2010年05月
2010年05月31日

横浜鶴見にあるケーキショップ「パティスリー ラプラス」の絶品シュークリームとスフレフロマージュ 4


先日、横浜の鶴見へ行った際に、以前一度行っておいしかったケーキショップ「パティスリー ラプラス」へ再度立ち寄ってみました。

横浜鶴見のケーキショップ「パティスリー・ラプラス」の外観

お店はJR鶴見駅、京急鶴見駅より徒歩3分ほどのところにあります。
木目調のおしゃれな外観が目をひきます。

横浜鶴見のケーキショップ「パティスリー・ラプラス」の店内

店内にはイートインスペースがありその場でおいしいケーキをいただくこともできます。

横浜鶴見のケーキショップ「パティスリー・ラプラス」の店内

焼き菓子などのギフトセットも充実してます。

横浜鶴見のケーキショップ「パティスリー・ラプラス」の店内

ケーキの種類もたくさん!

今回は単品のケーキをひとつと、ここのお店で人気のシュークリーム、あと来店していたお客さんが大量に買っていて気になったスフレフロマージュというミニチーズケーキ?を買って帰りました。

横浜鶴見のケーキショップ「パティスリー・ラプラス」のケーキ

こちらがブラッドオレンジというケーキです。
お値段380円。

このケーキは前回行った時も買ったお気に入りの一品です。
オレンジのソースでコーティングされた中には2種類のムースとチョコレートが入っています。
この組み合わせが絶妙なおいしさをかもしだしてます。

横浜鶴見の「パティスリー・ラプラス」のシュークリーム

そしてこちらがシュークリーム。
このシュークリームは購入する時にその場で中のクリームを詰めて作ってくれます。
販売しているシュークリームはカスタードクリームが入った定番のシュークリーム(180円)と月替わりのシュークリーム(230円)があり、今回は月替わりのカサタシューにしてみました。

サクっと軽いシュー皮の中にはクリームがたっぷり。
人気のシュークリームだけあってとってもおいしいです!

横浜鶴見のケーキショップ「パティスリー・ラプラス」のケーキ

最後にこちらがスフレフロマージュです。
ミニサイズのケーキでお値段も一個130円とお手軽のためか、当日10個とか20個とか大量買いしているお客さんがいてそんなにおいしいのか!?と思い試しに買ってみました。

プレーンのスフレフロマージュと紅茶風味のスフレフロマージュの2つです。
食べてみるとこれが予想以上においしい!
ふんわりとやわからな食感でありながら、お味はとても濃厚。
これはかなりのヒットでした。

ここ「パティスリー ラプラス」のケーキやシュークリームは絶品でとても満足できました。
お近くにお越しの際には是非!

≪お店データ≫
◆パティスリー ラプラス(食べログのページ)
住所:横浜市鶴見区鶴見中央1-18-6 バークレーハイツ1F
電話番号:045-502-6645
営業時間:
 9:30〜21:00
 日曜日 9:30〜19:30
定休日:水曜日
駐車場:なし
アクセス:
 JR京浜東北線鶴見駅東口より徒歩3分
 京浜急行線京急鶴見駅より徒歩3分

2010年05月28日

横浜鶴見にあるレストラン「プライム・リブ」でいただく絶品のスペアリブランチ 4

先日、Webでおいしいランチをいただけるお店はないか探していると横浜鶴見に気になるお店を見つけたので行ってみることにしました。

横浜鶴見にあるスペアリブのお店「プライム・リブ」の外観

行ってきたのは「プライム・リブ」というスペアリブをメインに扱うレストランです。
お店はJR京浜東北線の鶴見駅の西口を出て徒歩3分ほどのところにあります。

土曜日の13時過ぎぐらいに到着すると店内はちょうど満席で一組待ちの状態でした。

横浜鶴見にあるスペアリブのお店「プライム・リブ」のメニュー

注文は待っている時にメニューを渡されたので席に着く前に注文しました。
(スペアリブは焼きあがるまでに20分ほどかかるらしいです。)

注文したのはもちろんスペアリブ!(パン or ライス付き)
スペアリブはレギュラーサイズ(1,580円)と2/3程度の大きさのショートサイズ(1,160円)の2種類があります。
味付けは特製しょうゆ、塩こしょう、ガーリック、マスタード、バーベキューの5種類が用意されています。

今回はレギュラーサイズの特製しょうゆとショートサイズのガーリックをライス付きで注文しました。

ちなみにランチメニューは全品サラダとスープが付いてきます。

注文を終え10分ほど待ってから着席。

横浜鶴見にあるスペアリブのお店「プライム・リブ」の店内

店内は天井が高く、明るくて綺麗です。
ただ、隣の席との間隔があまりないので、満席だとちょっとぎゅうぎゅうな感じです。

席に着き少し待つとサラダとスープが運ばれてきました。

横浜鶴見にあるスペアリブのお店「プライム・リブ」のサラダ

セットのサラダにしては結構ボリュームがあります。

横浜鶴見にあるスペアリブのお店「プライム・リブ」のスープ

スープも普通においしかったです。

サラダとスープをいただくとすぐにスペアリブがやってきました。
焼き時間20分とのことでしたが、先に注文していたためか意外と早かったです。

横浜鶴見にあるスペアリブのお店「プライム・リブ」のお肉

こちらがレギュラーサイズの特製しょうゆ味のスペアリブです。
いただいてみるとこれがめちゃくちゃおいしい!
骨から簡単に外れるほどお肉はやわらかくジューシーで、まろやかな特製しょうゆだれがしっかりと染みこんでいます。
なかなかの量がありましたが、脂のしつこさが全然ないので最後までおいしくいただけました。

横浜鶴見にあるスペアリブのお店「プライム・リブ」のお肉

そしてこちらがショートサイズのガーリック味のスペアリブ。
こちらもお肉がやわかくておいしいです。
ただ、お肉にたっぷりガーリックソースがかかっており、ちょっとガーリックの風味が強いので好みがわかれるところかも。

おすすめはやはり一番人気の特製しょうゆですね。

ここ「プライム・リブ」のスペアリブは群馬県下仁田産の契約豚のみを使用し、秘伝の調理法でお肉をやわらかく低脂肪に仕上げた自慢の一品とのことです。

是非一度このこだわりのスペアリブをいただいてみてはいかがでしょう。

おすすめのお店です!

≪お店データ≫
◆プライム・リブ(ホームページ)
住所:横浜市鶴見区豊岡町4-19 第一生命ビル1F
電話番号:045-556-7123
営業時間:11:30〜15:00、17:30〜22:00(L.O.21:00)
定休日:日曜日
駐車場:なし
アクセス:JR京浜東北線鶴見駅より徒歩3分

プライム・リブ (洋食・欧風料理(その他) / 鶴見、京急鶴見、国道)
★★★★ 4.0



2010年05月26日

横浜日本大通りにある洋菓子のお店「かをり」で買って帰ったおいしいお菓子 3

前回に続き、今回も雑誌で紹介されていて気になっていたお店に行ってきました。

横浜日本大通りにある洋菓子店「かをり」の外観

日本大通りにある「かをり」というお店です。
歴史を感じる印象的な建物です。

この「かをり」はフランス料理のレストランも併設していたのですが、現在は再開未定で休業中とのことで、現在は喫茶室と洋菓子ショップだけ営業しています。
今回は洋菓子のお店でデザート買って帰るために立ち寄りました。

横浜日本大通りにある洋菓子店「かをり」の店内

店内には焼き菓子やチョコレートなどの詰め合わせやケーキなどの生菓子が販売されています。

単品での販売もしているので、「かをり」の名物としてよく紹介されるレーズンサンドと、その他気になったお菓子を2種類ほど買って帰りました。

横浜日本大通りにある洋菓子店「かをり」のお菓子

こちらがそのお菓子です。

・レーズンサンド 147円
・クランベリーサンド 157円
・幸運のたまご バニラ 157円
の3種類です。

レーズンサンドのレーズンは高級ブランデーをたっぷり染み込ませて作られたカリフォルニアレーズンだそうで、上品な甘さのクリームによく合います。
クッキーの部分はわりと固めでパリっとした食感になっていておいしいです。

クランベリーサンドはその名の通り中にクランベリーが入っているのですが、ほどよい酸味がいいアクセントになっていてこちらもおいしかったです。

幸運のたまごは店頭で目についてたまたま買ったのですが、ほんのりと甘いバニラクリームがおいしいお菓子でした。

ここ「かをり」は上品なお土産に最適なおいしいお菓子がいろいろとある横浜の歴史あるお店です!

≪お店データ≫
◆横浜かをり 山下町本店(ホームページ)
住所:横浜市中区山下町70
電話番号:045-681-4401
営業時間:
 月〜金 9:00〜19:00
 土 10:00〜19:00
 日、祝 12:00〜19:30
定休日:なし
駐車場:あり(4台)
アクセス:
 みなとみらい線日本大通り駅より徒歩3分
 JR根岸線関内駅より徒歩10分

かをり (ハヤシライス / 日本大通り、関内、元町・中華街)
★★★☆☆ 3.0



2010年05月24日

【期間限定情報】横浜山手にある「港の見える丘公園」のローズガーデンでバラ観賞

先週土曜日、天気がよく公園でもぶらっとしようかと、この時期バラが綺麗な「港の見える丘公園」のローズガーデンに行ってきました。

横浜山手の「港の見える丘公園」のローズガーデン

「港の見える丘公園」はみなとみらい線の元町・中華街駅から徒歩5分ほどの高台にある公園で、その公園の一角にローズガーデンというバラ園が広がっています。

このローズガーデンは平成3年5月に横浜市の花がバラに制定された記念にオープンしたもので、園内には約80種類、1,800株のバラが植えられているそうです。

以下当日のローズガーデンで撮った写真です。

横浜山手の「港の見える丘公園」のローズガーデン

横浜山手の「港の見える丘公園」のローズガーデン

横浜山手の「港の見える丘公園」のローズガーデンのバラ

横浜山手の「港の見える丘公園」のローズガーデンのバラ

横浜山手の「港の見える丘公園」のローズガーデンのバラ

横浜山手の「港の見える丘公園」のローズガーデンのバラ

バラの品種によって、大きさ、色、形などまったく違った様々なバラの花を見ることができます。

見頃は5月中旬から6月下旬頃までとなっています。

暖かくなってきたので公園でお散歩がてら綺麗なバラを観賞してみてはいかがでしょうか。

≪施設データ≫
◆港の見える丘公園 ローズガーデン(ホームページ)
住所:横浜市中区山手町114
電話番号:045-671-3648(南部公園緑地事務所 都心部公園担当)
駐車場:あり(17台、有料)
アクセス:
 みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩5分
 JR石川町駅より徒歩20分

2010年05月21日

横浜日本大通りにある老舗洋食店「ホフブロウ」でいただくちょっと変わったランチメニュー 2

先日、以前から雑誌で見つけて気になっていたみなとみらい線の日本大通り駅近くにある洋食屋さんに行ってきました。

横浜日本大通りにある洋食屋「ホフブロウ」の外観

お店の名前は「ホフブロウ」。
1951年創業の老舗洋食店です。

お店の場所はみなとみらい線の日本大通り駅から徒歩5分ほどのところにあります。
日本大通り駅以外にも元町・中華街駅やJR、横浜市営地下鉄の関内駅も徒歩圏内です。

横浜日本大通りにある洋食屋「ホフブロウ」の店内

こちらが店内の様子。
明かりは抑えられていて結構暗かったです。

横浜日本大通りにある洋食屋「ホフブロウ」の店内

入り口にはステンドグラスがあります。
外が明るかったので光が反射して綺麗でした。

14時半頃お店に到着すると店内には3〜4組みほどのお客さんが入っていました。

お店に入って気になったのが分煙ができていないこと。
運悪くすぐ後ろの席で4人組みのお客さんがおしゃべりしながら絶えずタバコを吸っていたので、いきなりちょっとテンションが下がってしまいました。。

あと店員のお兄さんの元気がなく、暗い店内がますます暗く感じてしまいました。笑

横浜日本大通りにある洋食屋「ホフブロウ」のメニュー

まあ、しょうがないと思いとりあえず注文です。

今回は雑誌でここのお店が載ると毎回紹介される名物メニュー?の「スパピザ」を注文。
あとなんとなくガーリックピラフを頼んでみました。

横浜日本大通りにある洋食屋「ホフブロウ」のスパピザ

こちらがスパピザ。
お値段は1,100円。

パスタの上にピザの具材を乗せて焼き上げた一品です。
いただいてみると、こんがりと焼きあがったチーズの部分はなかなかおいしかったのですが、パスタの部分の味が薄く、ちょっとイメージしてたのと違ってました。
(パスタの部分はミートソース的なものがたっぷり入っているものと思ってました。。)

洋食というよりは新たなB級グルメといった感じですね。
お皿に張り付いた焼きチーズを剥がしながらいただくのがおすすめです。

ちなみに他のテーブルのお客さんもほとんどがこのスパピザを頼んでいました。

横浜日本大通りにある洋食屋「ホフブロウ」のピラフ

そしてもう一品がガーリックピラフ。
こちらもお値段は1,100円です。

温泉玉子が乗ったピラフはガーリックの風味がしっかり効いていておいしかったです。
ただ、これで1,100円はちょっと高いかな。。

私の勝手なイメージもありますが、今回は期待が高かったぶん残念な結果でした。
それなりに評価されているお店なので他のメニューであればまた印象が変わっていたかもしれません。

それにしても、店内の禁煙(もしくは分煙)にはなんとか対応してほしいものです。

≪お店データ≫
◆ホフブロウ(食べログのページ)
住所:横浜市中区山下町25 上田ビル1F
電話番号:045-662-1106
営業時間:
 火曜〜金曜 11:30〜13:30、17:00〜21:30
 土曜、日曜、祝日 11:30〜21:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:なし
アクセス:
 みなとみらい線日本大通駅5番出口より徒歩5分
 みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩5分
 JR関内駅より徒歩12分
 JR石川町駅より徒歩10分
 横浜市営地下鉄関内駅より徒歩10分

ザ・ホフブロウ (欧風料理 / 日本大通り、元町・中華街、石川町)
★★☆☆☆ 2.0



2010年05月19日

横浜仲町台にある和洋ダイニングのお店「アンファンス」で買って帰ったおいしいパン(前回からのつづき) 3

前回ご紹介した横浜仲町台にある「アンファンス」ですが、ここのお店ではベーカリーもあり店頭でパンを販売しています。

というわけで、ランチをいただいた後に買って帰ることにしました。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」のパン売り場

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」のパン売り場

種類はあまり多くはないですが、お店のレジ近くにデニッシュ系のパンが並べられています。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」のケーキ売り場

ちなみにケーキなどのデザートの販売も行っています。
(今回は買いませんでしたが。。)

今回は5個のパンを買って帰りました。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」のパン

それぞれのパンの種類は以下となっています。
(パンの説明は店頭のPOPに書かれていた内容です。)

・ヨーロピアンシナモンロール
280円
上質なバターデニッシュ生地に香り高いシナモンシュガーをたっぷりと巻き込みました。
シナモンの香りがたまらない、ボリュームたっぷりのデニッシュです。

・あんこギッフェリ
190円
リッチなバターの風味が生きたクロワッサンとあんこが絶妙なハーモニーをかもし出しています。
表面のケシの実の香ばしさが美味しさに輪をかけてます。

・バナナチョコプルンダー
280円
とろりと少し甘酸っぱいバナナとチョコレート。
サクっと香ばしいプルンダー生地(デニッシュ生地)に隅から隅までフィリングがぎっしり詰まっています。
バナナとチョコの組み合わせは最強です。

・チョコクロワッサン
190円
バターギッフェリの中にぎっしりとチョコレートクリームを詰め込みました。
甘すぎないチョコレートは朝食パンでもおやつでも。
ボリュームたっぷりで一つで十分大満足です。

・トマトモッツァレラスナック
250円
バジル風味のトマトソースにモッツァレラリーズを合わせたフィリング(詰め物)をバター生地で包み込んだ惣菜パンです。
見た目以上にボリュームがあるので、食べ応えばっちりです。

どのパンも決してレストランが片手間で作っているというようなパンではなく、しっかりと丁寧に作られている印象でとてもおいしかったです。

レストランでおいしいランチをいただいて、帰りにこれまたおいしいパンを買って帰ることができる仲町台の「アンファンス」、おすすめのお店です。

≪お店データ≫
◆アンファンス(ホームページ)
住所:横浜市都筑区仲町台1-22-10
電話番号:045-479-7978
営業時間:
 ケーキ、ベーカリーの販売 10:00〜23:00
 喫茶 10:00〜17:00
 ランチ 11:30〜14:30
 ダイニング 17:30〜23:00(料理のL.O.22:00、ドリンクのL.O.22:30)
定休日:なし
駐車場:あり(提携のタイムズ駐車場)
 ※2,500円以上で1時間、5,000円以上で2時間のサービス
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン仲町台駅より徒歩2分

2010年05月17日

横浜仲町台にある和洋ダイニングのお店「アンファンス」でいただくおいしいランチ 4

新たなランチスポットを開拓しようとネットでいろいろと探していたら、仲町台によさげなお店を発見し行ってみることにしました。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」の外観

お店の名前は「アンファンス」。
横浜市営地下鉄ブルーラインの仲町台駅より徒歩2分ほどのところにあります。
駐車場は近隣のタイムズを利用することができますが、完全無料ではなく、2,500円以上で1時間、5,000円以上で2時間のサービスとなっています。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」の店頭

店頭にはランチメニューの看板が置かれています。
ランチタイムは11:30〜14:30までで全品ドリンク付き、さらにプラス200円でスイーツ付きにすることもできるようです。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」の店内

こちらが店内。
ここ「アンファンス」のコンセプトは「和モダン」ということで、おしゃれで独特な内装です。
座席はテーブル席が16席、カウンターが8席、個室が6席×2となっています。

ちなみにこの日の客層は小さいお子さんがいる家族連れや男性一人、女性グループなど様々でした。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」のメニュー

ランチは定番のパスタランチからちょっと変わった和と洋が融合した創作料理など1,000円前後のメニューが用意されています。

そんな中から今回は2品を注文しました。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」のドリンク

全品ドリンク付きということで、ソフトドリンクやコーヒー、紅茶などを選ぶことができます。

食後にホットコーヒーが私の定番なんですが、この日は妙に喉が乾いていたので、珍しく食事の前にジンジャエールを持ってきてもらいました。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」のメンチカツ

そしてお料理がこちら。
まずは巨大なメンチカツ、わらじメンチカツです。
ご飯と味噌汁がセットでお値段1,134円です。

メンチカツは好物のひとつなんですが、普段あまり外食先でメンチカツのメニューを見かけないのでこのランチは嬉しいです。

このわらじメンチカツはA5ランクの和牛の脂を練りこんで作ってるそうで、やわらかくとてもジューシーです。
顔ぐらいの大きさのあるメンチカツですが、味がしつこくないので最後までおいしくいただけました。

横浜仲町台にあるレストラン「アンファンス」のたこらいす

そしてもう一品が和風たこらいす。
味噌汁が付いてお値段は714円です。

写真ではサラダみたいに見えますが、この下にご飯が入ってます。

この和風たこらいすの特徴はひき肉の味付けに味噌を使っていることです。
味噌と野菜の味の相性がよくこちらもおいしかったです。
あとにんにく醤油がついてくるのでお好みでかけて食べるとより和風な味を楽しむこともできます。

ここ「アンファンス」はほかにはない独自のおいしい創作ランチをいただけるのがいいですね。
お店の雰囲気も味もよくおすすめです!

ちなみにこの「アンファンス」はベーカリーもあり、店頭で販売しています。
ランチをいただいた後、パンも買って帰ったのでそのレポートは次回の記事でご紹介します。

≪お店データ≫
◆アンファンス(ホームページ)
住所:横浜市都筑区仲町台1-22-10
電話番号:045-479-7978
営業時間:
 ケーキ、ベーカリーの販売 10:00〜23:00
 喫茶 10:00〜17:00
 ランチ 11:30〜14:30
 ダイニング 17:30〜23:00(料理のL.O.22:00、ドリンクのL.O.22:30)
定休日:なし
駐車場:あり(提携のタイムズ駐車場)
 ※2,500円以上で1時間、5,000円以上で2時間のサービス
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン仲町台駅より徒歩2分

アンファンス (和食(その他) / 仲町台)
★★★★ 4.0



2010年05月14日

横浜岸根公園駅近くにあるお寿司屋さん「まぐろ一家」でいただくボリューム満点の格安まぐろ丼ランチ 4

以前、車で通った際に見つけて気になっていたお店をネットで調べてみると、なにやら安くてボリュームのあるランチをいただけるとのこと。
これは気なる!ということで行ってみることにしました。

横浜岸根公園にあるお寿司屋「まぐろ一家」の外観

行ってきたのは「まぐろ一家」というお寿司屋さんです。
お店は横浜市営地下鉄ブルーラインの岸根公園駅から徒歩5分ほどの横浜上麻生道路沿いにあります。

横浜岸根公園にあるお寿司屋「まぐろ一家」の店内

お店の名前と外観からまぐろ丼のファーストフード店みたいなお店なのかなーと勝手に想像していたのですが、立派なカウンター席と掘りごたつの座敷があるちゃんとしたお寿司屋さんでした。
意外と店内は広々していて落ち着ける雰囲気です。

人通りの少ない場所にあるのであまりお客さんもいなかと思ったら家族連れのお客さんが結構たくさんいて賑わっていました。

横浜岸根公園にあるお寿司屋「まぐろ一家」のメニュー

ランチのお品書きはまぐろ丼やづけまぐろ丼など500円でいただける丼物がずらりと並んでいます。
ただ、今回は800円のスペシャルまぐろ丼というのが気になったのでこちらと、おいしそうだった800円の鮭の親子漬丼を注文することにしました。

横浜岸根公園にあるお寿司屋「まぐろ一家」のまぐろ丼

こちらがスペシャルまぐろ丼。
器からはみ出るほどの大きくて分厚いまぐろの赤身が10切れと漬けまぐろがのったまさにスペシャルな丼です。

味噌汁も付いてこれでお値段800円は安すぎです!
お味の方もとてもおいしく、特に漬けまぐろは絶品。
今度行った時には絶対漬けまぐろ丼を食べようと思うほどおいしかったです。

ちなみにご飯の大盛りが無料だったの大盛りにしてもらったのですが、予想外にご飯がぎゅうぎゅうにたくさん詰まっていて後半かなりお腹いっぱいになっちゃいました。

横浜岸根公園にあるお寿司屋「まぐろ一家」の親子丼

そしてこちらが鮭の親子漬丼です。
漬けの鮭の切り身とイクラを和えたものがのった丼で、こちらも漬けの味付けがたまらなくおいしかったです。

この格安なランチメニューは土日もやってるのが嬉しいところです。
休日に家族みんなで行ってお安く済ますといった使い方もありですし、ただ安いだけではないので、おいしいまぐろをたくさん食べたい!といった時にも使えるおすすめのお店です!

≪お店データ≫
◆まぐろ一家(食べログのページ)
住所:横浜市港北区篠原西町18-14
電話番号:045-430-5977
営業時間:
 11:30〜14:00
 17:30〜23:00(L.O.22:00)
定休日:月曜日
駐車場:あり
アクセス:
 横浜市営地下鉄ブルーライン岸根公園駅より徒歩5分
 東急東横線白楽駅より徒歩15分

まぐろ一家 (寿司 / 岸根公園、白楽)
★★★★ 4.0



2010年05月12日

JR東神奈川駅構内にあるドーナツショップ「hana's donut(ハナズドーナツ)」で買うおいしいプチドーナツ 3

先日、たまたまJR東神奈川駅の構内にドーナツショップを発見しどんなもんだろう?と買ってみることにしました。

横浜東神奈川にあるドーナツショップ「ハナズドーナツ」

お店の名前は「hana's donut(ハナズドーナツ)」
聞いたことないお店だな〜と思って後々調べてみたら、JR東日本の関連会社が運営しているお店で、今のところJR東神奈川駅以外にはJR亀有駅にしかない出店していないようです。

JR東神奈川駅ではホームの階段を上った改札口があるフロアにお店があります。

横浜東神奈川にあるドーナツショップ「ハナズドーナツ」

ここで販売しているドーナツは小さいプチドーナツです。
プレーン、クランベリー、抹茶、季節のドーナツ(この日はレーズン)、メープル、チョコの6種類の味が用意されています。

今回は10個セットで525円のものを購入。
セットといってもドーナツの種類は自由に選ぶことができます。

ちなみに20個で1,000円のセットも用意されています。

横浜東神奈川にあるドーナツショップ「ハナズドーナツ」

ドーナツはこんな感じのかわいらしい箱に入っています。

横浜東神奈川にあるドーナツショップ「ハナズドーナツ」

中身はこんな感じ。

ここのドーナツは国産大豆から生まれた絹おからを使って焼き上げられているそうです。

絹おからの特徴としては以下のような説明がありました。
・低カロリー(一般的なおからの約1/3)
・低糖質、低脂肪(一般的なおからの約半分)
・高食物繊維(100g中に13.8g 一般的なおから11.5g)

最近流行りのヘルシーな焼きドーナツというやつですね。

食べてみると、ふわふわとした食感のプチドーナツは小さいわりにそれぞれ味がしっかりとついていておいしいです。

朝食の代わりとして2人で5個ずつ食べたのですが、1個が1口で食べられてしまうほどの大きさなので5個だとちょっと足りなかったですね。。
たくさん買ってお茶のつまみとしていただくのがいいかなと思いました。

≪お店データ≫
◆hana's donut(ハナズドーナツ)東神奈川駅(食べログのページ)
住所:横浜市神奈川区東神奈川1丁目 JR東神奈川駅構内
電話番号:045-461-0682
営業時間:10:00〜21:00
定休日:なし
駐車場:なし
アクセス:JR京浜東北線東神奈川駅構内

hana's donut (パン・サンドイッチ(その他) / 東神奈川、仲木戸、東白楽)
★★★☆☆ 3.0



2010年05月10日

横浜桜木町コレットマーレの「和SWEETS四季の実TEAROOM」で買って帰ったちょっと変わったおいしい和スイーツ 3

先日、前々から気になっていた横浜桜木町のコレットマーレにある和カフェのお菓子を買って帰りました。

コレットマーレの「和SWEETS四季の実TEAROOM」

お店は横浜桜木町のコレットマーレ地下1階にある「和SWEETS四季の実TEAROOM」という和カフェです。
関東圏だと東京に2店舗、埼玉に1店舗あり、現時点で神奈川県は横浜桜木町のコレットマーレみなとみらい店の1店舗のみの出店となっています。

コレットマーレの「和SWEETS四季の実TEAROOM」

ここのお店のおすすめメニューは「あぶり餅」というまん丸のお餅です。
店頭ではたこ焼き機のような機械をブルブルと振動させながらお餅が焼かれていて、お客さんの目を引いていました。

この「あぶり餅」はあんこやカスタードクリームなどいろいろな味付けのものがあり、今回は初めてということで、8個セットを買ってみることにしました。

コレットマーレで買ったあぶり餅

セットの「あぶり餅」はこんな感じの箱に入っています。

コレットマーレで買ったあぶり餅

中身はカラフルなお餅が並んでいます。

・さくら(期間限定)
・みたらし
・チョコレート
・カスタード
・黒ごまたれ
・紅芋
・よもぎ(粒あん)
・こしあん

計8個セットでお値段は700円です。

食べる前にオーブンで2〜3分温めるのがおすすめとのことで、早速温めてからいただきました。

外はカリッとしているのですが、中身はモチモチとした独特の食感です。
お餅の中に入っているあんこやクリームなどの甘さは割と控えめなので、しつこさもなくおいしくいただけました。

味にバリエーションがあるので、次はどんな味だろう?と楽しみながらいただけるのもよかったです。
この手のお菓子はきっとお土産に喜ばれるかと思います。

横浜桜木町のコレットマーレに来た際にちょっと変わった和スイーツを買って帰ってみてはいかがでしょう。

≪お店データ≫
◆和SWEETS四季の実TEAROOM コレットマーレみなとみらい店(ホームページ)
住所:横浜市中区桜木町1-1-7 コレットマーレB1F
電話番号:045-263-6746
営業時間:11:00〜20:00
定休日:なし(コレットマーレ休館日に準ずる)
駐車場:あり(コレットマーレ駐車場)
アクセス:JR桜木町駅から徒歩1分

和SWEETS四季の実TEAROOM コレットマーレみなとみらい店 (甘味処 / 桜木町、馬車道、日ノ出町)
★★★☆☆ 3.0



スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives