2010年01月
2010年01月30日

キュービックプラザ新横浜にある本場道頓堀のたこ焼き屋「たこ家道頓堀くくる」 4


先日、新横浜駅へ行った際に、見慣れないたこ焼き屋を発見し、妙においしそうだったので買って帰ってみることにしました。

キュービックプラザ新横浜のたこ焼き屋「道頓堀 くくる」の外観

お店の名前は「たこ家道頓堀くくる」。
店名にもあるように、大阪の道頓堀に本店があるお店ですが、ここ新横浜以外にも全国にチェーン展開しているようです。

初めてこのお店を見つけたのですが、調べてみると意外といろいろなところに出店してるんですね。

キュービックプラザ新横浜のたこ焼き屋「道頓堀 くくる」のメニュー

こちらが店頭に表示されていたメニュー。
メインとなるメニューは大たこ入りたこ焼きと多幸(たこ)めしです。
他の店舗では明石焼きも取り扱っているところがあるみたいです。

たこ焼きは8個483円のものと12個725円の2種類があり、今回は12個入りを1箱購入することにしました。

キュービックプラザ新横浜のたこ焼き屋「道頓堀 くくる」のたこ焼き

たこ焼きはこんな赤い箱に入っています。

キュービックプラザ新横浜のたこ焼き屋「道頓堀 くくる」のたこ焼き

中には熱々のたこ焼きがぎっしり。
おぉ〜、おいしそう!
早速食べてみると、これがまたうまい!
ふわふわしたたこ焼きの中身はとろっとしていて独特の食感です。
「大たこ入り」としているだけあって、たこもしっかりと食べ応えがあります。

久々にたこ焼きを食べましたが、ここ「たこ家道頓堀くくる」たこ焼きはほんとおいしくておすすめです!

≪お店データ≫
◆たこ家道頓堀くくる 新横浜店(ホームページ)
住所:横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜2階
電話番号:045-471-6775
営業時間:9:00〜21:00
定休日:なし(キュービックプラザ新横浜に準ずる)
駐車場:あり(キュービックプラザ新横浜駐車場)
アクセス:JR新横浜駅直結

道頓堀 くくる 新横浜店 (たこ焼き / 新横浜)
★★★★ 4.0



2010年01月28日

新横浜にあるお得でおいしいランチとチョコレートファウンテンをいだけるお店「カフェ&バー ラ・メゾネ」 4

先日、知人から新横浜においしいランチとチョコレートファウンテン・バイキングをいただけるお店があるということを聞き、行ってみることにしました。

新横浜ラントラクトにあるカフェ&バー「ラ・メゾネ」の外観

お店は新横浜ラーメン博物館の向かいにある滝が流れている建物「新横浜ラントラクト」1階の「カフェ&バー ラ・メゾネ」です。

ちなみにこの「新横浜ラントラクト」は、いつでも休息できる場所をビル街の真ん中に作りたいという発想から生まれた「休息」や「癒し」をテーマとした複合ビルで、ビル内にはレストランやブティック、占い、アーユルヴェーダができるサロンが入っています。

新横浜ラントラクトにあるカフェ&バー「ラ・メゾネ」の店内

こちらが1階にある「カフェ&バー ラ・メゾネ」の店内です。
内装はパリの街角にあるカフェ&バールをイメージしているそうで、シックで落ち着いた雰囲気です。

ランチのラストオーダーの14時30分ぎりぎりに入ったせいか空いていて、広々した空間をゆったり利用することができました。

新横浜ラントラクトにあるカフェ&バー「ラ・メゾネ」のメニュー

ランチメニューはメイン料理とスープ、コーヒーもしくは紅茶がついて1,000円。
プラス100円でサラダ、200円でデザートを付けることができます。
ライスは大盛り無料、パスタの大盛りはプラス100円とのこと。

さらに1月31日まではプラス200円でチョコレートファウンテン・バイキングを付けることができるので、今回はこのチョコレートファウンテン・バイキングを付けて注文しました。

メイン料理は週替わりの肉料理、魚料理、パスタ、4種類のシーズンメニューの中から選ぶことができます。

新横浜ラントラクトにあるカフェ&バー「ラ・メゾネ」のスープ

まずはランチスープをいただきます。

新横浜ラントラクトにあるカフェ&バー「ラ・メゾネ」の料理

メイン料理で注文したのはシーズンメニューのメゾネオリジナルビーフシチューです。
このビーフシチュー、お肉がトロトロにやわらかく煮込まれていてとてもおいしいです。
1,000円のランチとは思えないほど本格的なビーフシチューはおすすめの一品です。

新横浜ラントラクトにあるカフェ&バー「ラ・メゾネ」の料理

そして連れが頼んだメイン料理は週替わりメニューのチキンカツ。
チキンカツの中には大葉が挟んであり一工夫されています。

新横浜ラントラクトにあるカフェ&バー「ラ・メゾネ」のチョコレートファウンテン

食事が終わるとお次はチョコレートファウンテン・バイキングへ。
店内のはじっこにチョコレートファウンテンのセットが置かれています。

新横浜ラントラクトにあるカフェ&バー「ラ・メゾネ」のチョコレートファウンテン

用意されていた食材はパン、スポンジケーキ、マシュマロ、バナナ、シロップ漬けのパイナップルの5種類。
せっかくのバイキングなので、もう少しいろいろなフルーツがあると嬉しかったのですが、まあ200円でいただけるのでそこはしょうがないかな。。

食べ放題の時間はランチタイム終了の15時までなのですが、お店に入った時間が遅く、チョコレートファウンテンをいただく頃には15時近くになってしまっていたため、店員さんの計らいで時間を延長してくれました。

新横浜ラントラクトにあるカフェ&バー「ラ・メゾネ」のコーヒー

というわけで、食後のコーヒーを飲みながらのんびりとチョコレートファウンテン・バイキングを楽しむことができました。

このランチタイムでのチョコレートファウンテン・バイキングは1月31日までの期間限定となっています。
2月からはデザートバイキンがはじまり、そこでチョコレートファウンテンもいただけるようです。

リーズナブルでおいしいカジュアルフレンチがいただける「カフェ&バー ラ・メゾネ」。
おすすめのランチスポットです!

≪お店データ≫
◆カフェ&バー ラ・メゾネ(La Maisonnee)(ホームページ)
住所:横浜市港北区新横浜2-15-4 新横浜ラントラクト1階
電話番号:045-475-9331
営業時間:
 ランチ 11:00〜15:00(L.O.14:30)
 カフェ、ディナー 14:30〜〜22:00(L.O.21:30)
定休日:なし(年末年始を除く)
駐車場:なし
アクセス:
 JR新横浜駅より徒歩5分
 横浜市営地下鉄新横浜駅8番出口より徒歩1分

La Maisonnee (カフェ / 新横浜)
★★★★ 4.0



2010年01月26日

ラゾーナ川崎のフードコートにあるラーメン店「屋台ラーメン ちばき屋」でいただくおいしい醤油ラーメン 3

前回に引き続き、今回も川崎にあるショッピングモール「ラゾーナ川崎」内のお店をご紹介します。

今回行ってみたのは「屋台ラーメン ちばき屋」というラーメン店です。

ラゾーナ川崎のラーメン店「ちばき屋」の外観

お店はラゾーナ川崎の1階にある「ダイニング・セレクション」というフードコート内にあります。
このフードコートには他に「極みとんこつ 極 えるびす」と「すみれ」というラーメン店が入っており、「屋台ラーメン ちばき屋」と合わせて3店舗が横並びに配置されています。
(「屋台ラーメン ちばき屋」は真ん中のお店)

ちなみに「すみれ」は以前横浜ブログでご紹介したことがあるお店です。
(以前の記事はこちら⇒『ラゾーナ川崎プラザで味わう本場札幌のおいしい味噌ラーメン「すみれ」』)

さて、注文ですが、フードコートということで先にカウンターで注文し、料理ができたら音と振動で教えてくれる番号札を受け取ります。
座席数は結構な数が用意されているので、注文してからでもすぐに席を見つけることができました。

席につき少し経つと呼び出し音が鳴りました。

ラゾーナ川崎のラーメン店「ちばき屋」の屋台ラーメン

今回注文したのは「屋台ラーメン」の醤油味です。
お値段は750円。
醤油味以外には「塩」「合わせ」の2種類があります。

見た目は昔懐かしいシンプルな醤油ラーメンといった感じですが、スープのだしは鶏や豚骨、魚介系をブレンドしたものを使っているそうで、さっぱりとした醤油スープでありながら深い味わいのあるおいしいスープに仕上がっています。
麺は細めのちぢれ麺で、スープがよく絡んで相性バッチリです。

こってり系のラーメンに飽きたら、ここ「屋台ラーメン ちばき屋」のようなあっさり系のおいしいラーメンもいいですね。

≪お店データ≫
◆屋台ラーメン ちばき屋 ラゾーナ川崎プラザ店(食べログのページ)
住所:川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎1階
電話番号:044-874-8050
営業時間:10:00〜22:00(L.O 21:30)
定休日:なし(ラゾーナ川崎休館日に準ずる)
駐車場:あり(ラゾーナ川崎駐車場)
アクセス:JR川崎駅より徒歩1分

ちばき屋 ラゾーナ川崎プラザ店 (ラーメン / 川崎、京急川崎)
★★★☆☆ 3.0



2010年01月25日

ラゾーナ川崎にある自然発酵と石窯、手作りにこだわるおいしいパン屋さん「パン工房 AntenDo(アンテンドゥ)」 3

久々に川崎にあるショッピングモール「ラゾーナ川崎」へ行った際に、おいしそうなパン屋がないか探してみると、1階のグラン・フードにパン屋さんを発見!

ラゾーナ川崎のパン屋「パン工房 Antendo(アンテンドゥ)」の外観

都内を中心に店舗展開している「パン工房 AntenDo(アンテンドゥ)」というお店です。
お店は、JR川崎駅の改札口を出て左に進み、ラゾーナ川崎のエスカレータを下ってすぐのところにあります。

店内に並べられたパンはひとつひとつにこだわりがあるようで、ただ平然と並べられているのではなく、おすすめのポイントやこだわりの箇所などポップでアピールされて並べられています。
そこまでいろいろなパンをプッシュされると、ほんとどれを買って帰ろうか迷ってしまいます。

そんなおすすめのパンの中から本日は5個買って帰りました。

ラゾーナ川崎のパン屋「パン工房 Antendo(アンテンドゥ)」のパン

ここのパンはどれも大きめのサイズで食べ応えがあります。

今回特においしかったのが写真奥の「生クリーム富良野メロン」というメロンパンです。
ブリオッシュ生地の中には果汁入りのメロンクリームと生クリーム、カスタードクリームが入った一品。
果汁入りのメロンクリームはしっかりとメロンの味が堪能でき、生クリームとカスタードクリームが一緒になることでよりまろやかな味わいになりとてもおいしいです。

「パン工房 AntenDo(アンテンドゥ)」へ行った際には是非一度このメロンパンをいただいてみてください。
おすすめです!

≪お店データ≫
◆パン工房 AntenDo(アンテンドゥ) ラゾーナ川崎店(ホームページ)
住所:川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎1階
電話番号:044-874-8178
営業時間:10:00〜21:00
定休日:なし(ラゾーナ川崎休館日に準ずる)
駐車場:あり(ラゾーナ川崎駐車場)
アクセス:JR川崎駅より徒歩1分

AntenDo ラゾーナ川崎店 (パン / 川崎、京急川崎)
★★★☆☆ 3.0



2010年01月22日

新横浜にあるおいしいとんこつラーメンのお店「横濱ハイハイ樓」 4

先日、新横浜周辺でお昼ご飯でも食べようとぶらぶらお店を探していると、以前横浜で行ったことがあるラーメン店「横濱ハイハイ樓」が新横浜にもあることを思い出し行ってきました。

新横浜のラーメン店「横濱ハイハイ樓」の外観

お店は新横浜駅から徒歩3分、駅前の歩道橋を渡ったすぐのところにあります。
ラーメン店ぽくない派手目な外観が目立ちます。

新横浜のラーメン店「横濱ハイハイ樓」の店内

店内は薄暗くバーのように妙にムーディーな感じ。
お店に入ったのが15時過ぎだったこともあり、店内は2〜3名のお客さんしか入っていませんでした。

新横浜のラーメン店「横濱ハイハイ樓」のメニュー

こちらがメニュー。
チャーシュー麺や角煮が入ったものなど、いくつかのとんこつラーメンのメニューが用意されています。

ミニチャーハンセットというセットメニューもあったので今回はこれも注文してみました。

新横浜のラーメン店「横濱ハイハイ樓」のハイロウ麺

まずはこちらが定番の一番シンプルなとんこつラーメン「ハイロウ麺」です。
食べてみると、とんこつの味がしっかりと出ているスープにもかかわらず後味はとてもあっさり。
口当たりがよく、まろやかでやさしいとんこつラーメンといった感じでおいしいです。

新横浜のラーメン店「横濱ハイハイ樓」のハマミソ麺

そして、こちらがとんこつ味噌ラーメンの「ハマミソ麺」。
とんんこつベースのスープに味噌が加わり、あっさりとした中にコクがあるおいしい味噌ラーメンに仕上がっています。

新横浜のラーメン店「横濱ハイハイ樓」のチャーハン

新横浜のラーメン店「横濱ハイハイ樓」の餃子

ラーメンにプラス400円で付けられるミニチャーハンセットのチャーハンと餃子もおいしくいただきお腹いっぱい!

ここ「横濱ハイハイ樓」はあっさり系とんこつラーメンとしてとてもおいしいおすすめのお店です。

「観光naviレポート」にもおいしいお店情報がたくさんあります。

≪お店データ≫
◆横濱ハイハイ樓 新横浜店
住所:横浜市港北区新横浜2-3-11 第2徳永ビル 1階
電話番号:045-476-3939
営業時間:
 月〜金 11:00〜25:00
 土 11:00〜23:00
 日 11:00〜22:00
定休日:なし
駐車場:なし
アクセス:JR、横浜市営地下鉄新横浜駅より徒歩3分

2010年01月20日

あの有名なパン屋さん「メゾンカイザー」を横浜みなとみらいのホテルのレストラン内で発見! 4

先日、ネットでみなとみらい周辺のお店を探していると、テレビや雑誌で有名なパン屋さん「メゾンカイザー」発見。

「メゾンカイザー」のパンは、以前キュービックプラザ新横浜に期間限定出店をしていた際に購入したことがあり、とてもおいしかったので、みなとみらいのお店にも行ってみることにしました。

(以前の記事はこちら⇒『【期間限定情報】キュービックプラザ新横浜のタカシマヤフードメゾン新横浜に期間限定出店しているパン屋「メゾンカイザー」 』)

横浜みなとみらいにあるパン屋「メゾンカイザー」の外観

横浜みなとみらいにあるメゾンカイザーはパンパシフィックホテル横浜の2階にあるレストラン「カフェトスカ」内にあります。
このレストラン内にあるメゾンカイザーは「メゾンカイザー 横浜ファクトリー」と称し、本格的なパン屋ではなく、あくまでギフト用のパンを販売するお店のようです。

横浜みなとみらいにあるパン屋「メゾンカイザー」の店内

レストランの外観からはメゾンカイザーのパン屋は見えず、少し中に入っていくとお会計のカウンター近くでちょこんとパンを売っています。
ここで販売されているパンは通常サイズよりは小さいプチパンというものになります。

横浜みなとみらいにあるパン屋「メゾンカイザー」のパン

今回はそんなプチパンを5個買って帰りました。
お値段は1つ200円。

パンのサイズは小さいですが、味の方は相変わらずの絶品です!
前回食べておいしかったクロワッサンももちろん購入しましたが、今回はハード系のパンも買ってみました。
さすがハード系のパンもおいしいですね〜。
ほどよい固さのパンは噛めば噛むほど、口いっぱいにパンの香りが広がります。

通常サイズのパンも販売していると嬉しいところなのですが、このプチパンだけでも結構満足できました。

意外なところで見つけた横浜みなとみらいの「メゾンカイザー」。
おすすめです!

≪お店データ≫
◆メゾンカイザー 横浜ファクトリー(ホームページ)
住所:横浜市西区みなとみらい2-3-7 パンパシフィックホテル横浜2階 カフェトスカ内
電話番号:045-683-6110
営業時間:10:00〜売り切れ次第終了
定休日:なし
駐車場:あり(パンパシフィックホテル横浜駐車場)
アクセス:
 みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩1分
 JR根岸線、横浜市営地下鉄桜木町駅より徒歩10分

メゾン カイザー メゾンカイザー横浜ファクトリー (パン / みなとみらい、桜木町、馬車道)
★★★★ 4.0



2010年01月19日

横浜みなとみらいにあるカフェレストラン「ラ・メゾン アンソレイユターブル」でいただくおいしいパスタランチ 3

先日、横浜みなとみらいへ行った際にランチでも食べようとお店を探していると、以前タルトを購入したカフェでランチもいただけることを思い出し行ってみることにしました。

(以前タルトを購入した際の横浜ブログの記事はこちら⇒『横浜みなとみらいのランドマークプラザで食べるおいしいタルト』)

横浜みなとみらいの「ラ・メゾン アンソレイユターブル」の外観

お店は横浜ランドマークプラザ1階にある「ラ・メゾン アンソレイユターブル」です。
この「ラ・メゾン アンソレイユターブル」は都内を中心に神奈川、千葉、一部地方にも出店しているタルトをメインとしたカフェレストランです。

以前はここの店頭でタルトを購入しただけでしたが、今回はランチということで店内へ。

横浜みなとみらいの「ラ・メゾン アンソレイユターブル」の店内

お店の外観だけ見ると狭そうな感じがしたのですが、店内の奥は広々としたスペースがあります。
白を基調とした店内は明るくさわやかな雰囲気です。

横浜みなとみらいの「ラ・メゾン アンソレイユターブル」のメニュー

ランチメニューはパスタ、サンドイッチ、プレートそれぞれのセットメニューが用意されていて、今回はパスタランチをチョイス。
サラダ、スープ、ドリンクが付いてお値段950円はなかなかリーズナブルです。
パスタは3種類がありその中から1種類を選ぶようになっています。

横浜みなとみらいの「ラ・メゾン アンソレイユターブル」のサラダ

まずはサラダとスープ。
シンプルなレタスのサラダと刻んだ野菜が入ったスープです。

横浜みなとみらいの「ラ・メゾン アンソレイユターブル」のパスタ

選んだパスタは「ミートソース」。
トマト系のとろみのあるソースではなく、ひき肉とパスタを和えたような感じのパスタです。
これはこれであっさりしていておいしかったのですが、ちょっと味が薄めでもう少し濃いめの味付けでもいいかなと思いました。

横浜みなとみらいの「ラ・メゾン アンソレイユターブル」のパスタ

連れが頼んだパスタは「野菜とベーコンのトマトクリーム」です。
こちらの味付けもわりとあっさりしていましたが、トマトクリームのまろやかな酸味とベーコンの塩気がパスタによく合っておいしかったです。

横浜みなとみらいの「ラ・メゾン アンソレイユターブル」のコーヒー

食後はコーヒーをいただきました。

カフェのランチだと量が少なく軽めの印象があったのですが、ここのパスタは意外と量が多めでしっかりとお食事できたのがよかったです。
お値段も安めで気軽に入れるランチスポットかと思います。

≪お店データ≫
◆ラ・メゾン アンソレイユターブル(ホームページ)
住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークプラザ1階
電話番号:045-226-5839
営業時間:
 月〜木・日 11:00〜21:00
 金・土・祝前 11:00〜22:00
定休日:不定休
駐車場:あり(横浜ランドマークプラザ駐車場)
アクセス:
 JR根岸線桜木町駅より徒歩5分
 みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩3分

ラ・メゾン・アンソレイユ・ターブル 横浜ランドマーク店 (カフェ / みなとみらい、桜木町、馬車道)
★★★☆☆ 3.0



2010年01月16日

横浜仲町台にあるおしゃれなケーキ屋さん「パティスリー シュクレ」 4

久しぶりにケーキでも食べようかと、以前ネットで見つけて気になっていたケーキ屋さんに行ってきました。

横浜仲町台のケーキ屋「パティスリー シュクレ」の外観

お店の名前は「パティスリー シュクレ」。
横浜市営地下鉄仲町台駅より徒歩3分ほどのせせらぎ公園の遊歩道近くにあります。

窓についた赤いアーケードと、赤い看板が印象的なおしゃれな店構えです。

横浜仲町台のケーキ屋「パティスリー シュクレ」の店内

明るく綺麗な店内のショーケースには色とりどりの素敵なケーキがたくさん並んでいます。
どれもおいしそうで、迷いつつ2つのケーキを買って帰りました。

横浜仲町台のケーキ屋「パティスリー シュクレ」のケーキ

レアチーズケーキ。
お値段370円。
ふんわりとしたクリームのようななめらかなレアチーズは、さっぱりとした甘さでクドさがなくとてもおいしいです。
チーズケーキの中にはブルーベリージャムが隠されていて凝った作りになっています。

横浜仲町台のケーキ屋「パティスリー シュクレ」のケーキ

苺のティラミス。
お値段390円。
北海道のマスカルポーネと苺ソースが層になって、その上にカットされた苺がのった一品。
ほどよい苺の酸味とクリームの甘さが一体となって絶妙なおいしさです!

まだまだ他にも気になるケーキがたくさんあり、仲町台へ行った際にはついつい立ち寄りたくなる街の素敵なケーキ屋さんです。

≪お店データ≫
◆パティスリー シュクレ(食べログのページ)
住所:横浜市都筑区仲町台1-30-13 ノースキルズ仲町台102
電話番号:045-943-1608
営業時間:10:00〜19:00
定休日:不定休
駐車場:なし
アクセス:横浜市営地下鉄仲町台駅より徒歩3分

パティスリー シュクレ (ケーキ / 仲町台)
★★★★ 4.0



2010年01月14日

昨年横浜赤レンガ倉庫にオープンした「カフェ ベルベ」でいただくちょっと変わったおいしいカレーパン 4

先日、昨年12月に横浜赤レンガ倉庫にオープンしたカレーパンを専門に扱うお店がオープンしたとの情報を入手し、どんなお店だろうと足を運んでみました。

横浜赤レンガ倉庫にあるカレーパンのお店「カフェ ベルベ」

横浜赤レンガ倉庫2号館の1階にある「カフェ ベルベ」というお店です。
この「カフェ ベルベ」は神奈川県大和市を中心に展開しているケーキやパンのお店なのですが、横浜赤レンガ倉庫のお店だけはカレーパンとスイートポテトなどのスイーツを扱う専門店となっています。


横浜赤レンガ倉庫にある「カフェ ベルベ」のメニュー

ちょっとこの写真ではわかりづらいかと思いますが、カレーパンは甘口、激辛、きのことなす、ごろり牛肉、まるごとエビ、クリームチーズの6種類用意されています。

まだオープンして間もないこともあってか、店員さんが威勢よくカレーパンのおいしさをアピールしていました。

何種類か売り切れになっているカレーパンもありましたが、とりあえず今回は3種類のカレーパンを買って帰ってみました。

横浜赤レンガ倉庫の「カフェ ベルベ」で買ったカレーパン

こちらがそのカレーパン。
きのことなす、ごろり牛肉、まるごとエビの3種類です。
お値段はどれも250円と普通のパンと比べると若干お高め。

きのことなすのカレーパンはパン生地にフレークが付いていてサクサクと独特な食感が楽しめます。
また、中に入っているカレーもきのことなすの旨みが詰まっていておいしいです。

ごろり牛肉は大きめにカットされた牛肉がその名の通りゴロッと入っているカレーパン。
この中に入ったお肉はしっかり煮込まれ、とてもやわらかくなっていてこれまたおいしいカレーパンです。

そしてまるごとエビのカレーパンもその名の通り、エビ1尾がまるごとカレーパンの中に入っている一品です。
パンからエビの尻尾が飛び出ているなんとも特徴のあるカレーパン。
カレーとエビの相性バッチリで文句なくおいしいです。

持ち帰りの場合は、電子レンジやトースターで温めてからいただくとより一層おいしくなるのでおすすめです。

「カフェ ベルベ」のちょっと変わったおいしいカレーパン。
横浜赤レンガ倉庫へ行った際にはお試しあれ。

≪お店データ≫
◆カフェ ベルベ 赤レンガ倉庫店(ホームページ)
住所:横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館1階
電話番号:045-651-5601
営業時間:11:00〜21:00
定休日:なし
駐車場:あり(横浜赤レンガ倉庫駐車場)
アクセス:
 JR・市営地下鉄桜木町駅より汽車道経由で徒歩約15分
 JR・市営地下鉄関内駅より徒歩約15分
 みなとみらい線馬車道駅または日本大通り駅より徒歩約6分、みなとみらい駅より徒歩約12分

カフェ ベルベ (カフェ / 馬車道、日本大通り、みなとみらい)
★★★★ 4.0



2010年01月11日

昨年オープンした象の鼻パークで楽しむ夜景散歩 4

横浜開港150周年を迎えた昨年に、横浜みなとみらいでオープンした象の鼻パークへ夜景でも見てみようかと夜のお散歩に行ってきました。

象の鼻パークは山下公園と赤レンガパークの間にある広々とした開放的な公園です。
とても綺麗に整備された公園ですが、象の鼻パーク一帯は横浜港発祥の歴史ある場所で、1854年にアメリカのペリー提督が2度目に来日した場所がまさにここ象の鼻パークなんだそうです。

ちなみに「象の鼻」とは、横浜開港にあたり作られた2本の突堤のうち、荷物を降ろす際の波の影響を避けるため、東側の突堤を弓なりに延長したことで、その形が象の鼻のようだったため呼ばれるようになったそうです。

そんな象の鼻パークはライトアップされたモニュメントがあったり、横浜みなとみらいを一望できたりとなかなかの夜景スポットでもあります。

以下その日撮った写真の一部です。

横浜みなとみらい象の鼻地区の夜景

ランドマークタワーや観覧車など横浜みなとみらい一帯を見渡せます。

横浜みなとみらい象の鼻地区の夜景

横浜赤レンガ倉庫方面と山下公園方面を結ぶ橋。
象の鼻パークがオープンするまではこの橋を渡って行き来してましたが、今はこの象の鼻パークの中を通って行くことができるようになっています。

横浜みなとみらい象の鼻地区の夜景

橋の下からも撮ってみました。

横浜みなとみらい象の鼻地区の夜景

弧を描くように配置されたライトアップされたスクリーンパネルがなんとも幻想的な雰囲気を演出しています。

横浜みなとみらい象の鼻地区の夜景

横浜の「クイーン」こと横浜税関の建物全体を眺めることもできます。

この時期、夜はとても冷え込みますが、寒さも忘れ象の鼻パークの夜景を満喫してきました。

まだ行かれたことがない方は、是非一度、横浜の新たな名所を散策してみてはいかがでしょう。

≪施設データ≫
◆象の鼻パーク(ホームページ)
住所:横浜市中区海岸通
問い合わせ:045-211-2301(大さん橋ふ頭事務所)
料金:入場無料
開放時間:24時間(象の鼻テラスを除く)
駐車場:近隣に駐車場あり
 赤レンガパーク駐車場(約80台)
 大さん橋国際客船ターミナル駐車場(約400台)
 日本大通り地下駐車場(約200台)
アクセス:
 みなとみらい線日本大通り駅より徒歩5分
 JR、横浜市営地下鉄関内駅より徒歩15分

スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives