2010年08月
2010年08月27日

トレッサ横浜のフードコートでいただくおいしいお手軽ランチ 3


先日、横浜市港北区にあるショッピングモール「トレッサ横浜」へ行った際に手早くささっとランチをいただこうとフードコートに立ち寄ってみました。

トレッサ横浜にあるフードコートの内装

トレッサ横浜のフードコートは南棟の1階にあります。
どこも同じですがやっぱりフードコートは家族連れで大賑わいですね。
訪れた日が休日ということもありかなりの混雑で空いてる座席を見つけるのが大変でした。。

こちらのフードコートに入っているお店は和洋中、ご飯ものから麺類、デザートまで9店舗が入っています。

そんな中から今回は2店舗で注文してみました。

トレッサ横浜にあるフードコートのお店

まずは「福泰厨房」という中華のお店。

トレッサ横浜のフードコートにある「福泰厨房」の坦々麺

こちらではおすすめっぽく紹介されていた坦々麺を注文してみました。
お値段は650円。

辛味は控えめながらゴマの風味よくきいていてフードコートでいただく料理としてはなかなかおいしかったです。

トレッサ横浜にあるフードコートのお店

そしてもう一店が「鍋の中」という洋食のお店です。

トレッサ横浜のフードコートにある「鍋の中」のハンバーグ定食

こちらでは定番のハンバーグ定食を注文しました。
お値段は590円とリーズナブル。

シンプルなハンバーグでお味は普通でしたが値段の割にそこそこボリュームがあってよかったです。

その他、うどんや天ぷら、たこ焼きにラーメンなどなどいろいろなお店があるので、手軽にサクっとお食事したい時にはフードコートは便利ですね。
まあ、静かにお食事というわけにはいきませんが。。(^^;)

≪お店データ≫
◆トレッサ横浜 フードコート(ホームページ)
住所:横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜南棟1F
電話番号:
 045-330-2970(福泰厨房)
 045-534-2396(鍋の中)
営業時間:11:00〜23:00
定休日:なし(トレッサ横浜休館日に準ずる)
駐車場:あり(レッサ横浜駐車場)
アクセス:綱島駅、鶴見駅、新横浜駅、日吉駅よりバス

福泰厨房 トレッサ横浜店中華料理 / 大倉山駅綱島駅菊名駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



鍋の中 トレッサ横浜店洋食 / 大倉山駅綱島駅菊名駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




2010年08月25日

【期間限定イベント情報】横浜赤レンガ倉庫で開催中のiPhoneケース展に行ってきました! 3

先日、横浜赤レンガ倉庫でiPhoneケース展なるものが開催されるということを知ってさっそく行ってみました。

横浜赤レンガ倉庫の「iPhoneケース展」の入り口

開催場所は横浜赤レンガ倉庫の1号館(飲食店が入っていない方の建物)の1階です。

このiPhoneケース展は「日本初100人のアーティスト・企業・作家が作るiPhoneケースギャラリー」というテーマで、iPhoneケースの展示や即売会、ワークショップなどが行われています。

横浜赤レンガ倉庫の「iPhoneケース展」

ギャラリーには木の板に貼られたオリジナルデザインの珍しいiPhoneケースが展示されています。

横浜赤レンガ倉庫の「iPhoneケース展」

展示されているiPhoneケースは販売されているものもあり、値札が貼ってあったりします。
結構奇抜なデザインや実用的ではないアート性の高いものが多いですが、見ていて「おっ!これいいな!」と思うものはすでに売約済みになっていたりします。
それらの値段はだいたい1万円前後ぐらい。
やっぱり一点物は高いな〜。

横浜赤レンガ倉庫の「iPhoneケース展」

展示ブースの向かいは販売ブースになっていていくつかの業者さんがiPhone関連グッズを販売していました。

その他有償でデコケース作りや革ケース作りができるワークショップなどが開催されていたようですが、気合を入れていった割には結構こじんまりとしたイベントであっという間に一通り見終わってしまいました。。

まあ、今までありそうでなかったイベントなので新鮮な気分で見ることができました。
今後この手のイベントもこれをきっかけに規模も大きくなって開催されるといいですね。
(パシフィコ横浜貸し切ってiPhoneグッズ展とか!)

開催は8月29日(日)までとなっています。
入場は無料なので横浜みなとみらいへお出掛けついでに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

≪イベントデータ≫
◆横浜赤レンガ倉庫 iPhoneケース展(横浜赤レンガ倉庫ホームページ)
開催場所:横浜赤レンガ倉1号館1F
住所:横浜市中区新港1-1-1
開催期間:2010年8月21日(土)〜2009年8月29日(日)
開催時間:11:00〜19:00 ※最終日は18時まで
入場料:無料
電話番号:045−211−1515
アクセス:
 みなとみらい線日本大通り駅より徒歩5分
 JR根岸線、横浜市営地下鉄桜木町駅より徒歩15分

2010年08月23日

新横浜駅にある崎陽軒で買ったおいしいお弁当 3

先日、自宅への帰りが遅くなった際にたまにはお弁当にしてみようかなということで、数ある崎陽軒のお店の中から今回は新横浜駅にある崎陽軒に立ち寄ってみました。

新横浜のお土産ショップにある崎陽軒

新横浜駅のお店は新横浜の駅ビル内にあるお土産屋さんが集まる一角にあります。
ちょうど新幹線乗り場の向かいあたりです。

新横浜のお土産ショップにある崎陽軒の店頭

崎陽軒と言えばシウマイなのでシウマイ弁当ぐらいしかないかと思いきや、シンプルなシウマイ弁当から豪華な幕の内弁当まで実はいろいろな種類のお弁当が用意されています。

今回はそんな中から2つを買って帰りました。

新横浜のお土産ショップにある崎陽軒で買ったシウマイ弁当

まずは定番のシウマイ弁当。
とりあえずこれは押さえておきたいですね。
お値段は780円です。

新横浜のお土産ショップにある崎陽軒で買ったシュウマイ弁当

中身はこんな感じ。
一口大に区切られたご飯に5個のシウマイ。
これぞ崎陽軒のシウマイ弁当!
シウマイって冷めてもおいしいのでお弁当にぴったりです。

そしてもう一つのお弁当。

新横浜のお土産ショップにある崎陽軒で買った炒飯弁当

炒飯弁当です。
お値段は800円。

新横浜のお土産ショップにある崎陽軒で買った炒飯弁当

おかずはシウマイ3つ唐揚げ。
もちろんご飯は炒飯です。
この炒飯がまたご飯がパラパラでおいしい!
お弁当向けの味付けなのか割りませんが、わりと濃い目の味になっているので冷めていてもしっかりと味がついています。
このおいしい炒飯に定番のシウマイまで付いているのは嬉しいお弁当です。

たまには手軽においしい崎陽軒のお弁当っていうのもいいですね。
行楽に持っていくのもおすすめです!

≪お店データ≫
◆崎陽軒 キュービックプラザ新横浜店(ホームページ)
住所:横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜2F
電話番号:045-474-1474
営業時間:6:30〜21:30
定休日:なし
駐車場:あり(キュービックプラザ新横浜駐車場)
アクセス:JR新横浜駅直結

崎陽軒 キュービックプラザ新横浜店弁当 / 新横浜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



2010年08月20日

新横浜ラーメン博物館に登場した人気つけ麺専門店「頑者」のおいしいつけ麺 4

今年(2010年)の6月2日に新横浜ラーメン博物館に有名なつけ麺専門店がオープンしたとのことで行ってきました。

新横浜ラーメン博物館の外観

新横浜ラーメン博物館は新横浜にあるラーメン専門のテーマパークで、館内には複数の有名ラーメン店があり各店舗のラーメンをいただくことができます。

ちなみに中に入るには大人300円、子供100円、シニア100円の入場料を払う必要があります。
館内のラーメン店でラーメンをいただく際にも普通にラーメンのお代を支払うので、ちょっと割高になってしまいます。
入場料なければもっと頻繁に行くのにな〜と思ったり。。

そうは言っても新規オープンしたつけ麺屋には行っておきたいので入場料を払いいざ入館。
1階のフロアはお土産屋さんになっていて、ラーメン店があるのは地下1階になります。

新横浜ラーメン博物館のつけ麺屋「頑者」の店頭

オープンしたつけ麺専門店はこちらの「頑者」というお店です。
埼玉県の川越にあるお店で、新横浜ラーメン博物館が初の支店になるそうです。
この「頑者」は濃厚魚介スープ+魚粉+極太麺という最近流行りのつけ麺の先駆けのお店で、本店では行列が耐えない人気なんだとか。

ここ新横浜ラーメン博物館のお店でも長い行列ができていましたが、意外と回転がよく20分ほどで席に着くことができました。

列に並んでいる途中で買った食券を渡し、登場したつけ麺がこちら。

新横浜ラーメン博物館のつけ麺屋「頑者」のつけ麺

新横浜ラーメン博物館のつけ麺屋「頑者」のつけ麺

ノーマルのつけめんです。
お値段は900円。

魚粉のインパクトがあるつけだれは鶏がらや豚骨、魚介だしをブレンドしていて旨みがギュッと凝縮されている感じです。
お味は濃厚なのにサラサラとしたつけだれになっています。
極太の麺はしっかりとしたコシともちもちとした食感でつけだれとの相性はバッチリです。

これぞ王道の魚粉つけ麺といった感じでとてもおいしかったです。

ただ、ラーメン博物館の入場料300円がプラスされていることを考えるとトータルではやっぱり高い。。
この手のつけ麺だと白楽の「仁鍛」に行っちゃうかも。

とは言え、ラーメン博物館はその他有名なラーメン店を食べ歩きできるという魅力もあるので、是非一度行ってみることをおすすめします!

≪お店データ≫
◆新横浜ラーメン博物館(ホームページ)
住所:横浜市港北区新横浜2-14-21
電話番号:045-471-0503
営業時間:11:00〜23:00(入場は22:00まで)
定休日:無休(年末年始、施設メンテナンス日を除く)
駐車場:あり
アクセス:
 JR新横浜駅より徒歩5分
 横浜市営地下鉄8番出口より徒歩1分

頑者 新横浜ラーメン博物館店つけ麺 / 新横浜駅

昼総合点★★★★ 4.0



2010年08月18日

横浜元町にある和菓子のお店「香炉庵」で買って帰ったおいしいどらやき 4

先日、横浜元町へ行った際におやつにお菓子を買って帰ろうと、以前から気になっていた和菓子のお店「香炉庵」に立ち寄ってみました。

横浜元町にある和菓子のお店「香炉庵」の外観

お店は仲通り沿い、代官坂の角にあります。

横浜元町にある和菓子のお店「香炉庵」の店内

店内ではいろいろな創作和菓子が販売されています。

ちなみに店内の奥は喫茶室になっていてお茶やお菓子をいただけるようになっています。

今回は持ち帰りということで以下のお菓子を買って帰りました。

横浜元町にある和菓子のお店「香炉庵」のどらやき

まずは「香炉庵」を代表するお菓子のどらやきです。
看板商品の黒糖どらやき(168円)と季節限定のベリーのどらやき(210円)を買ってみました。

黒糖どらやきは生地に黒糖が練りこまれていて、ふわふわした食感のほんのり甘い生地が絶品のどらやきです。
生地だけでもお菓子として成立するようなおいしさです。

ベリーのどらやきは甘酸っぱいベリーの酸味がいいアクセントになってこちらもおいしかったです。

横浜元町にある和菓子のお店「香炉庵」の焼もなか

そしてもうひとつ買ったのがこちらの「焼きもなか」。
ひとつ500円玉ぐらいの大きさのもなかが5個入ってお値段は168円です。

真ん中の茶色い部分はあんこではなくチョコになっているちょっと変わったもなかです。
焼いてあるのでサクサクした食感で香ばしいチョコがおいしいお菓子です。

ここ「香炉庵」は他にも季節によっていろいろな和菓子が登場するみたいです。
横浜元町へ行った際においしい和菓子をお土産にいかがでしょう。

≪お店データ≫
◆香炉庵 元町本店(ホームページ)
住所:横浜市中区元町1-40
電話番号:045-663-8866
営業時間:10:00〜19:00
定休日:不定休
駐車場:なし
アクセス:
 みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩3分
 JR根岸線石川町駅より徒歩7分

2010年08月16日

横浜元町にある和食ダイニングのお店「汐汲坂ガーデン 菜彩」でいただくおいしいランチ 3

先日、横浜元町へ行った際にランチのお店を探していると元町仲通りから一本入った汐汲坂に気になるお店を発見。
入ってみることにしました。

横浜元町の汐汲坂ガーデンにある和食ダイニング「菜彩」の外観

「汐汲坂ガーデン 菜彩」というお店です。
この「汐汲坂ガーデン 菜彩」は「汐汲坂ガーデン」という以前一度横浜ブログでもご紹介したことがあるレストランの2階にあります。

(以前の横浜ブログの記事はこちら⇒『横浜元町にあるアットホームな雰囲気のレストラン「汐汲坂ガーデン」で過ごすランチタイム』)

1階の「汐汲坂ガーデン」はイタリアン創作料理レストランですが、こちらの「汐汲坂ガーデン 菜彩」は和食ダイニングのお店になっています。

ちなみに電車でのアクセスはみなとみらい線元町中華街、JR根岸線石川町駅より徒歩7分ほどとなります。

横浜元町の汐汲坂ガーデンにある和食ダイニング「菜彩」の店内

和をイメージした店内は自然光を取り入れたとても落ち着く空間になっています。

横浜元町の汐汲坂ガーデンにある和食ダイニング「菜彩」のメニュー

ランチのメニューは日替わり2品(肉料理、魚料理)と定番2品、2名からのランチコースが用意されています。
それぞれ、ご飯、味噌汁、大鉢、デザートがついてきます。

今回は日替わりの肉料理と定番料理を頼んでみました。

横浜元町の汐汲坂ガーデンにある和食ダイニング「菜彩」のランチ

横浜元町の汐汲坂ガーデンにある和食ダイニング「菜彩」のランチ

大鉢はセルフ形式でサラダや和え物など各自でとるスタイルになっています。
この時は3種類の和食が用意されていました。
セルフ形式の料理といってもどれもしっかりと作られていてどれもおいしかったです。
これらをつまみながら料理を待ちます。

横浜元町の汐汲坂ガーデンにある和食ダイニング「菜彩」のランチ

まず運ばれてきたのが日替わりの肉料理。
この日は豚のしょうが焼きでした。
お値段は先ほどのセットで1,050円です。

やわらかな薄切りの豚肉にしょうが焼きのタレがよくからんでおいしいです。
結構ボリュームがあり食べ応えがありました。

横浜元町の汐汲坂ガーデンにある和食ダイニング「菜彩」のランチ

そしてもう一品が鶏の竜田揚げ南蛮風です。
こちらもお値段は1,050円。

さくさくに揚がった鶏肉と南蛮ソースの相性は抜群!
こちらもとてもおいしかったです。

横浜元町でおいしい和食ランチをいただいてみてはいかがでしょう。

≪お店データ≫
◆汐汲坂ガーデン 菜彩(ホームページ)
住所:横浜市中区元町3-145 汐汲坂ガーデン2F
電話番号:045-640-4748
営業時間:
 11:30〜14:30(L.O)
 17:30〜22:00(L.O)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:なし
アクセス:
 みなとみらい線元町5番出口から徒歩7分
 JR根岸線石川町駅元町口から徒歩7分

汐汲坂ガーデン 菜彩 創作料理 / 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅
★★★☆☆ 3.0



2010年08月13日

横浜日本大通りの象の鼻パーク内にあるカフェ「象の鼻カフェ」でいただく名物ソフトクリーム 3

先日、前々から一度行ってみたかった「象の鼻カフェ」というカフェに行ってきました。

横浜みなとみらいにあるカフェ「象の鼻カフェ」の外観

このお店は横浜赤レンガ倉庫と横浜山下公園の途中にある「象の鼻パーク」という公園内にあるカフェです。
電車だとみなとみらい線の日本大通り駅から徒歩3分ほどの場所になります。

横浜みなとみらいにあるカフェ「象の鼻カフェ」の店内

店内では雑貨の販売やワークショップなどが定期的に行われていて、広々としています。
お店の端っこには巨大なマンモスのオブジェが飾られていたりと、ちょっとアートな感じのカフェになっています。

横浜みなとみらいにあるカフェ「象の鼻カフェ」のメニュー

メニューには紅茶、コーヒーやアルコールから、横濱ドッグ、生ハムドッグ、サーモンドッグなどのホットドッグ系の軽食が用意されています。

注文は各々レジで先に会計して、適当に空いてる席に着くセルフ形式になっています。

今回はデザートのゾウノハナソフトクリームというソフトクリームを注文してみました。

横浜みなとみらいにあるカフェ「象の鼻カフェ」のゾウノハナソフト

こちらがその「ゾウノハナソフトクリーム」。
お値段は350円です。

「象の鼻カフェ」というだけあって象をモチーフにしていてなんともかわいらしいソフトクリームに仕上がっています。
見た目のインパクトだけでなく、味はミルクのコクがしっかりとありおいしいです。

暑い日にはちょっとカフェに立ち寄り、おいしいソフトクリームを食べながら涼むのがいいですね〜。

かわいくておいしい「象の鼻カフェ」の「ゾウノハナソフトクリーム」。
おすすめです!

≪お店データ≫
◆象の鼻カフェ(ホームページ)
住所:横浜市中区海岸通1-1
電話番号:045-680-5677
営業時間:
 平日 11:00〜18:00
 土日 11:00〜19:00
定休日:なし
駐車場:なし
アクセス:みなとみらい線日本大通り駅A1出口より徒歩3分

象の鼻カフェ カフェ / 日本大通り駅馬車道駅関内駅
★★★☆☆ 3.0



2010年08月09日

横浜日本大通りにある北海道オホーツクの食材を使った食事をいただけるお店「北海道オホーツク 美幌食堂」 3

先日、新たなランチスポットがないかとネットで調べていると、北海道オホーツクを謳う気になるお店があったので行ってみることにしました。

横浜関内にある食事処「北海道オホーツク 美幌食堂」の外観

お店の名前は「北海道オホーツク 美幌食堂」。
みなとみらい線の日本大通りから徒歩2分、JR根岸線の関内駅から徒歩7分ほどのところにあります。

ここらへん一帯はビル街なので、いきなり現れる木製の入り口はインパクトがあり目を引きます。

横浜関内にある食事処「北海道オホーツク 美幌食堂」の店内

こちらが店内の様子。
カフェのようなスタイルでちょっとおしゃれな感じになっています。
座席はテーブル席33席、カウンター席が8席となっています。

ランチメニューには豚丼やザンギ定食、サーモンやいくらを使った丼など北海道をイメージさせるおいしそうな料理がいくつか用意されています。

そんな中から今回注文したのがこちら。

横浜関内にある食事処「北海道オホーツク 美幌食堂」の豚丼

美幌食堂 炭焼き豚丼。
小鉢、味噌汁が付いてお値段は790円です。

北海道の豚丼ということで、器からはみ出るような豚肉のイメージがあったのですが、こちらの豚丼のお肉はちょっと小さめ。。
まあ、お値段的にこれぐらいの大きさになっちゃうのかな。
甘辛く味付けされていてお味の方はおいしかったです。

横浜関内にある食事処「北海道オホーツク 美幌食堂」の丼

紋別産たらば蟹と斜里産いくらの他人丼
お値段980円。
こちらも小鉢、味噌汁が付いてきます。

ほんとはサーモンといくらの親子丼とやらを注文したかったのですが、売り切れということでこちらをチョイス。
こちらもやや小ぶりな印象でしたが、このお値段でたらば蟹といくらの丼が食べられるのは嬉しいですね。
おいしかったです!

ここ「北海道オホーツク 美幌食堂」はお手頃な値段で横浜にいながら北海道のおいしい食材をいただけるお店です。

≪お店データ≫
◆北海道オホーツク 美幌食堂 横浜関内店(食べログのページ)
住所:横浜市中区南仲通1-13 RKプラザ横浜関内1F
電話番号:045-224-6823
営業時間:11:00〜23:00
駐車場:なし
定休日:なし
アクセス:
 みなとみらい線日本大通り駅より徒歩2分
 JR根岸線関内駅南口より徒歩7分

オホーツク美幌食堂 横浜関内店魚介・海鮮料理 / 日本大通り駅馬車道駅関内駅
★★★☆☆ 3.0



2010年08月06日

トレッサ横浜にある鳥惣菜の専門店「北新地 鳥や」で買うおいしいお惣菜 3

先日、トレッサ横浜へ行った際に夕飯のおかずを買って帰ろうと、以前一度立ち寄った鳥惣菜の専門店「北新地 鳥や」に再度行ってきました。
(以前の横浜ブログの記事はこちら⇒『トレッサ横浜で買って帰ったご飯に合うおいしいお惣菜』)

トレッサ横浜にある鳥惣菜専門店「北新地 鳥や」の外観

お店はトレッサ横浜の南館の1階、スーパーSANWAの向かいにあります。

お店の名前の通り大阪の北新地で生まれたお店で、厳選された国産鶏を使った焼き鳥や唐揚げなどいろいろな鳥惣菜を取り扱うお店です。
関東、関西、中部地方に何店舗か出店しており、神奈川県ではここトレッサ横浜と日吉だけのようです。

トレッサ横浜にある鳥惣菜専門店「北新地 鳥や」の惣菜

店頭にはおいしそうな鳥惣菜がたくさん並んでいます。

タイミングにもよるかと思いますが、ちょうど買い物のピークの時間帯だったこともあってかお店の前には行列ができており、しかもレジが1つだけなので買うまでかなり時間がかかってしまいました。。

そんなこんなで買って帰ったのがこちら。

トレッサ横浜にある鳥惣菜専門店「北新地 鳥や」の惣菜

てばからと唐揚げです。

てばからは手羽先の唐揚げのことで、肉の部分はちょっと少なめですが、秘伝のタレとやらいい味を出していておいしいです。
ビールのおつまみにぴったりかと思います。

普通の唐揚げの方もやわらかくジューシーでおいしかったです!

たまには手軽にいただけるおいしいお惣菜もいいもんですね。

≪お店データ≫
◆北新地 鳥や トレッサ横浜店(ホームページ)
住所:横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜南棟1F
電話番号:045-350-8190
営業時間:10:00〜21:00
駐車場:あり(トレッサ横浜駐車場)
定休日:なし(トレッサ横浜に準ずる)
アクセス:綱島駅、鶴見駅、新横浜駅、日吉駅よりバス

北新地 鳥や トレッサ横浜店 (その他 / 大倉山駅綱島駅菊名駅
★★★☆☆ 3.0



2010年08月04日

トレッサ横浜にある「グロリアジーンズコーヒー」でいただくおいしいアイスドリンク 4

先日、トレッサ横浜へ行った際に休憩がてらお茶でもしようとカフェに立ち寄ることにしました。

トレッサ横浜にあるグロリアジーンズコーヒーの外観

お店はトレッサ横浜の南館2階にある「グロリアジーンズコーヒー」です。

グロリアジーンズコーヒーはシカゴで生まれたフレーバーコーヒーの専門店で、日本では全国に数店展開しています。
今のところ神奈川県ではこのトレッサ横浜店のみのようです。

このお店は以前、横浜ブログでフレーバーコーヒーの豆を買って帰った時にご紹介したことがあります。
(以前の記事はこちら⇒『トレッサ横浜で買える世界No.1のフレーバーコーヒー「グロリアジーンズコーヒー」』)

今回は店内でアイスドリンクをいただいてみることにしました。

頼んだドリンクがこちら。

トレッサ横浜にあるグロリアジーンズコーヒーのドリンク

期間限定商品のエスプレッソトフィーチラーのSサイズ。
お値段は490円です。

コーヒーをシェイク状にした飲み物ですが、エスプレッソをベースにしているためとてもコクがあっておいしいです。
つぶつぶつのコーヒー豆も入っていて他にはないちょっと変わった食感のドリンクになっています。
(残念ながら期間限定なので今の時期は販売終了しているようです。)

トレッサ横浜にあるグロリアジーンズコーヒーのドリンク

そしてこちらがストロベリー&クリームのSサイズ。
こちらのお値段は450円です。

ストロベリーベースのドリンクにたっぷりとチョコレートがかかったホイップクリームが乗っていて、相性抜群。
こちらもおいしかったです。

暑い季節はちょっと甘めのアイスドリンクがおいしいですね。
「グロリアジーンズコーヒー」のアイスドリンクおすすめです!

≪お店データ≫
◆グロリアジーンズコーヒー トレッサ横浜店(ホームページ)
住所:横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜南棟2F
電話番号:045-534-2430
営業時間:10:00〜21:00
定休日:なし(トレッサ横浜休館日に準ずる)
駐車場:あり(レッサ横浜駐車場)
アクセス:綱島駅、鶴見駅、新横浜駅、日吉駅よりバス

グロリア・ジーンズ トレッサ横浜店 コーヒー専門店 / 大倉山駅綱島駅菊名駅
★★★★ 4.0



スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives