2011年07月
2011年07月29日

横浜白楽にある家系ラーメンのお店「九ツ家」 3


先日、前々から行ってみようと思っていた横浜白楽にある家系ラーメンのお店「九ツ家」に行ってきました。

横浜白楽にある家系ラーメン店「九ツ家」の外観

東急東横線の白楽駅西口を出て六角橋商店街を抜け、横浜上麻生道路を渡った先にお店があります。
駅からはだいたい徒歩10分、茶色の建物の1階に店舗があります。

横浜白楽にある家系ラーメン店「九ツ家」の店内

店内は黒壁で家系ラーメンのお店にしてはちょっと変わった独特な雰囲気です。
あと、床が油でヌルヌルなのがちょっと気持ち悪いです。。
(たまにこういうお店ありますがあのヌルヌルはどうにも対処できないんですかね…)

座席はカウンター席以外にも掘りごたつっぽくなったテーブル席も用意されています。

入り口で食券を買い席につき待つこと数分。

横浜白楽にある家系ラーメン店「九ツ家」のラーメン

ラーメン並
お値段は650円です。
初めてのお店だったので一番シンプルなラーメンにしました。

いただいてみると、久しぶりに家系ラーメンを食べたせいもあったかもしれませんが、他の家系に比べ味が濃い印象でした。
ただ、とろみのある濃いスープの中にはしっかりと旨みが出ているので深い味わいを堪能できます。
あと油は少し控えめなのか食べ終わった後は意外とあっさりな感じでした。

あの濃いめのスープは好みが分かれるところかもしれませんが、いろいろな家系ラーメンを食べ比べてみるのもいいかと思います。

気になる方は是非。

≪お店データ≫
◆九ツ家(食べログのページ)
住所:横浜市神奈川区六角橋3-18-2
電話番号:045-624-8998
営業時間:12:00〜14:30、17:00〜22:30
定休日:木曜日
駐車場:なし
アクセス:東急東横線白楽駅より徒歩10分

九ツ家 ラーメン / 白楽駅東白楽駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



2011年07月27日

横浜白楽にある鯛焼き屋さん「鯛焼 新世界」で買って帰ったおいしい鯛焼き 3

先日、横浜白楽の駅前にある商店街を歩いていると鯛焼き屋さんを発見し、おいしそうだったので買って帰ることにしました。

横浜白楽にある鯛焼き屋「鯛焼き 新世界」の店頭

お店の名前は「鯛焼 新世界」です。
実は菊名駅の近くにも出店していて、以前横浜ブログでもご紹介させていただいたお店です。
こちらの白楽にあるお店が本店のようです。

(菊名店の横浜ブログの記事はこちら⇒『またまた行ってきました横浜菊名の駅前にあるおいしい鯛焼き屋「鯛焼 新世界」』)

お店は東急東横線白楽駅の駅前にある六角橋商店街の仲見世(通称ふれあい通り)にあります。

横浜白楽にある鯛焼き屋「鯛焼き 新世界」のメニュー

メニューは並鯛焼(126円)、上鯛焼(168円)、クリーム鯛焼(168円)の3種類。
今回はシンプルな並鯛焼を買って帰りました。

横浜白楽にある鯛焼き屋「鯛焼き 新世界」の鯛焼き

こちらがその鯛焼き。
オーブントースターで温めることでこんがりとした皮になるのでおすすめです。
そんな皮の中にはぎっしりとあんこが詰まっていておいしいです!

白楽の六角橋商店街へ行った際にはぶらりと立ち寄っておやつに鯛焼きなんていかがでしょう?

≪お店データ≫
◆鯛焼 新世界 六角橋 本店(ホームページ)
住所:横浜市神奈川区六角橋1-10-1
電話番号:045-433-9955
営業時間:10:00〜19:00
定休日:年末年始
駐車場:なし
アクセス:東急東横線白楽駅より徒歩4分

鯛焼 新世界 六角橋 本店たい焼き・大判焼き / 白楽駅東白楽駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



2011年07月25日

横浜センター南にある種類が豊富なケーキショップ「ケーキハウス ノリコ」のおいしいケーキ 4

先日、横浜センター南の近くに評判のよさそうなケーキショップがあることを知り、さっそく行ってみることにしました。

横浜センター南にあるケーキショップ「ケーキハウス ノリコ」の外観

「ケーキハウス ノリコ」というお店です。
最寄り駅は横浜市営地下鉄センター南駅ですが、ちょっと駅から離れていて歩いて15分ほどとなります。
この手のお店には珍しく駐車場が用意されているので車で行くのが便利かと思います。

そんなわけで今回は車で向かいましたが、お店のすぐ裏にある3台分の駐車場はちょうど満車。
さらにもう一本奥の道に7台分の駐車場があるとのことで、なんとかそちらに停めることができました。

店内はたくさんのお客さんで賑わっていて、さらに次から次へと新たなお客さんが入ってくる盛況ぶり。
人気の程がうかがえます。

横浜センター南にあるケーキショップ「ケーキハウス ノリコ」の店内

入り口の左手が焼き菓子のコーナーになっています。

横浜センター南にあるケーキショップ「ケーキハウス ノリコ」の店内

右手にはケースに入ったたくさんのケーキ類がずらりと並んでいます。

種類が豊富でどれを買って帰ろうか迷いながら今回は以下のケーキを買って帰りました。

横浜センター南のケーキショップ「ケーキハウス ノリコ」のケーキ

シブースト・オランジェ
340円

ちょっと写真が暗くなってしまいわかりづらいですが、サワークリーム入りプリンとオレンジムースの二層になっているケーキです。
オレンジムースの柑橘系のさわやかな酸味が甘さを引き立てていておいしいです。

横浜センター南のケーキショップ「ケーキハウス ノリコ」のケーキ

バニラクレーム
340円

クレームドブリュレとカスタードが一体になったケーキです。
中にフルーツが入っていていろいろな味を楽しめるこちらもおいしい一品です。

横浜センター南のケーキショップ「ケーキハウス ノリコ」のケーキ

宝乳菓(ほうにゅうか)
90円(1個)

小さなベイクドチーズケーキです。
ここ「ケーキハウス ノリコ」のおすす商品のようで、お値段も安いので試しに買ってみました。
しっとりとして口あたりのよいプチチーズケーキは何個でも食べられてしまいそうなおいしさでした!

全体的にケーキのお値段も良心的なものが多く、何度も通いたくなってしまうケーキショップです。
まだまだおいしそうなケーキがいっぱいあったのでまた買いに行きたいと思います!

≪お店データ≫
◆ケーキハウス ノリコ(ホームページ)
住所:横浜市都筑区茅ヶ崎東2-1-12
電話番号:0120-20-8120、045-942-4331
営業時間:9:30〜19:00
定休日:第3水曜日
駐車場:あり
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーラインセンター南駅より徒歩15分

ケーキハウスNORIKO ケーキ / センター南駅仲町台駅

昼総合点★★★★ 4.0



2011年07月22日

【期間限定情報】横浜駅の西口に期間限定出店しているおいしいクリームパンのお店「八天堂」 3

つい先日、横浜駅へ行く機会があったので、現在期間限定出店している「八天堂」というクリームパンの専門店へ立ち寄ってきました。

実は去年の今頃(7月頃)に横浜そごうに期間限定出店していて、その際に購入したことはあったので今回2回目となります。

横浜西口のクリームパンのお店「八天堂」の外観

店舗は横浜駅の中央北改札もしくは中央南改札を出て西口方面(ダイヤモンド地下街)へ向かう短い階段をのぼったすぐ目の前にあります。
(以前はサツマイモのデザートを販売していたところです。)

お店に行く前に「駅構内」と聞いていたので改札の中?と思ってしまいましたが改札の外なのでお間違えなく。

この八天堂は直営の常設店舗としては広島と神戸と品川にあるだけで、その他販売している店舗は期間限定の店舗となっています。
(代理店の常設店舗は秋葉原にもあるようです。)
ここ横浜駅の店舗も期間限定なのですが、ホームページ上には長期開催店舗として記載があり今のところ終了日は決まっていないようです。

横浜西口のクリームパンのお店「八天堂」の店頭

店頭にはゴロゴロと袋に包まれた大量のクリームパンが並んでいます。

種類はカスタード、生クリーム、抹茶、小倉、チョコレートの5種類がありお値段は各200円となっています。

その中から今回は3種類を買って帰りました。

横浜西口のクリームパンのお店「八天堂」のクリームパン

カスタード、生クリーム、小倉の3つです。

横浜西口のクリームパンのお店「八天堂」のクリームパン

中身はこんな感じ。

この八天堂のクリームパンは冷やしていただくパンで、シュークリームチックなデザート感覚でいただけます。

ふわふわのパン生地の中にはトロッとしたクリームがたっぷり入っています。
パッと見は甘そうなイメージですが、控えめのあっさりとした甘さで最後までおいしくいただけました。

この独特な食感の冷たいクリームパン。
未体験の方はこの機会にぜひ!

≪お店データ≫
◆八天堂 JR横浜駅構内(ホームページ)
住所:JR横浜駅構内 西口改札外特設売場
電話番号:03-5827-7598(八天堂リテイリング会社代表番号)
営業時間:10:00〜22:00
定休日:なし
駐車場:なし
アクセス:JR横浜駅から徒歩1分

八天堂 JR横浜駅構内パン / 横浜駅新高島駅神奈川駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0



2011年07月20日

【番外編】東急東横線学芸大学駅の近くにあるパン屋さん「ラ・ブランジェリー・ピュール(La bourangerie PURE)」 3

今回は番外編ということで都内にあるパン屋さんの情報をお届けします。

学芸大学にあるパン屋さん「ラ・ブランジェリー・ピュール」の外観

行ってきたのは東急東横線の学芸大学駅の近くにあるパン屋さん「ラ・ブランジェリー・ピュール(La bourangerie PURE)」です。
お店は学芸大学駅から徒歩8分、駒沢通り沿いにあるレンガ造り風のおしゃれな建物です。

学芸大学にあるパン屋さん「ラ・ブランジェリー・ピュール」の店内

こちらが店内。
とてもかわいらしい雰囲気の内装になっています。

取り扱っているパンはハード系とデニッシュ系が多い印象でした。

そんな中から今回は以下の4種類のパンを買って帰りました。

学芸大学にあるパン屋さん「ラ・ブランジェリー・ピュール」のパン

クランベリーチーズフランス
231円
中にはクランベリーとチーズクリームが入っています。

学芸大学にあるパン屋さん「ラ・ブランジェリー・ピュール」のパン

自家製焼きカレーパン
231円
表面がカリッと香ばしい焼きカレーが入ったパンです。

学芸大学にあるパン屋さん「ラ・ブランジェリー・ピュール」のパン

ココアとクリームチーズのデニッシュ
231円
ココアとクリームチーズが巻き込まれているデニッシュです。

学芸大学にあるパン屋さん「ラ・ブランジェリー・ピュール」のパン

ベルリン風ソフトフランス
389円

特におすすめなのが最後の「ベルリン風ソフトフランス」です。
他のパン屋さんではあまり見かけないこのパン。
どっしりとした白くて大きなパンの中にはクルミ、レーズン、カレンズ、オレンジピールがたっぷり入っています。
モチモチとした食感でパン生地はほんのり甘みがありとてもおいしいです。

ちょっとお値段は高いですが、おすすめの一品です!

他のパンももちろんおいしいので、ここ学芸大学の「ラ・ブランジェリー・ピュール(La bourangerie PURE)」へ足を運んでみてはいかがでしょう?

≪お店データ≫
◆ラ・ブランジェリー・ピュール(La bourangerie PURE)(食べログのページ)
住所:東京都目黒区五本木3-25-16
電話番号:03-3715-7150
営業時間:9:30〜20:30
定休日:水曜日
駐車場:なし
アクセス:東急東横線学芸大学駅より徒歩8分

ラ・ブランジェリー・ピュール パン / 学芸大学駅祐天寺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



2011年07月18日

横浜センター北にある日本ナポリタン学会認定のナポリタンがいただけるお店「都筑亭」のおいしいパスタランチ 3

少し前に日本ナポリタン学会認定店舗第1号のお店として紹介されていて一度行ってみようと気になっていたパスタのお店「都筑亭」に行ってきました。

横浜センター北のパスタ屋さん「都筑亭」の外観

横浜市営地下鉄ブルーラインのセンター北駅から徒歩1分、ノースポートモールの向かいにあるお店です。
ノースポートモール内のお店ではありませんが、3,000円以上でノースポートモールの駐車場2時間のサービスが受けられます。

横浜センター北のパスタ屋さん「都筑亭」の店内

店内は手作り風の木製のテーブルと椅子が並んでいます。
山小屋をイメージしているそうです。

メニューはトマトベース、オイルベース、クリームベースのパスタがが24種類ほど用意されています。
パスタ以外にもピザやオムレツ、その他一品料理などもあります。

パスタは日替わりランチのメニューも用意されていて、Aランチがパスタとサラダで840円、Bランチがパスタと前菜、サラダ、ドリンクがセットになって1,380円です。

ちなみに大盛りは200円増しで、トマトベース、クリームベースは+100円で生パスタ(タリオリーニ)に変えることもできるそうです。

今回は日替わりランチのAセットのスパゲッティナポリタンとトマトベースのパスタ単品をひとつ注文しました。

横浜センター北のパスタ屋さん「都筑亭」のパスタ

まずは単品のトマトベースのパスタ「ナスベーコン」です。
お値段は1,150円。

トマトソースにナスとベーコンはテッパンですね。
やや太めのパスタはほどよく茹でれていて、ベーコンの旨みがでたトマトソースがよく絡みおいしいです。

横浜センター北のパスタ屋さん「都筑亭」のサラダ

そしてこちらが日替わりランチのサラダ。
セットのサラダにしては結構ボリュームがあります。

横浜センター北のパスタ屋さん「都筑亭」のナポリタン

こちらがスパゲッティナポリタン。
冒頭でも記載しましたがこちら「都筑亭」のナポリタンは日本ナポリタン学会から認定を受けたナポリタンとのこと。
ちなみに日本ナポリタン学会とは横浜発祥と言われるスパゲティ「ナポリタン」の認知を広めることを目的に活動する団体だそうです。

この日本ナポリタン学会から認定を受けたことが凄いことなのかどうかわかりませんが、いただいてみると確かにこれぞナポリタン!といった感じ。
ベーコン、ピーマン、マッシュルームを使い、しっかりとケチャップで味付けされたナポリタンはどこか懐かしさを感じるお味です。

たまにはこんな昔懐かしいナポリタンってのもいいですね。

日本ナポリタン学会認定のナポリタン、気になる方は横浜センター北の「都筑亭」へ!

≪お店データ≫
◆都筑亭(ホームページ)
住所:横浜市都筑区中川中央1-23-10
電話番号:045-913-8710
営業時間:11:30〜14:00、17:00〜22:00
定休日:月曜日
駐車場:有り(ノースポートモール駐車場 3,000円以上で2時間サービス)
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーラインセンター北駅より徒歩1分

都筑亭 パスタ / センター北駅センター南駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



2011年07月15日

横浜洋光台にあるパン屋「天然酵母 MUGIYA(むぎや)」で買って帰った天然酵母パン 3

前回ご紹介した洋光台にあるハンバーガーがおすすめの「パスタイム(Pass time)」へ行った帰り、ここまで来たのだから洋光台にあるパン屋にも寄って帰ろうと思い、「天然酵母 MUGIYA(むぎや)」というパン屋さんへ行ってきました。

横浜洋光台にあるパン屋「天然酵母 MUGIYA」の外観

お店はJR根岸線の洋光台駅の改札を出て左へ進んだ「サンモール」というお店が並んだ通りの一番奥にあります。

ここらへん一帯はうす暗くて目立たないのですが、奥まで進んで行くと「MUGIYA」や「天然酵母」という大きな看板が見えてきます。
なんだかちょっと怪しい雰囲気。。笑

小さく素朴なお店ですが、この「天然酵母 MUGIYA(むぎや)」は毎年横浜そごうで開催されているグルメイベント「横浜・神奈川グルメフェスティバル」にも出店したことのある有名なパン屋さんなのです。

横浜洋光台にあるパン屋「天然酵母 MUGIYA」の店頭

店頭には袋詰めされたパンがずらっと並んでいます。

横浜洋光台にあるパン屋「天然酵母 MUGIYA」の店内

店内のケースにもパンが並んでいます。
こちらのパンが特に人気のパンのようです。

今回は4つのパンを買って帰りました。

横浜洋光台にあるパン屋「天然酵母 MUGIYA」のパン

天然酵母のあんぱん
150円

横浜洋光台にあるパン屋「天然酵母 MUGIYA」のパン

ミルクロール チーズ(天然酵母入り)
150円

横浜洋光台にあるパン屋「天然酵母 MUGIYA」のパン

天然酵母入りの惣菜パン
150円

横浜洋光台にあるパン屋「天然酵母 MUGIYA」のパン

レモンジンジャー
380円
ライ麦90%で作られています。

最初の3つの150円のパンは店頭で袋詰めされてたもので、最後のレモンジンジャーが店内で売られていたパンです。
さすがお値段が違います。
店内のパンはレモンジンジャー以外にもいくつか種類があったのですが、なかなかいいお値段だったので一個だけにしました。

ここ「天然酵母 MUGIYA(むぎや)」のパンは干しぶどうから作る自家製天然酵母が売りで、北海道産小麦や天然塩など素材にもこだわっているそうです。

最近は天然酵母のパンでもわりとクセがないように作られているものが多いですが、ここのパンは独特な食感で食べごたえがあります。
特に人気のレモンジンジャーはレモンの酸味とピリッとする生姜の辛みが、天然酵母のパンの風味とマッチしとてもおいしいです。

380円とちょっと高いのがネックですが、結構このおいしさにハマるかもしれません。
興味のある方はが是非!

≪お店データ≫
◆パン工房 MUGIYA(むぎや)(ホームページ)
住所:横浜市磯子区洋光台4-1-1-104
電話番号:045-833-6645
営業時間:10:00〜19:00
定休日:水曜日
駐車場:なし
アクセス:JR根岸線洋光台駅より徒歩1分

パン工房 MUGIYA パン / 洋光台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



2011年07月13日

横浜洋光台にあるハンバーガーがおいしいカフェ「パスタイム(Pass time)」でいただくおいしいチーズバーガー 4

以前テレビ神奈川の番組で紹介されていて気になっていた横浜洋光台にあるハンバーガーが売りのカフェに行ってきました。

横浜洋光台にあるハンバーガーショップ「パスタイム」の外観

お店の名前は「パスタイム(Pass time)」。
場所はJR根岸線の洋光台駅から徒歩2分、駅前の洋光台中央団地5号棟の1階にあります。

横浜洋光台にあるハンバーガーショップ「パスタイム」の店内

明るく清潔感のある店内。
カンター席とテーブル席、入り口にはテラス席があります。

メインとなるメニューはハンバーガー。
洋光台バーガー(どんなのか不明。。)、チーズバーガー、フィッシュバーガー、メンチカツバーガーなどのハンバーガーが用意されています。

それぞれメニューは単品もしくは、ポテトとドリンクがセットになったものがあります。

ちなみにセットのドリンクはこんな感じ。
通常のセットドリンクだとペプシ、ジンジャエール、メロンソーダ、ウーロン茶、ホットティー、アイスティー
+50円でホットコーヒー、アイスコーヒー
+120円でクリームソーダ、コーラフロート、カフェオレ、アイスカフェオレ

今回はチーズバーガーのポテト、ドリンクセットを注文しました。

横浜洋光台にあるハンバーガーショップ「パスタイム」のコーヒー

ドリンクはおすすめっぽかったので+50円のホットコーヒーにしました。
かなりたっぷり入っているのが嬉しい。
しかも量が多いだけじゃなく風味がよくおいしいです。

横浜洋光台にある「パスタイム」のチーズバーガー

そしてこちらがメインのチーズバーガー。
ハンバーガーの後ろにポテトがあります。

このハンバーガーお肉がでかい!
そしていい感じにチーズがとろけています。
いただいてみるとこれがまうまい!
お肉を挟んだパンもしっかりと焼かれていて香ばしく、ボリュームたっぷりのお肉とチーズの相性が抜群。
ハンバーガーと聞くとついついファストフード系のお店をイメージしちゃいますが、本当のハンバーガーはこういうのなんだよな〜と思い知らされます。

ここ最近はこの手のハンバーガーを提供するお店も増えてきてると思いますが、そういうお店って1,000円以上する高級なものが多いんですよね。
それに比べてこの「パスタイム(Pass time)」のチーズバーガーはセットで781円!
このボリュームの本格的なハンバーガーがこのお値段はかなりお得だと思います。

自宅からはちょっと遠かったんですが、時間をかけて行った甲斐がありとても満足できました。

ここ「パスタイム(Pass time)」のハンバーガーおすすめです!

≪お店データ≫
◆パスタイム(Pass time)(食べログのページ)
住所:横浜市磯子区洋光台3丁目13-5
電話番号:045-367-8081
営業時間:
 水〜土 9:00〜20:00
 日・月 9:00〜18:00
定休日:火曜日
駐車場:なし
アクセス:JR根岸線洋光台駅より徒歩2分

パスタイム カフェ / 洋光台駅

昼総合点★★★★ 4.0



2011年07月11日

【閉店】横浜白楽の商店街にある中華料理屋さん「満福」で買って帰ったおいしい餃子 3

※追記:アップしたばかりですが最近閉店してしまったようです。

前回に引き続き今回も横浜白楽にあるお店をご紹介します。

今回立ち寄ったのは横浜白楽の六角橋商店街にある「満福」という中華料理のお店です。

横浜白楽にある中華料理屋さん「満福」の外観

駅前の六角橋商店街大通りから一本路地を入った仲見世通りにある小さなお店です。

事前に調べたとろこによると餃子がおいしいらしくテイクアウトもしているとのことだったので、夕飯のおかずに生餃子を買って帰ることにしました。

横浜白楽にある中華料理屋さん「満福」の外観

お店の入り口にはテイクアウト用のお持ち帰りコーナーがあります。
常に店員さんが立っているわけではないようで、窓を開けて呼ぶと奥からお店の方がやってきます。

というわけで、生餃子5個300円を2パック購入しました。

横浜白楽にある中華料理屋さん「満福」の餃子

こちらが買って帰った餃子を調理したもの。

ひとつひとつはわりと大きめなサイズとなっています。
食べてみると肉汁たっぷりでとってもジューシー。
さすが人気の餃子だけあっておいしいです!

そこそこボリュームがありましたが、ペロッとあっという間に食べちゃいました。

今回は餃子のテイクアウトのみでしたが、店内ではとてもお安く中華の定食がいただけるようなので、機会があったらまた行ってみたいと思います。

≪お店データ≫
◆満福(ホームページ)
住所:横浜市神奈川区六角橋1-8-2
電話番号:045-434-6387
営業時間:11:00〜23:00
定休日:第3水曜日
駐車場:なし
アクセス:東急東横線白楽駅より徒歩3分、東白楽駅より徒歩8分

満福 中華料理 / 白楽駅東白楽駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



2011年07月08日

横浜白楽にある小さなカフェ「cafe doudou(カフェ ドゥドゥ)」でいただくカフェランチ 3

たまにはカフェでのんびりお昼をいただこうかなとお店を探してみると横浜白楽に気になるお店を見つけたので行ってみることにしました。

横浜白楽にあるカフェ「cafe doudou(カフェ ドゥドゥ)」の外観

東急東横線白楽駅のすぐ近くにある「cafe doudou(カフェ ドゥドゥ)」というお店です。

六角橋商店街方面の改札を出て最初の路地を入ったところにお店はあります。
ほんとに駅から近くて駅から数十秒で着いてしまうほどです。

横浜白楽にあるカフェ「cafe doudou(カフェ ドゥドゥ)」の店内

白壁のオシャレな店内。
アートギャラリースペースを兼ねていて、店内には個性的な絵が飾られています。

横浜白楽にあるカフェ「cafe doudou(カフェ ドゥドゥ)」の店内

カウンターにはお酒がずらり。

座席は12席ととても小さなお店です。
今回は運良く空いていたので座れましたが、本を読んだり勉強したりと結構長居する人が多いようで、すぐに満席になってしまいました。

あと店内は全席喫煙可ですが、食べログの記載を見るとお店の方にお願いして一時的に禁煙にしてもらうこともできるようです。
(すでに吸ってる人がいたらお願いしづらいとは思いますが。。)

さて、ランチメニューですが、ロコモコ、キッシュ、パスタ、オムライス、フレンチトーストなどなどカフェ飯っぽい料理が揃っています。
ちなみに15時まではランチセットでスープかコーヒーか紅茶とミニサラダが付いてきます。

今回はピラフと日替わりのハンバーグを注文しました。

横浜白楽にあるカフェ「cafe doudou(カフェ ドゥドゥ)」のスープ

まずはセットのスープ。
コーヒーのように見えますが、これ野菜スープです。
ちょっと変わった色ですが味は普通においしいです。

横浜白楽にあるカフェ「cafe doudou(カフェ ドゥドゥ)」のサラダ

ミニサラダ。
"ミニ"というだけあって小さいです。

横浜白楽にあるカフェ「cafe doudou(カフェ ドゥドゥ)」のランチ

そしてこちらがピラフ。
お値段は900円です。

目玉焼きがドーンと乗ったピラフはしっかりとした味付けでおいしいです。

横浜白楽にあるカフェ「cafe doudou(カフェ ドゥドゥ)」のランチ

日替わりのハンバーグ
お値段は980円。

写真では小さく見えるかもしれませんが、俵型のハンバーグはお肉がギュッと詰まって結構ボリュームがあります。
もう少しジューシーさがほしいところではありますがカフェのハンバーグにしてはまずまずのお味です。

静かで落ち着くカフェ「cafe doudou(カフェ ドゥドゥ)」でのんびりとカフェランチしてみてはいかがでしょう?

≪お店データ≫
◆cafe doudou(カフェドゥドゥ)(ホームページ)
住所:横浜市神奈川区白楽100-11-103
電話番号:045-433-6531
営業時間:13:00〜24:00
定休日:第2、第3水曜日
駐車場:なし
アクセス:東急東横線白楽駅より徒歩1分

cafe doudou カフェ / 白楽駅東白楽駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives