2010年06月
2010年06月30日

トレッサ横浜にある蒸しパン専門店「ミスタームシパン」で買うおいしい蒸しパン 3


先日、トレッサ横浜へ行った際に、なんだか見慣れないお店があるなーと思い近づいて見てみると蒸しパンの専門店でした。
蒸しパンの専門店なんてちょっと珍しかったので、試しに買って帰ってみることにしました。

トレッサ横浜にある蒸しパン専門店「ミスタームシパン」

お店の名前は「ミスタームシパン」。
トレッサ横浜南棟の1階にあります。
この「ミスタームシパン」は全国にフランチャイズ展開しているお店で、横浜市ではトレッサ横浜以外に、杉田、青葉台、鶴ヶ峰に出店しているようです。

トレッサ横浜にある蒸しパン専門店「ミスタームシパン」

こちらが店内の様子。
まあ、店内といっても通路に面したお店なのでオープンな感じで蒸しパンが並べられています。

トレッサ横浜にある蒸しパン専門店「ミスタームシパン」

壁にはメニューが貼られているのですが、実際店頭で販売されている蒸しパンの種類はこれ以上あり、豊富なバリエーションにびっくりです。
チョコやフルーツなど甘いものばかりかと思いきや、チーズやハム、きんぴらごぼうといったお食事系の蒸しパンなどもあります。

種類がとても多いのでどれを買って帰ろうか迷いましたが、絞りに絞って以下の4つにしました。

トレッサ横浜にある蒸しパン専門店「ミスタームシパン」

・プレーン
・ラムレーズン
・ブルーベリーチーズ
・イチゴミルク

細かい値段は覚えてないのですが、確かどれも180円〜200円前後だったと思います。
食べる前に蒸し器で蒸しなおすか、蒸しパンに軽く水をかけて電子レンジ(500W)で10〜20秒ほど温めるとよいとのことなので、電子レンジで温めていただきました。

コンビニで売っている蒸しパンは甘くて油っぽい感じがしますが、こちらの蒸しパンは生地自体の甘さはほとんどなくとてもあっさりとしています。
ただ、しっとりモチモチとした食感の蒸しパンを口にいれると徐々に味がしみだしてきておいしいです。

まずは蒸しパンそのものの味を堪能できるプレーンがおすすめかと思います。
これは子供のおやつにもとてもいいかもしれませんね。

トレッサ横浜へ行った際に蒸しパン買って帰ってみてはいかがでしょう。

≪お店データ≫
◆ミスタームシパン トレッサ横浜店(ホームページ)
住所:横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜南棟1F
電話番号:045-545-6483
営業時間:10:00〜21:00
定休日:なし(トレッサ横浜休館日に準ずる)
駐車場:あり(レッサ横浜駐車場)
アクセス:綱島駅、鶴見駅、新横浜駅、日吉駅よりバス

ミスタームシパン トレッサ横浜店 (パン / 大倉山、綱島、菊名)
★★★☆☆ 3.0



2010年06月28日

トレッサ横浜にある甘味・お食事処「麻布茶房」でいただくおいしいランチとデザート 3

先日、トレッサ横浜でランチをしようとホームページを見ていると、今年の3月にオープンしていた新たなお店を発見したので行ってみることにしました。

トレッサ横浜にある和食レストラン「麻布茶房」の外観

「麻布茶房」というお店で、甘味処をメインにしたお店かと思いきやいろいろなお食事もいただくことができます。
場所はトレッサ横浜南棟の2階です。

トレッサ横浜にある和食レストラン「麻布茶房」のメニュー

料理は和洋中一通り揃っていてなかなかの充実ぶりです。
大人のファミレスといったところでしょうか。。

トレッサ横浜にある和食レストラン「麻布茶房」のメニュー

おすすめは天丼とビーフステーキのようです。
デザートとのセットメニューも用意されています。

トレッサ横浜にある和食レストラン「麻布茶房」のメニュー

甘味メニューも盛りだくさんでどれもおいしそう!

というわけで今回は「選べるデザートセット」とおすすめメニューの天重を注文していることにしました。

「選べるデザートセット」は下記の4品のお食事とメニューにあるデザート一品を組み合わせることができます。
・冷やしレタスメン
・特製きじ焼重
・特製坦々麺
・特製あんかけ焼そば

お値段は1,380円。
デザートメニューは値段に関係なくどれでも好きなものを選んでいいというのが嬉しいところです。
今回お食事は特製あんかけ焼きそば、デザートはクリームスイートポテトを選んでみました。

トレッサ横浜にある和食レストラン「麻布茶房」の焼そば

まずは特製あんかけ焼そば。
具がたっぷり入ったあんは割と濃い目の味付けで好みが分かれるかもしれませんが、私は結構この味好みでおいしかったです。

トレッサ横浜にある和食レストラン「麻布茶房」の天重

そしてこちらが単品で頼んだおすすめメニューの「極上 天然海老の天重」です。
海老が3尾となす、ししとうの天ぷらがのった天重です。
お吸い物、小鉢、香物が付いてお値段1,080円です。

この天ぷらのボリュームでこのお値段はかなりお得だと思います。
揚げたてサクサクの天ぷらはとてもおいしかったです!
ただご飯の量がもう少しあれば嬉しかったかな。

トレッサ横浜にある和食レストラン「麻布茶房」のデザート

そしてデザートセットのクリームスイートポテト。
単品で注文した場合は580円です。

このクリームスイートポテトは小倉、宇治金時、黒ごま、黒みつきなこ、杏、カスタード、ラム酒、カルーアの中から好きなソースを選ぶことができます。
今回は黒みつきなこにしてみました。
ソフトクリームに黒みつきなこがかかっているだけでもおいしいのにさらにのその下にはスイートポテトがあるのです。
この合わせ技によってクリーミーなスイートポテトになってこれまた美味。
満足のいくデザートでした。

料理もデザートも種類が豊富なので、ランチやカフェなどいろいろなシーンで利用できる便利なお店かと思います。
おすすめです!

≪お店データ≫
◆麻布茶房 トレッサ横浜店(ホームページ)
住所:横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜南棟2F
電話番号:045-330-2967
営業時間:
 月〜木 11:00〜22:00
 金土日祝 11:00〜23:00
定休日:なし(トレッサ横浜休館日に準ずる)
駐車場:あり(レッサ横浜駐車場)
アクセス:綱島駅、鶴見駅、新横浜駅、日吉駅よりバス

麻布茶房 トレッサ横浜店 (焼きそば / 大倉山、綱島、菊名)
★★★☆☆ 3.0



2010年06月25日

横浜日ノ出町の「横浜マンダリンホテル」内にあるパン屋さん「Bakery Ruhetal(ベーカリー ルーエタール)」のおいしいデニッシュパン 3

先日、横浜の日ノ出町方面に行く予定があったので、以前からチェックしていたパン屋さんに立ち寄って帰ることにしました。

横浜日ノ出町にある横浜マンダリンホテルの外観

今回立ち寄ったパン屋さんはこちらの「横浜マンダリンホテル」の1階にあります。
この「横浜マンダリンホテル」は京浜急行線の日ノ出町駅から徒歩2分、JR根岸線の桜木町駅から徒歩7分ほどの場所にあります。

横浜日ノ出町にあるパン屋「Bakery Ruhetal」の外観

1階ロビーの横に緑の壁で仕切られた部屋があり、その中が「Bakery Ruhetal(ベーカリー ルーエタール)」というパン屋さんになっています。
外からはあまり目立たず、こんなところにパン屋さんがあったとは!と見つけたときはちょっと驚きでした。

横浜日ノ出町にあるパン屋「Bakery Ruhetal」の店内

店内は落ち着いた暗めの照明。

横浜日ノ出町にあるパン屋「Bakery Ruhetal」の店内

デニッシュ系を中心としたパンが販売されています。

そんな中から今回は4つのパンを買って帰りました。

横浜日ノ出町にあるパン屋「Bakery Ruhetal」のパン

横浜日ノ出町にあるパン屋「Bakery Ruhetal」のパン

横浜日ノ出町にあるパン屋「Bakery Ruhetal」のパン

横浜日ノ出町にあるパン屋「Bakery Ruhetal」のパン

どのデニッシュもバターの風味がよくでていておいしいです。
特に写真3枚目の「あんこギッフェル」というクロワッサンの中にあんこが入っているパンがおすすめです!
ほどよいあんこの甘さとパリパリとしたデニッシュ生地の組み合わせが抜群です。

横浜日ノ出町で見つけた隠れ家的な?パン屋さん「Bakery Ruhetal(ベーカリー ルーエタール)」でおいしいデニッシュをお試しあれ。

≪お店データ≫
◆Bakery Ruhetal(ベーカリー ルーエタール)(ホームページ)
住所:横浜市中区野毛4-170 横浜マンダリンホテル1F
電話番号:045-243-3131
営業時間:10:00〜19:00
定休日:未確認
駐車場:あり(横浜マンダリンホテル駐車場)
アクセス:
 京浜急行線日ノ出町駅より徒歩2分
 JR根岸線桜木町駅より徒歩7分

Bakery Ruhetal (パン / 日ノ出町、桜木町、関内)
★★★☆☆ 3.0



2010年06月23日

横浜桜木町のショッピングモール「コレットマーレ」にあるパン屋さん「ブレドール」のおいしいパン 4

横浜桜木町にあるショッピングモール「コレットマーレ」内には葉山や金沢区にある有名なパン屋さん「ブレドール」があります。
この「ブレドール」は「コレットマーレ」がオープンしてからしばらくは仮店舗だったのですが、4月27日に正式オープンしたとのことで再度行ってみました。

(仮店舗の時の横浜ブログの記事はこちら⇒『横浜みなとみらいのコレットマーレに葉山や金沢区にあるおいしいパン屋さん「ブレドール」がオープン!』)

横浜コレットマーレにあるパン屋「ブレドール」の外観

こちらがお店の外観。
お店は「コレットマーレ」の地下1階にあります。
JR桜木町駅からだと「コレットマーレ」入り口付近にあるエスカレーターを下ると目の前にお店があります。

横浜コレットマーレにあるパン屋「ブレドール」の店内

ちょっと狭そうですがカフェスペースも用意されています。

横浜コレットマーレにあるパン屋「ブレドール」の店内

横浜コレットマーレにあるパン屋「ブレドール」の店内

パンはこんな感じに並べられています。
当たり前ですが、仮店舗の時と比べてハード系のパンからデニッシュのパンまでたくさんのパンが用意されています。

そして今回買って帰ったパンがこちらです。

横浜コレットマーレにあるパン屋「ブレドール」のパン

横浜コレットマーレにあるパン屋「ブレドール」のパン

横浜コレットマーレにあるパン屋「ブレドール」のパン

横浜コレットマーレにあるパン屋「ブレドール」のパン

横浜コレットマーレにあるパン屋「ブレドール」のパン

ハード系、デニッシュ、惣菜パン、菓子パンなどそれぞれ購入。
ブレドールのパンは何度もいただいてますが、やっぱりおいしいです!
パンの生地そのものにしっかりと味があり、どのパンもとても丁寧に作られている感じがします。

葉山や金沢区にある人気のパン屋さんが横浜桜木町で買えるのは嬉しいですね。
みなとみらいに来た際には立ち寄っておきたいおすすめのパン屋さんです。

≪お店データ≫
◆ブレドール コレットマーレみなとみらい店(食べログのページ)
住所:横浜市中区桜木町1-1-7 コレットマーレB1F
電話番号:仮店舗のため未確認
営業時間:11:00〜20:00
定休日:仮店舗のため未確認
駐車場:あり(コレットマーレ駐車場)
アクセス:JR桜木町駅から徒歩1分

2010年06月21日

横浜桜木町のショッピングモール「コレットマーレ」にある居酒屋「海ぶん鍋ぶん」でいただくランチ 3

先日、横浜桜木町にあるショッピングモール「コレットマーレ」でランチをしようと、前々から気になっていた和食レストラン「大釜ごはん 銀のつぶら」に行ってみました。
が、ランチは14時までとのことで、すでに時間を過ぎていて断念。。
周りにはまだまだランチ目当てのお客さんがいるので、もう少しランチタイム長くしてくれればいいのにな〜と思いつつ別のお店へ。

横浜コレットマーレにあるレストラン「海ぶん鍋ぶん」の外観

というわけで、今回入ったお店がこちら。
「コレットマーレ」の7階のレストランフロアにある「海ぶん鍋ぶん」という海鮮と鍋料理をメインにした居酒屋風のお店です。

横浜コレットマーレにあるレストラン「海ぶん鍋ぶん」の店内

店内は大衆居酒屋チックな感じになっています。
14時30分ぐらいだったので並ばずすんなり入ることができました。

横浜コレットマーレにあるレストラン「海ぶん鍋ぶん」のメニュー

ランチには海鮮ものや揚げ物などの定食が用意されています。
今回はそんな中から2品注文。

横浜コレットマーレにあるレストラン「海ぶん鍋ぶん」のまぐろ丼

まずはまぐろ丼定食。
味噌汁と小鉢(冷奴)がついてお値段900円です。

本当は「刺身と煮魚の盛り合わせ定食」が食べたかったんですが、遅めのランチということで品切れ。。
なくなくこのまぐろ丼にしました。

まぐろ丼と言いつつもご飯とまぐろはお皿の上に盛られています。(メニューの写真では丼に入ってたんですけどね。)
お味の方はまずまずだったのですが、量がめちゃくちゃ少ないです。
せめてご飯だけでももう少し増やしてほしいところです。

横浜コレットマーレにあるレストラン「海ぶん鍋ぶん」の唐揚げ

そしてもう一品が鶏の唐揚げ定食。
こちらも味噌汁、小鉢(冷奴)付きで780円です。

こちらは先ほどのまぐろ丼とうって変わってかなりのボリューム。
ゴロッとした大きめの唐揚げが5個盛られています。
唐揚げの味もしっかりと下味が付いてておいしかったです!

海鮮を売りにしたお店ですが、今回の2品では唐揚げに軍配があがってしまいました。笑
いつか今回食べられなかった「刺身と煮魚の盛り合わせ定食」も食べてみたいですね。

≪お店データ≫
◆海ぶん鍋ぶん コレットマーレみなとみらい店(ホームページ)
住所:横浜市中区桜木町1-1-7 みなとみらいコレットマーレ7F
電話番号:045-640-3240
営業時間:11:00〜23:00
定休日:なし(コレットマーレ休館日に準ずる)
駐車場:あり(コレットマーレ駐車場)
アクセス:
 JR根岸線桜木町駅より徒歩1分
 みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩3分

海ぶん鍋ぶん コレットマーレみなとみらい店 (もつ鍋 / 桜木町、馬車道、日ノ出町)
★★★☆☆ 3.0



2010年06月18日

横浜山手の「港の見える丘公園」内にあるカフェ「ローズガーデン えの木てい」でいただくバラのソフトクリーム 3

先日、横浜山手にある「港の見える丘公園」へ行った際に公園内にあるカフェに立ち寄ってきました。

横浜山手の「ローズガーデン えの木てい」の外観

カフェの名前は「ローズガーデン えの木てい」です。
「港の見える丘公園」のバラ園近くにある建物、山手111番館の中にあるカフェです。
最寄り駅はみなとみらい線の元町・中華街駅で、徒歩7分ほどとなります。

横浜山手の「ローズガーデン えの木てい」のメニュー

カフェに立ち寄ったと言っても今回はお店の中に入ったわけではなく、店頭で販売しているソフトクリームをいただくためです。
バラ、バニラ、ミックスの3種類がそれぞれ340円で販売されています。

横浜山手の「ローズガーデン えの木てい」のバラソフト

今回はもちろんこちらのバラのソフトクリーム。
バラの味ってどんな味だろう?と思いましたが食べてみると、なるほど!バラの味。
口に入れるとバラの香りが漂いおいしいです。

これは食べてみないと想像だけではわからないかもしれませんね。

是非一度この変わったバラのソフトクリームいただいてみてはいかがでしょう。

≪お店データ≫
◆ローズガーデン えの木てい(ホームページ)
住所:横浜市中区山手町111番地山手111番館内
電話番号:045-629-6722
営業時間:
 10:00〜17:00
 10:00〜18:00(7、8月)
定休日:水曜日
駐車場:なし
アクセス:みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩7分

ローズガーデン えの木てい (カフェ / 元町・中華街)
★★★☆☆ 3.0



2010年06月16日

横浜白楽にあるちょっと変わったおいしいスコーンのお店「ナチュラルカフェ MOSH+(モッシュプラス)」 3

先日、自転車で横浜の白楽から菊名方面へ向かっていたところ、ちょっと他のお店とは違うおしゃれな雰囲気のお店を発見し、中を覗いてみるとスコーンを販売しているお店でした。
なにやら珍しそうなスコーンだったので試しに買って帰ってみることにしました。

横浜白楽にあるスコーンのお店「MOSH+(モッシュプラス)」

お店の名前は「ナチュラルカフェ MOSH+(モッシュプラス)」
オレンジのアーケードに「MOSH+」の文字が印象的な外観です。
場所は東急東横線の白楽駅から徒歩5分ほどのところにあります。

横浜白楽の「MOSH+(モッシュプラス)」の店内

こじんまりとした店内ですが、カフェということで若干ではありますがイートインスペースも用意されています。

横浜白楽の「MOSH+(モッシュプラス)」の店内

店内にはいろいろな種類のスコーンが販売されています。

横浜白楽の「MOSH+(モッシュプラス)」のスコーン

今回購入したのはこちらの4種類です。

・ハニー・ジンジャー
・ドゥルセ(砂糖を甘く煮詰めたものらしいです。)
・ブルーベリー
・キャラメル・バナナ

お値段は各200円です。

ここのスコーンは「うのはなスコーン」といい、卵、牛乳、小麦粉を一切使わず、豆乳とおからで作られているそうです。
そんなスコーンはもちもちしていて独特な食感。
口に入れた時にパサパサしないので食べやすくおいしいです。

今回は買いませんでしたが、切干大根やひじきなのどのお惣菜系のスコーンもあるみたいなので、気になる方は一度立ち寄ってみてはいかがでしょう。

≪お店データ≫
◆ナチュラルカフェ MOSH+(モッシュプラス)(ホームページ)
住所:横浜市神奈川区白幡町2-18
電話番号:045-633-8778
営業時間:11:00〜19:00
定休日:水曜日
駐車場:なし
アクセス:東急東横線白楽駅より徒歩5分

Sea.Co (カフェ・喫茶(その他) / 白楽、妙蓮寺、東白楽)
★★★☆☆ 3.0



2010年06月14日

横浜たまプラーザにあるケーキショップ「ベルグの4月」で買った苺たっぷりのおいしい誕生日ケーキ 5

以前、ご紹介した横浜たまプラーザにあるケーキショップ「ベルグの4月」ですが、その際に予約した誕生日ケーキを受け取りに行ってきたので、再度ご紹介します。
(前回の横浜ブログの記事はこちら⇒『横浜たまプラーザにあるケーキショップ「ベルグの4月」で買う絶品ケーキ』)

横浜たまプラーザのケーキショップ「ベルグの4月」の外観

お店は東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩6分ほどのところにある、黄色いアーケードが目印です。

今回は事前に予約しておいたケーキを受け取りサクっと帰宅しました。

横浜たまプラーザのケーキショップ「ベルグの4月」のケーキ

こちらが買って帰ったケーキの箱。
めちゃくちゃかわいいです!

中身がこちら。

横浜たまプラーザのケーキショップ「ベルグの4月」のケーキ

フレジェというケーキです。
お値段は3,900円。

誕生日用ということでチョコレートのプレートも付けてもらいました。
(名前の部分はぼかさせていただきました。)

横浜たまプラーザのケーキショップ「ベルグの4月」のケーキ

真上から見るとこんな感じ。
アートです!

このフレジェは香りのよいカスタードバタークリームで、国産苺をサンドしたケーキです。
食べてみるとバタークリームたっぷりなのに全然しつこくなく、甘さも抑えめなので大きめにカットしてもペロリとあっという間に食べちゃいました。
また、中に入っている苺の数もすごいです。
スライスされた苺が入っているかと思いきや、丸ごと一個の苺がごろごろと何個も入っているのです。

「ベルグの4月」のフレジェは期待以上に満足できたおいしいケーキでした。
誕生日やお祝い事に是非!

≪お店データ≫
◆ベルグの4月(食べログのページ)
住所:横浜市青葉区美しが丘2-19-5
電話番号:045-901-1145
営業時間:9:30〜19:00
定休日:月曜日
駐車場:あり(3台)
アクセス:東急田園都市線たまプラーザ駅より徒歩6分

2010年06月11日

横浜たまプラーザにある素材にこだわったおいしいパン屋さん「ひと粒の麦」 5

前々回の横浜ブログ記事でご紹介したケーキショップ「ベルグの4月」に予約したケーキを受け取りに行く際に、せっかくたまプラーザまで行くならついでにパンも買って帰ろうと思い、まだ行ったことのないパン屋さんに立ち寄ってきました。

横浜たまプラーザにあるパン屋「ひと粒の麦」の外観

行ってきたのは「ひと粒の麦」というパン屋さんです。
最寄り駅は東急田園都市線のたまプラーザ駅で、徒歩7分ほどのところにあります。

この「ひと粒の麦」は以前から一度行ってみたいな〜と思っていたお店なんですが、営業時間が10時から13時と非常に短くしかも売り切れ次第閉店ということで、なかなか行くチャンスがなかったのです。
ケーキを受け取りに行くという都合もあり開店前に立ち寄ることができました。

横浜たまプラーザにあるパン屋「ひと粒の麦」の外観

お店に到着したのは9時50分。
なんと開店前から行列ができていました。
これはあっという間に売り切れてしまうのも納得です。

横浜たまプラーザにあるパン屋「ひと粒の麦」の店内

こちらが店内のパンです。
お店はとても狭く、お客さん一組が入ればいっぱいになってしまうため、一組ずつお店に入って購入することになります。

並んでいるうちに次々とパンなくなっていき心配になりましたが、お店の奥にもストックがあってカウンターになくなるとそこから補充されます。

結構大量に購入していく方が多いようで、私の前の方は3,000円以上も買ってました。
っと言いつつも、自分の番が回ってくると、どのパンもおいしそうで結局迷いながら2,000円以上も買っちゃいました。
(これでもまだまだ買いたかったパンがいっぱいありなんとか我慢しました。)

以下、今回買って帰ったパンです。
(名前と値段は覚えてません。。)

横浜たまプラーザにあるパン屋「ひと粒の麦」のパン

横浜たまプラーザにあるパン屋「ひと粒の麦」のパン

横浜たまプラーザにあるパン屋「ひと粒の麦」のパン

横浜たまプラーザにあるパン屋「ひと粒の麦」のパン

横浜たまプラーザにあるパン屋「ひと粒の麦」のパン

横浜たまプラーザにあるパン屋「ひと粒の麦」のパン

横浜たまプラーザにあるパン屋「ひと粒の麦」のパン

横浜たまプラーザにあるパン屋「ひと粒の麦」のパン

横浜たまプラーザにあるパン屋「ひと粒の麦」のパン

横浜たまプラーザにあるパン屋「ひと粒の麦」のパン

計10個。
今まで一度に買ったパンの数では一番多いかも。

さすがにこの数を全部ひとりで食べたわけではなく、実家の両親と分けていただきましたが、どのパンもほんとおいしい!
国産小麦と天然酵母で丁寧に作られたシンプルなパンは、風味豊かでパンそのものの味を堪能できます。

ここ「ひと粒の麦」は営業時間が短いのでタイミングを合わせて行かなければなりませんが、それでも足を運ぶ価値のあるおすすめのパン屋さんです。

≪お店データ≫
◆ひと粒の麦(ホームページ)
住所:横浜市青葉区美しが丘2-18-5 陽輪台たまプラーザ1F
電話番号:045-904-0102
営業時間:10:00〜13:00(売り切れ次第閉店)
定休日:日、月、第一木曜日
駐車場:なし
アクセス:東急田園都市線たまプラーザ駅より徒歩7分

ひと粒の麦 (パン / たまプラーザ)
★★★★★ 5.0



2010年06月09日

横浜大口にある白たい焼きのお店「白いタイヤキグループ」で買う白いたい焼きと冷た〜いヤキ 3

先日、横浜大口の駅前を車で走っていると、たまたま白たい焼きを販売しているお店発見。
一時期白いたい焼きは話題になっていましたが、食べたことがなかったので試しに買ってみることにしました。

横浜大口にある白鯛焼きのお店の外観

「白いタイヤキグループ」というお店で、「グループ」というだけあって北は北海道から南は沖縄まで全国にお店があります。
白いたい焼きっていつまにかそこまで市民権を得たメジャーな食べ物だったのか。。と思ってしまうほどのお店の数です。

お店はJR横浜線の大口駅の東口を出た先にある大口東総合病院の向かいにあります。

白いたい焼きの種類は黒あんや白あん、カスタードなどのよくある定番から抹茶やキャラメル、スイートポテト、いちごみるくまで様々な種類があります。

横浜大口にある白鯛焼きのお店のメニュー

また、「冷た〜いヤキ」なる冷やしていただく生クリーム入りの白いたい焼きまであります。
ちなみにこの「冷た〜いヤキ」は、カスタード、チョコ、黒あんの3種類があります。

今回は普通の白いたい焼きとこの「冷た〜いヤキ」を買ってみることにしました。

横浜大口にある白鯛焼きのお店の白い鯛焼き

今回買った白いたい焼きは黒あん(130円)とスイートポテト(150円)の2種類です。
初めて白いたい焼きをいただきましたが、皮がモチモチしていておいしいです。
この独特な食感はタピオカと小麦粉をブレンドして作られるそうです。

鯛の形をしているのでたい焼きかもしれませんが、もはや別の食べ物といった感じです。

横浜大口にある白鯛焼きのお店の冷た〜いヤキ

そしてこちらが「冷た〜いヤキ」です。
お値段は150円。
今回買ったお味はカスタードです。

中身は外まで溶け出してくるほどたっぷりとクリームが詰まっています。
ひんやりとしたクリームでいただくたい焼きはこれまた新食感でおいしいです。
これからの暑い季節にはおすすめの一品です。

ちょっと変わったこの白いたい焼き、まだ食べたことない方は是非一度味わってみてはいかがでしょう。

≪お店データ≫
◆白いタイヤキグループ 大口店(ホームページ)
住所:横浜市神奈川区入江2-20-5
電話番号:045-434-6555
営業時間:10:00〜19:00
定休日:不定休
駐車場:なし
アクセス:JR横浜線大口駅より徒歩3分

白いタイヤキグループ 大口店 (たい焼き・大判焼き / 大口、新子安、京急新子安)
★★★☆☆ 3.0



スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives