2008年02月
2008年02月28日

横浜西口にひっそりと店を構えるちょっと変わったラーメン店「麺場 浜虎」 4


横浜西口にあるラーメン店「麺場 浜虎」へ行ってきました。

横浜西口のラーメン店「麺場 浜虎」の店頭

このラーメン店、かなり目立たないところにあります。
横浜モアーズの横の路地を入っていき、居酒屋が集まっている一角にあります。
店構えもちょっと渋いですね。

横浜西口のラーメン店「麺場 浜虎」の店内

店内はまるで工事現場をイメージしたような内装になっていて雑然としていますが、コンクリート打ちっぱなしの内装はなかなかおしゃれな雰囲気をかもし出しています。

目立たないところにある割にはお客さんはたくさん入っていて、意外と家族づれで来ている方が多かったです。
ちなみにテーブル席もあるので大勢できても席に余裕はありそうでした。

さて、今回注文したラーメンの1つは人気の塩ネギ鶏そば

横浜西口のラーメン店「麺場 浜虎」の塩ネギ鶏そば

なんと言ってもこのラーメンの特徴は鶏です。
透明な鶏がらスープは20時間煮込んで作られているそうで、鶏の旨みが凝縮されています。
そんな鶏塩スープと自家製麺の相性はぴったりでとてもおいしいです。

ちょっと変わっているのがこのラーメンに入っているのは焼豚ではなく鶏肉。
とことん鶏にこだわったこんなラーメンは今まで食べたことのない新鮮なラーメンでした。

横浜西口のラーメン店「麺場 浜虎」の醤そば

そしてもう1つが醤そばです。
こちらは塩ではなく醤油ラーメン。
ただ、こちらもただの醤油ラーメンではありません。
スープは鰹の風味があふれ出ていて魚貝系の味わいとなっています。
この醤油ラーメンも食べてみる価値ありです。

横浜西口のラーメン店「麺場 浜虎」の綿菓子製造機

最後にこの店の変わった特徴を1つ。
なぜか店内に和菓子を作る機械がおいてあって、お客さんは自由に綿菓子を作れるようになっているのです。
もちろん無料。
なぜラーメン店に綿菓子?と疑問をもちながらもついつい帰り際に作ってしまいました。

独自の色をもったラーメン店「麺場 浜虎」
普通のラーメン店に飽きたら是非一度は行っておきたいラーメン店です。



2008年02月24日

変り種どらやきショップが横浜みなとみらいワールドポーターズに出店 4

今回もみなとみらいの横浜ワールドポーターズに最近出店したお店の情報をお届けします。

お店は桜みちというどらやき屋です。

みなとみらい横浜ワールドポーターズのどらやき屋「桜みち」

以前、ここの横浜ブログでも鎌倉店をご紹介したことがありますがいよいよみなとみらいにも進出してきました。
ここ最近いろんなところに出店しているようなので人気のお店なのかもしれません。

この桜みちというお店はどらやき屋なのですが、販売しているどらやきがとてもユニークなんです。

今回買って帰ったのは4種

みなとみらい横浜ワールドポーターズ「桜みち」のどらやき1

みなとみらい横浜ワールドポーターズ「桜みち」のどらやき2

小倉抹茶クリーム、ティラミス、いちご生カスタード、小倉バターです。
中でも気に入ったのが小倉バター。
小倉あんの中にバターが練りこまれていてまろやかなあんこがどらやきの生地と絶妙な相性でとてもおいしかったです。

もちろんお店にはこの他にも和、洋様々な種類のどらやきが取り揃えられています。
思わずどれを買おうか迷ってしまいますが、そんな変り種のどらやきは見てるだけで、「おっ、こんなのあった!」なんて発見があってちょっと楽しいですよ。

横浜ワールドポーターズの1階にあるので通りがかりの際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

≪お店データ≫
◆レッドステーキハウス 横浜ワールドポーターズ店(ホームページ)
住所:横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ 1F
電話番号:045-227-8922
営業時間:10:30〜21:00
アクセス:
 みなとみらい線・みなとみらい駅、馬車道駅より徒歩約5分
 JR・市営地下鉄桜木町駅から汽車道経由で徒歩約10分
 JR関内駅北口、市営地下鉄関内駅から馬車道経由で徒歩約15分



2008年02月21日

横浜ワールドポーターズのステーキハウスで食べるちょっと変わったハンバーグ 3

少し前に横浜みなとみらいにある横浜ワールドポーターズの1階が一部リニューアルしていて、中に入っている店舗が新しくなっていました。
そんな新しく入った店舗の1つであるステーキハウス「レッドステーキハウス」へ行ってきました。

横浜ワールドポーターズのステーキハウス「レッドステーキハウス」

お店は横浜ワールドポーターズ1階の入り口を入ってすぐのところにあります。
改装前とずいぶん雰囲気が変わっていて、最初はなんのお店だろう?っと興味深々で覗き込んじゃいました。

お店の前には巨大なステーキのサンプルがいくつかおかれていて、お店の前を通る人がちょっとビックリしながら前を通り過ぎていくのが印象的でした。

ここレッドステーキハウスは店名の通り、ステーキがメインのお店ですが、ハンバーグも充実しています。
ちょっとお昼にステーキは重いかなっということでハンバーグを注文することにしました。

横浜ワールドポーターズのステーキハウスのハンバーグ1

1つは和風おろしたっぷりハンバーグ(924円)。
大根おろしがのった和風ハンバーグはだいたいどこのお店にもありますが、ここレッドステーキハウスの和風ハンバーグは大根おろしの上にさらに明太子がのっているのです。
最初はどんなもんだろう?っといまいちどんな味がするか想像がつかなかったのですが、食べてみると明太子のピリ辛がいい感じにアクセントになっていてとてもおいしかったです。

横浜ワールドポーターズのステーキハウスのハンバーグ2

そしてもう1つは菜園風アスパラチーズ包みハンバーグ(976円)です。
やっぱりチーズとハンバーグの相性は抜群ですね。
さらに野菜がたくさん入っていてさっぱりといただけるのもこのハンバーグのいいところです。

今回はステーキハウスであえてのハンバーグでしたが、リーズナブルなお値段でちょっと変わったハンバーグってのもいいもんです。
ステーキもなかなかのお手頃価格でボリュームのあるお肉が食べられるので今度行った時には是非ステーキに挑戦したいと思います!

≪お店データ≫
◆レッドステーキハウス 横浜ワールドポーターズ店(ホームページ)
住所:浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ 1F
電話番号:045-227-6051
営業時間:
 ランチ 11:00〜16:30(LO/16:00)
 ディナー 17:00〜23:00(LO/22:15)
アクセス:
 みなとみらい線・みなとみらい駅、馬車道駅より徒歩約5分
 JR・市営地下鉄桜木町駅から汽車道経由で徒歩約10分
 JR関内駅北口、市営地下鉄関内駅から馬車道経由で徒歩約15分



2008年02月17日

横浜の老舗洋菓子店のカフェで食べるおいしい中華スイーツ 4

先日、横浜スタジアムのすぐ近くにある、ありあけ本館 ハーバーズムーンのカフェに行ってきました。

横濱菓楼 HARBOUR`S MOON(ハーバーズムーン)の店頭

このありあけ本館という会社は横浜銘菓であるハーバーを製造販売しているお店で、ここ横浜関内のハーバーズムーンはカフェと洋菓子販売を行っている店舗となっています。
お店の場所は横浜スタジアムの裏手にあり、横浜中華街からも歩いていける距離にあるので、横浜中華街をぶらぶら散策した後の休憩なんかにはとても使えるカフェなんじゃないかと思います。

横濱菓楼 HARBOUR`S MOON(ハーバーズムーン)のテラス席

カフェはテラス席もありなかなか開放感のある作りになっています。
まあ、この時期テラス席は厳しいものがありますが。。。

横濱菓楼 HARBOUR`S MOON(ハーバーズムーン)の店内

静かで落ち着ける雰囲気の店内は横浜の風景が描かれた絵がいくつも飾ってあります。
さすが横浜の老舗ですね。

横濱菓楼 HARBOUR`S MOON(ハーバーズムーン)のカフェラテ

頼んだ飲み物はカフェラテ。
ホイップで描かれた葉っぱの模様がなんともおしゃれです。

横濱菓楼 HARBOUR`S MOON(ハーバーズムーン)の杏仁豆腐

カフェラテのお供のデザートは杏仁豆腐にしてみました。
まろやかでこくがあっておいしい!

ここハーバーズムーンは横浜中華街の近くにあるカフェだけあって、杏仁豆腐以外にもヘルシーで身体によい中華スイーツがとても充実しています。
他のカフェではあまり食べることができないスイーツがここハーバーズムーンで食べられるのも嬉しいところです。

また、このカフェの隣はケーキショップになっていて様々なケーキやギフト用のお菓子を販売してます。
帰り際にちょっと覗いてみましたが、おいしそうなケーキやちょっと変わった贈答用のお菓子などが所狭しと並べられていて、思わず目が輝いちゃいました。笑
ここ、横浜土産を買って帰るにはおすすめのお店です!

是非、横浜中華街近くへお越しの際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
思わずあれもこれもと買って帰りたくなってしまうと思いますよ。

≪お店データ≫
◆ありあけ本館 ハーバーズムーン(ホームページ)
住所:横浜市中区日本大通36シティタワー横濱1F
電話番号:0120-005-436
営業時間:10:00〜20:00
定休日:無し
アクセス:
 みなとみらい線「日本大通り」駅 3番出口より徒歩3分
 みなとみらい線「元町・中華街」駅 3番出口より徒歩8分
 JR根岸線「関内」駅 南口より徒歩7分
 市営地下鉄「関内」駅 1番出口より徒歩8分



2008年02月14日

横浜中華街の梅蘭で食べる人気のやきそば「梅蘭やきそば」 5

先日、横浜中華街にある梅蘭というお店に行ってきました。
ここのお店は過去に何度か行ったことがあったのですが、ここ最近めっきり行っていなかったので久々に足を運んでみることにしたのです。

横浜中華街「梅蘭」の店頭

お店は賑やかな大通りから外れた市場通りの端っこの方にあります。
(少し前にこの近くに梅蘭酒家という新しいお店ができたようです。)

一見目立たないところにあるので空いているかと思いきや、昼時に行ってみると、ありえないほど長い行列ができていてビックリさせられます。
まあ、この梅蘭はテレビや雑誌でしょっちゅう取り上げられていて、有名人も数多く訪れているとのことなので、その長い行列も納得できます。

今回はお昼のピーク時より少し前に行ったので、なんとか待つことなく入ることができました。

横浜中華街「梅蘭」の店内

店内は有名人のサインがいくつも飾られています。
横浜中華街ではこの手のサインを飾っているお店はよくあるのであまり珍しくはないですね。

さて、注文ですが、このお店に来店するお客さんのほとんどの方が注文するという人気料理「梅蘭やきそば」を頼みました。
テレビや雑誌でこの梅蘭が紹介されるのもすべてこの「梅蘭やきそば」が注目されているからなのです。

何度か梅蘭へ行っている私にとって、梅蘭へ行くのはこの梅蘭やきそばを食べに行くことなので、メニューを出されても迷うことなく、この梅蘭やきそばを注文します。

横浜中華街「梅蘭」の梅蘭焼きそば

こちらが人気の梅蘭やきそばです。
お値段は900円

ぱりぱりに焼かれた麺の周りを玉子で固めてあり、見た目にはこれがやきそば?と言った感じで結構インパクトがあります。

そしてそんなぱりぱりの麺を割ってみると。。。

横浜中華街「梅蘭」の梅蘭焼きそばを割ったとこ

中にはとろっとしたあんかけやきそばが登場するのです。

この外がパリッとしていて中がとろっとしてる食感が独特で、なんともいえない新鮮なおいしさを堪能することができます。
やっぱりテレビや雑誌取り上げられているものはおいしいだけじゃなく、オリジナリティがありますね。

このお店でしか食べられないとなると、ついついこの梅蘭やきそばを食べるために梅蘭へ向かってしまいます。
ちなみにこの梅蘭は横浜中華街だけでなく、関内やららぽーと横浜のフードコート、渋谷にも出店しています。

是非一度最寄の梅蘭で人気の梅蘭やきそばを食べてみてはいかがでしょうか?

≪お店データ≫
◆梅蘭 中華街本店(ホームページ)
住所:横浜市中区山下町133-10
電話番号:045-651-6695
営業時間:
 平日11:30〜15:00 17:00〜22:00(L.O.21:50)
 土日祝11:30〜22:00(L.O.21:50)
アクセス:
 みなとみらい線元町中華街駅徒歩5分
 JR石川町駅徒歩8分



2008年02月09日

横浜駅東口地下街横浜ポルタにあるラーメン店「ちばき屋」の至極の一杯 4

昨年(2007年)の12月に横浜駅東口地下街横浜ポルタにオープンしたラーメン店「ちばき屋」へ行ってきました。

横浜ポルタのラーメン店「ちばき屋」の店頭

このちばき屋は本店が東京・葛西にあり、その本店がなかなかの人気店らしく、ここ横浜ポルタにできたちばき屋も十数人の行列ができていました。

横浜ポルタには一風堂というこれまた人気ラーメン店があり、こちらも毎度行列が絶えません。
衰えることない最近のラーメン人気をまざまざと見せつけてくれます。

さて、ちばき屋ですが、オープンしてさほど日が経っていないせいもあって並ぶのを躊躇するぐらいの長蛇の列になっていました。
ただ、最近行列に並ぶことに慣れてきたせいか、並んでみると意外と苦にならず、気がつくといつのまにか行列がさくさくと進んでる、なんてことがよくあります。

今回のちばき屋の行列も割りとスムーズに流れ、思っていたより早く店内に入ることができました。

注文したのは煮玉子入りの支那そばです。

横浜ポルタのラーメン店「ちばき屋」の中華そば

ぱっと見はシンプルな東京醤油ラーメンといった感じですが、食べてみると奥深いスープの味わいに驚きます。
スープは鶏ガラと豚骨がベースになっており、カツオ、昆布、醤油で味を整えているそうです。
あっさりとした味付けになっているので、スープに溶け込んだ素材の旨みを味わえるラーメンになっています。

こってり系のトンコツラーメンを食べ慣れている方はちょっと物足りないかもしれませんが、あっさりしている分ごまかしが効かないのでこれぞ正統派のラーメンってものを堪能できると思います。

≪お店データ≫
◆ちばき屋 横浜ポルタ店(横浜ポルタのホームページ)
住所:横浜市西区高島2-16-B1 ポルタレストラン街
電話番号:045-453-5539
営業時間:11:00〜23:00(LO 22:30)
アクセス:横浜駅東口徒歩3分



2008年02月05日

【番外編】東京・有楽町でようやく話題のドーナツをGET! 5

今回はたまに登場する番外編ということで横浜以外のネタでおおくりしたいと思います。

普段、仕事以外ではあまり東京方面へ出かけることはないんですが、たまたま有楽町へ行く予定があったので、ここはひとつ話題のドーナツを買って帰るかなっと思い立ちました。

話題のドーナツとは、そう!「クリスピークリームドーナツ」です。
かなり前からテレビや雑誌で取り上げられて話題になっていたので今さら感は否めないのですが、なかなか買う機会がなくて今まで食べたことがなかったのです。
オープン当初は新宿店のみで、お目当てのドーナツを買うために2時間、3時間の行列にもなるとのことでちょっと手が出せなかったのですが、少し前に有楽町に2号店ができたとのことでこれは狙い目かなと思いお店に足を運びました。

2号店は有楽町駅前にあるイトシアという商業ビル(マルイが入っているビル)の地下1階にあります。

クリスピークリームドーナツの店頭

下りエスカレータの近くにお店があるので、1階からエスカレータを乗っていくとすぐにお店を見つけることができます。

が、しかし!
お店の入り口はすぐ目の前にあるものの、そう簡単には中へ入れません。

クリスピークリームドーナツの行列

はい、行列です。
しかもビルの外まで続く行列です。
おおよその目安時間が表示されていてそこには1時間30分の文字。
正直ちょっと悩みましたが、ここまで来たからには!と思い列の最後尾へ…。

ドーナツ買うだけなのになんでこんな時間かかるんだろう?とか思いながら並んでいましたが、結構ずんずん進んでいきます。

並んでいる途中で、自分の好きな種類や個数を自由に選んで買える購入方法と、一番人気のオリジナルグレーズドという種類のドーナツが12個入ったもの、もしくは人気の12種類のドーナツが入ったものというボックスでの購入方法の2つの購入方法のどちらかを選ぶよう案内されます。
ボックスの方はすでに決まったものが入っているので、個別注文で待つよりは早く買えるとのことです。
早く買えるにしてもさすがに12個は多いかな〜とも思いましたが、初めてでいろんな種類食べてみたいということで12種類が入ったボックスを購入することにしました。

そんなこんなでビルの行列から進み、店内の行列まで到着しました。
店内では、今まさにドーナツが作られている工程を見られるようになっています。

クリスピークリームドーナツのドーナツ製造工程1

揚げる前のドーナツが左から右へ移動していきます。

クリスピークリームドーナツのドーナツ製造工程2

真ん中の機械部分をくぐるともう揚がっています!

この光景はなかなか見る機会ないのでついつい見入ってしまいます。

あと、忘れてならないサービスがあります。
並んでいる人達に出来立てのドーナツを1人1つプレゼントしてくれるのです。
これで今まで並びに並んでたまったフラストレーションも解消されるってなもんです。
ちなみにプレゼントされるドーナツは1番人気のオリジナルグレーズドで、出来立てのこのドーナツがまたおいしいのなんの。
いや〜、これはいいサービスです。

さて、そうこうしているうちにようやくレジにてお会計。
12種類のドーナツが入ったボックスセット1,700円を無事に購入できました。

なんだかんだ、並んだ時間は表示されていた待ち時間1時間30分は全然かかることなく、3、40分ぐらいだったかと思います。

クリスピークリームドーナツのパッケージ

こちらが12個入ったボックスセット箱です。
なんだかワクワクと心躍らせる雰囲気のデザインがいい感じです。

クリスピークリームドーナツのバラエティーパック

箱を開けると眩いばかりに様々なドーナツがぎっしりと入っています。
ドーナツがこんな感じに並んで入っている風景って見たことないのでなんか新鮮。

早速適当に数種類をチョイスし、レンジで少し温めてから食べてみると、す、すごくおいしい!
正直、話題ばかりが先行して味の方はそこまで言うほどでもないんじゃないの?とちょっと思っていたところもあったのですが、一瞬でその思いは吹き飛びました。

どの種類のドーナツも独特のやわらかさで、今まで食べたことのないふんわり感が絶妙です。
ドーナツの中にクリームが入っている種類のものもいくつかありますが、そのクリーム自体も全然手を抜いている感じがなくこれまたすごくおいしいです。

驚いたのはドーナツなのに全然油っぽくないところ。
買ってきた次の日の箱を見てもまったく油が染みていませんでした。

さすが話題のドーナツは違いますね。
いや〜、これは並んででも買いたくなっちゃいます。
横浜にもお店オープンしたらしょっちゅう買っちゃいそうです。
横浜進出しないかなー。

まだ食べたことない方は是非一度この話題のクリスピークリームドーナツ食べてみてください。
並ぶ価値アリですよ!

≪お店データ≫
◆クリスピークリームドーナツ 有楽町イトシア店(ホームページ)
住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアB1F
電話番号:0120-51-1072
営業時間:7:30〜23:00
アクセス:有楽町駅より徒歩1分



2008年02月02日

横浜駅西口にあるおしゃれなカフェ「Limapuluh(リマプル)」でちょっと一息 4

横浜駅西口から徒歩3分というアクセスのよさにもかかわらず、人通りが少ない穴場的なところに「Limapuluh(リマプル)」というカフェがあります。

横浜西口のおしゃれなカフェ「リマプル」の外観

場所は横浜モアーズと横浜エクセルホテル東急の間の道を横浜駅から離れるように(鶴屋町方面)歩いていったところにあります。
ここらへんは横浜駅前の人通りの多さと比べるととてもひっそりと静かで、横浜の裏側って感じの場所です。

そいう場所にかぎって意外と雰囲気がいいカフェがあったりするのですが、今回の「Limapuluh(リマプル)」もそんなカフェの1つです。
目立たないところにありますが、以前行った時には結婚式の2次会で利用されていたので意外と知っている方も多いのかもしれません。
ちなみにお店は横浜以外に南青山にもあります。

横浜西口のおしゃれなカフェ「リマプル」のインテリア

結婚式の2次会で利用されるだけあって店内のインテリアはおしゃれでとても居心地のいい雰囲気です。
長居できるタイプのカフェですね。

今回はティータイムに行ったのでケーキとお茶で一服しました。

横浜西口のおしゃれなカフェ「リマプル」のミルクレープ

ケーキはミルクレープを注文。
確かこの日の日替わりケーキだったかな。

ミルクレープは好きなケーキの1つなんですが、あまり普通のケーキショップでは見かけないので、今回のケーキは即決でミルクレープに決まりました。
大きめにカットされたミルクレープはボリューム満点でとてもおいしく大満足。

横浜西口のおしゃれなカフェ「リマプル」のカフェラテ

お供のお茶はカフェラテです。
カフェラテ・アートもご覧の通り様になっています。

ここ「Limapuluh(リマプル)」はカフェダイニングなのでランチやディナーのお食事メニューも充実しています。
もちろんアルコールメニューも豊富に取り揃えられているので、いい雰囲気のおしゃれなお店で飲み会を開催したい場合などにも使えます。

覚えておいて損のない使い勝手のよいお店「Limapuluh(リマプル)」
おすすめのお店です。

≪お店データ≫
◆Limapuluh リマプル(ホームページ)
住所:横浜市神奈川区鶴屋町2-12-8 鶴屋町第一ビル1F
電話番号:045-290-0500
営業時間:11:30〜23:30
定休日:不定休
アクセス:横浜駅西口より徒歩3分



スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives