2009年02月
2009年02月06日

横浜白楽にある世界中のおいしいコーヒー豆が買えるお店「TERA COFFEE and ROASTER(テラコーヒー アンド ロースター)」 4


横浜白楽駅前の商店街を歩いていると、コーヒー豆の専門店発見しました。
普通の商店街にこじゃれたコーヒー豆ショップって珍しいな〜っと思い、ここはひとつ買って帰ることにしました。

横浜白楽のコーヒーショップ「TERA COFFEE and ROASTER」

お店は横浜白楽駅から徒歩1分のところにある「TERA COFFEE and ROASTER(テラコーヒー アンド ロースター)」という名前のお店です。
とても小さなお店で、何のお店なのか気にして歩いていないと見落としてそのまま通り過ぎてしまいそうな感じです。

しかししかし、小さいお店ながら扱っているコーヒー豆は気合が入っています。
「いい豆だけを、世界中から。」ということで、ここで扱うコーヒー豆は世界中の産地へ直接足を運び、厳選した豆だけを直接買い付けているそうです。

横浜白楽のコーヒーショップ「TERA COFFEE and ROASTER」

今回はコスタリカの豆を買ってみました。
豆の特性に合わせて最適に焙煎されているだけあって、今まで飲んでいたコーヒーに比べて香りが強く、そんな香りが鼻からスーッと抜ける感覚がとても心地よいです。
その他、いろいろな国々のコーヒー豆やオリジナルブレンドもあるので自分好みの豆を追求したくなっちゃいました。
これはまた買いに行くっきゃないです!

ホームページにはオンラインショップもあるのでなかなか足を運べない方は利用してみるのもいいかもしれません。
こだわりのおいしいコーヒーを試してみたい方はぜひ!

◆TERA COFFEE and ROASTER(テラコーヒー アンド ロースター)(ホームページ)
住所:横浜市神奈川区白楽129
電話番号:045-309-8686
営業時間:11:00〜20:00
定休日:月曜日、第2日曜日
駐車場:なし
アクセス:東急東横線白楽駅より徒歩1分

TERA COFFEE and ROASTER (テラコーヒー&ロースター) (コーヒー専門店 / 白楽)
★★★★ 4.0



2009年02月04日

横浜大倉山のおいしいパン屋さん「アンソレイユ」 4

おいしいパンが食べたいな〜っとネットで大倉山周辺を探してみるとよさげなパン屋さんを発見したので行ってみることにしました。

横浜大倉山のおいしいパン屋さん「アンソレイユ」の外観

見つけたのは「アンソレイユ」というパン屋さんです。
場所は東急東横線の大倉山駅を出て正面の商店街を左に進み、右手に三菱東京UFJ銀行が見えてくるので次の角を右に曲がると到着です。
だいたい徒歩3分ぐらいといったところでしょうか。

横浜大倉山のおいしいパン屋さん「アンソレイユ」の店内

店内にはハード系のパンからクリームパン、あんぱんといった定番の菓子パンまで豊富な種類がそろっています。
売り場の隣にはイートインコーナーもありその場で焼きたてのパンをいただくこともできます。

横浜大倉山のおいしいパン屋さん「アンソレイユ」のパン

今回は4個ほど買って帰りました。
ここアンソレイユのパンはフランスやヨーロッパの厳選された小麦粉を使用し、数十種類の穀物をブレンドして作られているそうです。
そのためどのパンも非常に香ばしく風味豊かでおいしいです。
中でもおいしかったのが、写真右にあるコンプレ・オ・オランジュというパンです。
固めのパンは噛めば噛むほど味がじんわりとでてきて、そんなパン生地の中にオレンジピールとクリームチーズが入っているのです。
この組み合わせがたまらなくおいしくビックリでした。
このパンおすすめです!

地元でも評判のパン屋さんとのことでこれはいいお店を発見しちゃいました。
おいしいパンが食べたい方は是非行ってみてください。

◆アンソレイユ(食べログのページ)
住所:横浜市港北区太尾町252-1 グランドメゾン大倉山1F
電話番号:045-546-1884
営業時間:10:00〜20:00
定休日:水曜日
駐車場:なし
アクセス:東急東横線大倉山駅より徒歩3分

アンソレイユ (パン / 大倉山)
★★★★ 4.0



2009年02月01日

横浜綱島にあるこだわりの激旨スープカレー専門店「スープカレーのハンジロー」 5

※追記:現在は長野県へ移転しております。

以前、横浜ブログで何度かスープカレーのお店をご紹介しスープカレーのおいしさにハマってしまいましたが、そんなスープカレーのお店が横浜綱島にもあるとの情報を入手し早速行ってきました。

横浜綱島のスープカレーのお店「ハンジロー」の入り口

お店の名前はその名も「スープカレーのハンジロー」。
東急東横線綱島駅から徒歩3分ほどのところにあります。
入り口がビルの正面ではなく横にあるので、普通に歩いていると素通りしてしまいそうな目立たないところにあります。

お昼の時間をずらして14時ぐらいに行ったのですが、2組待ちの満席となっていました。
なかなか人気のお店のようで期待がふくらみます。

店内の入店待ち用の椅子に座って待つこと約20分。
ようやく席に案内されました。

横浜綱島のスープカレーのお店「ハンジロー」の店内

店内は全体的に木の素材を使ったインテリアに統一されていて落ち着いた雰囲気で清潔感があります。

横浜綱島のスープカレーのお店「ハンジロー」のメニュー

さすがスープカレー専門店。
メニューには10数種類のスープカレーが載っています。
どれにしようか迷いつつも注文。
辛さは何段階かに別れていて選ぶことができるのですが、今回は「しっかりとした辛さの中辛タイプ!」と書かれた2番を選んでみました。

メニューに書いてあったのですが、ここのスープカレーは注文してから一皿ずつ手作りで作るので時間がかかるんだとか。
というわけで、20分ほど待ってスープカレーがやてきました。

横浜綱島のスープカレーのお店「ハンジロー」のスープカレー

こちらは数量限定の「ハンジロー風 豚の角煮と半熟玉子のスープカレー」。
お値段1,300円と結構します。
やわらかく煮込まれた角煮はスープカレーがしっかり染み込んでいてめちゃくちゃおいしいです。
まろやかな半熟玉子もスープカレーとよく合います。

横浜綱島のスープカレーのお店「ハンジロー」のスープカレー

そしてこちらが「いろいろ野菜のスープカレー」。
1,100円。
名前の通り野菜が盛りだくさんでヘルシーな一品です。
この野菜かなりボリュームがあってこれ食べただけでかなりお腹いっぱいになります。

ここ「スープカレーのハンジロー」のスープカレーは豚骨、鶏がら、野菜や果物などを毎日10時間煮込んで作られているそうです。
そんなスープカレーはとてもコクがあって一口食べると凝縮されたうまみが口に広がります。
今回選んだ辛さの2番もちょうどいい感じの辛さで、ほどよくスパイスが効いていておいしかったです。

作り手のこだわりが感じられるそんなスープカレー。
これは一度食べてみる価値ありです!

◆スープカレーのハンジロー(ホームページ)
住所:横浜市港北区綱島西1-2-9 ゴールデンパーク 1F
電話番号:045-542-3939
営業時間:
 月・水〜金 11:30〜15:00、17:00〜22:00
 土・日・祝 11:30〜22:00
 スープカレーがなくなり次第閉店
定休日:火曜日
駐車場:なし
アクセス:東急東横線綱島駅西口より徒歩3分

スープカレーのハンジロー (スープカレー / 綱島)
★★★★★ 5.0



スポンサード リンク


livedoor プロフィール

うえ

横浜市在住。
週末は横浜エリア、みなとみらいエリア周辺を散策してます。カメラはペンタックスK-7を愛用。

Twitterアイコン
@yokohama_ueでTwitterもやってます。follow歓迎!


横浜ブログのFacebookページ作りました!

なんとなくPhoto Blog
写真ブログもやってます。
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Archives