2008年07月
2008年07月31日

横浜相鉄ジョイナスにある本格紅茶が味わえる紅茶専門店「サモアール」 4


横浜相鉄ジョイナスの地下2階にある「サモアール」という紅茶専門店に行ってきました。
コーヒー党な私ですがたまには紅茶もいいかなということで。

横浜相鉄ジョイナスの喫茶店「サモアール」の外観

このサモアールというお店は100種類以上の紅茶を味わえる本格的な紅茶専門店とのことです。
お店の外観や内装は今風のカフェっぽい感じではなく、「喫茶店」という言葉が似合う渋い感じになっています。
開店したのが1974年ということなのでその渋さも納得です。
なかなか味わいがあるこの雰囲気嫌いじゃないです。

紅茶のメニューはシンプルなものからどこ産の茶葉が云々といったマニアックなものまでほんとたくさんの紅茶が用意されています。
そんななか選んだのがこちら。

横浜相鉄ジョイナスの喫茶店「サモアール」のティーフロート

ティーフロートです。
ちょっと邪道な気もしますが、そこはさすが紅茶専門店!
上にのったアイスクリームに負けないくらい紅茶の味が主張してきます。
ほろ苦い紅茶に甘いアイスクリームが溶けて絶妙な味わいになります。

この暑い時期にはおすすめの一品です。

その他メニューにあったロイヤルミルクティーもおいしそうだったので、何度か通っていろいろな紅茶を飲み比べてみるのもおもしろいかと思います。

≪お店データ≫
◆サモアール(ホームページ)
住所:横浜市西区南幸1-5相鉄ジョイナス地下2F
電話番号:045-321-6955
営業時間:10:00〜21:30
定休日:なし
アクセス:横浜駅より徒歩約2分

サモアール 相鉄ジョイナス店
採点:★★★★


2008年07月28日

横浜桜木町にある世界パスタコンクール優勝シェフのイタリアンが味わえるお店「ラ・カーサ・ディ・マルコ」 4

以前、テレビでとりあげられていた横浜桜木町にあるイタリアンのお店「ラ・カーサ・ディ・マルコ」へ行ってきました。

横浜桜木町のイタリアン「ラ・カーサ・ディ・マルコ」の外観

この「ラ・カーサ・ディ・マルコ」のオーナーシェフであるマルコ・パオロ・モリナーリ氏は世界パスタコンクールからお菓子コンクールまで数々の料理コンクールで優勝した実績があり、イタリア最高料理人の称号であるマエストロを持つすごいシェフなんだそうです。
オフィシャルホームページにあるプロフィールを見るとそのすごさがわかるかと思います。

そんなすごいシェフのお店が横浜桜木町の野毛の路地にひっそりとあるのです。

横浜桜木町のイタリアン「ラ・カーサ・ディ・マルコ」の店内

座席は19席と少なく、家庭的な雰囲気の店内になっています。
というわけでしっかり事前に予約をしていきました。

今回注文したのはランチの3,000円コースです。
コースのお料理はこちら。

横浜桜木町のイタリアン「ラ・カーサ・ディ・マルコ」のスープ

前菜のコンソメスープ。
口当たりのよい上品な味のコンソメスープでおいしかったです。

横浜桜木町のイタリアン「ラ・カーサ・ディ・マルコ」のピザ

マルゲリータピッツァ。
意外と生地がもっちりしていて食べごたえがあります。
シンプルなだけにチーズのおいしさを思う存分味わえる一品です。

横浜桜木町のイタリアン「ラ・カーサ・ディ・マルコ」のパスタ1

ゴルゴンゾーラのニョッキ。
ゴルゴンゾーラってちょっと苦手だったんですが、このソースは臭みがまったくなくおいしいニョッキでした。

横浜桜木町のイタリアン「ラ・カーサ・ディ・マルコ」のパスタ2

小エビのトマトソース。
さすがパスタコンクール優勝シェフだけあってパスタがおいしい!
薄めの味付けになっていてパスタそのもののおいしさが口に広がります。

横浜桜木町のイタリアン「ラ・カーサ・ディ・マルコ」のデザート

デザート。
濃厚なガトーショコラとムース。
コースの締めとしておいしくいただきました。

どのお料理もおいしくさすが!といった感じでしたが、個人的にはもうすこしがっつりパスタを食べたかったかな。
まあ、ピザもパスタもいろいろ食べられたんでよかったんですけどね。

今度行った時には単品でパスタ注文しようと思います。

皆様も世界チャンピオンのパスタを是非一度味わってみてはいかがでしょうか。

≪お店データ≫
◆ラ・カーサ・ディ・マルコ(ホームページ)
住所:横浜市中区野毛町1-2 あづまビル1F
電話番号:045-232-8872
営業時間:
 火〜金 18:00〜23:00(L.O.22:00)
 土・日・祝 12:00〜14:00(L.O.)/18:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日:月曜日(不定休)
駐車場:無し
アクセス:JR桜木町駅南口徒歩5分

ラ・カーサ・ディ・マルコ 
採点:★★★★


2008年07月27日

横浜赤レンガ倉庫のイベント「Red Brick Festival 〜レッドブリックフェスティバル〜」の横濱あいすくりん博覧会へ行ってきました。 5

先日、横浜ブログでご紹介した横浜赤レンガ倉庫のイベント「Red Brick Festival 〜レッドブリックフェスティバル〜」の横濱あいすくりん博覧会へ早速行ってきました。
(以前の記事はこちら「【予告編】横浜赤レンガ倉庫のイベント「Red Brick Festival 〜レッドブリックフェスティバル〜」

横浜赤レンガ倉庫のイベント「Red Brick Festival」

横浜赤レンガ倉庫のイベントに大きなテントが張られて開催されています。

この日もとっても暑かったのでアイスをゲットするため直行です。

横浜赤レンガ倉庫のイベント「横濱あいすくりん博覧会」一覧

テントのイベントスペースではこちらのアイスクリーム店が実演販売を行っています。
(横濱馬車道アイスのみ赤レンガ倉庫の中のお店で販売してます。)

あまり見かけないアイスクリームショップが集まっていてこれは楽しみ。

実演風景はこんな感じです。

横浜赤レンガ倉庫のイベント「横濱あいすくりん博覧会」会場1

横浜赤レンガ倉庫のイベント「横濱あいすくりん博覧会」会場2

横浜赤レンガ倉庫のイベント「横濱あいすくりん博覧会」会場3

う〜ん、どのアイスを食べようか迷います。

少しのどが渇いていたのでまずはかき氷を食べることにします。
かき氷を出店しているお店は静岡県にあるおでんのお店「おがわ」です。

おでん屋にかき氷?っと思いましたが、静岡ではおでんとかき氷という組み合わせは定番らしいです。
また、そのかき氷は自家製のカンロシロップで作られているんだそうです。
実演ブースでは静岡おでんの販売もされていましたが、さすがにこの暑さでおでんは。。。
ということでいろいろなシロップの種類がある中、夏みかんのかき氷にしてみました。

横浜赤レンガ倉庫の「横濱あいすくりん博覧会」のかき氷

果肉ごと氷にかかったシロップは甘酸っぱくておいしいです。
氷も細かくてさらさら。
このかき氷が身体を冷やしてくれてあっという間に涼しくなりました。
お値段は400円とかき氷にしてはちょっとお高めでした。

当然これだけでは物足りないので次のアイスを購入。
次はトルコののびるアイス「ドンドルマ」です。

噂には聞いたことがありましたが、実際に食べたことはなかったのでいい機会だと思い買ってみることにしました。
今回の実演ブースにはトルコ政府公認のドンドルマ職人がいてその方がアイスを盛ってくれます。
アイスを盛る棒にコーンをつけてひっくり返してみたりと、パフォーマンしてくれるのも見ていて楽しいです。
ちょっと気になるこのトルコ政府公認のドンドルマ職人ですが、トルコに200人、日本に3人しかいないそうです。
貴重な本場のトルコアイスって感じがしていいですね。

盛られたアイスがこちら。

横浜赤レンガ倉庫の「横濱あいすくりん博覧会」のアイス

見た目はシンプルですが食感が独特。
モチモチしていて口から離そうとするとビロ〜ンとアイスが伸びるのです。
本当に伸びるんだ〜っとちょっと感動。
いい体験できました。

実演ブース意外には日本全国から100種類のカップアイスが販売されています。
珍しい変り種のカップアイスがたくさんあって見て回るだけでもおもしろいですよ。
こんな素材までアイスにしてしまうのか〜っと思わず感心。笑
ドライアイス(有料)も用意されているので持ち帰りもできます。

このイベントは8月10日(日)まで開催しているので、ちょっと身体を冷やしに足を運んでみてはいかがでしょう。

≪イベントデータ≫
◆Red Brick Festival 〜レッドブリックフェスティバル〜(横浜赤レンガ倉庫のページ)
開催期間:2008年7月25日(金)〜8月10日(日)
開催場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場

2008年07月26日

横浜元町でおいしい国産ブランド豚肉が食べられるお店「豚王ダイニング横濱」 4

横浜元町でおいしいブランド豚肉が食べられるお店を見つけたので行ってみることにしました。

横浜元町の「豚王ダイニング横濱」の入り口

お店の名前は「豚王ダイニング横濱」
元町通りから一本入った仲通りのビルの2階にあります。

この「豚王ダイニング横濱」ではお店の名前にもなっている「豚王」というブランド豚肉を使ったお食事をいただくことができます。
豚王というブランド豚肉は飼育に乳酸菌を使うことで、飼料に抗菌剤や飼料用抗生物質などの添加物を使う必要がないため安全でおいしい豚肉になるんだそうです。

そんなうんちくはともかくこの"豚王"というネーミングがなんかすごそうな感じしますよね。

横浜元町の「豚王ダイニング横濱」の店内

さて、「豚王ダイニング横濱」ですが、26席のわりとこじんまりとした店内です。
ダイニングとのことでおしゃれで落ち着く空間になっています。
お店があまり目立たないところにあるせいか、店内には 1組しかお客さんがいませんでした。

ディナーをターゲットにしているお店のようですが、今回はランチ。
ランチは定番メニューがいくつかと日替わりも用意されています。

注文したのはシンプルに豚丼です。

横浜元町の「豚王ダイニング横濱」の豚丼

塩ダレと醤油ダレがあって塩を選びました。
お値段700円。

豚王はいかがなものかと食べてみるととてもやわらかくて、塩ダレがかかっているにもかかわらずしっかりと豚肉の味がしておいしいです。
レモンを絞るとその酸味が塩ダレの豚肉の味をひきしめてますますおいしくなります。
野菜がたっぷり入っているのもヘルシーでいいですね。

その他のメニューではこの豚王のお肉を使ったしゃぶしゃぶがおすすめのようです。
お昼からがっつりしゃぶしゃぶという感じではなかったので今回は注文しませんでしたが、先に入店していた1組はお酒を片手にガンガンしゃぶしゃぶ食べてました。笑

今度はここのしゃぶしゃぶも食べてみたいな。

ちょっと珍しいこのブランド豚「豚王」
気になる方は是非一度ご賞味あれ!

≪お店データ≫
◆豚王ダイニング横濱(ホームページ)
住所:横浜市中区元町5-209 北村第2ビル2F
電話番号:045-662-0291
営業時間:
 平日12:00〜15:00/18:00〜23:00
 休日12:00〜23:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日、その他イベントにより変更あり)
駐車場:無し
アクセス:
 JR根岸線石川町駅徒歩3分
 みなとみらい線元町中華街駅徒歩7分

2008年07月24日

【予告編】横浜赤レンガ倉庫のイベント「Red Brick Festival 〜レッドブリックフェスティバル〜」 4

7月25日(金)〜8月10日(日)の間、横浜赤レンガ倉庫で「Red Brick Festival 〜レッドブリックフェスティバル〜」というイベントが開催されます。

このイベントは横浜発祥の食文化をコンセプトにしたいわば横浜赤レンガ倉庫のお祭で、今回はアイスクリームとビールにスポットあてたイベントが行われるそうです。

なかでも注目は「横濱あいすくりん博覧会」
全国から100種類以上のご当地アイスクリームが横浜赤レンガ倉庫に集合するのです!
この暑い時期、いろんなご当地アイスが食べられるなんて嬉しいイベントですね〜。

また、Red Brick Cafeという特設のカフェもオープンし、そこでは樽生ビールとおつまみを楽しむことができるそうです。

これは行くしかないでしょ!

≪イベントデータ≫
◆Red Brick Festival 〜レッドブリックフェスティバル〜(横浜赤レンガ倉庫のページ)
開催期間:2008年7月25日(金)〜8月10日(日)
開催場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場

2008年07月22日

横浜金沢区のベーカリー「ブレドール」の焼き立てパン食べ放題! 5

以前横浜ブログでご紹介した横浜金沢区にあるベーカリー「ブレドール」ですか、モーニングを食べに再度行ってきました。
(以前のブログ記事はこちら横浜金沢区のおいしいベーカリー「ブレドール」)

横浜金沢区のパン屋「ブレドール」

前回は持ち帰りでパンを買って帰りましたが今回はモーニングです。

横浜金沢区のパン屋「ブレドール」のメニュー

以前の記事でも書きましたが、ここのモーニングはおいしい焼き立てパンが食べ放題なのです。
食べ放題の焼き立てパンとスープかプレート、ドリンクが付いてお値段1,200円です。
時間は朝8:00〜11:00(土日祝は朝7:30〜)となっております。
制限時間は90分です。

このモーニングはかなりの人気らしく朝から行列ができるとのことです。

9時30分頃に着くと店内は満席で一組待ちの状態でした。
人気だという噂は本当でした!

運良くすぐ空いたので5分ほどで店内に入ることができました。

店内に入るとプレートかスープ、ドリンクをオーダーします。

横浜金沢区のパン屋「ブレドール」のコロッケ

横浜金沢区のパン屋「ブレドール」のカフェラテ

選んだのはプレートのそら豆のコロッケとカフェラテ。
ちなみにプレートは日によって違うそうです。

横浜金沢区のパン屋「ブレドール」のパン1

横浜金沢区のパン屋「ブレドール」のバター

そしてパンはこんな感じでかごにいくつかの種類が入ってテーブルに登場します。
(バターもたっぷり用意されています。)
自分で好きなパンを選ぶわけではなく、そのタイミングで焼きあがっているパンを持ってきてくれるというスタイルです。

食べ放題ということで、かごに入ったパンやプレートのおかずを食べていると定期的に焼き立てのパンを店員の方がサーブしてくれます。
「○○というパンですがいかがですか?」といった感じで各テーブルをまわってくるのです。

そんなこんなでそれからはいろいろなパンを食べまくり!

横浜金沢区のパン屋「ブレドール」のパン2

横浜金沢区のパン屋「ブレドール」のマフィン

横浜金沢区のパン屋「ブレドール」のアップルパイ

ブリオッシュにマフィンにアップルパイまであつあつの焼き立てを食べることができました。
(写真にあるのはほんの一部でまだまだこれ以外にいっぱいいただきました。)
やっぱりできたてのパンはおいしいですね〜。
パン好きにはたまりません!

こだわりの本格的なパン屋でこんな食べ放題をやっているお店ってあまりないのでかなり貴重なお店だと思います。

おいしいパンを思う存分食べたい方は絶対行っておくべきお店ですよ!

おすすめです。

≪お店データ≫
◆ブレドール 金沢店(グルメウォーカーのページ)
住所:横浜市金沢区釜利谷東4-57
電話番号:045-791-7848
営業時間:8:00〜19:00、土日祝 7:30〜19:00
定休日:なし
駐車場:20台(第2駐車場あり)
アクセス:
 京急線金沢文庫駅より京急バス洋光台行などで約7分 市民の森入口下車徒歩1分

2008年07月19日

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド内のおいしい海鮮どんぶり屋さん 4

前回の記事の「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」へ行った際に立ち寄ったお食事どころをご紹介します。

「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」内にはいくつかレストランが入っていますが、海が近いのでなんとなく海鮮系のお店を選んでみました。

「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」海鮮どんぶりのお店

お店の名前は「SUSHI BAR ARIGATO(スシバー アリガト)」
建物の中に入り口があるのでちょっと目立ちませんが、店頭に展示された見本がなんともおいしそうで食欲を誘います。

お昼時だったので行列ができていて10分ぐらいで店内へ。

「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」の「スシバー アリガト」

メニューはこんな感じで、どんぶりものと握りずしのシンプルなメニューになってます。
とても選びやすいメニューで即決で中とろ丼をチョイス。

「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」で食べる中とろ丼

こちらがやってきた中とろ丼です。
味噌汁と小鉢が付いてお値段1,180円。
大きめにカットされた中とろは食べごたえたっぷり。
やっぱりまぐろは中とろがいいですね〜。
適度な脂ののりがとってもおいしかったです。

「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」でお食事の際には是非。

≪お店データ≫
◆SUSHI BAR ARIGATO(スシバー アリガト)(三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドのページ)
住所:横浜市金沢区白帆5-2 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド内
電話番号:045-770-5202
営業時間:
 平日11:00〜16:00(LO15:00)/17:00〜22:00(LO21:00)
 土日祝11:00〜22:00(Lo21:00)
定休日:不定休
アクセス:シーサイドライン鳥浜駅より徒歩5分

2008年07月16日

横浜金沢区にあるアウトレットモール「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」 3

横浜市金沢区にあるアウトレットモール「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」へ行ってきました。
最寄り駅はシーサイドラインの鳥浜駅で、徒歩5分のところにあります。

横浜市金沢区にある「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」

この「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」は1998年に「横浜ベイサイドマリーナ ショップス&レストランツ」とした開業し、2008年4月に現在の名称に改名したアウトレットモールです。
ここ最近郊外に続々とアウトレットモールができていますが、「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」は10年以上経つもはや老舗で、これまで何度かショッピングに利用させてもらっています。

横浜市金沢区にある「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」2

「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」には約80店舗のお店が入っています。
郊外にある最近のアウトレットモールでは100店舗を超えるものがざらなので、ここはちょっと少なめです。
施設内もわりと狭いです。
ただ、こじんまりした作りになっているとお店間を長距離移動しなくてすむので、行きたいお店が決まっているととってもスムーズに見てまわることができるというメリットもあります。

ちなみに私が必ず立ち寄るのがインテリアショップ「フランフラン」のアウトレットです。
意外な掘り出し物にめぐり会えたりするのでおすすめです。

横浜市金沢区にある「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」3

アウトレットモールの真ん中には噴水があったりロッククライミングに挑戦できる施設があったりとショッピング以外のレクリエーションツールも用意されています。
モール内はアメリカ東海岸ナンタケット島の港町をモチーフにしているんだとか。

横浜市金沢区にある「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」4

海沿いにあり、モールの端にはマリーナがあります。
ショッピングに疲れたらマリーナに係留されたクルーザーを見ながらのんびりすることもできちゃいます。

たまには駅前のデパートを離れアウトレットで掘り出し物探ししながらショッピングしてみてはいかがでしょう。

≪施設データ≫
◆三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド(ホームページ)
住所:横浜市金沢区白帆5-2
電話番号:045-775-4446
営業時間:10:00〜20:00(レストランは各店舗ごとに異なる)
定休日:不定休
アクセス:シーサイドライン鳥浜駅より徒歩5分

2008年07月14日

東急東横線大倉山駅にあるおいしいフランス菓子のお店「クール・オン・フルール」 5

先日、たまたまネットで大倉山駅においしいフランス菓子のお店があるという情報を見つけ行ってみることにしました。

大倉山にあるフランス菓子のお店「クール・オン・フルール」

「クール・オン・フルール」という名前のお店で大倉山駅から歩いて10分ほどのところにあります。
マンションの1階にさりげなくあるお店なので注意して歩いていないとそのまま通り過ぎてしまいそうな感じです。

ちっちゃなかわいらしいお店ですが、ここのオーナーの奥田シェフという方は数々の有名レストランで経験をつんだすごい方のようです。

店内には8席ほどのイートインスペースもありますが今回はテイクアウトです。

こちらが買って帰ったケーキです。

大倉山のフランス菓子のお店「クール・オン・フルール」のケーキ1

ル・クラージュ。
バニラの香りがただようクリームのムースケーキです。
中にはほどよい酸味のベリーが入っていてこれがまた絶品!
口の中でおいしさがとろけます。

大倉山のフランス菓子のお店「クール・オン・フルール」のケーキ2

イチゴのタルト(正式な名前忘れちゃいました。)
たっぷりのイチゴと真ん中のクリーム、土台となっているタルトの組み合わせがおいしい一品です。

どちらも妥協を許さないおいしさ!
シェフのこだわりのフランス菓子が食べられるこの「クール・オン・フルール」は今後も要注目です。

何度も通いたくなってしまうお店です。

≪お店データ≫
◆フランス菓子 クール・オン・フルール(食べログのページ)
住所:横浜市港北区太尾町744-3 エルムリッシェル 103号室
電話番号:045-544-9770
営業時間:10:00〜20:00
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス:東急東横線大倉山駅より徒歩10分

クール・オン・フルール 
採点:★★★★★


2008年07月12日

【予告編】7月20日(日)に開催「横浜国際花火大会」 3

いよいよ夏本番!っということで、7月20日(日)には恒例の横浜国際花火大会が開催されます。

横浜の海辺で打ち上げられる花火は、赤レンガパークや山下公園、臨港パーク等の観光スポットから観賞することができます。
もともと人が多く集まるところで開催されるので花火大会当日はすごい人になるので要注意。
過去に何度か行ったことがありますが、昼間から横浜周辺は花火大会目当てで訪れた方たちであふれかえります。

そんなことを書いてしまうと行きたくなくなってしまうかもしれませんが、海辺に映る花火はとっても綺麗でおすすめです。

打ち上げ数は約6,000発。
フィナーレにかけてのワイドスターマイン圧巻の見応えだそうです。

昨年は悪天候で開催できなかったので今年こそは横浜の空に豪快な花火を打ち上げてくれることを期待してます!

≪イベントデータ≫
◆第53回 横浜国際花火大会(ホームページ)
開催日:2008年7月20日(日) 荒天順延21日(月)
時間:19:30〜20:40
観賞場所:赤レンガパーク、山下公園、臨港パーク

スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives