2009年02月
2009年02月28日

横浜磯子にある絶品の横浜家系ラーメンが味わえるお店「壱六家」 5


横浜磯子に来た際にいつも立ち寄るラーメン店、それが「壱六家」です。

横浜磯子にある横浜家系ラーメン店「壱六家」の外観

お店はJR根岸線磯子駅から徒歩2分ほどの国道16号線沿いにあります。
ちなみにここ磯子の「壱六家」は本店で、他にも横浜、鎌倉、横須賀、東京などに直営店があり、さらにフランチャイズ展開もしています。

横浜家系のラーメン店は数多くありますが、その中でも「壱六家」は人気のお店で、お昼時や夜にはかなりの行列ができています。
今回はお昼時をずらして行ったので、行列にはなってなかったのですが、店内はほぼ満席状態でした。

注文したのはシンプルに普通盛りのラーメン。

横浜磯子にある横浜家系ラーメン店「壱六家」のラーメン

うずらの玉子が「壱六屋」ならでは。
やっぱりここのラーメンはおいしいですね〜。
臭みのないまろやかなとんこつスープが絶妙に麺に絡んできます。
横浜家系独特の醤油とんこつスープの味はほんとやみつきになってしまうおいしさです。
そんなスープに合わせる麺は中太麺で、ほどよい歯ごたえが食欲を誘います。
(写真見てるだけでお腹が減ってきてしまいます。。。)

ほんと完成されたラーメン!って感じで、食べ終わった時にはこのうえない満足感を味わえます。

お近くへお越しの際には是非一杯、このおいしい横浜家系ラーメンを味わってみてください。

おすすめです!

◆横浜家系ラーメン 壱六家(ホームページ)
住所:横浜市磯子区森2-2-7
電話番号:045-754-2323
営業時間:
 火〜土曜 11:30〜翌2:00
 日曜 11:30〜22:00
定休日:毎週月曜日、毎月第一日曜日
駐車場:無し
アクセス:JR根岸線磯子駅より徒歩2分

ラーメン壱六家 磯子本店 (ラーメン・イチロクヤ) (ラーメン / 磯子)
★★★★★ 5.0



2009年02月26日

クイーンズ伊勢丹横浜店にある神戸屋キッチンで買うおいしいパン 3

横浜相鉄ジョイナス地下1階のクイーンズ伊勢丹横浜店に入り口には、神戸屋キッチンというパン屋が入っています。

神戸屋キッチンは首都圏各地にあるので有名ですが、ここクイーンズ伊勢丹横浜店では買ったことがなく、通りがかりに覗いてみるととてもおいしそうだったので買って帰ることにしました。

クイーンズ伊勢丹横浜店のパン屋「神戸屋キッチン」の店頭

店舗が入り口付近にあるせいか、ここらへんはいつも人が多くにぎわっています。
この日は夕方ぐらいに行ったので、さらに人が多くショーケースに入ったパンを選ぶのも一苦労です。

クイーンズ伊勢丹横浜店のパン屋「神戸屋キッチン」のパン

ショーケースには調理パンから菓子パンまでぎっしりと置かれています。
ごった返す人の中なんとか注文。

クイーンズ伊勢丹横浜店のパン屋「神戸屋キッチン」のパン

こちらが買って帰ったパンです。
売られているパンはどれも1つ1つが大きくて、食べごたえがあります。
手前にあるベーコンとチーズが入ったデニッシュ生地のパンがおいしかったです!
菓子パンもおいしかったですが、神戸屋キッチンは調理パンの種類が豊富でおすすめです。

横浜でお買い物の際に是非どうぞ。

◆神戸屋キッチン(ホームページ)
住所:横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス地下1階 クイーンズ伊勢丹内
電話番号:045-290-3688
営業時間:7:30〜22:00
定休日:不定休(横浜相鉄ジョイナスに順ずる)
駐車場:横浜相鉄ジョイナス駐車場
アクセス:横浜駅西口よりすぐ

KOBEYA KITCHEN 横浜店 (神戸屋キッチン) (パン・サンドイッチ(その他) / 横浜)
★★★☆☆ 3.0



2009年02月24日

横浜モアーズのフレンチレストランで買って帰った天使のババロア 4

昨年リニューアルオープンした横浜モアーズですが、その中のお店で天使のババロアなるものを発見!
なんだかおいしそうだったので買って帰ることにしました。

横浜モアーズのフレンチレストラン「ブラスリー コションドール」

お店は横浜モアーズの8階にある「ブラスリーコションドール」というフレンチレストランです。

横浜モアーズの「ブラスリー コションドール」の天使のババロア

レストラン入り口の手前にショーケースがあり、そこでテイクアウト用の注文ができるようになっています。
天使のババロアというのは一種類ではなく、色々なお味のものが展開されているようで、ショーケースの中はおいしそうなお菓子でいっぱいです!

どれにしようか迷いながら2個選んで買って帰りました。

横浜モアーズの「ブラスリー コションドール」の天使のババロア

こんな感じの白い箱に入ってます。
まあ、普通のケーキ屋さんによくあるやつですね。

横浜モアーズの「ブラスリー コションドール」の天使のババロア

そしてこちらが買って帰った天子のババロアです。
まずは王道のプレーンにしようかと思ったのですが、せっかくだったので復刻版・限定品となっていた2つを買ってみました。
(復刻版ってなんだろ??)

写真手前の天使のババロアはチョコレートにラズベリーが入ったもの。
写真奥の天使のババロアは栗が入ったモンブランテイストになってます。

ババロアもこんな風にアレンジできるのか〜っと思いながら食べてみると、ババロアそのものがとてもなめらかでおいしい!
口に入れるとすーっとなくなっていく食感には驚きで、さすが天使のババロアと言うだけあります。

チョコレート&ラズベリーの組み合わせも、甘さの中に時折ラズベリーの酸味があって、食べてて飽きが全然こないのがいいですね。
モンブランテイストのババロアもよくできていて、モンブランとババロアが見事に融合しています。
ババロアの口どけがいいので、モンブランの甘さもあまり口に残らないのであっさりといただけます。
ちなみにお値段はどちらも480円。

今度はプレーンを食べてみようかな。

天使のババロア、横浜へお越しの際にお土産にいかがでしょう?

◆ブラスリー コションドール(ホームページ)
住所:横浜市西区南幸1-3-1 横浜モアーズ8F
電話番号:045-411-5056
営業時間:11:00-23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休(横浜岡田屋モアーズに順ずる)
駐車場:横浜岡田屋モアーズ駐車場あり
アクセス:横浜駅西口より徒歩3分

Brasserie Cochons D’or (フレンチ / 横浜)
★★★★ 4.0



2009年02月22日

横浜モアーズにあるおいしい京うどんが食べられるお店「初代 富近」 3

去年の10月に横浜モアーズがリニューアルし、その時レストランフロアに新しく入ったうどん屋「初代 富近」に行ってきました。

横浜モアーズの京うどんのお店「初代 富近」の店頭

お店は横浜モアーズの8階にあります。

横浜モアーズの京うどんのお店「初代 富近」の店内

店内は広々していてテーブル席が数多くあります。
ちなみに席数は46席。
お店のインテリアはおしゃれなものを取り入れてなかなかいい雰囲気です。

横浜モアーズの京うどんのお店「初代 富近」のメニュー

注文ですが、今回はここのお店の名物である鴨せいろをオーダー。

横浜モアーズの京うどんのお店「初代 富近」の鴨せいろうどん

こちらがその鴨せいろです。
ランチタイムの11:00〜14:30は850円でいただけるのですが、今回はあいにく15時頃。。。
通常価格の1,300円になってしまいました。

食べてみると鴨のいい出汁が効いていておいしい〜。
しっかりとコシがあるうどんは小麦の風味が感じられて麺そのものもおいしかったです。
ただ、うどんの量が少なめで物足りなかったかな。
これで1,300円はちょっと高いな〜。

ここで鴨せいろをいただく時はランチタイムが狙い目です!

◆初代 富近(食べログのページ)
住所:横浜市西区南幸1-3-1 横浜モアーズ8F
電話番号:045-321-1975
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休(横浜岡田屋モアーズに順ずる)
駐車場:横浜岡田屋モアーズ駐車場あり
アクセス:横浜駅西口より徒歩3分

初代 富近 (京かもうどん 初代 富近) (うどん / 横浜)
★★★☆☆ 3.0



2009年02月20日

横浜東白楽にある老舗のパン屋さん「ローゼンボア」 3

先日、翌日の朝食を買いに東白楽にある「ローゼンボア」というパン屋に行ってきました。

横浜東白楽にあるパン屋さん「ローゼンボア」の外観

場所は東急東横線の東白楽から徒歩約8分ほどの、市立二谷小学校のすぐ近くにあります。

横浜東白楽にあるパン屋さん「ローゼンボア」の店内

店内は、トレーに好みのパンをとっていく普通な感じで、内装なども素朴な感じです。
それもそのはずで、このお店の創業は1937年とかなりの歴史があるのです。
(まあ、当然創業当時のまんまというわけではないと思いますが。。。)

横浜東白楽にあるパン屋さん「ローゼンボア」のパン

こちらが買って帰ったパンです。
取り扱っているパンは割とシンプルなものが多いですが、ここのパンは意外とこだわっていて、富士山の溶岩でできた石釜を使って焼かれているそうです。
その溶岩釜の効果なのかわかりませんが、パンの生地自体が香ばしくてとてもおいしかったです。
写真手前のクリームパン、こちらもシンプルながらバニラビーンズが入ったたっぷりのクリームがおいしかったのでおすすめです。

流行のしゃれたパン屋もいいですが、ここ「ローゼンボア」のような、どこか懐かしい老舗のパン屋もいいもんですね。

◆ローゼンボア(livedoorグルメのページ)
住所:横浜市神奈川区平川町10-2
電話番号:045-491-8856
営業時間:5:30〜16:00
定休日:土曜日
駐車場:無し
アクセス:東急東横線東白楽駅より徒歩8分

2009年02月18日

横浜センター北のカフェ「カフェサロン・ソンジン(CAFE SALON SONJIN)」で食べる絶品ホットケーキ 5

今回もまたまた横浜センター北駅周辺の情報をお届けします。

以前、雑誌で見つけていつか行ってみたいな〜っと思っていたカフェ「カフェサロン・ソンジン(CAFE SALON SONJIN)」に行ってきました。

横浜センター北の「CAFE SALON SONJIN」の外観

お店は横浜市営地下鉄センター北駅から3分ほど歩いた道路沿いのビルの1階にあります。

横浜センター北の「CAFE SALON SONJIN」の店内

カフェサロンと言うだけあって、店内はそんじょそこらのカフェとはまったく違った大人な雰囲気となっています。
間接照明の明かりがなんとも言えない落ち着く空間を作りだしています。
店内はこんな感じですが、外はまだ明るい夕方ですからね。。。

今回注文したのはドリンクと雑誌で見て釘付けになってしまったホットケーキです。

横浜センター北の「CAFE SALON SONJIN」のコーヒー

まずはコーヒー。
コーヒーカップは空で、運ばれてきて、自分でポットの中のコーヒーを注ぐというちょっと変わったスタイルです。
素敵なコーヒーカップに注いでいただいてみると、これがおいしいのなんの!
もうコーヒーの香りが普段飲んでるものと全然違うのです。
こんなおいしいコーヒーは久々です。

横浜センター北の「CAFE SALON SONJIN」のココア

そしてこちらがココアです。
こちらもまたおいしい!
甘ったるくなくて、後味がとてもすっきりしているのがいいです。

横浜センター北の「CAFE SALON SONJIN」のホットケーキ
こちらが待ちに待った念願のホットケーキです。
これ注文してから焼き上がるまで30分ほどかかるので、やっときたー!とかなりテンション上がります。
食べてみるとまわりはカリッとしているのですが、中はふわっとしっとり。
口に入れるとほどよい甘さがふぁ〜っと広がります。
これは絶品!めちゃくちゃおいしいです。
30分待つ価値あります!

そんなこんなでホットケーキをおいしく完食した後のんびりしていると、何やらいい匂いが…。
匂いの元を探してみると他のお客さんが頼んだオムライスでした。
よく見てみるとそのオムライスは土鍋に入っていてまた一風変わったスタイルのオムライスのようです。
どうやらこのオムライスもここカフェサロン・ソンジンの名物みたいです。
さすがにホットケーキを食べた後だったので諦めましたがとてもおいしそうでした。

今度行った時はランチでこのオムライス食べたいと思います!

そうそう、ここのマスターとても感じのいい方で、接客も素晴しかったのが印象的でした。

お店の雰囲気も味も接客もバッチリ◎のここカフェサロン・ソンジンは一押しのカフェです!

◆カフェサロン・ソンジン(CAFE SALON SONJIN)(ホームページ)
住所:横浜市都筑区中川中央1-5-4 センター北ミレナリオビル1F
電話番号:045-911-2476
営業時間:11:30〜20:00
定休日:月曜日
駐車場:無し
アクセス:横浜市営地下鉄センター北駅より徒歩3分

CAFE SALON SONJIN (ソンジン) (カフェ / センター北)
★★★★★ 5.0



2009年02月15日

横浜センター北で見つけたピロシキの専門店「ピロシキ工房 バブーシカ」 4

横浜のセンター北周辺を歩いていると、交差点の角にお店を発見。
何のお店か近づいてみるとピロシキの専門店でした。

横浜センター北のピロシキ専門店「バブーシカ」の外観

お店の名前は「ピロシキ工房 バブーシカ」
ピロシキの専門店なんて珍しいと思い、買って帰ることにしました。

横浜センター北のピロシキ専門店「バブーシカ」のメニュー

壁に貼られたメニューの多さにビックリ。
ピロシキだけでこんなにいっぱいあるのか〜。
う〜ん、これはどれを買って帰ろうか迷います。。。

横浜センター北のピロシキ専門店「バブーシカ」の店内

店頭でいろいろな種類のピロシキを並べて販売してます。

横浜センター北のピロシキ専門店「バブーシカ」の店内

店内はカフェっぽくなっていて、店頭で購入したピロシキをドリンクとともにいただくことができます。
夕方ぐらいに行ったので、明るい西日が入ってきてなんだかいい雰囲気の店内になっていました。
小腹が減っていれば店内でいただくのもいいかもしれませんね。

今回はお持ち帰りということでまずはお試しで2個だけ買って帰ることに。

横浜センター北のピロシキ専門店「バブーシカ」の袋

紐で縛った部分が持ち手になったかわいらしい袋に入って渡されます。

横浜センター北のピロシキ専門店「バブーシカ」のピロシキ

中身がこちら。
こんがりとしたピロシキ2つ。

横浜センター北のピロシキ専門店「バブーシカ」のピロシキ

1つは「ポテトジェノベーゼ」。
ほくほくしたポテトにバジルのいい香りがよく合います。

横浜センター北のピロシキ専門店「バブーシカ」のピロシキ

そしてもう1つが「塩豚きのこ」です。
塩味のきいた豚肉がおいしいですね〜。
きのこの食感もいい感じです。

それにしてもよくこんな変わったピロシキ考えたもんだな〜と感心しちゃいます。

今回のような調理系のピロシキ以外にも、あんこやクリームチーズが入ったお菓子系のピロシキもあるので、自分好みのピロシキを見つけに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

◆ピロシキ工房 バブーシカ(食べログのページ)
住所:横浜市都筑区中川中央1-8-8
電話番号:045-913-6130
営業時間:11:00〜18:30
定休日:日曜日
アクセス:横浜市営地下鉄センター北駅1番出口より徒歩3分

ピロシキ工房 Babooshka (バブーシカ) (パン / センター北)
★★★★ 4.0



2009年02月14日

【閉店】横浜センター北にあるフランス菓子店「レジオン(Region)」が手がける天然酵母のおいしいパン 4

※2017年8月29日追記 すでに閉店したお店の情報となります。

先日、センター北に行った際に翌日の朝食を買って帰ろうと、事前にチェックしていた洋菓子店「レジオン(Region)」に立ち寄りました。

横浜センター北にある洋菓子&パンのお店「レジオン」の外観

横浜市営地下鉄センター北駅2番出口より徒歩3分のところにあります。
交差点の角の緑のアーケードが「レジオン(Region)」の目印です。

横浜センター北にある洋菓子&パンのお店「レジオン」の店内

店内ではフランス菓子と天然酵母パンを扱っていて、パン売り場も洋菓子と同様にショーケースに入って販売されています。
おいしそうな洋菓子もかなり気になったのですが、今回はパンのみに我慢。

しかしながらパンの方もどれもおいしそうです。
ジャムパン、メロンパンなど定番のパンもあるのですが、なんか作りが妙にしゃれていて素敵な感じになってます。

ハード系のパン、定番の菓子パンそれぞれ買って帰りました。

横浜センター北にある洋菓子&パンのお店「レジオン」のパン

こちらが買って帰ったパンです。
ハード系のパンは噛めば噛むほど味がしみ出てきてとてもおいしいです。
さすが天然酵母、国産小麦にこだわっているだけあります。

写真手前にある細長いパンがジャムパンなのですが、こちらもただのジャムパンとは違ってパンの生地そのものがおいしい!
パンの生地の味がジャムの味に全然負けていません。
大人のジャムパンといった感じです。

ここ「レジオン(Region)」ではハード系のパンと菓子パン両方を買ってみることをおすすめします!
どちらもとてもおいしいですよー。

◆レジオン(Region)(ホームページ)
住所:横浜市都筑区中川中央1-37-23 ルネスヴィクトワール1階
電話番号:045-910-2345
営業時間:
 7:30〜19:30(LO19:00)
 第3火曜日 7:30〜15:00(LO15:30)
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
アクセス:横浜市営地下鉄センター北駅2番出口より徒歩3分

レジオン (カフェ / センター北)
★★★★ 4.0



2009年02月11日

横浜センター北にあるおしゃれなカフェ「CROSSES CAFE(クロッシーズカフェ)」で食べるカフェランチ 4

先日、カフェでのんびりランチでもしようかと思い、以前雑誌で見つけてチェックしていた横浜市営地下鉄のセンター北駅にあるカフェに行ってみることにしました。

横浜センター北のカフェ「クロッシーズカフェ」の外観

行ってきたお店はセンター北駅から徒歩3分ほどのところにある「CROSSES CAFE(クロッシーズカフェ)」です。

横浜センター北のカフェ「クロッシーズカフェ」の店内

コンクリート打ちっぱなしの店内は吹き抜けになっていてとても開放感があります。
テーブルや椅子は白に統一されていて清潔感もあっていい感じです。

14時ぐらいに入ったせいか、店内は数組のお客さんがいるだけで空いてました。
お客さんが少なかったので、広々とした店内はシーンと静まりかえっていて、とても落ち着く空間になっていたのでよかったです。

横浜センター北のカフェ「クロッシーズカフェ」のメニュー

ランチメニューはパスタを中心に、和食、中華などの創作料理も用意されていてなかなかの充実ぶり。
パスタランチはスープ、サラダ、ドリンクが付いて945円とリーズナブルなのもいいですね。

ただ、今回はお米が食べたかったのでご飯ものにしてみました。

横浜センター北のカフェ「クロッシーズカフェ」のタコライス

カフェランチの定番、タコライスです。
スープ、ドリンクが付いて924円。

ピリ辛のソースとチーズが入った挽肉とご飯の相性はバッチリでとてもおいしいです。
シャキシャキの野菜もたっぷり入っていてヘルシーなのもいいですね。

横浜センター北のカフェ「クロッシーズカフェ」の親子丼

そしてこちらは見ての通り親子丼。
味噌汁、ドリンクが付いて945円なり。

こんな和食もあるんですね〜。
古白鶏(こはくどり)という地鶏を使ったこだわりの親子丼は鶏肉がとてもやわらかくしっとりしていておいしい!
カフェランチに親子丼ってちょっと変わってますが、ここの親子丼はヒットでした。

横浜センター北のカフェ「クロッシーズカフェ」のコーヒー

そして、最後は食後のコーヒーをいただいてごちそうさま。

その後も店内は特に混み合う様子がなかったので、コーヒーをすすりながらまったりのんびり長居しちゃいました。
雰囲気のいいカフェでのんびりおいしいお食事ができるここ「CROSSES CAFE(クロッシーズカフェ)」おすすめです。

◆CROSSES CAFE(クロッシーズカフェ)(ホームページ)
住所:横浜市都筑区中川中央1-26-10
電話番号:045-914-3020
営業時間:
 11:30〜15:00(L.O.14:30)
 17:00〜24:00(L.O.23:00)
定休日:日・祝
駐車場:あり
アクセス:横浜市営地下鉄センター北駅より徒歩3分

CROSSES CAFE (カフェ / センター北)
★★★★ 4.0



2009年02月08日

トレッサ横浜にある和食がおいしいお店「一汁五穀」 3

先日、トレッサ横浜へ行った際に、お昼ご飯に何を食べようかとお店を探していると、おいしそうな和食のお店を見つけたので入ってみることにしました。

トレッサ横浜の和食のお店「一汁五穀」の外観

トレッサ南館の2階にある「一汁五穀」というお店です。
「体の中から綺麗になる」をコンセプトに、旬の食材を使い、素材と味にこだわった料理を提供しているとのこと。
全国にチェーン展開するお店ですが、横浜市では今のところここトレッサ横浜店のみとなっています。

トレッサ横浜の和食のお店「一汁五穀」の店内

ブラウンを基調とした店内は落ち着いた雰囲気で、よくある定食屋さんとはまったく違った空間となっています。

トレッサ横浜の和食のお店「一汁五穀」のメニュー

メニューはご飯と味噌汁とおかずという基本構成の定食がメインです。
メニューの写真を見るとどれもおいしそう。

今回はおすすめ定食として載っていたじっくり煮込んだ角煮定食にしてみました。

トレッサ横浜の和食のお店「一汁五穀」の豚の角煮定職

こちらがその角煮定食です。
お値段は1,280円。
豚の角煮でこのお値段はかなり高いな…と思って迷いましたが頼んじゃいました。

しっかり煮込まれた角煮はとてもやわらかくおいしいです。
半熟玉子も入っていて、その玉子を絡めて食べるとほどよい甘さが口に広がって最高!
一緒に入っている大根も味がしみこんでいてこちらもおいしいです。

トレッサ横浜の和食のお店「一汁五穀」のご飯と味噌汁

定食の基本となるご飯はふっくらと仕上がっていて、味噌汁もダシがきいていています。
ここらへん手を抜いていないのは、さすが味にこだわっているだけあるな〜っといった感じです。

定食で1,000円越えはちょっとお値段張りますが、お味の方は文句なくおいしかったので、気になる方はぜひ行ってみてください!
やっぱり和食はいいですね〜^^

◆一汁五穀 トレッサ横浜店(ホームページ)
住所:横浜市港区師岡町700番地 南棟2階
電話番号:045-489-3185
営業時間:11:00〜23:00
定休日:なし(トレッサ横浜に順ずる)
駐車場:あり(トレッサ横浜駐車場)
アクセス:
 東急東横線綱島駅よりバス10分
 東急東横線日吉駅よりバス20分
 JR横浜線新横浜駅よりバス15分
 JR京浜東北線鶴見駅よりバス20分

一汁五穀 トレッサ横浜店 (いちじゅうごこく) (和食(その他) / 大倉山、綱島)
★★★☆☆ 3.0



スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives