2008年08月
2008年08月31日

トレッサ横浜で買って帰ったご飯に合うおいしいお惣菜 5


トレッサ横浜情報の連載も今回で最後。
トレッサ横浜はほんといろいろなお店があるので4回連続でトレッサ横浜情報になってしまいました。。。

さて、今回は夕飯のおかずに買って帰ったお惣菜をご紹介します。

まずは「北新地 鳥や」です。
トレッサ横浜南棟の1階にあります。

トレッサ横浜のおいしい鳥のお惣菜屋さん「北新地 鳥や」

このお店は大阪・北新地の鳥惣菜専門店で、秘伝のタレを使った手羽先や焼き鳥など厳選された鳥肉料理がそろっています。

トレッサ横浜のおいしい鳥のお惣菜屋さん「北新地 鳥や」

店頭にはこんな感じでおいしそうな鳥惣菜がいっぱいです。

トレッサ横浜のおいしい鳥のお惣菜屋さん「北新地 鳥や」の袋

普通の鳥惣菜屋さんにはちょっと見かけない専用の袋に入ってます。
黒い袋ってのが変わってますよね。

袋の中身は。。。

トレッサ横浜の「北新地 鳥や」のあぶり塩焼き

店長おすすめのあぶり塩焼き。
380円。
あっさりした塩味が鶏肉のおいしさをひきたてている一品。
ジューシーでやわらかくとってもおいしいです。

トレッサ横浜の「北新地 鳥や」のなんこつ唐揚げ

もう一品はなんこつの唐揚げ(なんから)です。
コリコリとした食感がいいですね〜。
コラーゲンもたっぷりらしいので美容にもGood!

そして立ち寄ったお店のもう1店は明太子専門店の「かば田」というお店です。
「北新地 鳥や」のお隣にあります。

トレッサ横浜のおいしい明太子屋さん「かば田」

以前ここの明太子は知り合いにおすすめということでいただいたことがあり、とてもおいしかったのでご飯のお供に買って帰ることにしました。

トレッサ横浜のおいしい明太子屋さん「かば田」の明太子

かば田の代名詞とも言われているのがこの昆布漬辛子めんたいです。
もともとこのかば田は80年の歴史をもつ漬物店だったことから生まれたものらしいです。
買って帰ったのはきれ子というサービス品みたいなもので普通のものより若干安かったです。
(それでも1,000円ぐらいしたかな)

トレッサ横浜のおいしい明太子屋さん「かば田」の明太子

昆布の旨みが明太子にしみわたっていて独特のおいしさです。
今まで食べた辛子明太子とは一味も二味も違います。
これほんとおいしいのでおすすめです。
ご飯にのせて食べると最高!

トレッサ横浜へ行った際にはぜひともお土産に買って帰りたい品々です。
夕飯のお供にぜひどうぞ!

≪お店データ≫
◆北新地 鳥や トレッサ横浜店(ホームページ)
住所:横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜南棟1F
電話番号:045-350-8190
営業時間:10:00〜21:00
定休日:トレッサ横浜に準ずる
アクセス:綱島駅、鶴見駅、新横浜駅、日吉駅よりバス

≪お店データ≫
◆かば田 トレッサ横浜店(ホームページ)
住所:横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜南棟1F
電話番号:045-533-5120
営業時間:10:00〜21:00
定休日:トレッサ横浜に準ずる
アクセス:綱島駅、鶴見駅、新横浜駅、日吉駅よりバス

2008年08月30日

トレッサ横浜で買える世界No.1のフレーバーコーヒー「グロリアジーンズコーヒー」

トレッサ横浜の情報も気がついたらこれで3連載目。
今回ご紹介するのはフレーバーコーヒーをグローバル展開しているコーヒーショップ「グロリアジーンズコーヒー」です。

フレーバーコーヒーとはそのまんまですが、香り付けされたコーヒーです。
日本ではあまりなじみがないかと思いますが、諸外国では広く一般にしられたコーヒーなんだそうです。

そしてこの「グロリアジーンズコーヒー」は全世界に600店舗以上あり今も拡大中のコーヒーショップで、全米グルメコーヒーNo.1などにも輝いた権威あるお店なのです。
そんなコーヒーショップがトレッサ横浜南棟の2階にあるのです。

トレッサ横浜のグロリアジーンズコーヒーの店頭

お店の前を通るとなんともいえないフレーバーコーヒーのいい香りが漂ってきます。
これには思わず立ち止まって香りの元であるコーヒーショップに引き寄せられちゃいます。

お店はカフェになっているので店内でフレーバーコーヒーをいただくこともできますが、店頭でフレーバーコーヒーの豆が売っていたので、今回は家でのんびり飲むことにしフレーバーコーヒーの豆を買って帰ることにしました。

トレッサ横浜のグロリアジーンズコーヒーのフレーバーコーヒー

こんな感じで、いろいろな種類のフレーバーコーヒーが売られています。
香りも確認しながらどれを買おうか検討。。。

かなり迷いましたが以下の2種類をチョイスしました。

トレッサ横浜のグロリアジーンズコーヒーのフレーバーコーヒー

チョコレートマカダミアナッツとクリームブリュレです。
コーヒーなのにチョコレート?クリームブリュレ?
変わってますよね〜。
他にもバニラクレームキャラメル、ヘーゼルナッツ、チョコレートラズベリートリュフ、ブルーベリーモーニングなどなどコーヒーとは疑いたくなるようなメニューがたくさんありました。
(その他のフレーバーはオフィシャルホームページに掲載されています。)

そんなフレーバーコーヒーをさっそくいれてみると部屋中にいい香りがいっぱいになります。
味の方はというと、香りでごまかしてるだけじゃないかお思いかも知れませんが、コーヒーとしてもとてもおいしいです。

それもそのはず、グロリアジーンズコーヒーのフレーバーコーヒーは最高品質のアラビカ豆を使っており、香りづけも焙煎段階で行っているので中途半端にコーヒーに香りがプラスされたというわけではないのです。

コーヒー好きの方にとってはフレーバーコーヒーなんて邪道かと思われるかもしれませんが、これはこれで全然アリだと思います!
コーヒー好きの方もちょっとコーヒーが苦手な人もぜひ一度味わってみてほしいコーヒーです。

グロリアジーンズコーヒーのホームページには様々な種類のフレーバーコーヒーが載っているので

≪お店データ≫
◆グロリアジーンズコーヒー トレッサ横浜店(ホームページ)
住所:横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜南棟2F
電話番号:045-534-2430
営業時間:10:00〜21:00
定休日:トレッサ横浜に準ずる
アクセス:綱島駅、鶴見駅、新横浜駅、日吉駅よりバス

2008年08月27日

トレッサ横浜に出店した老舗珈琲店で味わうおいしい珈琲と絶品の厚焼きクレープ 5

トレッサ横浜へ行った際にお茶をするならCAFE 丸福珈琲店がおすすめです!

CAFE 丸福珈琲店 トレッサ横浜店の店頭

トレッサ横浜南棟の2階にあるこのCAFE 丸福珈琲店は昭和9年に大阪で創業した丸福珈琲店のカフェスタイルのお店です。
昭和9年の珈琲店ってすごいですね。
なんだかその当時の珈琲はどんな存在でどんな飲まれ方をしていたのか気になります。

CAFE 丸福珈琲店 トレッサ横浜店のメニュー

珈琲店でありながらホットケーキやクレープなどのスイーツも充実しています。

あとお店の内装も注目のポイントです。
空間デザイナー間宮吉彦氏による内装はブラウンとブラックを基調にし、どこか懐かしくそれでいてスタイリッシュでおしゃれな空間になっています。
ちょっと大人な感じの雰囲気が落ち着いて珈琲を飲むのにぴったりです。

そして今回注文したのはホットの珈琲と名物っぽい厚焼きクレープです。

CAFE 丸福珈琲店 トレッサ横浜店のコーヒー

こちらがブレンド珈琲。
お値段500円
当然見た目は普通ですが、飲んでみるとその深い味わいに普段飲んでいる珈琲との違いがはっきりとわかりました。
すっきりとした心地よい苦味が口に広がります。
これはおいしい。。。
独自開発したドリッパーで、抽出方法も丸福珈琲店ならではなんだそうです。

そんなおいしい珈琲のお供がこちら。

CAFE 丸福珈琲店 トレッサ横浜店の厚焼きクレープ

ベリーたっぷり厚焼きクレープです。
お値段780円
普通クレープというと薄生地にフルーツやクリームを挿んだものが一般的ですが、ここCAFE 丸福珈琲店のクレープは"厚焼き"。
お皿にのせられたクレープをフォークとナイフでいただきます。
果実がたくさん入ったベリーのソースとアイスクリームを絡めて食べるクレープは最高です!
クレープ生地に厚みがあるので、ソースとアイスクリームの味にクレープ生地の味が全然負けてなく、バランスのとれた三位一体の絶妙なお味になっています。

お店の内装から、珈琲、スイーツのメニューなど随所にこだわりが感じられ、CAFE 丸福珈琲店はとても満足度の高いカフェでした。
昭和9年から続いているというはそれだけ支持されているからなんでしょうね。
珈琲好きの方は是非一度行ってみることをおすすめします!

≪お店データ≫
◆CAFE 丸福珈琲店 トレッサ横浜店(ホームページ)
住所:横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜南棟2F
電話番号:045-8544-9906
営業時間:10:00〜21:00
定休日:トレッサ横浜に準ずる
アクセス:綱島駅、鶴見駅、新横浜駅、日吉駅よりバス

CAFE 丸福珈琲店 トレッサ横浜店 (カフェ / 大倉山)
★★★★★ 5.0



2008年08月26日

トレッサ横浜にあるリゾット専門店「ラ・コルタ トレッサ横浜店」 3

今回はトレッサ横浜にあるちょっと珍しいリゾット専門店をご紹介します。

トレッサ横浜のリゾット専門店「ラ・コルタ トレッサ横浜店」

「ラ・コルタ」という名前のお店で、トレッサ横浜南棟の2階にあります。
リゾット専門店ではありますが、ピザやパスタなどのメニューもあるイタリアンのお店になっています。

トレッサ横浜のリゾット専門店「ラ・コルタ トレッサ横浜店」の店頭

店頭にはそんな様々なメニューがおいしそうにずらりと並んでいます。
そんなおいしそうなメニューに惹かれて店内へ。。。

普段リゾットってあまり食べる機会がないので、ここはひとつちょいと試しに食べてみるかと頼んだメニューがこちら。

トレッサ横浜のリゾット専門店「ラ・コルタ」のリゾット

シチリアから小海老とルーコラのドライトマト風味のリゾットです。
スープ付きでお値段880円。
ドライトマトおいしいですね〜。
トマトの甘酸っぱい酸味と小海老のダシがインパクトあって美味でした。
サラサラっとあっという間に食べてしまいました。
ちょっとボリュームが少なめだったのが残念。
もう少し食べたかったな。。。

私のなかでイタリアンと言えばパスタでしたが、リゾットもなかなかいいですね。
しかも今回のような専門店だとメニューも豊富!

いろんなリゾットのお味を試してみたくなっちゃいました。

あまりリゾット食べたことない方はぜひ一度食べてみることをおすすめします。

≪お店データ≫
◆ラ・コルタ トレッサ横浜店(ホームページ)
住所:横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜南棟2F
電話番号:045-533-5028
営業時間:11:00〜23:00
定休日:トレッサ横浜に順ずる
アクセス:綱島駅、鶴見駅、新横浜駅、日吉駅よりバス

ラ・コルタ トレッサ横浜店 (La Colta) (イタリアン / 大倉山)
★★★☆☆ 3.0



2008年08月23日

横浜生麦にあるTVチャンピオン優勝シェフの洋食屋さん 5

京浜急行生麦駅の近くにTVチャンピオンの洋食屋さん選手権で優勝したシェフのお店があるとの情報をキャッチし行ってきました。

横浜生麦にある洋食屋さん「キッチンひらやま亭」

お店の名前は「キッチン ひらやま亭」
駅から徒歩3分の国道15号沿いにあります。
周りにはお店らしいお店がないところにいきなりきれいでおしゃれな建物があるのですぐにわかりました。
ちなみにこのきれいなお店は2007年にリニューアルしたものらしいです。

店内に入ると1階席は満席で2階席へ案内されました。

横浜生麦にある洋食屋さん「キッチンひらやま亭」の店内

さすが新しいだけあって白を基調とした店内はとってもきれいです。
一軒家を改装した感じで家庭的な印象があります。

おすすめメニューはいろいろあるみたいですが、そんな中から注文したのがこちら。

横浜生麦にある洋食屋さん「キッチンひらやま亭」のハンバーグ

手ごねハンバーグステーキ。
お値段900円。
やわらかでジューシーなハンバーグにコクのあるデミグラスソースがからんで絶妙なおいしさです!

横浜生麦にある洋食屋さん「キッチンひらやま亭」のオムライス

そしてこちらがふわふわ卵のオムライス。
お値段1,000円。
一見シンプルで普通なオムライスですが食べてみるとびっくりするおいしさ。
卵はクリームチーズが入っていて名前のとおりふわふわ。
そんな卵もおいしいのですが、中に入っているチキンライスがとてもおいしかったです。
何がすごいってわけではないのですが、とにかく味付けが気に入りました。
これは食べた人にしかわからないおいしさかも。

他にもおいしそうな洋食メニューがたくさんあるので気になる方は是非足を運んでみてください。
家族ずれでも利用できるアットホームな雰囲気なのでいろいろな方におすすめしたいお店です!

≪お店データ≫
◆キッチン ひらやま亭(グルメぴあのページ)
住所:横浜市鶴見区生麦3-7-32
電話番号:045-521-9990
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00)/17:30〜2:00(L.O.21:30)
定休日:月曜日
アクセス:京浜急行生麦駅より徒歩3分

キッチンひらやま亭 (シチュー / 生麦)
★★★★★ 5.0



2008年08月22日

横浜八景島の近くにある人気のパン屋さん「BREMEN(ブレーメン)」 3

横浜八景島の近くに有名なパン屋があるとのことで行ってきました。
パン屋の名前は「BREMEN(ブレーメン)」
特に周りに目印がない道路沿いにあるそうなのですぐに見つかるか不安でしたがとぼとぼと歩いていくと、、、

横浜八景島の近くにあるパン屋さん「BREMEN(ブレーメン)」

黄色い外壁にBREMENと書かれた建物を発見!
これは目立つのですぐにわかります。

横浜八景島の近くにあるパン屋さん「BREMEN(ブレーメン)」の店内

店内はごく普通のパン屋さんといった感じです。
店内に並べられたパンを見ると比較的調理パンが多いような気がしました。

そんなお店で買って帰ったパンがこちら。

横浜八景島の近くにあるパン屋さん「BREMEN(ブレーメン)」のパン1

ここ「BREMEN(ブレーメン)」ではパンの中にシャコが入ったシャコパンなるものが人気らしいですが、ちょっとシャコにチャレンジする勇気はなく、もうひとつの人気調理パンのあなごパンにしてみました。
写真手前のパンがあなごパンです。
カレー味に味付けされたあなごが入っていて意外と抵抗なく食べられておいしかったです。

横浜八景島の近くにあるパン屋さん「BREMEN(ブレーメン)」のパン2

そして、これまたおいしかったのがこちらの八景あんぱん
薄皮のパンにたっぷりとあんこが入っています。
甘さ控えめで上品な味わいです。

横浜八景島や海の公園などに出掛けた際には是非とも寄って帰りたいパン屋です。

≪お店データ≫
◆BREMEN(ブレーメン)(食べログのページ)
住所:横浜市金沢区柴町345-86
電話番号:045-788-0520
営業時間:7:00〜19:00
定休日:年始
アクセス:シーサイドライン海の公園柴口駅より徒歩5分

2008年08月19日

横浜野島公園近くにある定食屋で食べるボリューム満点で激安のあなご天丼 5

先日、横浜野島公園近くにある定食屋さんでリーズナブルなお値段であなご天丼が食べられるとの情報をキャッチしさっそく行ってきました。

横浜野島公園近くにある定食屋「カリビアン」の外観

お店は横浜シーサイドラインの野島公園駅を出て目の前のビルの2階にある「カリビアン」というお店です。

横浜野島公園近くにある定食屋「カリビアン」の店内

店内は棚に置かれたテレビがつけられていたり、新聞や週刊誌が置かれていたり庶民的な定食屋さんといった感じです。
すぐ近くに海があるせいか海の家っぽいのんびり〜りした雰囲気もあります。

そんなお店のメニューはというと、、、

横浜野島公園近くにある定食屋「カリビアン」のメニュー

刺身定食やしょうが焼き定食などシンプルな定食メニューがそろっています。

ただ、やっぱりここのお店は地あなご天丼です!

横浜野島公園近くにある定食屋「カリビアン」のあなご天丼

こちらがその地あなご天丼。
どんぶりから飛び出したあなご天丼が圧巻!
かぼちゃやなすの天ぷらまで入ってこれでお値段驚きの630円!!
しかも味噌汁まで付いてきます。

そしてこのあなご天丼がおいしい。
サックサクに揚がった天ぷらが最高です。

安くてうまいとはほんとこういうことを言うんだろうな〜っと妙な納得。

ちょっと郊外にあるお店ですが、海の公園や八景島、野島へ行った際に寄ってみる楽しく遊べておいしいものも食べられるので一石二鳥です。

「カリビアン」
おすすめのお店です。

≪お店データ≫
◆カリビアン(Yahoo!グルメのページ)
住所:横浜市金沢区平潟町22-3 村上ビル2F
電話番号:045-789-0666
営業時間:11:40〜22:00
定休日:水曜日
アクセス:シーサイドライン野島公園駅より徒歩1分

2008年08月17日

【期間限定情報】横浜ビブレで食べる新感覚スイーツ 3

7月5日〜8月24日までの間横浜ビブレで新感覚スイーツを味わえるお店があるとのことで行ってきました。

横浜ビブレの「北の綿雪」の外観

お店は横浜ビブレの地下1階にある「北の綿雪」です。

ところで、横浜ビブレの地下1階って昔はほぼHMVが独占していたのにいつのまにか派手目なフードコートになっていたんですね〜。
異様なほど若者向けのフードコートになっていておどろきました。

さて、新感覚スイーツですが、綿雪氷というものです。

横浜ビブレの「北の綿雪」のメニュー

写真にもあるように様々なテイストのものが取り揃えられています。

今回は以下の2種類をチョイス。

横浜ビブレの「北の綿雪」のパイン

パインです。
普通サイズでお値段500円

横浜ビブレの「北の綿雪」のいちご

いちごです。
スモールサイズでお値段300円
スモールサイズのテイストは全メニューから限られたものだけのようです。

この綿雪氷の特徴はなんと言ってもその口当たり。
かき氷ともアイスクリームともいえない食感で口の中に入れるとフワッと一瞬でとけてしまうのです。
おぉ〜、新鮮!
これはミルクと寒天をまぜて凍らせたものを削って作っているそうです。

口のなかに甘さが残らないのでさっぱりしていておいしいです。

横浜ビブレ店は8月24日までの限定出店なので、この新感覚スイーツが気になる方は急いで横浜ビブレへGO!

≪お店データ≫
◆北の綿雪 横浜ビブレ店(ホームページ)
住所:横浜市西区南幸2-15-13
電話番号:045-321-9300
営業時間:11:00〜21:00(L.O 20:30)
定休日:なし(横浜ビブレに順ずる)

2008年08月16日

横浜市都築区にある食肉卸問屋直売店で買う新鮮でお徳なお肉 4

今回はいつもとちょっと変わったお店をご紹介します。
お肉屋さんです。
と言ってもただのお肉屋さんではなく、野本畜産という食肉の総合卸問屋の直営店なのです。

横浜市都筑区のお肉屋さん「野本畜産」の外観

お店はIKEA港北店横の緑産業道路(県道140号)を新羽方面に向かった第三京浜のガード下あたりにあります。
駐車場は常に混みあっているようで警備員が誘導しているのですぐわかるかと思います。

横浜市都筑区のお肉屋さん「野本畜産」のお肉

店内には松坂牛や近江牛などのブランド牛肉から通常の国産牛、豚肉、鶏肉など様々な種類おお肉があります。
そしてそんなお肉は卸問屋直営店なのでお値段が安い!
ただでさえ安い表示価格が1kgのまとめ買いでさらに安くなります。
しかもこれらのお肉は直営店でそのまま加工しているのでとても新鮮です。

横浜市都筑区のお肉屋さん「野本畜産」のコロッケ1

精肉以外にもコロッケやカツなどのお惣菜も販売しています。

この日は晩御飯にお惣菜と牛肉を少々買って帰りました。

横浜市都筑区のお肉屋さん「野本畜産」のコロッケ2

お惣菜はメンチカツ、肉コロッケ、すき焼きコロッケ、たまごハムクリームコロッケです。
やっぱりお肉屋さんのコロッケはおいしいですね〜。
パクっと一気に食べちゃいました。

お肉をまとめ買いしたりおいしいお肉を安く買いたい時にはこのお店重宝すること間違いなしです!

≪お店データ≫
◆野本畜産ビーフセンター直営店(ホームページ)
住所:横浜市都筑区折本町340-1
電話番号:045-478-5051(代)
営業時間:8:00〜19:00
定休日:毎週火曜日(祝日は営業)

2008年08月14日

横浜のセンター北にある京都の有名ラーメン店「新福菜館」 4

おいしいラーメンが食べたいな〜っと思いネットで調べていたらセンター北のモザイクモールに「新福菜館」というラーメン屋があることを知りさっそく行ってみることにしました。

この「新福菜館」は京都で有名なラーメン店で、以前新横浜ラーメン博物館にも出店していたそうです。
新横浜ラーメン博物館出店後に関東発出店したのがセンター北のモザイクモール店です。

横浜センター北のモザイクモールにあるラーメン店「新福菜館」
お昼頃に行くとモザイクモールの5階にあるお店の前はこの通り行列。
20分ほど並んで店内に入ることができました。

今回頼んだメニューはこちら。

横浜センター北のにあるラーメン店「新福菜館」の焼めし

焼めしです。
おいしいと噂のようだったので頼んでみました。
濃いめの味付けが私好みでとてもおいしかったです。
お値段480円。

横浜センター北のにあるラーメン店「新福菜館」のギョーザ

餃子も付けてみました。
お味の方はまあ、普通においしいかったです。
お値段280円。

横浜センター北のにあるラーメン店「新福菜館」のラーメン

そしてこちらが肝心の新福菜館ラーメンです。
豚骨ベースに鶏がら、チャーシューの出汁を加えたスープはインパクト大!
一口飲むとガツンと響く印象的なスープはとてもおいしいです。
人によってはちょっと味が濃いと感じる方もいるかもしれませんが、私はこの味好きです。
たっぷり入った京都九条ねぎに濃いめの醤油スープが絡んで絶妙な旨さになってます。
ストレート麺との相性もバッチリです。
ちなみにお値段は700円です。

醤油スープでこんなラーメンもあったのか〜っと私としては新感覚のラーメンでした。
このラーメンは一度食べておく価値ありだと思います。

≪お店データ≫
◆新福菜館 モザイクモール港北店(ぐるなびのページ)
住所:横浜市都筑区中川中央1-31-1-5093 モザイクモール港北店5F
電話番号:045-914-2506
営業時間:11:00〜22:30(L.O.22:00)
定休日:なし
アクセス:横浜市営地下鉄3号線センター北駅より徒歩1分

新福菜館 モザイクモール港北店
採点:★★★★


スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives