2008年09月
2008年09月28日

横浜白楽にあるおいしいこだわりの高級アイスクリームが食べられるお店「Tsubomi」 5


先日、某雑誌を見ていると今年の初めに横浜白楽近辺にアイスクリームショップができたとのことでさっそく行ってみることにしました。

横浜白楽にあるアイスクリームショップ「Tsubomi」

お店の名前は「Tsubomi」
東急東横線の白楽駅から六角橋商店街を抜けた先の路地にあります。
ちょっとお店の場所がわかりづらく、周辺にお店らしきものがまったくない通りに入り、こんなところにアイスクリームショップなんてあるのかな〜っと不安になっているところに突如としてこのおしゃれな店舗が現れます。

横浜白楽にあるアイスクリームショップ「Tsubomi」

店内はアイスクリームが入ったショーケースがあるだけで小さなこじんまりとしたお店です。
店舗の隣にちょっとしたイートインスペースがあります。

アイスクリームはスモールカップ(360円)、レギュラーカップ(430円)、ラージカップ(520円)、もなかアイスクリーム(380円)から選べるようになっています。
アイスクリームは和風テイストを中心に20種類近く用意されています。

今回はせっかくなのでちょっと珍しいもなかアイスクリームを頼んでみることにしました。
頼んだのは2種類。

横浜白楽にある「Tsubomi」のきなこアイスクリーム

きなこアイスクリームです。

横浜白楽にある「Tsubomi」のさくらアイスクリーム

さくらアイスクリームです。

大きめのアイスクリームがもなかにサンドされています。
ここ「Tsubomi」のアイスクリームは全国の老舗料亭や高級料理店の業務用デザートとして利用されている「京開花」のアイスクリームなんだそうです。
天然素材にこだわったそんなアイスクリームは抜群においしいです。
舌触りがよくなめらかでこいつはタダモノではありません。
和風の味がとてもよく合うアイスクリームです。

また、もなか自体もしっかりと味がありサクッとした食感がアイスクリームに花を添えます。
大正もちというもち米100%で作ったもなかで、このもなかと相性がいいアイスクリームのテイストのみ販売しているというこだわりも納得です。

ここまでこだわったアイスクリームショップって珍しいですよね。

これは一度食べてみる価値ありだと思います!

≪お店データ≫
◆Tsubomi(ホームページ)
住所:横浜市神奈川区斎藤分町2-7
電話番号:045-488-5671
営業時間:11:00〜20:00
アクセス:東急東横線白楽駅より徒歩6分、東白楽駅より徒歩7分

Tsubomi (つぼみ) (アイスクリーム / 白楽)
★★★★★ 5.0



2008年09月26日

横浜ベイクォーターの料理もデザートもおいしいカフェレストラン「ask a giraffe」でのランチタイム 5

横浜ベイクォーターでランチをしようとお店を探してると雰囲気がよさそうなお店を見つけ入ってみることにしました。

横浜ベイクォーターのカフェ「ask a giraffe」

横浜ベイクォーターの3階にあるカフェレストラン「ask a giraffe」です。
メイン広場のわきにあるお店はガラス張りで白を基調にした店内はとても明るい雰囲気となっています。

横浜ベイクォーターのカフェ「ask a giraffe」のメニュー

店頭には掲示板に書かれたメニューが置かれています。
ランチメニューは五穀米、パスタ、プレート、サンドイッチ、サラダ、月別といったジャンルごとにそれぞれメニューが決まってます。
スペシャルセットとして、選んだランチメニューにプラスしてシーザーサラダ、クッキーシュークリーム、ドリンクを付けることができます。
ちなみにお値段は1,200円です。

今回は月別ランチをスペシャルセットで頼んでみました。

横浜ベイクォーターのカフェ「ask a giraffe」のサラダ

まずはスペシャルセットのシーザーサラダです。
結構ボリュームあってちゃんとしたシーザーサラダになってます。

横浜ベイクォーターのカフェ「ask a giraffe」のパスタ

メインは紅オクラとハモの冷製パスタ。
珍しいパスタだったのであえて頼んでみました。

紅オクラという赤いオクラってあるんですね〜。
初めて見ました。
パスタにはその紅オクラとハモ、キュウリが入っていて味付けは和風だしになっています。
この和風だしがあっさりしていて冷製パスタとよくあっておいしいです。
これはなかなかのアイデアパスタなんじゃないでしょうか。
暑くてあまり食欲がない時でもさらっと食べられちゃう感じに仕上がってます。

横浜ベイクォーターのカフェ「ask a giraffe」のデザート

締めはコーヒーとデザートのクッキーシュークリームです。
このクッキーシュークリームはask a giraffeの名物デザートらしいです。
カリッとしたシュー皮と甘すぎない中のクリームが絶妙でこれまたとてもおいしかったです。
さすが名物だけのことはあります!

料理にデザートにとても満足できるランチタイムとなりました。

横浜ベイクォーターでのランチタイムはこのカフェレストラン「ask a giraffe」がおすすめです!

≪お店データ≫
◆ask a giraffe(ホームページ)
住所:横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター3F
電話番号:045-450-6795
営業時間:11:00〜23:00(ランチタイム 11:00〜15:00)
定休日:不定休
アクセス:横浜駅東口より徒歩7分

ask a giraffe (アスク・ア・ジラフ) (カフェ / 横浜)
★★★★★ 5.0



2008年09月24日

横浜相鉄ジョイナスで食べるおいしいオムライス「キッチンパレット」 4

先日、横浜相鉄ジョイナスの地下を歩いていたらすごい行列ができているお店を発見。
なんのお店か覗いてみるとキッチンパレットというオムライスのお店でした。

横浜相鉄ジョイナスのオムライス屋「キッチンパレット」

こんなところに行列店があったなんて意外。
ちょうどお昼時でお腹も減っていたので入ってみることにしました。

横浜相鉄ジョイナスの「キッチンパレット」のオムライス

店頭には豊富なオムライスのメニューが並んでいます。
う〜ん、どれもおいしそう!

今回はおすすめメニューになっていたこちらを注文。

横浜相鉄ジョイナスの「キッチンパレット」のオムライス

ビーフシチューがかかったビーフシチューオムライスです。
オムライスの玉子には新玉子を使っているそうで、ふわふわでやわらかくとてもおいしいです。
かかっているビーフシチューのお肉もやわらかくてオムライスにかかっているソースをは思えないほどしっかり作られてます。
ただちょっとお肉が少なかったかな〜。
まあ、オムライスがメインなんでこんなもんなのかな。

他にも変り種の和風オムライスのメニューなども充実しているのできっと自分好みのオムライスが見つかると思いますよ。
おいしいオムライスが食べたい方は行ってみてはいかがでしょう?

≪お店データ≫
◆キッチンパレット 相鉄ジョイナス店(ホームページ)
住所:横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス地下2階
電話番号:045-290-8108
営業時間:11:00〜23:00(L.O 22:00)
定休日:横浜相鉄ジョイナスに準ずる
アクセス:横浜駅より徒歩3分

キッチンパレット 相鉄ジョイナス店 (Kitchen Palette) (オムライス / 横浜)
★★★★ 4.0



2008年09月21日

【期間限定情報】そごう横浜店で開催中「北海道の物産と観光展」へ行ってきました。 5

先週の横浜ブログの記事でご紹介したそごう横浜店の「北海道の物産と観光展」へ行ってきました。

噂の花畑牧場の生キャラメル買ってみようかとそごう横浜店開店前の9時50分ぐらいに到着。

が、しかし!

そごう横浜店の入り口

すでに行列ができていて開店前のこの時点で生キャラメルは完売。。。
さすがに開店前に着けば買えるだろうと思っていたのですが甘かったです。
と言うかキャラメル買うのにこれだけ行列ができるっていったい…。

とりあえず生キャラメルはあきらめて他の花畑牧場の商品を購入するため列に並びました。

開店後店内に入っても行列は続きます。

そごう横浜店の「北海道の物産と観光展」

他のお店でも行列ができはじめ店内はごったがしてました。
おぉ〜、以前行った北海道展より全然人が多い〜。

そごう横浜店の「北海道の物産と観光展」

花畑牧場の行列に並びならがも他のお店が気になります。

で、結局花畑牧場の商品が買えたのが11時過ぎ。
開店から1時間以上並んでしまうはめになってしまいました。
これには朝からちょっとヘコみました…。

その後は気をとりなおして他のお店を散策。

そごう横浜店の「北海道の物産と観光展」のコロッケ

コロッケ売ってたり、

そごう横浜店の「北海道の物産と観光展」の実演販売

弁当の実演販売していたりとおいしそうなものがいっぱいです。

ごったがえす人をかきわけ買って帰ったのがこちらです。

そごう横浜店の「北海道の物産と観光展」の市場弁当

水野商店というお店の市場弁当をお昼ご飯にゲット!
いくつか種類があって1,260円のかにいくらを選びました。

そごう横浜店の「北海道の物産と観光展」の市場弁当

ご覧のとおり弁当にはかにといくらがたっぷりのっています。
これぞ北海道といった感じでおいしくいただきました。

お次はお菓子です。

そごう横浜店の「北海道の物産と観光展」の塩あんドーナツ

小樽のドーナツ屋さんというお店の塩あんドーナツです。
こちらは1日限定50パックとのことです。

そごう横浜店の「北海道の物産と観光展」の塩あんドーナツ

ドーナツの中には北海道産の小豆を使ったあんこが入っています。
表面についた塩が甘さをひきたてますが、意外とあっさりした甘さでおいしいです。
ドーナツ自体も全然油っぽい感じがしませんでした。

そごう横浜店の「北海道の物産と観光展」のコロッケ

そして夕飯に買って帰ったのが北海道井泉の海老クリームコロッケとメンチカツです。
海老クリームコロッケは中にチーズが入っていて今まで食べたことないおいしさ。

意外なヒットだったのがメンチカツです。
肉の臭みはまったくなくやわらかくてとてもジューシーなのです。
購入時に海老クリームコロッケとメンチカツを選んだらお店のおっちゃんに「良い選び方してるよ!メンチカツはうまいよ!」と言われただけのことはあります。
これはおすすめ!

そして最後は1時間の行列に並んで買った花畑牧場の商品です。

そごう横浜店の「北海道の物産と観光展」の花畑牧場商品

生キャラメルクリームと生キャラメルプリンです。
1時間ならんでこれだけってのはちょっと不甲斐ない結果ですが、お味の方は文句なくおいしかったです。
キャラメル味のプリンは口の中でとろけちゃいます。
人気の生キャラメルはどんなのだろう?っとますます気になってきます。
(あの行列にはちょっと懲りましたが。。。)

この「北海道の物産と観光展」は8月28日(日)まで開催してるのでおいしい北海道の名物を食べたい方は行ってみてはいかがでしょう?
平日だと多少空いているかと思いますが、生キャラメルをゲットするためにはそれなりの覚悟がいるので気合を入れて行ってみてください^^

≪イベントデータ≫
◆北海道の物産と観光展(そごう横浜店のページ)
開催期間:2008年9月17日(水)〜8月28日(日) ※最終日は18時閉場
開催場所:そごう横浜店8階 催会場

2008年09月20日

横浜鶴見にある素材にこだわったパン屋「エスプラン洋菓子店」 5

先日、横浜鶴見にあるおいしそうなパン屋が雑誌で紹介されていたので行ってみることにしました。

横浜鶴見のパン屋「エスプラン洋菓子店」の外観

お店はJR鶴見駅の東口から徒歩3分、ベルロードつるみ駅前商店街の中にある「エスプラン洋菓子店」です。
ここのパン屋は「安心、安全が第一」をモットーに、素材にこだわったパンを提供しているとのことです。

横浜鶴見のパン屋「エスプラン洋菓子店」の店内

店内にはたくさんの種類のパンがそろっています。
なんでも毎日100種類以上のパンが並ぶんだそうです。

これだけたくさんあるとどれを買って帰るか迷いますが、いくつか気になったものと名物のパン(後述)を買って帰りました。

横浜鶴見のパン屋「エスプラン洋菓子店」のパン

こちらが買って帰ったパンです。

ホップス種・緑茶種・りんご種・サワー種・レーズン種・ブルーベリー種などを使った天然野生酵母と契約農家で栽培している甲州産の有機栽培小麦を使っているのがここのパンの特徴で、そんなパンは富士山の溶岩を使用したスペイン風石釜で焼いてるというこだわりぶり。
食べてみるとパンの生地にしっかりと味がありおいしいです。
ほんとこだわって作ってるんだな〜っと実感できます。

そしてここエスプラン洋菓子店の名物と言えばこれ。

横浜鶴見のパン屋「エスプラン洋菓子店」の珈琲あんぱん

珈琲あんぱんです。
1995年の発売以来大人気のパンとのことで期待して買って帰りました。

横浜鶴見のパン屋「エスプラン洋菓子店」の珈琲あんぱん

珈琲あんぱんの中にはコーヒーが練りこまれた小豆あんに生クリームが入っています。
コーヒーとあんこってどうなんだろう?っと思いましたが、これが見事な和と洋の融合というかすごくおいしいのです!
コーヒーとあんこの割合が絶妙でコーヒーの味もあんこの味ちょうどいいバランスになっています。
そこに生クリームが加わることで味がまろやかになっておいしさを引き立ててます。

コーヒーとあんこという組み合わせでこんなにおいしいものができるとは驚きでした。

これは是非とも一度は食べていただきたい一品です。

また食べたくなってきたな。。。

≪お店データ≫
◆エスプラン洋菓子店(ホームページ)
住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-1-7
電話番号:045-501-2147
営業時間:7:30〜19:00
定休日:日曜日、第3月曜日
アクセス:JR鶴見駅東口より徒歩3分

ベーカリー&スイーツ・エスプラン (エスプラン) (パン / 京急鶴見駅)
★★★★★ 5.0



2008年09月18日

【期間限定情報】そごう横浜店で開催中「北海道の物産と観光展」 5

9月17日(水)〜8月28日(日)のあいだそごう横浜店の8階にある催会場で「北海道の物産と観光展」と称し、北海道の物産展が開催されています。
今回でこの物産展も24回目となります。

横浜そごうの「北海道の物産と観光展」

昨日の新聞に折込広告が入っていました。

広告を見てみると、北海道で人気のラーメンや海の幸を使った海鮮丼、ステーキ重といったお食事からパンやプリン、ケーキといったスイーツまでおいしそうなものが勢ぞろいしてます。
広告開いた瞬間少々テンションがあがってしまいました。。。

さまざまな北海道の人気商品の中でも、群を抜いているのが現在ブレイクしている花畑牧場の生キャラメルでしょう。
今回広告の表示を飾っています。

前回の物産展では特に行列がなく普通に買えたんですが、今回はどうなんでしょうか?
広告には「開店前にお並びの場合は地下1階商品券サロンにお越しください」との文面が。。。
ほんとにこんなに混むんだろうか?

今週末にでも足を運んでみようと思います。

≪イベントデータ≫
◆北海道の物産と観光展(そごう横浜店のページ)
開催期間:2008年9月17日(水)〜8月28日(日) ※最終日は18時閉場
開催場所:そごう横浜店8階 催会場

2008年09月15日

横浜みなとみらいにある豚肉料理がおいしいお店「豚肉創作料理 やまと」 5

先日雑誌でおいしい豚肉料理が味わえるお店を見つけたのでランチをいただきに行ってみることにしました。

横浜みなとみらいの豚肉創作料理のお店「やまと」

お店は横浜みなとみらいの横浜ランドマークプラザ5階にある「豚肉創作料理 やまと」というお店です。
横浜以外には銀座や南青山にも店舗があります。

このお店の特徴はなんと言っても豚肉。
お店の名前にもなっているやまと豚というこだわりの豚肉を使っているそうです。
ホームページによるとやまと豚には以下のような特徴があるとのことです。
・きめが細かく柔らかい
・脂肪の甘味があり、風味が良い
・店着が早いので、鮮度が良い
・調理しても「アク」が出にくい

と、言うことで期待しながら店内へ。

横浜みなとみらいの豚肉創作料理のお店「やまと」の店内

掘りごたつになった座敷へ案内されました。
写真ではちょっとわかりませんが、反対側が前面窓ガラスになっていてとても開放感ある店内になってます。
内装もシックで落ち着いた雰囲気がGood!

注文したお料理ですが、今回はシンプルにとんかつを頼んでみました。

横浜みなとみらいの豚肉創作料理のお店「やまと」のとんかつ

やまと豚のロースカツ 150g 1,380円。

横浜みなとみらいの豚肉創作料理のお店「やまと」のとんかつ

もちろんご飯も付いてます。
ご飯は魚沼産こしひかりというこだわりよう!

横浜みなとみらいの豚肉創作料理のお店「やまと」のとんかつ

やまと豚のアップ。
やまと豚の特徴にきめが細かいとありましたが、確かにその通りで、歯ごたえが普通の豚肉と全然違います。
やわらかくて豚肉の味がしっかりしていておいしいです。
ロースなのにあまり脂っぽくなかったのも印象的でした。

そんな豚肉はご飯と一緒に食べるとこれがまたたまらないおいしさになります。

今回はランチということで王道?のとんかつをいただきましたが、お店の名前の通りおいしいやまと豚を使ったさまざまな創作料理があるので、今度行った時にはそんな創作料理をいろいろといただいてみたいと思います。
おいしい豚肉が食べたい方は是非行ってみることをおすすめします!

≪お店データ≫
◆豚肉創作料理 やまと 横浜ランドマーク店(ホームページ)
住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークプラザ5F
電話番号:045-225-6451
営業時間:11:00〜22:30
定休日:無休(横浜ランドマークプラザに準ずる)
アクセス:
 みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩3分
 JR桜木町駅より徒歩5分
 横浜市営地下鉄桜木町駅より徒歩5分

豚肉創作料理 やまと 横浜ランドマーク店 (豚料理 / 桜木町)
★★★★★ 5.0



2008年09月13日

横浜相鉄ジョイナスで味わうおいしい中国屋台料理 4

どこかでお昼ご飯を横浜相鉄ジョイナスでぶらぶらとお店を探していると地下2階に中国屋台料理 大龍というお店を発見。

横浜相鉄ジョイナスの中国屋台料理のお店「大龍」

今まで横浜相鉄ジョイナスの地下2階はあまり足を踏み入れたことがなかったのでこんなところに中華料理屋があったなんて意外な発見でした。

横浜相鉄ジョイナスの中国屋台料理のお店「大龍」のメニュー

店頭に置かれたメニューを見てみるとシンプルな定番の中華料理のメニューが並んでいます。
そんなメニューを見ていると無性に中華料理が食べたくなり入ってみることにしました。

店内は家庭的な雰囲気でまさに中華の定食屋といった感じです。
正直女性はちょっと1人で入りづらいんじゃないかな〜っと思ったのですが、意外と女性客多かったです。

さて、今回無性に食べたくなったメニューがこちら。

横浜相鉄ジョイナスの中国屋台料理のお店「大龍」の酢豚

酢豚定食です。
ライス、スープ、お新香が付いてお値段990円。
ちょっと豚肉が小ぶりで少ない気がしましたが味の方はバッチリおいしかったです。

横浜相鉄ジョイナスの中国屋台料理のお店「大龍」のチャーハン

そしてこちらが麻婆豆腐と炒飯セット。
スープが付いて930円。
中華料理の王道がセットになったこの魅惑のメニューはたまりません。
麻婆豆腐はたっぷりと入っていてボリューム満天です。
味、量ともに満足できるメニューです。

横浜相鉄ジョイナスの中国屋台料理 大龍は、安く手軽にお腹いっぱいおいしい中華料理が食べられる重宝するお店です。
ランチにおすすめ!

≪お店データ≫
◆中国屋台料理 大龍(横浜相鉄ジョイナスのページ)
住所:横浜市西区南幸1-5-1 横浜相鉄ジョイナス地下2階
電話番号:045-311-2714
営業時間:11:00〜23:00(L.O 22:00)ランチ 11:00〜14:00
定休日:横浜相鉄ジョイナスに準ずる
アクセス:横浜駅より徒歩1分

中国屋台料理 大龍 (チュウゴクヤタイリョウリ ダイリュウ) (中華料理 / 横浜)
★★★★ 4.0



2008年09月11日

横浜高島屋のグラマシーニューヨークで買う個数限定の絶品チーズケーキ 5

先日、横浜高島屋の地下1階にある洋菓子店「グラマシーニューヨーク」の前を通ったら、ちょうど前々から一度食べてみたかったニューヨークチーズケーキの販売時間だったので買って帰ることにしました。

横浜高島屋のケーキショップ「グラマシーニューヨーク」

グラマシーニューヨークのニューヨークチーズケーキは10時、14時、17時の1日3回限定販売される人気商品で、時間になるとお店の前に長蛇の列が並びます。
販売時間の10分ぐらい前になると店員さんが整理券を配り始めるので、整理券の札を持って列に並ぶことになります。
(まあ、整理券もらえば列に並ぶ必要もないんですけどね。)

そんなわけで買って帰った念願のニューヨークチーズケーキがこちら。

横浜高島屋「グラマシーニューヨーク」のニューヨークチーズケーキ

まずはこんな白いビニールに包まれています。

横浜高島屋「グラマシーニューヨーク」のニューヨークチーズケーキ

ビニールから取り出すとおしゃれな箱が登場します。

横浜高島屋「グラマシーニューヨーク」のニューヨークチーズケーキ

肝心の中身のチーズケーキがこちら。
このきつね色がたまりませんね!

横浜高島屋「グラマシーニューヨーク」のニューヨークチーズケーキ

贅沢に1/4カットにしていただきます。
グラマシーニューヨークのニューヨークチーズケーキは濃厚なチーズケーキではなくふんわり軽い感じのチーズケーキになってます。
だからといって味気ないかという全然そんなことはありません。
複数のチーズをブレンドして作られているらしく、チーズの風味はバッチリ!
チーズの香りが口に広がり深い味を感じることができます。
う〜ん、これはおいしいです!
土台のアーモンド生地がよいアクセントになっておいしさを引き立ててます。

これは是非とも食べていただきたいチーズケーキです。
お値段は1,575円となっております。
お土産に是非どうぞ!

≪お店データ≫
◆グラマシーニューヨーク 高島屋横浜店(ホームページ)
住所:横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋地下1階
電話番号:045-315-0148
営業時間:10:00〜20:00
定休日:横浜高島屋に準ずる
アクセス:横浜駅より徒歩2分

グラマシーニューヨーク 横浜高島屋店 (GRAMERCY NEWYORK) (ケーキ / 横浜)
★★★★★ 5.0



2008年09月09日

横浜ザ・ダイヤモンド地下街にある和菓子のお店「柿安口福堂」 4

横浜西口の横浜ザ・ダイヤモンド地下街を歩いていたときに、たまたまおいしそうな団子屋を見つけたので買って帰ることにしました。

柿安口福堂 横浜ザ・ダイヤモンド店
柿安口福堂というお店です。
チェーン展開しているお店で、今のところ横浜市内では他に天王町のサティとトレッサ横浜に出店しています。
横浜ザ・ダイヤモンド地下街のお店は、横浜駅からヨドバシカメラ方面に向かう途中のエスカレータを下ったすぐ左の食品コーナーにあります。

柿安口福堂 横浜ザ・ダイヤモンド店の店頭

団子の種類こそ少ないもののおいてある団子はどれもほんとおいしそう!
と、言うわけでいろいろな種類の団子を買って帰ることにしました。

柿安口福堂 横浜ザ・ダイヤモンド店の団子

手前からみたらし団子、田舎だんご(きなこ)、田舎だんご(黒ごま)です。
お値段はみたらし団子が1本60円で田舎だんごが1本80円です。
なかなかリーズナブルです。

柿安口福堂 横浜ザ・ダイヤモンド店のわらび餅

団子以外にわらび餅(210円)も買って帰りました。

多品種少量で買って帰りましたが、なかでもおいしかったのは田舎だんごのきなこ味。
たっぷりかかったきなこはどこか素朴でなつかしい味です。
素材の味を生かしていておいしかったです。

わらび餅も独特の上品な甘さが気に入りました。
しっかりと味がしみこんでいるのも◎

お茶のおともにこんなおいしいお団子はいかがでしょうか。

≪お店データ≫
◆柿安口福堂 横浜ザ・ダイヤモンド店(ホームページ)
住所:横浜市西区南幸1-4 ザ・ダイヤモンド地下街Jエリア
電話番号:045-290-0507
営業時間:9:30-21:00
定休日:なし
アクセス:横浜駅より徒歩1分

スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives