2008年05月
2008年05月29日

【予告編】6月1日、2日は毎年恒例の横浜開港祭! 5


もうすぐやってくる6月1日(日)、2日(月)は毎年恒例の横浜開港祭が開催されます。
この横浜開港祭では、みなとみらい地区を中心に様々なイベントが開かれます。

横浜を盛り上げるこんなイベントが行われます。

【マリンイベント】

・体験乗船会
 場所:新港埠頭5号バース、臨港埠頭ぷかり桟橋
 日時:1日、2日
 海事広報艇「はまどり」、国土交通省の所有船「たかしま」、海上保安庁の巡視船の無料乗船会(事前申し込み制)

・スーパーキッズ 体験操船会
 場所:臨港パーク全面洋上、メーンステージ付近
 日時:1日 11:00〜12:00、13:00〜15:00
    2日 10:00〜13:00
 エンジン付きゴムボートの体験操船会
 当日受け付け。1人100円

・「海王丸」セイルドリル・一般公開
 場所:新港埠頭5号バース
 日時:1日 13:00〜16:00 セイルドリル
    2日 9:00〜11:00、13:00〜15:00 一般公開

・ハッピーボックス
 場所:臨港パーク、開港広場
 日時:1日、2日 10:00〜17:00
 コンテナに絵を描きメッセージを発信します。

・開港150周年カウントダウン花火
 (ビームスペクタクル in ハーバー)
 場所:臨港パーク全面洋上、メーンステージ付近
 日時:2日 20:20〜21:00
 レーザー光線の飛びかう花火ショー

・官公庁艇パレード
 場所:臨港パーク全面洋上
 日時:2日 14:00〜15:30
 横浜港に関わる官公庁の船舶の紹介とパレード

【ランドイベント】

・ライブペインティング
 場所:臨港パーク、ウェルカムエリア
 日時:1日、2日 10:00〜16:00
 若手アーティストが壁面に絵を描きます。

・ワールドキッチン
 場所:臨港パーク、開港エリア
 日時:1日、2日 10:00〜20:00
 世界各国の食事、デザートを楽しめます。

・子供チャンバラ
 場所:臨港パーク、子供エリア
 日時:1日、2日 10:00〜16:00
 防具を身に付け芝生でチャンバラを楽しみます。

・子供博士
 場所:臨港パーク、子供エリア
 日時:1日、2日 10:00〜16:00
 子供たちが、実験を通じて、科学や自然に触れます。

・わんぱくキッチン・もの作り体験
 場所:臨港パーク、子供エリア、汐入エリア
 日時:1日、2日 10:00〜16:00
 親子が一緒に料理に挑戦したり、工作などを体験します。

・開港子供神輿
 場所:ワールドポーターズ付近から臨港パーク
 日時:1日 13:00〜15:00
 横浜市の小学生が集合し、神輿をかつぎます。

・授乳体験
 場所:臨港パーク、子供エリア
 日時:1日 10:00〜16:00
 子供たちが、牛の乳搾りを体験できます。

【ステージイベント】

・みなこい踊り
 場所:臨港パーク、メーンステージ
 日時:1日 19:30〜21:00
 横浜開港祭風にアレンジした「よさこい」を400人が踊ります。

・ドリーム オブ ハーモニー
 場所:臨港パーク、メーンステージ
 日時:2日 19:30〜20:20
 1,000人による市民コーラス

・開港祭ライブ
 場所:臨港パーク、メーンステージ
 日時:1日 17:00〜19:30
    2日 16:55〜18:05

・アーティストライブ
 場所:臨港パーク、メーンステージ
 日時:2日 18:35〜19:20
 上田正樹さんによるライブ。ゲストも多数出演予定

・JAL JETS チアダンス・ステージ
 場所:臨港パーク、メーンステージ
 日時:2日 18:05〜18:15
 JAL客室乗務員のチアダンスチームによるパフォーマンス

・BMXフラットランドコンテスト UNDER-23
 場所:クイーンズパーク
 日時:1日 9:00〜17:00
 BMXのアマチュア競技団体による競技会

・フリースタイル・フットボール
 場所:クイーンズパーク
 日時:2日 12:30〜17:00
 サッカーボールを使ったミラクルショー

来年の開港150周年を前に盛り上がること間違いなし!
これは行くっきゃないです!

≪イベントデータ≫
◆第27回 横浜開港祭(オフィシャルページ)
開催期間:2008年6月1日(日)〜2日(月)
開催場所:横浜みなとみらい一帯

2008年05月28日

キュービックプラザ新横浜に出店した横浜桜木町の老舗洋食店「洋食キムラ」の絶品ハンバーグ 5

今年(2008年)3月に新横浜にオープンした商業施設「キュービックプラザ新横浜」へ行った際においしそうな洋食店を見つけたので入ってみることにしました。

洋食キムラ新横浜店の入り口

お店の名は「洋食キムラ」。
キュービックプラザ新横浜の9Fにあります。
この「洋食キムラ」は横浜桜木町の老舗洋食店として有名で私も名前は聞いたことがありました。
なんと創業は昭和13年とのことで、歴史ある洋食店なのです。

洋食キムラ新横浜店の店内

そんな長い歴史を持つ洋食店も近代商業施設に入ると店内も綺麗に様変わり。
カフェっぽい内装は今風の洋食店って感じです。

メニューは様々な洋食料理が取り揃えられていますが、どれもなかなかいいお値段します。
メイン料理は1,000円以上するものばかりで、2,000円、3,000円するものも普通にあります。
ランチとして気軽に入るにはちょっと敷居が高めかなと。

そんな中注文したのが看板メニューのハンバーグステーキです。

洋食キムラ新横浜店のハンバーグステーキ

洋食キムラ新横浜店のプチサラダ

ライスorパン、プチサラダが付いてお値段1,260円。
看板メニューだけあって、他のお客さんもほとんどこのハンバーグステーキを注文していました。

さすが人気の看板メニューだけあってこれがおいしい!
デミグラスソースたっぷりのハンバーグは味がしっかり染み込んでてとてもやわらかいです。
卵を絡めて食べると味がまろやかになってさらにおいしくなります。

いや〜、このハンバーグにはやられちゃいました。

横浜桜木町にもお店があるので近くへ行った際には是非この絶品ハンバーグを味わってみてください。
おいしいですよー。

≪お店データ≫
◆洋食キムラ 新横浜店(ホームページ)
住所:横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜 9F
電話番号:0045-470-6272
営業時間:11;00〜22:00
定休日:不定休(キュービックプラザ新横浜休館日に順ずる)
アクセス:新横浜駅直結

2008年05月27日

横浜中華街「状元楼」で食べるちょっと変わったおいしいチャーハン 4

雑誌で見つけたチャーハンがとてもおいしそうだったので、そんなチャーハンを食べに横浜中華街にある状元楼というお店へ行ってきました。

横浜中華街「状元楼」の外観

お店は横浜中華街のメイン通りである中華街大通りの真ん中あたりにあります。
横浜中華街へ行く時はだいたいいつも裏通りのお店に入ることが多かったのでちょっと新鮮。
さすがメインとなる中華街大通りは雰囲気的に高級なお店がたくさん並んでいます。

横浜中華街「状元楼」の店内

状元楼の店舗はオールド上海をテーマにした作りになっていて店内もシックでスタイリッシュな作りになっています。
いつもの庶民的なお店とはまったく違った雰囲気にワクワクします。
お店に入ると2階へ案内されたので写真は2階席の様子です。
奥行きがあって結構広いです。

綺麗な店内を眺めつつ早速注文しました。
この日は混んでいたらしく、注文時に多少時間がかかると言われたのですが、思っていたより全然早く運ばれてきました。
20分ぐら覚悟してましたが12〜13分ぐらいだったかな。

横浜中華街「状元楼」の黒チャーハン

こちらが気になっていた黒チャーハン。
黒いチャーハンってどんなのだろう?っと興味津々で食べてみました。
見た目は味が濃そうでしょっぱそうな感じがしますが、意外と塩分控えめであっさりした味になっています。
この黒い色は黒醤油を使っているからだそうで、そんな黒醤油の香ばしい香りがおいしさを引き立てます。
トッピングされている松の実とエンドウ豆の食感もグッド!

横浜中華街「状元楼」のパーコー麺

麺類も食べたかったのでこちらも注文。
パーコー麺です。
パーコーとは豚のあらば肉に衣をつけて油で揚げた肉料理です。
ちなみに漢字だと「排骨」と書くそうです。
そんなパーコーはカレー風味の下味がしっかりつけられていて醤油味のスープによく合います。
ラーメンとの相性バッチリでこちらもおいしくいただきました。

どちらの料理も状元楼のオリジナル料理というわけではありませんが、この状元楼のお店の雰囲気で食べるおいしい料理に大満足でした。

横浜中華街のおすすめのお店です。

≪お店データ≫
◆状元楼(ホームページ)
住所:横浜市中区山下町191
電話番号:045-641-8888
営業時間:11:30〜22:30(LO22:00)、土日祝11:30〜23:30(LO22:30)
定休日:なし
駐車場:提携有(中華街パーキング割引サービス有)
アクセス:
 みなとみらい線元町・中華街駅より2分
 JR石川町駅北口より徒歩7分

2008年05月24日

横浜金沢区のおいしいベーカリー「ブレドール」 5

横浜市金沢動物園の前においしいベーカリーがあるとのことで行ってきました。
おいしいベーカリーとは「ブレドール」という名前のお店で、本店は葉山にあります。
横浜市金沢動物園の前にある店舗は2号店になります。

横浜金沢区のおいしいベーカリー「ブレドール」

横浜市金沢動物園の前にぽつんとおしゃれで上品なお店があります。
駐車場も臨時駐車場と合わせて20台分ありとても広々した作りになっています。

なんだか本格的なベーカリーといった感じで期待させてくれます。

横浜金沢区のおいしいベーカリー「ブレドール」の店内1

店内に入るとこんな感じで様々なパンが待ち受けています。
う〜ん、どれもおいしそう!

横浜金沢区のおいしいベーカリー「ブレドール」の店内2

パンの香ばしい香りが充満していてたまりません。
種類も豊富でどれを買って帰ろうか迷ってしまいます。
あれもこれも買って帰りたいところですが、さすがに食べきれないので何点かチョイス。

横浜金沢区のおいしいベーカリー「ブレドール」のパン

翌朝の朝食としていただきました。
個人的には黒ゴマが乗ったクリームアンパンがとてもおいしかったです。
もちろんこだわりの素材で作られたパンはどれもおいしくペロリとたいらげてしまいました。

たくさんおいしいパンを食べたい!そんな方は店内にあるカフェで焼き立てパンをいただいてみてはいかがでしょうか。
なんと朝8時〜11時のモーニングコースでは1,050円で店内のパンが食べ放題になるのです!(制限時間90分)
まあ、手当たり次第に食べられるというわけではなく、店員さんがサーブしてくれるらしいのですが、それでも思う存分おいしいパンが食べられるかと思います。

私はまだモーニングは行ったことがないので近いうちに行ってみたいと思います。

≪お店データ≫
◆ブレドール 金沢店(グルメウォーカーのページ)
住所:横浜市金沢区釜利谷東4-57
電話番号:045-791-7848
営業時間:8:00〜19:00、土日祝 7:30〜19:00
定休日:なし
駐車場:20台(第2駐車場あり)
アクセス:
 京急線金沢文庫駅より京急バス洋光台行などで約7分 市民の森入口下車徒歩1分

2008年05月22日

横浜相鉄ジョイナスで味わう老舗レストランの絶品オムライス 5

お昼ご飯を食べようと、横浜相鉄ジョイナスのレストラン街をぶらぶら物色していると、日比谷松本楼GRILLという洋食レストランを見つけたので入ってみることにしました。

横浜相鉄ジョイナスの「日比谷松本楼GRILL」

日比谷松本楼GRILLは以前テレビか何かで日比谷公園内にある本店を紹介していたのですが、支店が横浜相鉄ジョイナス内にあったとは知りませんでした。
松本楼の歴史は長くホームページを見たところなんと創業明治36年らしいです。
そんな長い歴史を持つ松本楼は人気のレストランで、今回も行列ができていました。
まあ、ちょうどランチのタイミングだったんでこればっかりはしょうがないですけどね。

横浜相鉄ジョイナスの「日比谷松本楼GRILL」のメニュー

店頭にはいろいろな種類の洋食メニューが飾られています。
おぉ〜、どれもおいしそう。

横浜相鉄ジョイナスの「日比谷松本楼GRILL」のランチメニュー

ランチメニューも用意されています。

何を頼もうか迷っているうちに店内に案内されました。

で、結局頼んだのがこちら。

横浜相鉄ジョイナスの「日比谷松本楼GRILL」のオムレツライス

定番のオムレツライスです。
ここでは"オムライス"ではなく"オムレツライス"という呼び方みたいです。
食後にコーヒーか紅茶が付いてお値段893円。

食べてみると、ふわふわの半熟卵もいい感じですが、なんと言ってもデミグラスソースがおいしい!
デミグラスソースにとてもコクがありふか〜い味わいになっているのです。
また、デミグラスソースの絶妙な甘さが半熟卵とミックスすることで全体的に味がマイルドになり、見事なコンビネーションになっています。

デミグラスソースがかかったオムライスというのは他のお店でも見かけますが、ここ日比谷松本楼GRILLのオムライスはとびきりおいしいです。
是非一度味わってみてください。

≪お店データ≫
◆日比谷松本楼GRILL 相鉄ジョイナス店(ホームページ)
住所:横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナスB1F
電話番号:045-311-0188
営業時間:11:00〜22:30 LO/21:50
アクセス:横浜駅より徒歩2分

2008年05月19日

横浜家系の人気ラーメン店「六角家 六角橋本店」へ行ってきました 4

先日、無性に横浜家系ラーメンが食べたくなり、どうせなら今まで行ったことがないお店に行こうと考え、六角家六角橋本店へ行くことにしました。
六角家はカップ麺にもなっている有名店なのでご存知の方も多いかと思います。

横浜家系ラーメン店「六角家 六角橋本店」

六角家六角橋本店の最寄り駅は東急東横線東白楽駅で、横浜上麻生道路沿いにあります。
店内は横浜家系ラーメン店定番のカウンター席のみの作りとなっています。

お昼頃行くと、そんなカウンター席は案の定満席で店内に行列ができていました。
10分ほど並んで席に着き、事前に購入していた食券を渡します。

横浜家系ラーメン店「六角家 六角橋本店」のラーメン

今回注文したのはラーメンとトッピングの生キャベツ。
ラーメンは以前ここのブログでご紹介した横浜家系総本山である吉村家と比べると若干あっさりしているのかなと思いました。
あっさりしているといっても、横浜家系ラーメン特有のとんこつ醤油のパンチのある味は当然健在です。
やっぱりこの味はクセになりますね〜。

そんなとんこつ醤油のスープには生キャベツがよく合います。
シャキシャキした食感もよくこれはおすすめのトッピングなので、六角家へ行った際には是非お試しください。

≪お店データ≫
◆六角家 六角橋本店(ホームページ)
住所:横浜市神奈川区西神奈川3-1-5
電話番号:045-413-0356
営業時間:11:00〜23:00
定休日:なし
アクセス:東急東横線東白楽駅より徒歩3分

2008年05月17日

【番外編】川崎にある無料の動物園「川崎市夢見ヶ崎動物公園」 3

今回は横浜市の隣町である川崎市の情報をお届けします。

先日、川崎へ行く用事があったので、ついでといってはなんですが、近くの動物園に行ってみることにしました。

「川崎市夢見ヶ崎動物公園」という動物園で、川崎市が運営している無料の動物園です。
(ちなみに横浜市は野毛山動物園という無料の動物園がありますね。)

場所は川崎市幸区南加瀬というところで、川崎駅からだとバス、徒歩だと新川崎駅から15分かかります。
今回は車で行ったのですが、駐車場が20台分しかなく動物園入り口の路上に停められた車であふれていました。
なんとか車を停め、動物園の入り口へ向かいました。

夢見ヶ崎動物公園の案内図

入り口といってもこの動物園、入場ゲート等があるわけではなくこんな看板があるだけ。
描かれている絵もなかなか味があってローカル感たっぷりです。

夢見ヶ崎動物公園の広場

入り口から少し進むと広い原っぱがあらわれます。
当日はシートを敷いてお弁当を食べたり、ペットを連れて遊んでいたり思い思いに過ごしてる方でにぎわっていました。

さらに奥へ進むと肝心の動物達の登場です。
一部をご紹介。

夢見ヶ崎動物公園のレッサーパンダ

まずはレッサーパンダ。
このかわいさはヤバイです。

夢見ヶ崎動物公園のロバ

ロバ。
気持ちよさそうに寝てました。。。

夢見ヶ崎動物公園のペンギン

ちょっと意外な登場のペンギン。

夢見ヶ崎動物公園のミーアキャット

立ち姿が見てておもしろいミーアキャット。

夢見ヶ崎動物公園のモルモット

すごかったのがこのモルモット?
明らかに数入れすぎ!笑
あまりの数の多さに背筋がゾッとしました。

ここの動物園の特徴はなんといっても動物との距離が近いこと。
これはローカルな動物園ならではって感じだと思います。

ここ「川崎市夢見ヶ崎動物公園」は見られる動物は少ないですが、気軽にのんびり過ごすにはなかなかいい癒しのスポットです。

≪施設データ≫
◆川崎市夢見ヶ崎動物公園(ホームページ)
住所:川崎市幸区南加瀬1-2-1
電話番号:044-588-4030
開園時間:9:00〜16:00
料金:無料
休園日:なし
駐車場:あり(20台)
アクセス:
 川崎駅からバス「夢見ヶ崎動物公園前」下車
 新川崎駅から徒歩15分
 鹿島田駅から徒歩20分

2008年05月13日

横浜みなとみらい赤レンガ倉庫で食べられる噂の焼きドーナツ 4

一時期のドーナツブーム?で話題になった焼きドーナツなるものが横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫で食べられるとの情報が入り早速行ってみることにしました。

お店は以前この横浜ブログでもご紹介したCafe Madu (カフェマディ)のテイクアウトショップであるCHEZ MADU (シェ・マディ)のです。
(以前の記事はこちら『おいしいクリームブリュレを発見!横浜赤レンガ倉庫のカフェ「Cafe Madu (カフェマディ)」』)

横浜赤レンガ倉庫の焼きドーナツショップ「CHEZ MADU」

以前はカフェのご紹介でしたが、今回の焼きドーナツはカフェの隣にあるテイクアウトコーナーです。
もともとテイクアウトコーナーはありましたが、最近リニューアルして焼きドーナツの販売を始めたそうです。

横浜赤レンガ倉庫の焼きドーナツショップ「CHEZ MADU」のメニュー

テイクアウトコーナーの前には焼きドーナツの看板が出ています。
種類もたくさん!
どれを買って帰ろうか迷っちゃいます。

悩んだあげく買って帰った焼きドーナツがこちら

横浜赤レンガ倉庫の焼きドーナツショップ「CHEZ MADU」のドーナツ

きなこ、しなもん、いちごチョコ、モカチョコの4種類です。
焼きドーナツの特徴と言えば、なんといっても油で揚げていないこと。
あっさりしていてとてもヘルシーなのが巷で流行っている理由のようです。

食べてみるとカステラのような軽い感じの食感で、しつこさがまったくありません。
コーディングされたチョコレートやシナモン、きなこのフレーバーの主張も控えめになっているので、焼き上げたドーナツの味そのものを堪能することができます。
これは気軽に食べられていいかも。

このちょっと変わった新感覚の焼きドーナツ。
フレーバーもたくさんあるのでお好みの味を見つけてみてはかがでしょう?

≪お店データ≫
◆Cafe Madu (カフェマディ) 横浜店(ホームページ)
住所:横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館 1F
電話番号:045-650-8708
営業時間:11;00〜23:00
定休日:なし
アクセス:
 JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
 JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分
 みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
 「みなとみらい駅」より徒歩約12分



2008年05月11日

横浜みなとみらいランドマークプラザにオープンしたラーメン店「麺屋 空海」に行ってきました。 3

今年(2008年)2月に横浜みなとみらいランドマークプラザに「麺屋 空海」というラーメン店がオープンしました。
まあ、「麺屋 空海」はチェーン展開されているお店なので、横浜でしか食べられないというわけではないのですが、みなとみらいに新しくオープンしたラーメン店ということで足を運んでみました。

横浜みなとみらいランドマークプラザのラーメン店「麺屋空海」

横浜みなとみらいのランドマークプラザの1Fにお店はあります。
土曜のお昼に行くと7、8人ぐらいの行列ができていました。

15分ぐらい並んで店内へ。

横浜みなとみらいランドマークプラザ「麺屋空海」のメニュー

定番となるラーメンは支那そばの醤油味、塩味で、その他とんこつ味やつけ麺なども用意されています。

今回は一番人気の味玉そば(塩)を注文。

横浜みなとみらいランドマークプラザ「麺屋空海」の味玉そば

透き通った透明なスープがここのラーメンの特徴でしょうか。
あっさりしていながら鶏ガラのいいダシが出ていてなかなか味わい深いスープになっています。
半熟トロトロの味玉はしっかりと味付けされているのであっさりしたスープにインパクトを与えてくれます。
一番人気というのもうなずけます。

こってり系のラーメンが好きな方はちょっとものたりないかもしれませんが、たまにはあっさり系のラーメンもいいかなって時においしいラーメンが食べられるちょうどいいラーメン屋といったところです。

≪お店データ≫
◆麺屋 空海 ランドマークプラザ店(ホームページ)
住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ1F
電話番号:045-222-5125
営業時間:11;00〜22:00
定休日:なし(ランドマークプラザに順ずる)
アクセス:
 桜木町駅(JR・市営地下鉄)から動く歩道で徒歩5分
 みなとみらい駅(みなとみらい線)から徒歩3分



2008年05月09日

横浜港北区の大倉山にあるこだわりのベーカリー「TOTSZEN BAKER'S KITCHEN」 5

以前、横浜・大倉山の大倉山公園に梅を見に行った際にたまたま見つけたパン屋「TOTSZEN BAKER'S KITCHEN」へ行ってみました。

横浜港北区大倉山の人気ベーカリー「TOTSZEN BAKER'S KITCHEN」

お店は東急東横線大倉山駅の改札を出て右に曲がった路地を少しのぼった左手にあります。
入り口はマンションのエントランスのような感じで、初めて通りがかった時はなんのお店かわかりませんでした。

お昼頃お店に行ってみるとそこには若干の行列ができていました。
まさかパン屋で行列とは、、、と意外に思っていましたが、あとあと調べてみるとこの「TOTSZEN BAKER'S KITCHEN」ってかなり有名なパン屋とのこと。
いろいろな雑誌でおいしいパン屋として紹介されていました。
また、ここのパン屋のブーランジェは横浜ロイヤルパークホテル、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズでシェフを務めた方だそうです。

まったく下調べせずになんとなくおいしそうなパン屋だと思って入ったのですが、蓋を開けてみるとここのパン屋ただのおしゃれなパン屋じゃなかったのです。

パンを販売するスタイルもちょっと変わっていて、自分でトングを使って選ぶのではなく対面販売でパンを選んで注文します。
いろいろなパンがあるのですが、行列ができていてあまりぐずぐず選んでられないので、勢いでおいしそうなパンをチョイスしました。

横浜港北区大倉山の人気ベーカリー「TOTSZEN BAKER'S KITCHEN」の袋

パン屋の袋とは思えないおしゃれな袋です。

横浜港北大倉山の人気ベーカリー「TOTSZEN BAKER'S KITCHEN」のパン

横浜港北大倉山の人気ベーカリー「TOTSZEN BAKER'S KITCHEN」のパン

そしてこちらが買って帰ったパンです。
どのパンも風味豊かで香ばしく、小麦の味というか、素材そのものの味を生かすようしっかり計算されて作られたパンという感じでこれはおいしい!
ホームページを見てみると使っている水、牛乳、卵といった素材も厳選されたものを使用しているとのこと。

妥協を許さない職人気質のパンといったところでしょうか。

ここ「TOTSZEN BAKER'S KITCHEN」には、わざわざ足を運んででも買いたいパンがそろっています。
一度はお試しあれ!

≪お店データ≫
◆TOTSZEN BAKER'S KITCHEN(ホームページ)
住所:横浜市港北区太尾町389-9
電話番号:045-548-0568
営業時間:
 火〜金 10:00〜21:00
 土 9:00〜20:00
 日・祝 9:00〜19:00
定休日:月曜日
アクセス:東急東横線大倉山駅より徒歩0.5分



スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives