2006年12月15日

とろけるブリオッシュ@横浜ベイクォーター(ベーカリーカフェ ヴィクトワール) 5

横浜ベイクォーターの3Fにある「ヴィクトワール」というベーカリーカフェに行ってきました。

ここのベーカリーカフェは、複数のコンテスト優勝した南ヨーロッパで活躍するブーランジェ・パティシエの受賞作を食べることができるのです。
そんじょそこらのパンとは格が違います!

で、今回の目的は南仏ブーランジェコンテストで優勝したとろけるブリオッシュと言われている一品です。
横浜ウォーカーにも掲載されかなり人気を集めてるそうです。

横浜ベイクォーターのとろけるブリオッシュ(看板)

そんな人気のブリオッシュですが、1回に焼けるのが45個までで購入するには行列に並ぶのが当たり前なんだとか。
焼ける回数は1日5回で2時間おき。
1回目が何時に焼けるのか分らず、11時半ぐらいに到着。
とりあえずお店の前に行ってみると焼き上がり時間の看板が出ており1回目は13時半とのこと。
微妙に時間が空いてしまった…。

暇なので横浜そごうや横浜ベイクォーター内のお店を覗いてはみるものの、いったいいつ頃から並び始めるものなのか分らず落ち着かない。
っと言うのも、45個のうち1人購入できる数は3つまでとなっていて、お店の外には既に行列用の椅子15脚が並べられているのです。(15×3=45個)
要は13時半の時点でこの椅子に座っていた人が購入できるということなのです。

そんなこんなで13時過ぎぐらいに数名既に座っている人がいたので、それを見て着席!
13時10分ぐらにはすべての椅子が埋まっていました。
このタイミングを逃すとアウトです。

13時半前に購入数を聞いてくるので、その分の御代を先に支払います。
そして13時半になると配布開始です。
バターの匂いと共に、店内の入り口で配給かのごとく焼きたてのブリオッシュを手渡されます。

横浜ベイクォーターのとろけるブリオッシュ

こういうのはやっぱり出来たてを食べたい。
早速店内のカフェでいただいちゃいました。

横浜ベイクォーターのとろけるブリオッシュ(中身のアップ)

かぶりついてみると、なんとも柔らかくて初めての食感。
すごく軽い口当たりなのに、バターの味がしっかりついていてこれはおいしい!
こんなのあるんだーっと驚きでした。
寒さに耐えて並んだ甲斐がありました。
ちなみに1個180円

これは他のパンも気になる。
っということで翌日の朝食用にいくつか色々なパンを買って帰りました。

翌朝食べて特別おいしかったのはカレーパン。
なんかカレーがすごくおいしい。
なんとなく違うとかじゃなくあきらかにおいしいです。
おすすめです!

ここのパン屋、しばらくは要注目です。

横浜ベイクォーターのホームページ

ヴィクトワールのホームページ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサード リンク


livedoor プロフィール

うえ

横浜市在住。
週末は横浜エリア、みなとみらいエリア周辺を散策してます。カメラはペンタックスK-7を愛用。

Twitterアイコン
@yokohama_ueでTwitterもやってます。follow歓迎!


横浜ブログのFacebookページ作りました!

なんとなくPhoto Blog
写真ブログもやってます。
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives