◆豊魚(ホットペッパーのホームページ)
住所:横浜市中区石川町1-19 平野ビル 1F、2F
電話番号:045-681-8390
営業時間:12:00〜22:00
定休日:月曜日
アクセス:JR根岸線石川町駅南口徒歩1分



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 洋食の美松 @横浜元町  [ Sestopiatto(セストピアット)の美食の日々 ]   2008年05月21日 11:21
コウジです。あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。さて、新年となり、すっかり食べ正月と化していますが、みなさんいかがですか? さて、早速お店の紹介といきますか。神奈川県横浜市中区石川町にあります「洋食の美松」に行きました。(年末にだけ...

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本