2009年04月
2009年04月29日

【番外編】大船にあるオリジナルなパンがおいしい素朴なパン屋さん「tekkona(テッコナ)」 4


今回は番外編ということで横浜市のとなり、鎌倉市の情報です。

鎌倉へ行く用事があったので途中においしいパン屋さんでもないかな〜と探してみると、大船に気になるお店を発見。
途中下車して寄ってみることにしました。

大船にあるおいしいパン屋さん「tekkona(テッコナ)」の外観

見つけたお店は「Boulangerie tekkona(ブーランジェリーテッコナ)」というパン屋さんです。
JR大船駅の東口を出て3分ほど歩いたとこにあります。
細い路地を進んでいくのでちょっと分かりにくいですが、お店のホームページに載っていた地図を頭にインプットしていったので無事到着できました。

白いお店にオレンジのロゴが印象的なかわいらしいお店です。

住宅街にあるのですが、ここの周りだけ人がたくさんいて吸い込まれるようにみんなお店に入っていきます。

大船にあるおいしいパン屋さん「tekkona(テッコナ)」の店内

大船にあるおいしいパン屋さん「tekkona(テッコナ)」の店内

店内にはあまり他のパン屋さんでは見かけないオリジナルな調理パンから菓子パンまでいろいろなパンが並べられています。
日替わりや曜日限定のパンもあるみたいなので、行ってみないとどんなパンがあるか分からないらしいです。

これだけたくさんのパンがあるとどれを買って帰ろうか迷っちゃいます。
結局今回買って帰ったのがこちらのパン。

大船にあるおいしいパン屋さん「tekkona(テッコナ)」のパン

大船にあるおいしいパン屋さん「tekkona(テッコナ)」のパン

迷いに迷っていつもよりたくさん買っちゃいました。
ここ「tekkona(テッコナ)」で目にとまったのが一枚目の写真真ん中にあるフレンチトーストです。
今回購入したのはフレンチトーストにクリームが入ったものでしたが、このフレンチトーストサンドは調理パンもあって、チキンが入ったものやコーンが入ったものなどが販売されていました。

どのパンもとても丁寧につくられている感じでとてもおいしいです。

途中下車して立ち寄ってみた甲斐がありました!
大船付近へ行った際には是非また寄ってみたいパン屋です。

≪お店データ≫
◆Boulangerie tekkona(ブーランジェリーテッコナ)(ホームページ)
住所:鎌倉市大船1-21-15
電話番号:0467-46-8722
営業時間:9:00〜19:00
定休日:日曜日、月曜日
駐車場:なし
アクセス:JR大船駅より徒歩3分

Boulangerie tekkona (パン / 大船、富士見町)
★★★★ 4.0



横浜野毛の老舗洋食屋さん「センターグリル」で食べるおいしいオムライス 4

以前から雑誌で見かけて気になっていた横浜野毛にある洋食屋さん「センターグリル」へ行ってきました。

横浜野毛の老舗洋食屋「センターグリル」の外観

桜木町駅から上岡川沿いに5分ほど歩き、路地を入ったすぐのところにあります。
最初上岡川沿いにあると思っていたので川沿いのお店を見ながら歩いていたら見つからず、お店を通り越してしまいました。。。
路地のお店をチェックしながら歩かないと見落としてしまうので注意です。

この「センターグリル」は創業昭和21年の老舗洋食屋さんで昔ながらの洋食をいただくことができます。

横浜野毛の老舗洋食屋「センターグリル」の看板

店頭に置かれた看板にはそんな洋食の一部が掲載されています。

店内に入ると2階に案内されました。

横浜野毛の老舗洋食屋「センターグリル」の店内

店内は細長い感じになっています。
壁に貼られたシマウマの毛皮がなんとも印象的でした。
ちょっと残念だったのは分煙ができていないこと。
前の座席に座った人がモクモクと煙草を吸っていてその煙をまともにかぶる羽目になってしまいました。
是非とも分煙できるようにしてほしいものです。

横浜野毛の老舗洋食屋「センターグリル」のテーブル

老舗洋食屋さんだけあって置かれている備品にも歴史を感じますね〜。

横浜野毛の老舗洋食屋「センターグリル」のメニュー

ノスタルジックな店内を眺めつつさっそく注文です。

横浜野毛の老舗洋食屋「センターグリル」の特製オムライス

まず一品目は特製オムライスです。
お値段850円。
ここのオムライスは特製オムライスがチキンライス、普通のオムライスが白いご飯になっています。

横浜野毛の老舗洋食屋「センターグリル」のオムハヤシライス

そしてこちらがオムハヤシライス。
こちらもお値段850円。
見た目は特製オムライスに似ていますがこちらは牛肉と玉ねぎが入ったハヤシソースがかかっています。

特製オムライスもオムハヤシライスも特筆すべきポイントはなんと言ってもオムライスの卵です。
半熟状態でふっくらとろけるような食感のこのオムライスの卵がたまらなくおいしいです。
この卵はデミグラスソースやハヤシソースと合わさることで、口の中にまろやかな味が広がります。

長い歴史の中で作り上げられた老舗洋食屋さんのオムライス。
横浜野毛を代表する名品です!

≪お店データ≫
◆センターグリル(ホームページ)
住所:横浜市中区花咲町1-9
電話番号:045-241-7327
営業時間:11:00〜21:15
定休日:月曜日
駐車場:なし(近くに有料駐車場あり)
アクセス:
 JR、横浜市営地下鉄桜木町駅より徒歩5分
 京浜急行日ノ出町駅より徒歩5分

センターグリル (洋食 / 桜木町、日ノ出町、関内)
★★★★ 4.0



2009年04月25日

【期間限定情報】行ってきました!そごう横浜店で開催中の「第2回 横浜・神奈川グルメフェスティバル」 5

先日の横浜ブログでもお伝えしたそごう横浜店で開催中の「第2回 横浜・神奈川グルメフェスティバル」へ行ってきました!

そごう横浜店のイベント「横浜・神奈川グルメフェスティバル」

開催場所であるそごう横浜店の8階催事場に着いたのは14時頃。
天気はあいにくの雨で、こういう時は逆にデパートなんかは混むのかな〜っと思って行きましたが着いてみると思ったほど混みあっていませんでした。
お、ラッキーと思いつつ、まずは腹ごしらえということで会場内のイートインを物色します。

「横浜・神奈川グルメフェスティバル」のくろば亭

お昼ご飯をいただくことにしたのは三浦市にあるくろば亭というお店です。
ここのお店自体はもともと知っていたのですが、実際食べたことはなかったので入ってみることにしました。

「横浜・神奈川グルメフェスティバル」のくろば亭のメニュー

三浦といえばもちろんまぐろ。
このくろば亭もまぐろ料理が有名なお店ですが、くろば亭はまぐろ無国籍料理を謳っているお店でちょっと変わったまぐろ料理と地魚を使ったお料理をいただくことができます。
今回はあえて定番のまぐろ料理ではなく、普段あまり食べない金目鯛をいただくことにしました。

「横浜・神奈川グルメフェスティバル」のくろば亭の金目鯛

金目のあんかけ定食です。
お値段1,500円。
注文する前は金目の煮付けにあんがかかってるのかなと思っていたのですが、金目鯛はなんとから揚げになっていました!
しかもこのから揚げじっくり中までカラッとあがっていて骨までバリバリいただける仕様となっています。
こんなに香ばしい金目鯛は初めて。
ボリューム満点でとてもおいしかったです。
なんかすごくカルシウムとったな〜という感じになります。

そんじょそこらのお店じゃこんなお料理いただけないと思うので、是非この機会に行っておきたいお店です。

お腹も満腹になり会場内の各店舗へ。
予め目星をつけていたお店で買い物をして帰りました。

「横浜・神奈川グルメフェスティバル」のカラヘオベーカリー

まずは翌朝の朝食のパンを買うために「カラヘオベーカリー」へ。
ここではパンを3つほど購入しました。

「横浜・神奈川グルメフェスティバル」の陳さんのシウマイ

そしてお次は夕飯です。
通りがかりに見つけおいしそうだったので「横浜点心 陳さんのシウマイ」というお店で焼売を購入。

「横浜・神奈川グルメフェスティバル」の横浜夢本舗

そして最後はデザート。
「横浜夢本舗」の釜焼きチーズケーキを買って帰りました。

今回ゲットした品々がこちら。
(買って帰ったばかりなのでどれもまだ食べてません。)

「横浜・神奈川グルメフェスティバル」のカラヘオベーカリーのパン

カラヘオベーカリーのパンです。
もう見た目がたまらなくおいしそうなパンたちです。

「横浜・神奈川グルメフェスティバル」のカラヘオベーカリーのパン

クリームチーズ。
190円。
クリームチーズの輝きがなんとも眩しい一品。

「横浜・神奈川グルメフェスティバル」のカラヘオベーカリーのパン

メープルクルミデニッシュ。
200円。
広告掲載商品です。

「横浜・神奈川グルメフェスティバル」のカラヘオベーカリーのパン

メープルバター
100円。
パンが入ったショーケースの上に置かれていて、このメープルシロップの艶が目に入り思わず買っちゃいました。

「横浜・神奈川グルメフェスティバル」の陳さんのシウマイ

「横浜点心 陳さんのシウマイ」で買った焼売6個入り。
693円です。

「横浜・神奈川グルメフェスティバル」の陳さんのシウマイ

お肉がギュっと詰まっていておいしそう。

「横浜神奈川グルメフェスティバル」横浜夢本舗の釜焼きチーズケーキ

最後は「横浜夢本舗」の釜焼きチーズケーキです。
お値段1,480円。

「横浜神奈川グルメフェスティバル」横浜夢本舗の釜焼きチーズケーキ

箱を開けるとこんな感じ。

「横浜神奈川グルメフェスティバル」横浜夢本舗の釜焼きチーズケーキ

さらにふたを開けるとこんな感じ。
名前の通り釜に入っています。

以前、横浜ウォーカーでこの釜焼きチーズケーキが紹介されていて気になっていたんですが、お店で販売されるのは1日限定10個らしく普段はなかなか買えないと思いこの機会に買ってみました。
テレビ、ネット、新聞など各種メディアで話題になったかなり有名なチーズケーキらしいので期待してます!
解凍まで4〜6時間かかるので今日の夜にでもいただいてみます。

と、まあこんな感じで「横浜・神奈川グルメフェスティバル」を満喫した1日となりました。

会場内に着いた当初は割りと空いていましたが、目的を達成して帰る頃には会場内もだいぶ混雑していました。
やっぱり夕方近くになるとどんどん人が増えてくるようです。
スムーズにお買い物したい方は早めの時間に行くことをおすすめします。

4月29日(水・祝)までの期間限定なので横浜・神奈川のおいしいものを食べたい方は是非!

≪イベント情報≫
『第2回 横浜・神奈川グルメフェスティバル』(そごう横浜店のページ)
開催場所:そごう横浜店8階催事場
住所:横浜市西区高島2-18-1
開催期間:4月21日(火)〜4月29日(水・祝)
※最終日は17時閉場

キュービックプラザ新横浜のタカシマヤフードメゾン新横浜店にある和と洋が融合したスイーツをいただけるお店「梅芯庵」 4

先日、キュービックプラザ新横浜へ行った際になにかデザートを買って帰ろうと思い、タカシマヤフードメゾンに立ち寄ってみることにしました。
そこで見つけたのが4階にある「梅芯庵」という和菓子のお店です。

キュービックプラザ新横浜にある和菓子屋「梅芯庵」の外観

この「梅芯庵」というお店は「梅林堂」という会社が経営しているのですが、その「梅林堂」は140年の歴史をもつ老舗の和菓子屋さんなんだそうです。
ただ、この「梅芯庵」はそんな積み重ねられた歴史の中から一歩踏み出した斬新な和菓子を販売しているのです。

キュービックプラザ新横浜にある和菓子屋「梅芯庵」の店内

店内には目を惹くちょっと変わった和菓子が並んでいます。
何が変わっているかというと、ここのお菓子は和菓子、洋菓子どちらにもカテゴリーできない新感覚のお菓子なのです。

そんなお菓子の中から買って帰ったのがこちら。

キュービックプラザ新横浜の「梅芯庵」の望月のフロマージュ

望月のフロマージュという一品。
お値段504円。
真ん中の黄色い部分はチーズで、中にはあんこ、そしてさらにその真ん中には刻んだ栗が入っています。
横の丸いのはチョコレートでコーティングされたふやきです。
外側はチーズケーキっぽいテストなんですが、中は栗饅頭といった感じ。
チーズとあんこって意外と相性いいんですね〜。
甘さほどほどでおいしかったです。

キュービックプラザ新横浜の「梅芯庵」の梅芯庵プリン

そしてお次は梅芯庵プリン。
お値段399円。
パッと見は杏仁豆腐なのですが、それだけではなく豆乳プリンもミックスされています。
さらにこの中には生姜の甘煮が入っているのです。
この生姜の甘煮がいいアクセントになっていてプリンの甘みを引き締めています。
お味もおいしいし、身体にもよさそうでヘルシーなスイーツでおすすめです!

キュービックプラザ新横浜の「梅芯庵」のあんドーナツ

そしてちょっと気になって買ってみたのがこちらのあんドーナツ。
ひとつ210円。
和菓子屋さんのあんドーナツというのがコンセプトらしいです。

キュービックプラザ新横浜の「梅芯庵」のあんドーナツ

あんドーナツの中身はこんな感じになっていて、あんには筑波産大納言を使用しそんなあんの中にはたっぷりのきざみ栗が入っています。
風味豊かでとても繊細なあんドーナツに仕上がっていてこちらも美味。
お土産におすすめの一品です!

ここ「梅芯庵」は普通の洋菓子、和菓子に飽きた方、ちょっと変わったスイーツを食べてみたい方には特におすすめのお店です。

≪お店データ≫
◆梅芯庵 高島屋フードメゾン新横浜店(ホームページ)
住所:横浜市港北区新横浜2丁目100-45 キュービックプラザ新横浜 タカシマヤフードメゾン3階・4階
電話番号:045-311-6111
営業時間:
 3階 9:00〜20:00
 4階 10:00〜20:00
定休日:不定休
駐車場:あり(キュービックプラザ新横浜)
アクセス:JR新横浜駅直結

2009年04月23日

【期間限定情報】そごう横浜店で開催中!「第2回 横浜・神奈川グルメフェスティバル」 5

昨年横浜ブログでもご紹介させていただいた、「横浜・神奈川グルメフェスティバル」が今年も開催されています。
(前回の記事はこちら⇒【期間限定情報】横浜そごうの横浜・神奈川グルメフェスティバルへ行ってきました。

横浜そごうで開催中「横浜・神奈川グルメフェスティバルのチラシ」

このイベントは横浜ウォーカーとそごう横浜店が横浜・神奈川のおいしいものを厳選し、それを一同に集めてしまおうというもので、昨年も大好評だったようです。
今年はその第2回。
今回も場所はそごう横浜店の8階催事場となっています。

横浜そごうで開催中「横浜・神奈川グルメフェスティバルのチラシ」

先日入っていた折り込みチラシを見るとそこには横浜・神奈川の有名店、人気店のおいしいものがずらりとならんでいます。
これは行かない手はないですね!

開催期間は4月21日(火)〜4月29日(水・祝)となっています。

私は今週末あたり行ってみることにします!

≪イベント情報≫
『第2回 横浜・神奈川グルメフェスティバル』(そごう横浜店のページ)
開催場所:そごう横浜店8階催事場
住所:横浜市西区高島2-18-1
開催期間:4月21日(火)〜4月29日(水・祝)
※最終日は17時閉場

2009年04月20日

やっぱりおいしい!横浜白楽にあるつけ麺屋「仁鍛」 5

今年1月にこの横浜ブログでもご紹介した白楽にあるつけ麺屋「仁鍛」に再度行ってきました。
(前回の記事はこちら⇒横浜泊楽で食べる人気の極太激旨つけ麺のお店「仁鍛」)

東急東横線白楽駅近くにあるつけ麺屋「仁鍛」

お店は白楽駅の前にある六角橋商店街の路地を入ったところにあります。

混んでるだろうな〜っと思いつつ13時30頃到着。
案の定という感じで10人ぐらいの行列が。。。
ただ、思っていたより短い行列だったので諦めずに並んでみました。

列が進みそろそろお店に入れる頃になって後ろを見てみると行列がえらいことに・・・。

東急東横線白楽駅近くにあるつけ麺屋「仁鍛」の行列

ざっと20人以上の行列に膨れ上がっていました。
自分も並んでてなんですが、ここまでの行列にはビックリでした。
この行列の最後尾の人はどれぐらいでお店に入れるんだろう?

私は並んでから30分後ぐらいに入ることができました。

今回はつけ麺ではなく、中華そばにしようと注文してみたのですが残念ながら品切れ。
中華そばは数量限定らしいです。
何食限定なのかな〜と気になりつつもつけ麺を注文。

東急東横線白楽駅近くにあるつけ麺屋「仁鍛」のつけ麺

やっぱりここのつけ麺は何回食べてもおいしいですね〜。
この極太でこしの強い麺といい風味のきいたつけだれといいたまりません。
つけだれがこってりし過ぎていないので、山盛りの極太麺も飽きることなく最後までおいしくいただけます。

前回はスープ割りをしなかったので、今回は試しに頼んでみました。
これがまたまたヒット!
スープ割りを頼むと柚子を入れるか聞かれ、柚子入りでお願いしたのですが、この柚子とつけだれがベストマッチしていてめちゃくちゃおいしい!
前回スープ割りお願いしなかったのはほんともったいなかったわ〜と思ってしまいました。

麺をいただいてお腹いっぱいでも是非頼んでおきたいスープ割りです。

行列には耐えないといけないですが、ここ「仁鍛」は一度は食べておきたいおすすめのつけ麺屋です。

≪お店データ≫
◆仁鍛(食べログのページ)
住所:横浜市神奈川区六角橋1-17-29
電話番号:045-421-0537
営業時間:11:30〜品切れまで(17:00頃)
定休日:火曜
駐車場:なし
アクセス:東急東横線白楽駅より徒歩4分

2009年04月18日

横浜高島屋のデパ地下にあるFAUCHON(フォション)のパン屋さん 4

横浜高島屋のデパ地下に行った際に前々から気になっていたFAUCHON(フォション)のパン屋さんでパンを買って帰ることにしました。
FAUCHON(フォション)と聞くと紅茶かアイスクリームのイメージしかなかったんですが、こんなパン屋さんも展開しているんですね〜。

横浜高島屋にあるフォションのパン屋の外観

ちょうどジョイナスとの連絡口の角にあるので、横浜高島屋へ入る時にいつもこのFAUCHON(フォション)のパン屋さんを横目で見ながら通っていました。
店内はちょっと狭く、私がいつも見る時にはお客さんでいっぱいになっています。

横浜高島屋にあるフォションのパン屋の店内

所狭しと3段の棚にずらっとおいしそうなパンが並んでいます。
並べられているパンはどれも見た目が綺麗でおしゃれ。
さすが海外ブランドの雰囲気がただよっています。

そして買って帰ったパンがこちら。

横浜高島屋にあるフォションのパン屋のパン

おしゃれなパンは絵になりますね〜。
肝心のお味の方は、、、うん、おいしい!
特にデニッシュ系のパンがおすすめです。
サクサクでバターの風味がしっかりとついていておいしかったです。

一般的なパン屋さんのパンと比べると多少お値段が張ってしまうのが難点ですが、、、。
まあ、たまにはちょっと贅沢気分でFAUCHON(フォション)のパンをいただいてみるのもよいかな〜。

≪お店データ≫
◆フォション 高島屋 横浜店(横浜高島屋のページ)
住所:横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋内B1F
電話番号:045-311-5111
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休(横浜高島屋に順ずる)
駐車場:あり(横浜高島屋駐車場)
アクセス:横浜駅西口より徒歩1分

フォション 横浜高島屋店 (パン / 横浜、新高島、平沼橋)
★★★★ 4.0




2009年04月17日

やっぱりおいしい横浜地下街ダイヤモンドにあるスープカレーのお店「スープカレー 心」 5

先日、無性にスープカレーが食べたくなったので、以前この横浜ブログでもご紹介したことがあるスープカレーのお店「スープカレー 心」に再度行ってきました。
(前回の記事はこちら⇒横浜で食べる北海道で人気のおいしいスープカレー「心」

横浜地下街ダイヤモンドの「スープカレー 心」の外観

お店は横浜地下街ダイヤモンドの4番街にあります。
結構端っこなのでちょっとわかりづらいかもしれません。

ランチタイムの時間ではありましたが、ちょっと遅めに行ったのでサクッと席に着くことができました。

横浜地下街ダイヤモンドの「スープカレー 心」のメニュー

スープカレーは何種類か用意されているのですが相変わらずどれもおいしそう!

ランチタイムにはこのスープカレーとサラダ、デザート、ドリンクがセットになったメニューも用意されています。

Aセット:プラス150円で烏龍茶 or ラッシー + ミニデザート
Bセット:プラス150円で烏龍茶 or ラッシー + ミニサラダ
Cセット:プラス250円で烏龍茶 or ラッシー + ミニサラダ + ミニデザート

今回も前回と同様Bセットにしてみました。

また、ライス、辛さも選ぶことができます。

ライス
小ライス
 130g ・・・・・・・ 普通のお茶碗くらい 無料
並盛
 200g ・・・・・・・ 大きなお茶碗くらい 無料
大盛
 280g ・・・・・・・ 大きな丼くらい 無料
特盛
 480g ・・・・・・・ 丼2杯分! +150円
おかわりライス
 200g ・・・・・・・ 150円

辛さ
0番〜5番・・・・・・・ 3番が中辛レベル 無料
6番〜10番・・・・・・・ 慣れてきたら挑戦 無料
11番〜30番・・・・・・・ 辛いのが大好きならココ +50円
31番〜100番・・・・・・・ マニア向け +100円

横浜地下街ダイヤモンドの「スープカレー 心」のサラダ

まずはサラダとラッシーです。
どちらもカレーにはピッタリのサイドメニューですね。

横浜地下街ダイヤモンドの「スープカレー 心」のスープカレー

そしてこちらが注文したスープカレー。
14種類の野菜ともち豚のカレーです。
たっぷり入った野菜にもっちりとした触感の豚肉が入った人気No1のスープカレーです。
お値段は1,360円です。

いや〜、やっぱりこのスープカレーはおいしい!
野菜や豚肉の旨みがカレーにしみ込んでいて口に入れるといろんなおいしさが押し寄せてくるって感じです。

一度にいろいろな野菜がたくさん食べられるこの14種類の野菜ともち豚のカレーはおすすめの一品です。
食べ終わる頃にはお腹いっぱいで大満足。

スープカレー未経験の方は是非一度食べてみてください。
きっとハマるはずです!

≪お店データ≫
◆スープカレー 心(ホームページ)
住所:横浜市西区南幸1-4 横浜地下街ダイヤモンド
電話番号:045-290-1380
営業時間:11:00〜22:00(LO 21:30)
定休日:無休
アクセス:横浜駅西口から直通

2009年04月15日

【番外編】川崎BEにあるおいしい薄皮たい焼のお店「銀のあん」 4

今回もまたまた番外編ということで川崎の情報です。
ご紹介するのは前回の記事でご紹介したラーメン店「くにがみ屋」の帰りに見つけたたい焼のお店です。

川崎BEにあるたい焼屋さん「銀のあん」の店頭

川崎BEの地下1階にある「銀のあん」というお店です。
ちなみにチェーン展開しているお店で、神奈川県内では他に3店舗あります。
横浜市内では弘明寺店の1店のみとなにげに希少なお店です。

私も始めて出会ったお店だったのでどんなもんだろうと買って帰ることにしました。

川崎BEにあるたい焼屋さん「銀のあん」のメニュー

店頭のメニューを見ると6種類のたい焼が。
これは迷います。

川崎BEにあるたい焼屋さん「銀のあん」のたい焼

お店のカウンターには魚の形がくっきりと浮き上がった綺麗なたい焼がたくさん並べられています。
う〜ん、おいしそう。
迷ったあげく、今回は3個買って帰ることにしました。

川崎BEにあるたい焼屋さん「銀のあん」のたい焼

選んだお味は甘栗、黒ゴマ、白玉です。

ここのたい焼の特徴はお店の名前にも書かれている「薄皮」なところです。
今までたい焼の皮はしっとりとしているのが普通だと思っていましたが、ここのたい焼の皮は薄くパリパリしているのです。
なんか新食感。
皮が薄い分中にはたっぷりのあんが入っていてとてもおいしいです。

薄皮たい焼ありです!

≪お店データ≫
◆薄皮たい焼 銀のあん 川崎BE店(ホームページ)
住所:川崎市川崎区駅前本町26-1 川崎BE地下1階
電話番号:044-223-1695
営業時間:10:00〜21:00
定休日:なし
駐車場:あり(川崎BE駐車場)
アクセス:JR川崎駅より徒歩1分

薄皮たい焼き 銀のあん 川崎BE店 (たい焼き・大判焼き / 川崎、京急川崎、八丁畷)
★★★★ 4.0



2009年04月12日

【番外編】川崎ラーメンSymphonyに入っている鮪スープがおいしいラーメン店「くにがみ屋」 3

今回は番外編ということで横浜の隣町、川崎の情報です。

行ってきたのはJR川崎駅の駅ビル川崎BEの地下一階にあるラーメンSymphonyです。
ラーメンSymphonyとは、ここ最近いろいろなところで見かける人気ラーメン店が一同に集まったスポットです。

ここラーメンSymphonyには5店舗のラーメン店が入っています。

今回そんな中から選んだお店は「くにがみ屋」です。

川崎BEラーメンsymphonyにあるラーメン店「くにがみ屋」

お昼時だったこともあり店内はなかなかの混雑ぶりでほぼ満席状態でした。
ちょうどカウンター席が空いたので席に着き早速注文。

頼んだのはつけ麺です。
お値段780円。

川崎BEラーメンsymphonyにあるラーメン店「くにがみ屋」のつけ麺

ここ最近つけ麺の麺は太麺が流行っているような気がしていましたが、ここの麺は細麺です。
しかもただの細麺ではなく、香煎麦芽麺というらしく、たんぱく質、ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれた良質な麦芽を使って作られているのだそうです。
この黄色っぽい色がなんか普通とは違う感じがしますよね。

で、スープも特徴があってここのスープには鮪が使われているのです。
その鮪の魚介系スープとさらにそこに鶏、豚の動物系のスープ、煮干しからとった出汁を加えることで非常に深みのある味になっています。

この深みのあるスープが細麺によく絡みとてもおいしいです。

この鮪スープのラーメン一度は食べておいて損のない一品です。

≪お店データ≫
◆くにがみ屋 川崎BE店(食べログのページ)
住所:川崎市川崎区駅前本町26-1川崎ステーションビルB1ラーメンシンフォニー内
電話番号:044-246-3901
営業時間:11:00〜22:30(スープなくなり次第終了)
定休日:なし
駐車場:あり(川崎BE駐車場)
アクセス:JR川崎駅より徒歩1分

くにがみ屋 Symphony店 (ラーメン / 川崎、京急川崎)
★★★☆☆ 3.0



スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives