2011年01月
2011年01月31日

横浜あざみ野にある活気のあるパン屋さん「もあ四季彩館」で買って帰ったおいしいパン 3


前回ご紹介した横浜あざみ野にあるカフェ「Petit Zou(プチゾウ)」に行った帰りにパン屋さんに寄ってパンを買って帰りました。

横浜あざみ野にあるパン屋「もあ 四季彩館」の外観

立ち寄ったのは「もあ四季彩館」というパン屋さんです。
あざみ野駅のバスターミナルがある方の出口から出て、カリタス女子短大がある西側方面へ8分ほど歩いた所にあります。

横浜あざみ野にあるパン屋「もあ 四季彩館」の店内

店内に入ってみてまずびっくりするのがパンの種類。
惣菜パンから菓子パンまで所狭しパンが並べられ、品数がとっても充実しています。

横浜あざみ野にあるパン屋「もあ 四季彩館」の店内

コロッケや唐揚げなんかも販売しています。

店内は次々とお客さんがやってきてとっても賑やか。
店内で焼きあがったパンも次々と運ばれてきてとても活気があります。

そんな「もあ四季彩館」で買って帰ったパンがこちら。

横浜あざみ野にあるパン屋「もあ 四季彩館」のパン

くるみメロンパン
158円
ローストしたくるみがたっぷり入ったメロンパンです。

横浜あざみ野にあるパン屋「もあ 四季彩館」のパン

ショコラフレンチ
147円
スイートチョコレートのフレンチトースト。

横浜あざみ野にあるパン屋「もあ 四季彩館」のパン

ジャーマンフランク
179円
存在感のあるぷりっぷりのポークフランクが入った惣菜パン。

横浜あざみ野にあるパン屋「もあ 四季彩館」のパン

カレーパン
147円
香味野菜とソテー・ド・オニオンで手間暇かけて作ったカレーパンです。

本当はもっといろんな種類のパンを買って帰りたかったんですが、ひとつひとつがそこそこの大きさあるので、今回は4つのみでがまん。
どのパンも工夫を凝らして作られていてとってもおいしいです。

種類が豊富だと飽きずに何度も通えるのでいいですね。
お値段も良心的でお財布にもやさしいのが嬉しいです。

横浜あざみ野の「もあ四季彩館」は普段使いにおすすめのパン屋さんです。

≪お店データ≫
◆もあ四季彩館(ホームページ)
住所:横浜市青葉区あざみ野1-26-5
電話番号: 045-904-4494
営業時間:7:30〜20:00
定休日:なし
駐車場:なし
アクセス:東急田園都市線、横浜市営地下鉄ブルーラインあざみ野駅より徒歩8分

もあ四季彩館 パン / あざみ野駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



2011年01月28日

横浜あざみ野にある手作りシュークリームが有名なカフェ「Petit Zou(プチゾウ)」 3

先日、横浜青葉区エリアでどこかよさそうなカフェはないかと探してみると、あざみ野にシュークリームをメインに扱うお店を見つけ行ってみることにしました。

横浜あざみ野にあるカフェ「プチゾウ(Petit Zou)」の外観

お店の名前は「Petit Zou(プチゾウ)」です。
東急田園都市線、横浜市営地下鉄ブルーラインのあざみ野駅の東側出口からたまプラーザ駅方面に歩いて5分ほどのところにあります。

横浜あざみ野にあるカフェ「プチゾウ(Petit Zou)」の店内

店内は広々としていてゆったりくつろげる空間になっています。

シュークリームを売りにしているお店ですが、それ以外にもケーキやランチメニューなども用意されています。

今回はシュークリームまたはケーキと一緒にドリンクを注文すると100円引きになるケーキセットを2セット注文しました。
ちなみにこのケーキセットは平日 14:00〜18:30、土日祝祭日 10:00〜18:30と時間が決まっています。

まずはドリンク。

横浜あざみ野にあるカフェ「プチゾウ」のカプチーノ

カプチーノです。
お値段は510円。

横浜あざみ野にあるカフェ「プチゾウ(Petit Zou)」の紅茶

そしてちょっと珍しいアールグレイショコラという紅茶。
こちらは520円です。

ショコラといってもチョコレートの甘さはさほど強くないので、アールグレイの香りを堪能できるおいしい紅茶でした。

セットのデザートはシュークリームとケーキにしてみました。

横浜あざみ野にあるカフェ「プチゾウ」のシュークリーム

見た目は普通のシュークリームですが、こちらは「完熟マンゴーシュー」で、クリームにマンゴーが練りこまれています。
お値段は190円です。

サクサクのシュー生地にほどよい甘さのクリーム。
シュークリームのお店というだけあっておいしいです!

横浜あざみ野にあるカフェ「プチゾウ」のチーズケーキ

そしてもう一品がスフレフロマージュです。
お値段は260円。

ふんわりとした食感でさっぱりとした甘さがおいしいチーズケーキでした。

ここ横浜あざみ野の「Petit Zou(プチゾウ)」はシュークリームの持ち帰り販売もやっているので、いろいろな種類のシュークリームを買って帰って食べ比べてみるのもいいかもしれません。

≪お店データ≫
◆Petit Zou(プチゾウ)(ホームページ)
住所:横浜市青葉区美しが丘5-13-8 メゾン・ド・スリーズ1F
電話番号:045-903-1669
営業時間:10:00〜19:00(お持ち帰りは9:30〜)
定休日:水曜日
駐車場:あり
アクセス:東急田園都市線、横浜市営地下鉄ブルーラインあざみ野駅より徒歩5分

プチ・ゾウ ケーキ / あざみ野駅たまプラーザ駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



2011年01月26日

【番外編】学芸大学の住宅街にひっそりとあるおいしいパン屋さん「Panaderia TIGRE(パナデリア ティグレ)」 4

今回は番外編ということで都内にあるパン屋さんをご紹介します。

学芸大学にあるパン屋「Panaderia TIGRE」の外観

行ってきたのはこちらのお店です。
東急東横線の学芸大学駅から徒歩10分ほどのところにある「Panaderia TIGRE(パナデリア ティグレ)」というお店です。

お店は駅周辺の商店街を離れた住宅街にひっそりとあるお店で、向かう途中ほんとにこんなところにお店があるのか不安になりました。笑

学芸大学にあるパン屋「Panaderia TIGRE」の店内

こちらが店内の様子。
ケースの中だけでなく外にもたくさんのパンが並んでいます。

学芸大学にあるパン屋「Panaderia TIGRE」の店内

ケースの中はこんな感じ。
店員さんに選んだパンをとってもらう注文スタイルです。

以下が今回買って帰ったパンです。
おいしそうなパンがいっぱいで思わずたくさん買ってしまいました。

学芸大学にあるパン屋「Panaderia TIGRE」のパン

こしあん
100円
なめらかな十勝産のこしあんがたっぷりと入ったアンパンです。

学芸大学にあるパン屋「Panaderia TIGRE」のパン

ブルドーム
200円
天然酵母のぶどうパンの生地の中にはクリームチーズとフレッシュブルーベリーが入っています。

学芸大学にあるパン屋「Panaderia TIGRE」のパン

クリームパン
180円
バニラビーンズ入りのクリームがおいしいクリームパンです。

学芸大学にあるパン屋「Panaderia TIGRE」のパン

ミルククリーム
120円
卵と牛乳たっぷりの「パン・オ・レ」の生地にスッキリとした甘さのクリームがはさまっています。

学芸大学にあるパン屋「Panaderia TIGRE」のパン

メープルナッツ
350円
パンドーロ生地とクロワッサン生地にペーカンナッツ、アーモンドクラッシュが散りばめられ、そのうえにメープルシロップがかかっています。

学芸大学にあるパン屋「Panaderia TIGRE」のパン

カレンズ
1グラム/1.8円
北海道産地粉を使ったカンパーニュの生地にレーズンとくるみがたっぷりと入っています。
こちら量り売りのパンになっています。

学芸大学にあるパン屋「Panaderia TIGRE」のパン

焼きカレーパン
220円
自家製のパン粉がまぶされた生地の中にはほどよい辛さのカレーが包まれています。
パンの上にのったチーズもいいアクセントになっています。

全体的に小ぶりなパンが多くちょっとコストパフォーマンスはイマイチですが、どのパンもひとつひとつが丁寧に作られてる印象がありとってもおいしいです。

中でもおいしかったのがブルドームというパン。
もっちりとした天然酵母のパンに包まれたクリームチーズとブルーベリーが見事に調和した一品。
これがもっと大きかったら嬉しかったんですけどね〜。

パンの種類が豊富なのでおいしいパンを求めて飽きずに通えるおすすめのパン屋さんです!

≪お店データ≫
◆Panaderia TIGRE(パナデリア ティグレ)(ホームページ)
住所:東京都世田谷区下馬6-20-4
電話番号:03-3414-5269
営業時間:9:00〜20:00
定休日:火曜日、第3水曜日
駐車場:なし
アクセス:東急東横線学芸大学駅より徒歩10分

Panaderia TIGRE パン / 学芸大学駅

昼総合点★★★★ 4.0



2011年01月24日

横浜菊名にある昔ながらの洋食屋さん「サンロード」でいただくおいしいハンバーグ 3

以前、お店の前を通って前々から気になっていた横浜菊名にある洋食屋さんへ行ってきました。

横浜菊名にある洋食屋さん「サンロード」の外観

「サンロード」というお店です。
菊名の東口の階段を降りて左に進んだすぐのところにあります。

今回は19時30分頃に夕飯をいただきにいったのですが、店内はとても賑わっていてお客さんでいっぱい。
なんとかちょうどよく席が空いたのですぐに座ることができました。

横浜菊名にある洋食屋さん「サンロード」の店内

店内は赤と白のチェック柄のテーブルクロスが印象的な昔ながらの洋食屋さんといった感じです。
それもそのはずで1976年創業となかなか年季の入ったお店なのです。

横浜菊名にある洋食屋さん「サンロード」のハンバーグ

そんな歴史ある洋食屋さんで頼んだメニューがこちら。
ボロニアハンバーグです。
ちょっとお値段忘れちゃいましたが千円前後だったかと思います。
ライスは別で頼んでます。

熱々の鉄板がジュージューと音をたてながら運ばれてきて食欲がそそられます。
ボロニアハンバーグというのがどういうものかいまいちわからず頼んでみたのですが、チーズがのったハンバーグにデミグラスソースがかかっているというものでした。

ふっくらやわらかなお肉にとろけたチーズがベストマッチ!
デミグラスソースは鉄板でやや焦げてビターな感じになっているのでこれはちょっと好みが分かれるところかもしれませんが、私は結構好みの味でした。

余談ですが、店主のおじさんがとても愛想よく気持ちよくご飯をいただくことができました。

ここ横浜菊名の「サンロード」は何度も通いたくなる街の老舗洋食屋さんです。

≪お店データ≫
◆サンロード(食べログのページ)
住所:横浜市港北区菊名6-1-11
電話番号:045-431-2576
営業時間:11:30〜15:00、17:30〜21:30
定休日:火曜日
駐車場:なし
アクセス:東急東横線菊名駅より徒歩1分

サンロード 洋食 / 菊名駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



2011年01月21日

横浜綱島にある鶏肉専門店「梅や」でいただくおいしい親子丼 3

以前ネットで見つけていつか行ってみようと気になってた横浜綱島にあるお店へランチに行ってきました。

横浜綱島にある鶏肉専門店「梅や」の外観

行ってきたのは「鶏肉専門店 梅や」という鶏肉専門のお店です。
鶏肉や鶏のお惣菜を扱っているお店なんですが、イートインもあり鶏肉を使ったお料理をいただくことができます。
お店へのアクセスは東急東横線の綱島駅から徒歩1分ほどです。

ちなみに本店は横浜桜木町にあり、ここ綱島店は2009年にオープンしたそうです。

横浜綱島にある鶏肉専門店「梅や」の店内

イートインということで5席のカウンター席のみとなっています。
まだ新しいお店なので店内は綺麗で清潔感があります。

横浜綱島にある鶏肉専門店「梅や」のメニュー

メニューや親子丼をメインに、焼き鳥丼や鶏肉を使ったカレーなどが用意されています。

今回は親子丼を注文しました。

横浜綱島にある鶏肉専門店「梅や」の親子丼

こちらが親子丼の赤。
スープが付いてお値段は680円です。

ここ「鶏肉専門店 梅や」の親子丼は赤と白の2種類が用意されていて、赤が醤油ベースの甘めの味付けで、白が塩ベースの味付けになっています。
素材にもこだわっていて、三浦半島産のたまごに鶏肉は宮崎県の日向鶏を使っているとのことです。

いただいてみると鶏ガラを使ったダシがよく効いていておいしいです。
鶏肉もケチることなくゴロゴロと結構たくさん入っていて食べ応えもあります。
これに鶏スープが付いて680円とはかなりお得だと思います。

親子丼の白は鶏肉の旨みを堪能できる一品らしいので今度はこっちの白も食べてみたいですね。

イートインで手軽に安くおいしい親子丼がいただけるおすすめのお店です。

≪お店データ≫
◆鶏肉専門店 梅や 綱島店(ホームページ)
住所:横浜市港北区綱島西1-7-15
電話番号:045-545-2877
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)、日曜・祝日 〜20:00(L.O.19:30)
定休日:なし
駐車場:なし
アクセス:東急東横線綱島駅より徒歩1分

鶏肉専門店 梅や 綱島店鳥料理 / 綱島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



2011年01月19日

横浜山手にある庶民的な中華料理屋さん「李園」でいただくおいしいトマトタンメン 4

先日、ネットで横浜市内のランチスポットを探していると、横浜山手にトマトタンメンなるタンメンがおいしい中華料理屋さんがあるという情報を見つけ、さっそく行ってみることにしました。

横浜山手にある中華料理店「李園」の外観

赤い看板と扉が目を引く「李園」という中華料理屋さんです。
お店はJR根岸線の山手駅から本郷町方面に10〜12分ほど歩いたところにあります。

お店には13時過ぎ頃到着。
途中人通りも少なかったのでお店も空いてるかな〜と思いましたが、そんなことはなくほぼ満席状態でとても賑わっていました。

なんとか相席のテーブル席が空いたのでそこに着席。

横浜山手にある中華料理店「李園」の店内

店内は手書きのメニューが所狭しと貼られていて、いかにも街の中華料理屋さんといった雰囲気です。

席に着きさっそく注文。
目的だったトマトタンメンの他にチャーハン、評判のよさそうだった油淋鶏を頼んでみました。

横浜山手にある中華料理店「李園」のトマトタンメン

まずはこちらが人気のトマトタンメン。
お値段は730円です。

見た目はとても味が濃いような感じがしますが、食べてみると意外とあっさりしています。
ただ、あっさりした中にトマトの酸味、甘みなどなどの旨みがぎゅぎゅっと詰まっていてとってもおいしいです!
あっさりしたお味なのでスープもどんどん飲むことができ、トマトの栄養を存分にとることができます。

横浜山手にある中華料理店「李園」のチャーハン

横浜山手にある中華料理店「李園」のスープ

そしてお次はチャーハン。
パラパラになった香ばしいご飯にバランスの良い味付けでこちらもおいしかったです。

横浜山手にある中華料理店「李園」の油淋鶏

最後は油淋鶏です。
大きさが大と小あり頼んだのは小の方です。
お値段は730円。

ここの油淋鶏はスライスされたトマトが一緒にお皿にのってやってきます。
(ここ「李園」はトマト押し?)

ネギがたっぷりとのった油淋鶏の味付けはやや濃いめでご飯が進むこと間違いなしです。
思わず白飯を頼みたくなってしまうおいしさです。

ここ「李園」は一見どこにでもありそうな庶民的な街の中華料理屋さんといった感じですが、そのポテンシャルはすごいです。
今回いただいたお料理だけでも、他のメニューもきっとどれもおいしいんだろうな〜と思わせられちゃいました。

何度も通っていろいろなメニューをいただいてみたくなるおすすめのお店です。
まずはトマトタンメンをお試しあれ!

≪お店データ≫
◆李園(食べログのページ)
住所:横浜市中区本郷町1-18
電話番号:045-621-9878
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00)、17:00〜22:00
定休日:月曜日
駐車場:なし
アクセス:JR根岸線山手駅から徒歩12分

李園 中華料理 / 山手駅

昼総合点★★★★ 4.0



2011年01月17日

横浜北山田にあるトップパティシエ安食雄二さんのケーキショップ「SWEETS garden YUJI AJIKI(スイーツガーデンユウジアジキ)」で買った絶品のケーキ 5

前回、前々回に引き続き今回も横浜北山田のお店をご紹介します。
(まあ、3軒とも同じ日に順番に立ち寄ったんですけどね。)

横浜北山田、最後に立ち寄ったお店は昨年(2010年)の5月にオープンした人気のケーキショップです。

横浜北山田のケーキショップ「YUJI AJIKI」の外観

お店の名前は「SWEETS garden YUJI AJIKI(スイーツガーデンユウジアジキ)」。

たまプラーザにあるこれまた人気のケーキショップ「patisserie DEFFERT(パティスリー デフェール)」でシェフを勤めていた安食雄二さんがオーナーパティシエとしてオープンしたケーキショップです。

世界的なお菓子コンクールで優勝するなどのトップパティシエのお店だけあって、オープンした当初はお店の外までケーキを購入するお客さんの行列ができたそうです。

今回立ち寄った際にはオープンしてから時間も経っているのでさすがに外までの行列はありませんでしたが、ひっきりなしにお客さんがやってきて店内は常に行列になっていました。

横浜北山田のケーキショップ「YUJI AJIKI」の店内

こちらが店内のケーキ。
お店に入った時はあまりのお客さんにケーキもほとんど残ってないのかと思って少し焦りましたが、次々と補充されているようである程度種類は揃っていました。

ほんとどれもおいしそうで、何を買おうか迷いながら2つのケーキを買って帰りました。

横浜北山田のケーキショップ「YUJI AJIKI」のケーキ

まず一つ目がこちら。
「キャラメルサレ ショコラポワール」です。
お値段は500円。
洋梨のコンポートとムースショコラ、3種のナッツ入り塩キャラメルタルトです。
洋梨とチョコレート、ナッツ入りの塩キャラメルタルトが見事に調和して三位一体となった絶妙なおいしさ。
奥深い味わいが楽しめるとってもおいしいケーキです。

横浜北山田のケーキショップ「YUJI AJIKI」のケーキ

そしてもう一品がこちら。
「アールグレイ」です。
お値段は480円。
アールグレイのクリームブリュレとカリブ産ショコラムース
口に入れるとまずアールグレイ香りが広がり、その後ショコラムースの濃厚な甘さが押し寄せてきます。
しっかりと考え抜かれて作られたケーキでこちらもおいしくいただきました。

さすがトップパティシエの作るケーキ!
どちらも綿密に計算されて作られている絶品のケーキでした。

ここ横浜北山田のケーキショップ「SWEETS garden YUJI AJIKI(スイーツガーデンユウジアジキ)」は何度も足を運びたくなるおすすめのお店です!

≪お店データ≫
◆SWEETS garden YUJI AJIKI(スイーツガーデンユウジアジキ)(ホームページ)
住所:横浜市都筑区北山田2-1-11 ベニシア1F
電話番号:045-592-9093
営業時間:10:00〜19:00
定休日:水曜日(臨時休業あり)
駐車場:なし
アクセス:横浜市営地下鉄グリーンライン北山田駅より徒歩1分

スイーツガーデンユウジアジキ ケーキ / 北山田駅

昼総合点★★★★★ 5.0



2011年01月14日

横浜北山田にあるおしゃれなパン屋さん「BOULANGERIE MELIES(ブーランジェリー メリエス)」のおいしいパン 3

前回ご紹介したお店に行った後に、パンでも買って帰ろうとパン屋さんを探してみると、まだ行ったことのない新たなパン屋さんを発見したので行ってみることにしました。

横浜北山田のパン屋さん「ブーランジェリー メリエス」の外観

「BOULANGERIE MELIES(ブーランジェリー メリエス)」という名前のパン屋さんで、どうやら去年(2010年)にオープンしたまだ新しいお店のようです。
場所は横浜市営地下鉄グリーンライン北山田駅の出口2から外に出て徒歩1分ほどのところにあります。

黒の外壁に重厚な木製のドアとおしゃれな外観のお店です。
住所では建物の地下1階となっていますが、斜めになっているところに立てられているビルのためか、実際お店の入口は道路に面したところにあります。

横浜北山田のパン屋さん「ブーランジェリー メリエス」の店内

店内のパンは平台に置かれていて、トレーとトングで自分で選ぶスタイルです。
パンの種類や数は少なめですが、どれもおいしそうです。

今回は気になったパンを5つほど買って帰りました。

横浜北山田のパン屋さん「ブーランジェリー メリエス」のパン

フィグ クルミ(小)
150円
イチジクとクルミが入ったハード系のパンです。

横浜北山田のパン屋さん「ブーランジェリー メリエス」のパン

ハニークリームチーズ&くるみ
250円
はちみつがかかったクリームチーズとクルミが入ったパンです。

横浜北山田のパン屋さん「ブーランジェリー メリエス」のパン

ウィンナーフランス(半分)
225円
細いフランスパンの中にまるごと一本ウィンナーが入った一品。

横浜北山田のパン屋さん「ブーランジェリー メリエス」のパン

ショコラロール
200円
ベルギー産チョコチップと自家製チョコクリームが入っています。

横浜北山田のパン屋さん「ブーランジェリー メリエス」のパン

キューブ
120円
バターが効いた生地の中にカスタードクリームとさくらんぼが入っています。

小さめのパンは100円台のものもありますが、通常のものは200円台のパンが多くお値段はちょっと高めですが、どれもしっかりと丁寧に作りこまれていておいしいです。

まだオープンしてあまり時間も経っていないお店なので、これから徐々にパンの種類も増えていくことに期待しています!
(お店に行ったタイミングでパンが少なかっただけかもしれませんが。。)

≪お店データ≫
◆BOULANGERIE MELIES(ブーランジェリー メリエス)(食べログのページ)
住所:横浜市都筑区北山田1-8-15 エスポワール B1F
電話番号:045-534-7762
営業時間:9:00〜18:00
定休日:火曜日
駐車場:なし
アクセス:横浜市営地下鉄グリーンライン北山田駅より徒歩1分

BOULANGERIE MELIES パン / 北山田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



2011年01月12日

横浜北山田にあるインド料理のお店「本格インド料理 RADIKA(ラディカ)」でいただくおいしいインドカレーランチ 3

先日、横浜の港北ニュータウン方面でランチのお店を探していると、北山田に評判のよさそうなインドカレーのお店を見つけたので行ってきました。

北山田にあるインドカレーのお店「ラディカ」の外観

横浜市営地下鉄グリーンラインの北山田駅から徒歩10分ほど、県道102号沿いにある「本格インド料理 RADIKA(ラディカ)」というお店です。

北山田にあるインドカレーのお店「ラディカ」の店内

こちらが店内の様子。
インドのニューデリーのモダンな雰囲気をイメージして造られているそうです。

北山田にあるインドカレーのお店「ラディカ」のメニュー

ランチメニューはカレーの種類が選べるセットメニューがいくつか用意されています。

今回はサラダ、ソフトドリンク付きで7種類の中から2種類のカレーを選べるランチセット「タリラディカランチ」を2つ注文してみました。

北山田にあるインドカレーのお店「ラディカ」のサラダ

まずはサラダ。
シンプルな野菜サラダです。

北山田にあるインドカレーのお店「ラディカ」のラッシー

ソフトドリンクはインド料理の定番、ラッシーです。

北山田にあるインドカレーのお店「ラディカ」のカレー

そしてこちらがタリラディカランチのカレー。
選んだカレーのルーはチキンとキーマです。
ナンかサフランライスか選ぶことができナンをチョイス。
ナンの場合、無料でスモールライスを付けることができるのでナンもライスもいただけて少しお得です。
ちなみにこちらのセットでお値段は1,050円です。

北山田にあるインドカレーのお店「ラディカ」のカレー

もうひとつのセットで選んだカレーはシーフードとパンプキンです。

どのカレーもクセがなく食べやすくおいしいです。
全体的に辛さは抑えめで、特にパンプキンのカレーは甘くてお子様にも喜ばれる味かと思います。

セットを2種類それぞれ違うカレールーを選び、4種類のカレーを満喫し大満足。
焼きたてのふっくらしたナンもとってもおいしくお腹もいっぱいになりました。

その他、タンドリーチキンやシークカバブをセットにしたメニューも用意されています。

北山田にお越しの際にはおいしいインドカレーのランチはいかがでしょう?

≪お店データ≫
◆本格インド料理 RADIKA(ラディカ)(ホームページ)
住所:横浜市都筑区北山田4-8-20 高橋ビル1F
電話番号:045-912-7268
営業時間:11:30〜14:30、17:00〜22:00
定休日:木曜日
駐車場:あり
アクセス:横浜市営地下鉄グリーンライン北山田駅より徒歩10分

本格インド料理 RADIKA インド料理 / 北山田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



2011年01月10日

横浜センター南のショッピングセンター「港北東急SC」内にあるカフェ「LONCAFE(ロンカフェ)」でいただくおいしいカフェランチとフレンチトースト 3

先日、センター南あたりでランチをしようとお店を探してみるとフレンチトーストが売りのカフェを見つけ、ランチメニューも充実してそうだったので行ってみることにしました。

センター北の港北東急にあるカフェ「ロンカフェ(LONCAFE)」の外観

お店は「港北東急SC」の6階にある「LONCAFE(ロンカフェ)」というカフェです。

この「LONCAFE(ロンカフェ)」は日本で初のフレンチトースト専門店で、もともと湘南の江ノ島にあるお店が一号店で、ここ「港北東急SC」が2号店になります。
(その後、2009年に江ノ島のお店から独立して経営元は別会社となっているようです。)

お店には13時頃到着しましたが、ランチタイム時でもあったので案の定の満席。
10分ほど待って席に着くことができました。

センター北の港北東急にあるカフェ「ロンカフェ(LONCAFE)」の店内

店内は様々な個性的な雑貨や観葉植物が置かれ、ショッピングセンターの中にあるお店とは思えない独特ないい雰囲気になっています。

センター北の港北東急にある「ロンカフェ(LONCAFE)」のメニュー

ランチメニューは6種類ほどあり、デザートのフレンチトーストのセットメニューも用意されています。

セットメニューは1/2枚のプレーンのフレンチトーストとドリンクが付いたランチが1,250円、プレーン以外の好きなフレンチトーストとドリンクが1枚付いたランチが1,350円となっています。

今回はドリンクがいらなかったので、それぞれ単品で注文しました。

センター北の港北東急にある「ロンカフェ(LONCAFE)」のランチ

ランチの一品目はジンジャーライス。
お値段は850円。
この店の人気No.2のメニューで、角切りの生姜と豚ひき肉をオイスターで炒めた具材がご飯の上にのっています。
ピリッとした生姜と炒めた挽肉がご飯によく合っておいしいです。

センター北の港北東急にある「ロンカフェ(LONCAFE)」のランチ

そしてもう一品のランチがチリコンカーンです。
こちらもお値段は850円
ビーンズたっぷりのこちらのメニューはスタッフの間で一番人気らしいです。

どちらもお味はよかったのですが、量が少ないです。
あっという間に食べてしまい、お腹を満たすにはちょっと物足りなかったです。

センター北の港北東急にある「ロンカフェ(LONCAFE)」のデザート

そして最後はこの店おすすめのフレンチトースト。
プレーンタイプのものでお値段は500円です。
本場フランスの「パンペルデュ」という作り方にこだわったフレンチトーストで、外側はパリっとしていて中身はトロッとしているのが特徴です。
お店の売りだけあっておいしい!
アイスクリームがのっているので、見た目は少しクドそうに見えますが全然そんなことはなく、最後までおいしくいただけました。

このフレンチトーストはトッピングメニューが用意されているので、いろいろな味の組み合わせを楽しめます。

ここ「LONCAFE(ロンカフェ)」はカフェ飯もいいですが、やはり日本初のフレンチトースト専門店のフレンチトーストもいただくことをおすすめします!

≪お店データ≫
◆LONCAFE(ロンカフェ)港北東急店(ホームページ)
住所:横浜市都筑区茅ヶ崎中央5-1 港北東急SC 6F
電話番号:045-944-5044
営業時間:10:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日:なし(港北東急SC休館日に準ずる)
駐車場:あり(港北東急SC駐車場)
アクセス:横浜市営地下鉄センター南駅より徒歩1分

LONCAFE 港北東急店カフェ / センター南駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives