2009年08月
2009年08月30日

今年の5月に横浜西口にオープンしたラーメン店「博多 一風堂」の新店舗「一風堂コレクション」でいただくおいしい博多つけ麺 4


先日、今年(2009年)の5月20日に横浜西口にオープンしたラーメン店「博多 一風堂」へ行ってきました。

横浜西口のラーメン店「博多 一風堂」の外観

場所は横浜駅西口から岡野町方面に5分ほど歩いた東急ハンズ横浜店の向かいにあります。

「博多 一風堂」は全国展開されている有名なラーメン店ですが、ここ横浜西口にある「博多 一風堂」は「一風堂コレクション」という他のチェーン店とは異なるコンセプトの一号店となっています。
ちなみにコンセプトは「これまで手掛けてきた一風堂のいろいろな魅力を集めたお店」とのことです。

「博多 一風堂」は横浜東口の地下街「ポルタ」にもあり、いつも大行列ができているので、この横浜西口店もとても混んでるんだろうな〜と思い、お昼の時間をずらして14時半ぐらいに到着しました。
案の定タイミングがよかったのか行列もなくあっさり席に着くことができました。

横浜西口のラーメン店「博多 一風堂」のメニュー

早速注文。
ここ横浜西口店では福岡の大名本店にしかない限定の「本店かさね味」というメニューが味わえるのが特徴になっています。
この「本店かさね味」とやらも気になったのですが、最近メニューにラインナップされたつけ麺に興味がわき今回はつけ麺を注文してみました。

こちらがそのつけ麺です。

横浜西口のラーメン店「博多 一風堂」のつけ麺

横浜西口のラーメン店「博多 一風堂」のつけ麺

お値段は850円。
大盛りは無料となっています。

つけダレはとろとろ濃厚。
18時間以上煮込んだ豚骨スープをベースに、カツオやサバなどの魚介エキスが加えられているそうです。

もちもち極太の麺を入れるとつけダレがしっかりとからみつき、濃厚な魚介の風味が麺の味と一緒に口に広がりとてもおいしいです。
旨みがギュギュッと詰まったつけダレにつけて食べるこのつけ麺は、今までのつけ麺とは一味違ったおいしさです。

「博多 一風堂」のこだわりの博多つけ麺。
一度お試ししてみてはいかがでしょう。

≪お店データ≫
◆博多 一風堂 一風堂コレクション 横浜西口店(ホームページ)
住所:横浜市西区南幸2-17-8 横浜トラストビル1階
電話番号:045-410-4850
営業時間:11:00〜翌3:00
定休日:年末年始
駐車場:なし
アクセス:横浜駅西口より徒歩5分

博多 一風堂コレクション 横浜西口店 (ラーメン / 横浜、平沼橋、高島町)
★★★★ 4.0



2009年08月28日

ハワイで大人気のマラサダのお店が世界初進出!みなとみらい横浜ワールドポーターズのLeonard's(レナーズ) 4

先日、みなとみらいの横浜ワールドポーターズにあるLeonard's(レナーズ)というお店に行ってきました。

横浜ワールドポーターズにあるマラサダのお店「レナーズ」

このLeonard's(レナーズ)と言うお店はマラサダというポルトガル風の揚げパンのお店で、ハワイに本店があります。
そしてこのみなとみらいの横浜ワールドポーターズに入っているお店が世界初出店のお店です。
今まで海外進出を頑なに拒んでいたらしいのですが、ここのマラサダのおいしさに魅了された日本人が、なんとか日本でもこのマラサダを食べられるようにしたいとう強い熱意から出店が許されたそうです。

以前そんな噂を聞きつけどんなもんだろうと、お店を覗いてみるととんでもない行列ができていたので断念したことがあったのですが、再度行ってみると午前中という時間帯もあってかまったく行列はありませんでした。
ラッキー!ということで早速購入です。

お店の横はカフェスペースになっていてその場でいただくこともできますが、今回はテイクアウトで。
マラサダのお味はシュガーとシナモンシュガーの2種類があります。
お値段はどちらも1つ150円です。

注文すると揚げたてを出すとのことで5分ほど待って、熱々のマラサダをゲット!

横浜ワールドポーターズにある「レナーズ」のマラサダ

シュガーとシナモンシュガーそれぞれ買ってきました。
食べてみるとふわふわの食感とまわりにまぶされた砂糖のほどよい甘さがマッチしておいしいです!
揚げてあるのにほとんど油っこさがなくさっぱりいただけるので、軽いおやつに最適です。

今のところハワイと横浜でしか買えないこのマラサダ。
横浜みなとみらいへお越しの際には是非!

≪お店データ≫
◆Leonard's(レナーズ)(横浜ワールドポーターズのページ)
住所:横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ 1階
電話番号:045-222-2172
営業時間:10:30〜21:00
定休日:横浜ワールドポーターズに準ずる
駐車場:あり(横浜ワールドポーターズ駐車場)
アクセス:
 みなとみらい線・みなとみらい駅、馬車道駅より徒歩約5分
 JR・市営地下鉄桜木町駅から汽車道経由で徒歩約10分
 JR関内駅北口、市営地下鉄関内駅から馬車道経由で徒歩約15分

レナーズ (洋菓子(その他) / 馬車道、みなとみらい、桜木町)
★★★★ 4.0



2009年08月26日

横浜大倉山にあるおいしいパン屋「ブーランジェリー パリゼット」へまたまた行ってきました。 4

先日、一度横浜ブログでもご紹介した横浜大倉山にあるパン屋「ブーランジェリー パリゼット」へ再度行ってきました。
(以前ご紹介した横浜ブログの記事はこちら⇒『横浜大倉山のおいしいベーカリー「ブーランジェリー パリゼット」』)

横浜大倉山にあるおいしいパン屋「パリゼット」の外観

お店は東急東横線の大倉山駅の改札を出て、駅前の商店街を右折し10分ほど歩いたところにあります。
ちょっと駅から遠くて行きづらいのがネックなところです。
ちなみに私は自転車で行ったのでスイスイっと到着できました。

以前ここ「ブーランジェリー パリゼット」へ行った際は夕方頃だったであまりパンの種類がなかったので今回はお昼頃に行ってみました。
が、しかし!
店内に入ってみるとパンの種類が少ない。。
朝一ぐらいにこないとダメなのかタイミングのせいなのかわかりませんが、とりあえず目に付いたおいしそうなパンをゲットして帰りました。

横浜大倉山にあるおいしいパン屋「パリゼット」のパン

こちらがゲットしたパンです。
普段あまり買わないハード系のパンを買ってみました。

このハード系のパンがなかなかのヒットで、特に写真手前左のラズベリーの中にクリームチーズが入ったパンは絶品でした。
ここ「ブーランジェリー パリゼット」のハード系のパンはパン生地のうまみがギュッと凝縮されている感じで噛めば噛むほど味がしみだしてきておいしいです。

まだまだいろいろな種類のパンと出会いがありそうな「ブーランジェリー パリゼット」は何度も足を運ぶ価値のあるお店です!

≪お店データ≫
◆ブーランジェリー パリゼット(食べログのページ)
住所:横浜市港北区大倉山5-40-30
電話番号:045-479-9267
営業時間:8:00〜19:00
定休日:月曜日、第1火曜日
駐車場:なし
アクセス:東急東横線大倉山駅より徒歩10分

2009年08月23日

横浜白楽にあるこだわりのコーヒー豆販売店「TERA COFFEE and ROASTER(テラコーヒー アンド ロースター)」で買う絶品アイスコーヒーリキッド 5

以前横浜ブログでご紹介した横浜白楽にあるコーヒー豆の販売店「TERA COFFEE and ROASTER(テラコーヒー アンド ロースター)」ですが、ちょっと買ってみたいものがあったのでまたまた行ってきました。
(前回の横浜ブログの記事はこちら⇒『横浜白楽にあるこだわりのコーヒー豆とおいしいパンがが買えるお店「TERA COFFEE and ROASTER(テラコーヒー アンド ロースター)」再び』)

横浜白楽のコーヒーショップ「TERA COFFEE」の外観

お店は白楽駅をでて駅前の商店街を妙蓮寺方面にちょっと歩いたところにあります。
とても小さなお店なので見逃さないよう注意して歩く必要があります!

今回買ってみたかったものとはアイスコーヒーリキッドです。
基本的にコーヒーはホットが好きなんです、さすがにこう気温が高いと冷たいコーヒーにもついつい手が出てしまいます。。
どうせならコーヒー豆の販売店で売っているアイスコーヒーリキッドを買ってみようとこの「TERA COFFEE and ROASTER(テラコーヒー アンド ロースター)」へ足を運んだのです。

ということで店内のショーケースの下に置かれたアイスコーヒーリキッドを1つ購入しました。

横浜白楽のコーヒーショップ「TERA COFFEE」のアイスコーヒー

こちらがそのアイスコーヒーリキッドです。
1リットル入りでお値段750円。
スーパーなどで売っているブレンディなどは200円前後なので結構お高いです。

早速いただいてみるとこれがめちゃくちゃおいしい!
コーヒーにとても深みがあり、飲んだ後口いっぱいにコーヒーの風味が広がります。
この後味がメーカー品とはまったく違ったおいしさなのです。

ちなみにこのアイスコーヒーリキッドは特定農園の希少な豆を直火焙煎でフレンチローストしたスペシャリティコーヒーとあずみ野湧水という軟水を使って作られたこだわりのアイスコーヒーなのです。

いや〜、これはいい買い物しました。

コーヒー好きには是非一度飲んでいただきたい一品です。
オンラインショップでも販売されているのでご興味のある方は是非!

≪お店データ≫
◆TERA COFFEE and ROASTER(テラコーヒー アンド ロースター)(ホームページ)
住所:横浜市神奈川区白楽129
電話番号:045-309-8686
営業時間:11:00〜20:00
定休日:月曜日、第2日曜日
駐車場:なし
アクセス:東急東横線白楽駅より徒歩1分

2009年08月22日

【閉店】新横浜プリンスホテルにあるテイクアウト専門店「ホテルデリのお店 シェパティシェ」で買うおいしいパン 4

※追記:すでに閉店したお店です。

ここ最近、新横浜周辺のパン屋さんを何件かご紹介しましたが、またまたおいしいパンを販売しているお店を発見しちゃいました。

新横浜プリンスホテルのデリのお店「シェパティシェ」の入り口

新横浜プリンスホテルの1階にある「ホテルデリのお店 シェパティシェ」というお店です。
このお店は専門のパン屋さんというわけではなく、「ホテルの味をご家庭で」をコンセプトに、和・洋・中取り揃えられたお惣菜とケーキ、パンなどを取り扱っているテイクアウト専門店です。

プリンスホテルのお料理やケーキ、パンを手軽にいただけちゃう便利なお店なのです!

新横浜プリンスホテルのデリのお店「シェパティシェ」の店内

お店へ行く前は、専門のパン屋さんではないので販売しているパンの種類も少ないんだろうと思っていたのですが、行ってみると全然そんなことはなくパンコーナーはとても充実したラインナップになっていました。

新横浜プリンスホテルのデリのお店「シェパティシェ」のパン

こちらが買って帰ったパンです。
特においしかったのがトマトカレーパン。
トマトの酸味が効いたカレーがもちもちのパンの中に入っている一品でおすすめです!

定番のクリームパンも中のカスタードクリームのお味が絶品でおいしかったですね〜。

この「ホテルデリのお店 シェパティシェ」ではあまり見慣れない調理パンが多く、あれもこれもいろいろと買って帰りたくなっちゃいました。
これはまた買いに行くっきゃないです!

≪お店データ≫
◆ホテルデリのお店 シェパティシェ(ホームページ)
住所:横浜市港北区新横浜3-4 1F
電話番号:045-471-1111
営業時間:
 平日、土曜 11:00〜19:00
 休日 8:00〜19:00
定休日:なし
駐車場:あり(新横浜プリンスホテル駐車場)
アクセス:新横浜駅より徒歩2分

ホテルデリのお店 シェパティシェ (パン / 新横浜、北新横浜)
★★★★ 4.0



2009年08月19日

新横浜にあるウェディングケーキ専門店のケーキショップ「ラ ピエスモンテ」で買うおいしいケーキ 4

先日横浜ブログで新横浜にあるパン屋さん「シャン ド ブレ」をご紹介しましたが、今回はこのパン屋さんの系列店のケーキショップをご紹介します。
(以前の記事はこちら⇒『新横浜にあるレストランから生まれたパン工房「シャン ド ブレ」のおいしいパン 』)

新横浜のおいしいケーキショップ「ラ ピエスモンテ」の外観

行ってきたのは新横浜駅より徒歩2分、駅前のグレイスホテルのとなりにある「ラ ピエスモンテ」というお店です。
道路に面した1階にあるお店なのですぐにわかるかと思います。

この「ラ ピエスモンテ」はウェディングケーキ専門のケーキ工房というコンセプトのお店なのですが、店内にはカフェとパティスリーがあり通常のオリジナルケーキ(ウェディングケーキではないケーキ)をいただくことができます。

新横浜のおいしいケーキショップ「ラ ピエスモンテ」の店内

カフェの様子はこんな感じです。
割と広々した感じで静かで落ち着けそうな雰囲気でした。

新横浜のおいしいケーキショップ「ラ ピエスモンテ」の店内

カウンターにはおいしそうなケーキがずらりと並んでいます。
もちろんテイクアウトもできるので、夕食後のデザートに自宅へ買って帰ることにしました。

こちらが買って帰ったケーキです。

新横浜のおいしいケーキショップ「ラ ピエスモンテ」のケーキ

人気ナンバー1と書かれていたウェディングロールです。
お値段450円。
ふんわりとしたスポンジケーキにたっぷりのフルーツとクリームが入った一品。
クリームの甘さの中にほどよいフルーツの酸味が広がりとてもおいしかったです。

新横浜のおいしいケーキショップ「ラ ピエスモンテ」のケーキ

そしてこちらが、山梨産白桃のショートケーキです。
お値段490円。
ショートケーキと言えばイチゴが定番ですが、こちらは珍しく白桃です。
ケーキの中のクリームはヨーグルト風味とこれまた変わっています。
すっきりとした甘さがこれまたおいしいケーキでした。

ウェディングケーキ専門店が手がけるおいしいオリジナルケーキ。
お土産にいかがでしょう?

≪お店データ≫
◆ラ ピエスモンテ(ホームページ)
住所:横浜市港北区新横浜3-6-12 日総第十二ビル 1F
電話番号:045-470-5577
営業時間:11:00〜19:00
定休日:月曜日、火曜日
駐車場:なし
アクセス:新横浜駅より徒歩2分

ラ・ピエスモンテ (ケーキ / 新横浜)
★★★★ 4.0



2009年08月17日

武蔵小杉にある昔ながらのあっさりラーメンがおいしい人気のラーメン店「ラーメン 丸仙」 4

先日、東急東横線の武蔵小杉へ出かける用事があったので、事前に武蔵小杉駅周辺でランチに入るお店を探してみると、人気がありそうなラーメン店を見つけたので行ってみることにしました。

武蔵小杉にあるラーメン店「ラーメン丸仙」の外観

見つけたのは「ラーメン 丸仙」というラーメン店です。
お店は東急東横線の南口を出て、5分ほど歩いた法政通り商店街の一角にあります。

お店に入ったのは14時半頃で、お昼をまわっていたためか店内には2、3人ほどのお客さんしか入っていませんでした。
ということでサクッと席に着き注文です。

武蔵小杉にあるラーメン店「ラーメン丸仙」のメニュー

初めて入ったお店ということもあったのでまずはシンプルな支那そばを注文してみました。

武蔵小杉にあるラーメン店「ラーメン丸仙」のラーメン

こちらがその支那そばです。
お値段は650円。

事前に入手していた情報どおり、関東風のあっさり醤油ラーメンなんですが、ただあっさりしているのではなくとても奥深い旨みがたっぷり詰まったスープでとてもおいしいです!
そんなスープはアルカリイオン水を使い、豚ガラ、鶏ガラをベースに海産物や野菜など10種以上をブレンドしてなおかつ隠し味にフルーツを加えて作られているそうです。
麺はストレートの細麺で絡んだスープと一緒にツルツルッといただくといくらでも食べられちゃいそうです。

シンプルだからこそ飽きのこないラーメン!
ここ「ラーメン 丸仙」はそんなラーメンを提供してくれるお店です。

おすすめです!

≪お店データ≫
◆ラーメン 丸仙(食べログのページ)
住所:川崎市中原区小杉町3-66
電話番号:044-722-2827
営業時間:11:30〜22:30前後(スープがなくなり次第)
定休日:木曜日
駐車場:なし
アクセス:東急東横線武蔵小杉駅南口より徒歩5分

丸仙 (ラーメン / 武蔵小杉、向河原、新丸子)
★★★★ 4.0



2009年08月14日

新横浜にあるレストランから生まれたパン工房「シャン ド ブレ」のおいしいパン 4

以前横浜ブログでご紹介した新横浜プリンスペペにあるパン屋「プリンスホテルベーカリー」に続きまたまた、新横浜駅周辺のパン屋をご紹介します。

新横浜のおいしいパン屋「シャン ド ブレ」の外観

今回見つけたのは「シャン ド ブレ」というパン屋です。
このパン屋は新横浜にあるフレンチレストラン「HANZOYA」から生まれたパン屋さんで、素材や製法などにこだわった焼き立てパンがいただけるとのことです。

お店は新横浜駅から横浜アリーナ方面へ東海道新幹線の高架下沿いに5分ほど歩いたセブンイレブンの近くです。

新横浜のおいしいパン屋「シャン ド ブレ」の入り口

入り口には看板があり、実際の店舗は民家の駐車場のようなところを抜けた奥の2階にあります。

階段をのぼり店内へ。

新横浜のおいしいパン屋「シャン ド ブレ」の店内

店内には所狭しとおいしそうなパンが並んでいます。
今回は開店時間に合わせて10時に行ったのでもちろん売り切れているパンはありません!
ただし、パンの種類によっては焼きあがり時間が決まっていて、バゲットは11時〜、食パンは12時頃〜、ハード系のパンは13時頃からの販売になるそうです。

ということで買って帰ったパンがこちら。

新横浜のおいしいパン屋「シャン ド ブレ」のパン

新横浜のおいしいパン屋「シャン ド ブレ」のパン

デニッシュにソフト系のパンを中心にたっぷり買いこんできました。
ホームページでは惣菜パンなども掲載されていたのですが私が行った時には割りと甘めのパンが多かったです。

焼き立てだけあってどのパンも風味がよくおいしいですね〜。
小麦粉、牛乳、卵などなどひとつひとつの素材のこだわりがおいしさに現れているといった感じです。

本格フレンチレストランのおいしいパンがいただけるここ「シャン ド ブレ」
おすすめです!

≪お店データ≫
◆シャン ド ブレ(ホームページ)
住所:横浜市港北区大豆戸町1149
電話番号:045-431-7788
営業時間:10:00〜18:00
定休日:月曜日、火曜日
駐車場:あり
アクセス:新横浜駅より徒歩5分

シャン・ド・プレ (パン / 新横浜、菊名)
★★★★ 4.0



【イベント情報】行ってきました!横浜赤レンガ倉庫のイベント「横浜赤レンガ倉庫 ふんすいビーチ」 4

前回の横浜ブログでご紹介した横浜赤レンガ倉庫のイベント「横浜赤レンガ倉庫 ふんすいビーチ」ですが実際に見てきたので写真を掲載したいと思います。

横浜赤レンガ倉庫のイベント「ふんすいビーチ」

横浜赤レンガ倉庫の1号館と2号館の間の広場には高さ2.5mの噴水があり、その下は水溜りになっていて水遊びができるようになっています。
暑い日には気持ちいいですよね〜。
子供は服のままビショビショになりながら遊んでました。

横浜赤レンガ倉庫のイベント「ふんすいビーチ」

そしてその噴水の奥には白い砂を敷き詰めたコーナーになっています。
この白い砂は天然砂から不純物を取り除き、高温で加熱処理した清潔で安全な砂で、なおかつ熱くならない砂なんだそうです。
ここでも子供たちがお父さん、お母さんと一緒に思い思いに白い砂を使って楽しそうに遊んでいました。

横浜赤レンガ倉庫のイベント「横浜赤レンガ倉庫 ふんすいビーチ」は家族連れ特におすすめのイベントです!
8月末まで開催されているので家族そろって行ってみてはいかがでしょう。

≪イベントデータ≫
◆横浜赤レンガ倉庫 ふんすいビーチ(ホームページ)
開催場所:横浜赤レンガ倉庫広場
開催期間:2009年8月8日(土)〜2009年8月30日(日)
時間:11:00〜21:00 ※ライトアップは日没後〜21:00
問い合わせ先:
 横浜赤レンガ倉庫2号館
 電話番号:045-227-2002

2009年08月10日

【イベント情報】横浜赤レンガ倉庫の広場が夏の海岸に変身!?「横浜赤レンガ倉庫 ふんすいビーチ」

まだ実際に行ってきたわけではないのですが、雑誌で掲載されていて楽しそうだった横浜赤レンガ倉庫で開催中のイベントをご紹介します。

現在横浜赤レンガ倉庫のイベント広場ではふんすいビーチと称したイベントが開催されています。
この噴水ビーチではオーストラリアのブリスベンからやってきた白い砂を敷き詰めたビーチや高さ2.5mの噴水が目玉となっていて、涼しげな雰囲気の中水遊びが楽しめるそうです。
また、夜になるとライトアップされビアガーデンも登場するので綺麗にライトアップされた砂浜を見ながらビールをいただくこともできるとのこと!

家族でもカップルでも友達同士でも楽しめそうですよね。

開催期間は8月いっぱい。
気になる方は是非横浜赤レンガ倉庫に足を運んでみてはいかがでしょう!

≪イベントデータ≫
◆横浜赤レンガ倉庫 ふんすいビーチ(ホームページ)
開催場所:横浜赤レンガ倉庫広場
開催期間:2009年8月8日(土)〜2009年8月30日(日)
時間:11:00〜21:00 ※ライトアップは日没後〜21:00
問い合わせ先:
 横浜赤レンガ倉庫2号館
 電話番号:045-227-2002

スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives