2010年04月
2010年04月29日

【期間限定イベント情報】横浜赤レンガで開催されている「カレー博覧会2010」に行ってきました! 4


4月29日から5月2日まで横浜赤レンガ倉庫で開催されている「カレー博覧会2010」というイベントに行ってきました。

横浜赤レンガ倉庫の「カレー博覧会2010」の会場

横浜赤レンガ倉庫の「カレー博覧会2010」の会場

この「カレー博覧会2010」は人気カレー店のカレーやご当地カレーなどが横浜赤レンガ倉庫のイベント広場に大集合するイベントで、イートインコーナーではその場でいただくことができます。

初日は13時スタートということで、13時ちょっと過ぎに会場に到着。
早くも人だかりになっているお店があったりとかなり賑わっている様子でした。

横浜赤レンガ倉庫の「カレー博覧会2010」の行列

こんな長い行列になっているお店も。。

というわけではおいしいカレーをゲットするため行列に参戦!

横浜赤レンガ倉庫の「カレー博覧会2010」のお店

まず向かったのが「ナマステタージ」というお店。
ここでは30分ほど並んでようやく購入することができました。

横浜赤レンガ倉庫の「カレー博覧会2010」のお店

お次はインド・パキスタン料理の亀有にあるお店「ムルタン」へ。
ここでは20分ほど並んで購入できました。

カレーをゲットした後は端っこのテントにテーブルと椅子が用意してあるのでそこでいただきました。

横浜赤レンガ倉庫の「カレー博覧会2010」のカレー

こちらが「ナマステタージ」のチキンカレーとバターカレーとナンのセット。
お値段は700円。

辛さは控えめでまろやかなカレーです。
焼きたてのふわふわなナンに付けていただくカレーは絶品!
とてもおいしかったです。

横浜赤レンガ倉庫の「カレー博覧会2010」のカレー

そしてこちらが「ムルタン」のチキンカレーとチャパタです。
カレーが400円、チャパタが200円となっています。

「ムルタン」のチキンカレーは水を使わず野菜と肉の出し汁で作られているそうで、素材の味が染み込んでいます。
「ナマステタージ」のカレーに比べるとスパイシーなカレーとなっていてこちらもおいしかったです。

カレーを食べ終わりちょっとまだ足りないな〜ということでイベント広場をしばし散策。

横浜赤レンガ倉庫の「カレー博覧会2010」のお店

途中カレーパンを販売しているお店を見つけたので買ってみることにしました。
こちらは2〜3人ほど並んでいただけだったのですぐに購入することができました。

横浜赤レンガ倉庫の「カレー博覧会2010」のカレーパン

お値段は1個250円とカレーパンにしてはなかなかのお値段。
食べてみるとこれがまたおいしい。
揚げたてサクサクで、ピリっと辛いカレーがいいアクセンになっています。

ここまで食べて今度は何か甘いものが食べたい!ということでさらに会場内をぶらぶら見学しました。

横浜赤レンガ倉庫の「カレー博覧会2010」のお店

するとなぜかベルギーワッフルを販売している「カリヨン」というお店を発見。
カレーとは関係ないですがおいしそうだったので買うことにしました。

横浜赤レンガ倉庫の「カレー博覧会2010」のワッフル

いろいろなバリエーションのベルギーワッフルがあり迷いましたがここから2つ購入。

横浜赤レンガ倉庫の「カレー博覧会2010」のワッフル

横浜赤レンガ倉庫の「カレー博覧会2010」のワッフル

カスタードとチーズクリームを買ってみました。
お値段はそれぞれ150円とお手頃です。

ワッフルのまわりはカリッとしていて中はやわらかくおいしいワッフルでした。

この「カレー博覧会2010」の開催は5月2日の日曜日までとなっています。
おいしいカレーを食べにゴールデンウィークにお出掛けしてみてはいかがでしょうか。

≪イベント情報≫
『カレー博覧会2010』(横浜赤レンガ倉庫のページ)
開催場所:横浜市中区新港1-1-1 横浜赤レンガ倉庫イベント広場
開催期間:2010年4月29日(木)〜5月2日(日)
開催時間:10:00〜17:00
料金:入場無料
問い合わせ:カレー博覧会2010事務局 03-3476-1177

2010年04月27日

横浜白楽いあるベーグル専門店「白楽ベーグル」のおいしいベーグル 4

※追記:現在カフェはやっておらずテイクアウトのみとのことです。

先日、横浜白楽にベーグルを専門に扱うお店があるとの情報を入手し、朝食を求めて行ってみることにしました。

ベーグルは過去1、2回ほどしか食べた事がなかったので、興味津々でお店に向かいました。

横浜白楽にあるベーグル店「白楽ベーグル」の外観

お店は東急東横線白楽駅から徒歩10分、住宅街の細い路地の一角にあります。
以前はナタネカフェというカフェがあった場所になります。

素朴なたたずまいで、普通の一般住宅にまぎれて見落としてしまいそうになりますが、ドアの前にメニューが書かれた掲示板が置かれているので目印になります。

横浜白楽にあるベーグル店「白楽ベーグル」の店内

店内は白壁にウッド調のテーブルセットとシンプルな内装になっています。
ゆっくりと時間が流れていそうな落ち着いた雰囲気です。
こういう感じのインテリア好きだな〜。

横浜白楽にあるベーグル店「白楽ベーグル」のベーグル

ベーグルはレジ横で販売しています。
種類が多くてどれにしようか迷っちゃいます。
今回はテイクアウトの予定だったので、席にはつかず店頭でいくつか選び買って帰りました。

横浜白楽にあるベーグル店「白楽ベーグル」のベーグル

こちらが買って帰ったベーグルです。

・オレンジピール&クリームチーズ 210円
・桜あん 210円
・いちじくコンポート&クリームチーズ 170円
・ドライトマト&チーズ 170円
の4つ。

食べてみるとこれがおいしい!
ベーグルって結構ギュッと身がしまっていてパサパサしたイメージがあったのですが、ここのベーグルはしっとりしていてやわらかくとても食べやすいです。
中でもベーグルの生地とよく合うクリームチーズ系がおすすめです。

普段なかなか食べる機会がなかったベーグルですが、これは気に入っちゃいました。
まだまだいろいろな種類があったので今度は違うベーグルを買ってみたいと思います!

≪お店データ≫
◆白楽ベーグル(ホームページ)
住所:横浜市神奈川区六角橋3-3-15
電話番号:045-628-9771
営業時間:10:00〜19:00(L.O.18:00)
定休日:木曜日、金曜日
駐車場:なし
アクセス:東急東横線白楽駅より徒歩10分

白楽ベーグル (ベーグル / 白楽、東白楽)
★★★★ 4.0



2010年04月25日

【期間限定イベント情報】そごう横浜店で開催される今年で3回目の恒例イベント「第3回神奈川グルメフェスティバル」に行ってきました! 5

今年で3回目となる恒例イベント「横浜・神奈川グルメフェスティバル」に行ってきました。

このイベントはそごう横浜店と横浜ウォーカーがタイアップした企画で、神奈川の人気店、有名店がそごう横浜店の8階催事場に大集合します。

前回、前々回も行ったことがあり、普段遠くて行けないお店のおいしいものも手に入るということで今回も期待して行ってきました。
(第2回の横浜・神奈川グルメフェスティバルの様子はこちら⇒『【期間限定情報】そごう横浜店で開催中!「第2回 横浜・神奈川グルメフェスティバル」』

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」

そごう横浜店の開店直後に8階催事場に到着。
さすがに開店直後ということでお客さんはまばらでしたが、人気のお店はすでに2、3人ほどの列ができていました。

今回立ち寄ったお店を順にご紹介。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」

まず向かったのはクマの形をしたマカロン「クマカロン」で有名な「サン・マロー」へ。
今回「クマカロン」のバラ売りはなく、クマカロンが買えるのは1日限定100個の「クマカロンアソート」(951円)と1日限定50個の「クマカロンギフト」(1,501円)の2つのセット商品の販売のみとなっています。
「クマカロンアソート」はクマカロンが1つしか入っていないので2つ入っている「クマカロンギフト」を購入しました。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」

お次はパンです。
今回多くのパン屋さんが入っているので少量をいろいろなパン屋さんで買ってみることにしました。

最初に立ち寄ったパン屋さんは辻堂にある「湘南カリーパン シモンズ」というお店。
ここでは「しらすカレーパン」と「湘南クリームパン」を購入しました。

その後ぶらっと歩いているとちょっと珍しい胡麻油を販売しているお店があったので立ち寄ってみることに。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」

東神奈川に工場がある「岩井の胡麻油」というお店です。
ここでは、鶏がらスープに販売している胡麻油を入れたものを試食でいただき、おいしかったので胡麻油を購入しました。
ついでに店頭で目についた胡麻ラー油なるものも購入。
そして店員さんに猛烈にプッシュされ、ねり胡麻も買っちゃいました。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」

そして次が今回2軒目のパン屋さん三浦市にある「充麦」です。
ここでは最近ハマっているハード系のパンを購入しました。

ここまで買って時計を見ると10時半。
イートインでいただけるラーメン店の「中村屋」の行列が気になり始めたので、お昼ご飯には早いですがどうせ並んでるうちに時間も経つだろうというこで、中村屋の行列に参戦!
この時点で行列は8階と7階の階段の踊り場まで続いていました。

並ぶこと約25分。
注文して席に着きました。
もっと時間かかるかな〜と思ってましたが、回転がよく意外と早く席につけました。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」

イートインスペースはこんな感じになっています。
23日(金)〜25日(日)の3日間は中村屋の店主が来て自ら調理しているとのことですが、調理現場が見えるようになっているわけではないので、開場に来ていると言われてもピンときませんでした。。
せっかくなのでなんらか見えるようにしておけばよかったのにな〜。

そんなことを考えていると注文したラーメンの登場です。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」

特塩ラーメン(851円)

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」

特カレー麺(951円)

どちらもおいしかったのですが、期待値が大きかったせいもありますが、特別飛び抜けておいしいという程ではありませんでした。。
でも普段中村屋は遠くて行く機会がないので、ここで食べられてよかったです!

中村屋のラーメンを食べ終わった後は夕飯用にお惣菜を買いに行きました。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」

平塚の「鳥仲商店」でからあげセット(1,050円)を購入。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」

そして茅ヶ崎にある「なんどき牧場」で湘南名物茅ヶ崎メンチを購入しました。

ここでさらに試食しておいしかったパン屋さんへ。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」

洋光台にあるパン屋さん「パン工房 MUGIYA」で天然酵母パンを購入です。

ここまで買って今度は甘いものが食べたくなったので会場内でアイスを食べることにしました。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」

向かったのは茅ヶ崎にある「Plenty's(プレンティーズ)」というお店。
このお店はTVチャンピオンのアイスクリーム屋さん選手権で優勝したお店なんだそうです。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」

ここでは生チョコアイス(450円)をいただきました。
アイスの中にカットされたチョコレートがたっぷり入っていておいしかったです!

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」

そして最後、自宅用のお菓子をもう一品買って帰ろうと立ち寄ったのが横浜元町にある「フランス菓子・料理教室 Eiko Morita」です。
ここではモトマチ塩プリンを買って帰りました。

ここまでで時計の針は12時40分。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」

徐々に会場内のお客さんは増えてきていろいろなお店で長い行列ができていました。

そんなわけで今回の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」の散策は終了。

以下買って帰った商品の写真です。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」で購入したもの

「サン・マロー」の「クマカロンギフト」(1,501円)

中身は以下。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」で購入したもの

クマカロン2個。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」で購入したもの

袋から出すとこんな感じ。
かわいいです。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」で購入したもの

窯出しショコラ(プレーンとラズベリーが1つずつ)

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」で購入したもの

マカロン(チョコとラズベリーが2つずつ)

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」で購入したもの

焼き菓子1つ

こちらが1箱に詰まっています。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」で購入したもの

「湘南カリーパン シモンズ」の「湘南クリームパン」(210円)

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」で購入したもの

「湘南カリーパン シモンズ」の「しらすカレーパン」(221円)

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」で購入したもの

「岩井の胡麻油」の「金岩井柔整胡麻油金口」、「胡麻ラー油」、「ねり胡麻」。
個別のお値段は忘れてしまいましたが、3つ買って1,200円ほどでした。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」で購入したもの

「充麦」の「カレンズ&オレンジ」(520円)と「チョコイチヂク」(262円)

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」で購入したもの

「鳥仲商店」のからあげセット(1,050円)

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」で購入したもの

中にはからあげと手羽辛が入っています。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」で購入したもの

「なんどき牧場」の「茅ヶ崎メンチ」。
プレーン(150円)とチーズ(200円)です。

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」で購入したもの

「パン工房 MUGIYA」の天然酵母パン。
「天然酵母くるみあんず」(389円)

そごう横浜店の「横浜・神奈川グルメフェスティバル」で購入したもの

「フランス菓子・料理教室 Eiko Morita」のモトマチ塩プリン。
プレーン(301円)と苺(381円)です。

今回買って帰ったものは以上です。

いや〜、会場内を見てまわるだけであれもこれも欲しくなって困っちゃいます。
結局今回もたくさん買っちゃいました。

この「横浜・神奈川グルメフェスティバル」は4月27日(火)まで。
横浜、神奈川のおいしいものをゲットしに行ってみてはいかがでしょう。

≪イベント情報≫
『第3回 横浜・神奈川グルメフェスティバル』(そごう横浜店のページ)
開催場所:そごう横浜店8階催事場
住所:横浜市西区高島2-18-1
開催期間:4月20日(火)〜4月27日(火)
※最終日は17時閉場

2010年04月23日

キュービックプラザ新横浜のタカシマヤフードメゾンにあるカレーハウス「サンマルコ」で買う手軽でおいしいカレー弁当 3

先日、日中のお出掛けから帰りが遅くなり、これから夕飯の用意するのは大変だな〜ということで、途中キュービックプラザ新横浜のタカシマヤフードメゾンでお弁当を買って帰ることにしました。

キュービックプラザ新横浜はJR新横浜駅の駅ビルで、この中の3階と4階にタカシマヤフードメゾンが入っていて、デパ地下のごとく様々なお惣菜やお弁当が販売されています。

新横浜にある「カレーハウス サンマルコ」の外観

今回はそんな中から「カレーハウス サンマルコ」をチョイスしました。
「カレーハウス サンマルコ」は関東、中部、近畿地方に展開しているカレーハウスで、神奈川県ではこのキュービックプラザ新横浜のみの出店のようです。

新横浜店はキュービックプラザ新横浜の3階にあります。

新横浜にある「カレーハウス サンマルコ」のメニュー

新横浜にある「カレーハウス サンマルコ」のメニュー

店頭ではいろいろな種類のカレー弁当やカレーソースが販売されていて、イートインスペースでは普通にお食事としていただくこともできます。

イートインで食べてしまってもよかったのですが、なんとなく家でのんびり食べたかったのでお弁当を買って帰ることにしました。

新横浜にある「カレーハウス サンマルコ」のカレーライス

新横浜にある「カレーハウス サンマルコ」のハヤシライス

写真上がナスビカレー、写真下がハヤシライスです。
(写真ではカレーもハヤシライスもあまり変わらないですが。。笑)
円形の器にご飯とルー、お新香が入っています。
お値段は忘れてしまいましたが、確か700円〜800円前後だったと思います。

お味の方はカレー専門店ということでお弁当とはいえしっかりと作りこまれたルーはなかなかのおいしさです。
もう少しボリュームが欲しいところではありますが、まあお弁当なのでそこまでボリュームを求めちゃいけないのかもしれませんね。。

「カレーハウス サンマルコ」で手軽においしいカレーをいただいてみてはいかがでしょう。
忙しい時には重宝します!

≪お店データ≫
◆カレーハウス サンマルコ 新横浜店(ホームページ)
住所:横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜3F タカシマヤフードメゾン新横浜店内
電話番号:045-478-6160
営業時間:9:00〜20:00
定休日:なし(キュービックプラザ新横浜の休館日に準ずる)
駐車場:あり(キュービックプラザ新横浜駐車場)
アクセス:JR新横浜駅直結

サンマルコ 新横浜駅店 (カレーライス / 新横浜)
★★★☆☆ 3.0



2010年04月21日

横浜元町にある紅茶専門店「ラ・テイエール」でいただくおいしい紅茶とデザートのセット 4

横浜元町の商店街をぶらぶらと見て歩いていて、ちょっと休憩がてらお茶でもしようとどこに入ろうか考えていると、紅茶専門店のティールームがあったことを思い出し行ってみることにしました。

横浜元町の紅茶専門店「ラ・テイエール」の外観

「ラ・テイエール」という紅茶専門店で1階がショップ、2階がティールームになっています。
場所はメインの元町通り商店街沿いにあります。
みなとみらい線の元町・中華街から徒歩3分、JR根岸線石川町駅から徒歩7分ほどです。

休日ということもあり元町通り商店街はかなりの人で賑わっていたので、ティールームも満席かな〜と思って2階にあがってみましたが、ラッキーなことにちょうど1席だけ空いていてすぐに席に着くことができました。

今回は歩き疲れて身体が甘いものを欲していたので「季節限定オリジナルトライフルセット」というデザートセットを注文してみました。

ということでまずはセットの紅茶が運ばれてきます。

横浜元町の紅茶専門店「ラ・テイエール」のティーポット

紅茶はポットサービスで、時間が経ってからカップに注ぎます。
ここでちょっと関心したのがこのティーポット。
中に仕切りが入っていて、時間になるとポットを縦に置くことで、茶葉と紅茶が分離され放置していても紅茶が渋くならないようになっているのです。
ポットサービスってたくさんいただけるのが嬉しいですが、最後の方ってどうしても渋くなっておいしくないんですよね。。
他のお店もこういうポット使ってくれないかなーと思っちゃいました。

横浜元町の紅茶専門店「ラ・テイエール」の紅茶

こちらが紅茶。
セットの紅茶は元町ブレンド、デュエット、メヌエット、グリーンウインド、ボルドヌイの5種類から選ぶことができ、今回は元町ブレンドをチョイス。

この元町ブレンドはここ「ラ・テイエール」のオリジナルブレンドでアールグレイのベルガモット、緑茶、ローズの香りを味わうことができる紅茶です。
紅茶専門店の紅茶って家でいれる紅茶と比べると香りがとてもいいですね。
クセがなく後味もすっきりしていてとてもおいしかったです。

横浜元町の紅茶専門店「ラ・テイエール」の苺のトライフル

そしてこちらがデザートのトライフル。

季節限定ということで、私が行った時は苺のトライフルでした。
(今はまた違うメニューになっているかもしれません。)

イチゴのコンポートがかかったバニラアイスの中には紅茶のブランマンジェが入っています。
このアイスとブランマンジェ、甘酸っぱいイチゴのコンポートの組み合わせがたまらなくおいしいです。
ハニークラッカーも入っていて、いいアクセントになっています。

結構ボリュームもありこれだけでかなりお腹がいっぱいになっちゃいました。

ちなみにこの「季節限定オリジナルトライフルセット」のお値段は1,365円となっています。

そして連れが頼んだ一品がこちら。

横浜元町の紅茶専門店「ラ・テイエール」のミルクティー

ストロベリーミルクティー(バニラアイス入り)
お値段945円です。

こちらはジャンナッツというメーカーのいちごとバニラのフレーバー紅茶「メルシー」をベースとしたアイスミルクティーです。
クリーミーなバニラアイスとほどよいいちごの風味が堪能できるおいしい紅茶でした。

普段はコーヒーなので久々に紅茶専門店に入りましたが、たまには紅茶もいいもんですね。

横浜元町でのティータイムに「ラ・テイエール」でおいしい紅茶をいただいてみてはいかがでしょうか。

≪お店データ≫
◆紅茶専門店 ラ・テイエール(ティールーム)(ホームページ)
住所:横浜市中区元町2-88 シエテII 2F
電話番号:045-651-9029
営業時間:
 平日 11:00〜19:00(L.O.18:30)
 土日祝 11:00〜19:30(L.O>18:45)
定休日:なし
駐車場:なし
アクセス:
 みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩3分
 JR根岸線石川町駅より徒歩7分

紅茶専門店 ラ・テイエール (カフェ / 元町・中華街、石川町、日本大通り)
★★★★ 4.0



2010年04月19日

横浜山手にある洋食屋さん「山手ロシュ」でまたまた絶品ハンバーグを食べてきました 5

横浜グログで過去2回ご紹介している横浜山手にある洋食屋さん「山手ロシュ」へまたまた行ってきました。

横浜山手のおいしい洋食レストラン「ロシュ」の外観

お店はちょうど山手の外人墓地の向かい、カーネルスコーナーという建物の1階にあります。
電車だとみなとみらい線の元町・中華街駅より徒歩7分ほどです。

外観は赤いアーケードと看板があるだけの素朴なたたずまいで、古びた喫茶店のような感じです。

横浜山手のおいしい洋食レストラン「ロシュ」のメニュー

お店の入り口にはサンプルの料理が置かれています。

今回は念のため予約をして行ったので座席は確保済み。
ちなみにお昼の予約は12時と14時のどちからになります。

12時に予約をしたので案の定予約した席以外は満席です。
やっぱり人気あるんですね〜。

席に着きさっそく注文。
前回はオムライスとエビフライを注文しましたが、やっぱり初めて行った時に食べたビーフシチューハンバーグが忘れられず、今回は再びビーフシチューハンバーグを注文しました。
(前回のオムライスとエビフライの記事はこちら⇒『横浜山手にある洋食屋さん「山手ロシュ」で食べるおいしいオムライスと海老フライ』)

横浜山手のおいしい洋食レストラン「ロシュ」のサラダ

横浜山手のおいしい洋食レストラン「ロシュ」のハンバーグ

ライス又はパン、サラダ、ドリンクが付いてお値段1,890円です。
なかなかいいお値段のハンバーグですが味は格別です!

ハンバーグの上にかかったビーフシチューのお肉はやわらかくとろとろ。
甘めのシチューはジューシーなハンバーグとの相性バツグンで絶品のビーフシチューハンバーグになっています。
店内にいたお客さんもほとんどこのビーフシチューハンバーグを頼んでいたのも納得のおいしさです。

未体験の方には是非一度食べてみてほしいおいしいビーフシチューハンバーグです!

≪お店データ≫
◆山手ロシュ(ホームページ)
住所:横浜市中区山手町246 カーネルスコーナー1F
電話番号:045-621-9811
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:00)
定休日:月曜日
駐車場:なし
アクセス:みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩7分

2010年04月16日

ラゾーナ横浜にあるおいしいリング型シュークリームのお店「焼きたてパリブレスト専門店 Ring Ring Ring!(リン・リン・リン!)」 4

前回のご紹介したつけ麺屋さん「三三喜(さんさんなな)」に続き今回も川崎の情報です。

今回行ってきたのはラゾーナ川崎にあるリング型シュークリームのお店です。
以前Twitterで3月にオープンするという事を知り、気になっていたお店なのです。

ラゾーナ川崎の「Ring Ring Ring(リンリンリン)」の外観

お店は「焼きたてパリブレスト専門店 Ring Ring Ring!」という名前。
聞いたことない名前のお店だと思ったらシュークリームの「ビアード・パパ」の新業態のお店だったようです。

店名にもある「パリブレスト」って初めて聞く言葉だったのでなんだろう?と調べてみると、フランスの「パリ」とブルターニュ地方の町「ブレスト」の間で行われていた自転車競技「パリブレスト」からきた名前で、この開催を記念して作られたリング型シュークリームの事を「パリブレスト」と言うようになったそうです。
ノリでドーナツ流行ってるからシュークリームにしてみましたってものではなく、きちんとした歴史のあるお菓子だったんですね。

お店の場所はラゾーナ川崎の1階、Grand Foodの一角にあります。
事前に詳細な場所を確認していかなかったので、お店にたどり着くまでちょっと迷ってしまいましたが、なんとか到着。
オープンしてまださほど経っていないためか、行列ができていて30分待ちとなっていました。

ラゾーナ川崎の「Ring Ring Ring(リンリンリン)」のシューリング

実際は15分ほどでレジの前まで到着。
店頭にはケースに入った何種類かのパリブレスト(リング型シュークリーム)用意されています。

この日販売されていたのは以下の6種類でした。

・プレーン
・ショコラ
・オレンジ
・フランボワーズ
・クランチショコラ
・アールグレイ

種類によってはケースの中で品切れになっているものもありますが、注文すればその場ですぐ作ってくれるようです。

ラゾーナ川崎の「Ring Ring Ring(リンリンリン)」のシューリング

今回買って帰ったパリブレスト(リング型シュークリーム)はこちら。

・ショコラ(160円)
・オレンジ(180円)
・プレーン(160円)

の3種類です。

シュー皮は厚めでしっかりした作りになっていて、中にはクリームがたっぷり。
意外とずっしりしています。

普通のシュークリームだと食べ方によってクリームの部分ばかりが口に入ってしまうことがありますが、このパリブレスト(リング型シュークリーム)の場合、シュー皮の真ん中にクリームが入っていることで、口に入れた時のシュー皮とクリームのバランスがとてもよいです。
なので、シュー皮のおいしさがしっかりと味わえるおいしいシュークリームとなっています。

ちょっと珍しいパリブレストと呼ばれるリング型シュークリーム。
お土産やプレゼントに喜ばれること間違いなしです!

≪お店データ≫
◆焼きたてパリブレスト専門店 Ring Ring Ring!(リン・リン・リン!)(ラゾーナ川崎のページ)
住所:川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎1階
電話番号:044-874-8069
営業時間:10:00〜21:00
定休日:なし(ラゾーナ川崎休館日に準ずる)
駐車場:あり(ラゾーナ川崎駐車場)
アクセス:JR川崎駅より徒歩1分

焼きたてパリブレスト専門店 Ring Ring Ring! (洋菓子(その他) / 川崎、京急川崎、尻手)
★★★★ 4.0



2010年04月14日

川崎にあるおいしい濃厚鶏白湯つけ麺が味わえるお店「つけめん 三三喜(さんさんなな)」 4

今回はちょっと足をのばして川崎へ行ってきたのでその際立ち寄ったお店をご紹介します。

事前にネットで川崎周辺のランチのお店を探しているとなにやら気になるつけ麺屋さんを発見したので行ってみることにしました。

川崎にあるおいしいつけ麺屋「つけめん 三三喜」の外観

お店は「つけめん 三三喜」という名前です。(「さんさんなな」と読みます。)
お店の看板には「喜」の部分が「七」を三つ並べた漢字になっていますが、これは「喜」の異体字だそうです。(どうでもいい話ですが。。)

この「つけめん 三三喜」は浜川崎にある人気のつけ麺店「つけめん 玉」の別ブランドのお店なんだそうです。
(「つけめん 玉」は一度行ってみたいと思っているお店のひとつですが、まだ行けていません。。)

お店の場所は川崎駅からだと徒歩10分、八丁畷駅(京浜急行)からだとおそらく6〜7分ぐらいかと思います。

お店に到着したのは13時半頃(土曜日)で、3組みほどの行列ができていましたので、事前に食券を買って列に並びます。
タイミングがよかったのかさほど待つことなく5分ほどで店内に入ることができました。
ちなみに座席は9席のカウンターのみです。

川崎にあるおいしいつけ麺屋「つけめん 三三喜」のメニュー

メニューはこちら。
「一番搾り」と「煮番搾り」という2種類のつけ麺ととろりそばという中華そばがあります。

事前に調べていたところによると「一番搾り」はあっさりめ、「煮番搾り」はこってりめだそうで、今回はこってりめの「煮番搾り」にしてみました。

川崎にあるおいしいつけ麺屋「つけめん 三三喜」のつけ麺

こちらが「煮番搾り」のつけ麺です。
お値段は800円。

麺はうどんのような極太麺で、もちもちした食感で食べごたえがあり風味もよくおいしいです。

特徴的なのがなんといってもつけ汁。
鶏のスープと魚介ダシを合わせたつけ汁は濃厚でドロドロしてます。
これが極太麺にしっかり絡んできて、つけ汁ごと麺を食べるといった感じで、みるみるうちにつけ汁が減っていきます。笑
このつけ汁のスープは鶏だけを使っているそうで、濃縮された鶏の旨みを存分に堪能できるおいしいつけ麺でした。

極太麺&濃厚鶏白湯つけ麺を味わいたい方は「つけめん 三三喜」へ行ってみてはいかがでしょうか。

≪お店データ≫
◆つけめん 三三喜(さんさんなな)(食べログのページ)
住所:川崎市川崎区小川町9-7
電話番号:044-246-0076
営業時間:
 月〜金 11:00〜15:00
 土・日・祝 11:00〜スープがなくなり次第終了
定休日:不定休
駐車場:なし
アクセス:川崎駅より徒歩10分

つけめん 三三喜 (つけ麺 / 八丁畷、川崎、京急川崎)
★★★★ 4.0



2010年04月12日

【期間限定情報】横浜関内にある横浜公園に咲き乱れる16万本のチューリップ 4

昨日、天気がよく暖かい陽気でお出掛け日和だったので、横浜の関内にある横浜公園に行ってきました。

横浜公園は横浜スタジアムの周囲にある公園で、横浜の中では山手公園についで2番目に古い公園なんだそうです。
最寄り駅はJR根岸線の関内駅から徒歩5分ほどとなります。

この時期の横浜公園の見所といえばチューリップ。
園内の各所に様々な品種のチューリップが合計16万本咲き乱れます。

こちらが園内のチューリップの様子です。

横浜公園のチューリップ

横浜公園のチューリップ

横浜公園のチューリップ

横浜公園のチューリップ

横浜公園のチューリップ

横浜公園のチューリップ

色も形も様々なたくさんのチューリップに目を奪われてしまいました。

公園はとても広く、チューリップが咲いている場所も一箇所に集中していないので、混み合わずのんびり観賞することができます。

ちなみに今月(4月)16日(金)〜18日(日)10時〜17時のあいだ「チューリップまつり」というイベントが開催されます。
このイベントでは園芸展やスタンプラリー、ステージイベント(17、18日のみ)などが行われ、食事や飲み物などの屋台も出店されるようです。

チューリップまつりの詳細はこちら
横浜公園 チューリップまつり

入場は無料となっておりますので、気軽にお散歩がてら横浜公園のチューリップを見に行ってみてはいかがでしょうか。

≪施設データ≫
◆横浜公園(ホームページ)
住所:横浜市中区横浜公園
料金:無料
駐車場:なし
お問い合わせ:045-671-3648
アクセス:JR根岸線関内駅より徒歩5分

2010年04月10日

再び行ってきました!横浜高島屋にあるおいしいパン屋さん「BOULANGERIE BURDIGALA(ブーランジェリー ブルディガラ)」 4

以前一度、横浜ブログでもご紹介した横浜高島屋にあるパン屋さん「BOULANGERIE BURDIGALA(ブーランジェリー ブルディガラ)」へ再び行ってきました。

(以前の横浜ブログの記事はこちら⇒『横浜高島屋のデパ地下でみつけたおしゃれなパン屋「BOULANGERIE BURDIGALA(ブーランジェリー ブルディガラ)」』)

横浜高島屋のパン屋「ブーランジェリー ブルディガラ」の外観

お店は横浜高島屋の地下1階の食品売場の端っこにあります。
死角になっている目立たないところにあるので要注意です。

ちなみにこの「BOULANGERIE BURDIGALA(ブーランジェリー ブルディガラ)」は横浜以外にも広尾、大阪、新宿、川崎、京都にもお店があります。

横浜高島屋のパン屋「ブーランジェリー ブルディガラ」のパン

店内にはところ狭しとおいしそうなパンが並んでいます。

横浜高島屋のパン屋「ブーランジェリー ブルディガラ」のパン

主に扱われているのはデニッシュ系とハード系のパンになります。

横浜高島屋のパン屋「ブーランジェリー ブルディガラ」のパン

今回買って帰ったのは下記の5種類のパンです。

セーグル・フリュイ 580円
ライ麦配合の生地に4種類のドライフルーツ(レーズン、イチジク、オレンジピール、カレンズ)とクルミをぎっしり練りこんだ看板商品。

リュスティック・テ・ヴェール 120円
宇治抹茶を練りこんだ香りゆたかな生地に大納言かのこを加えました。

ショコラ・ブラン 200円
フランボワーズとクリームチーズを練りこんだ生地に、ホワイトチョコレートをしのばせて。
甘さとほのかな酸味のバランスが絶妙です。

ブノワトン・オ・ポンム 230円
ライ麦入りのコクのある生地にカルファドスでマリネしたドライアップルとカレンズを練りこんだリッチなカンパーニュ。

ショーソン・イタリアン 270円
フランスの伝統菓子をブルディガラ風にアレンジ。サクサクのパイ生地の中にカスタードクリーム、アーモンドクリーム、レーズンを入れました。

(写真下から時計回りの順番。パンのコメントは店内のPOPからの抜粋です。)

どれもおいしいのですが、特におすすめはセーグル・フリュイです。
たっぷり入ったドライフルーツの酸味と香ばしいクルミがパンのおいしさをひきたてています。
看板商品というだけあっておいしいです!

「BOULANGERIE BURDIGALA(ブーランジェリー ブルディガラ)」はどのパンもしっかりと作りこまれたものばかりで、パン好きの方にはおすすめのパン屋さんです。

≪お店データ≫
◆BOULANGERIE BURDIGALA(ブーランジェリー ブルディガラ)(ホームページ)
住所:横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋内B1F
電話番号:045-321-6231
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休(横浜高島屋に準ずる)
駐車場:あり(横浜西口地下駐車場)
アクセス:横浜駅西口より徒歩1分

BOULANGERIE BURDIGALA 横浜店 (パン / 横浜、新高島、平沼橋)
★★★★ 4.0



スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives