2007年12月
2007年12月31日

【年末のご挨拶】みなさんよいお年を〜! 5


横浜みなとみらいの夜景

今年ももう残りわずかですね。
と言うことで年末のご挨拶です。

今年一年横浜ブログにお越しいただいたみなさんどうもありがとうございました。
当ブログの情報が少しでもお役に立てれば幸いです。
来年も横浜の情報をどんどん発信していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

では、みなさんよいお年を〜!

--
ちなみに明日は早起きしてみなとみらいの臨港パークに初日の出を観に行こうと思っています。
きっとめちゃ寒いんだろうな。。。

2007年12月30日

横浜ダイヤモンド地下街で食べる横浜名物ラーメン「サンマーメン」 3

横浜ダイヤモンド地下街にある中華料理屋「玉泉亭」に行ってきました。

横浜ダイヤモンド地下街の玉泉亭

この玉泉亭は大正7年から営業している老舗で、横浜で始めてラーメンを出したお店だそうです。
ちなみに本店は伊勢崎町にあります。

横浜ダイヤモンド地下街にあるお店はかなりこじんまりとしていて結構狭いです。

夕方ぐらいに行ったので店内は空いていましたが、注文した料理を待っている間どんどん人が入ってきます。
ちょっと意外だったのが女性の一人客が多かったこと。
周りを見渡すと狭い店内に5、6名の女性が一人で来店していました。
一見すると女性が気軽に一人で入るお店って感じではないんですけどね。

それはさておき、今回注文したのは横浜名物のサンマーメンです。
サンマーメンを知らない人にはよく秋刀魚が入っているの?っとつっこまれる一品です。
ご存知の方も多いと思いますが、サンマーメンはとろみのついた野菜炒めがラーメンにのったものといえば分りやすいでしょうか。
横浜発祥のラーメンです。

横浜ダイヤモンド地下街の玉泉亭のサンマーメン

こちらがそのサンマーメンです。
醤油味のスープに野菜のあんがのっています。
このとろみのあるあんが麺によく絡んでおいしいです。
野菜たっぷりでヘルシーなのもうれしいところ。
女性客が多いのはこのヘルシーメニューが目当てなんだろうかと思っちゃいます。

意外と知られていないこの横浜名物サンマーメン。
横浜へお越しの際は是非一度横浜老舗のお店で味わってみてはいかがでしょうか。

これであなたも横浜通!?

≪お店データ≫
◆玉泉亭(中華菜館) 横浜ダイヤモンド地下街(ホームページ)
(横浜ダイヤモンド地下街のホームページ)
住所:横浜市西区北幸1-1-8 横浜ダイヤモンド地下街
電話番号:045-316-3315
営業時間:10:00-21:00
アクセス:横浜駅西口直結



2007年12月29日

横浜相鉄ジョイナスにある新鮮でおいしい回転寿司「魚敬」 4

先日、横浜相鉄ジョイナスにある回転寿司「魚敬」に行ってきました。

横浜相鉄ジョイナスの回転寿司「魚敬」の入り口

横浜相鉄ジョイナス地下1階にある店舗は広くて明るい雰囲気でとても清潔感があります。
お昼時を外していったので並ぶことなく入ることができました。

この魚敬は三浦網元・魚問屋が運営してる回転寿司で、三浦で獲れた新鮮なネタが売りとのことです。
また、2007年12月4日発売の横浜ウォーカーの企画で掲載された「横浜グルメランキング100」の回転寿司部門で1位に選ばれている人気店です。

個人的に横浜相鉄ジョイナスの地下であまり食事をしたことがなかったのですが、意外と人気店や名店が入っているんですね。

今回食べたお寿司の一部がこちら。

横浜相鉄ジョイナスの回転寿司「魚敬」のびんとろマグロ
びんとろマグロ

横浜相鉄ジョイナスの回転寿司「魚敬」のアジ
アジ

横浜相鉄ジョイナスの回転寿司「魚敬」の生サバ
生サバ

横浜相鉄ジョイナスの回転寿司「魚敬」のコハダ
コハダ

横浜相鉄ジョイナスの回転寿司「魚敬」のネギトロ
ネギトロ

横浜相鉄ジョイナスの回転寿司「魚敬」の中トロ
中トロ

横浜相鉄ジョイナスの回転寿司「魚敬」の穴子
穴子

全体的にネタもご飯も普通サイズで見かけは一般的なお寿司ですが、やはり運営が綱元だけあってネタが新鮮でどれもおいしいです。
激安回転寿司のお店ではないのでいいネタはそこそこお値段はしますが、味がしっかりついてきているので満足できると思います。

横浜相鉄ジョイナス以外にも、六郷、津久井浜、ウィング久里浜などにもお店があるので手軽においしいお寿司を食べたい方は是非足を運んでみることをおすすめします!

≪お店データ≫
◆回転寿司 ジョイナス 魚敬(ホームページ)
(魚敬のホームページ)
住所:横浜市西区南幸1-5-1 横浜相鉄ジョイナス 地下1F
電話番号:045-313-1820
営業時間:11:00〜23:00
アクセス:横浜駅西口直結



2007年12月27日

横浜にある伝説のチーズケーキのお店「ガトーよこはま」でチーズケーキ買ってきました。 4

前々から一度食べてみたいと思っていた「ガトーよこはま」というお店のチーズケーキを買って帰りました。

ガトーよこはま 横浜ワールドポーターズ店

今回は横浜みなとみらいにある横浜ワールドポーターズ1階の店舗で購入しましたが、その他、JR横浜駅の改札口や羽田空港などにも出店しているのでガトーよこはまのお店を見たことがある方は多いのではないでしょうか。
でかでかと「伝説のチーズケーキ」という看板をかかげているのでかなり目立ちます。

何が伝説なのかはよくわかりませんが、チーズケーキ専門店だけあっていろいろな種類のチーズケーキが販売されています。

ガトーよこはま 横浜ワールドポーターズ店のショーケース

もちろんホールだけでなくカットされたものも販売されています。

どれもおいしそうで迷いましたがカットされたチーズケーキ2種類を買って帰ることにしました。

ガトーよこはまの箱

なんとも高級感のある箱に入っています。

ガトーよこはまのラムレーズンチーズケーキ

1つ目のチーズケーキはラムレーズンチーズケーキ。
ちょっと珍しいですよね。
ラム酒の香りとチーズがとてもよく合う大人な一品でおいしいです。

ガトーよこはまのオレンジチーズケーキ

そしてもう1つがオレンジチーズケーキです。
オレンジのほどよい酸味がいいアクセントになっていてこれまたおいしいです。

ただ、ちょっと残念なのがガトーよこはまのカットされたチーズケーキはどれも小ぶりなこと。
もう少し食べたいと思ったところでちょうどなくなってしまうのです。。。
おいしいのであっという間に食べ終わってしまいます。

そんなガトーよこはまのチーズケーキですが、後述のホームページからも購入可能です。(ホールのみですが。)
直営店は横浜周辺にしかないので、横浜土産には最適かと思います。
なんてったってお店の名前がガトー"よこはま"ですからね。

おいしいチーズケーキを是非どうぞ。

≪お店データ≫
◆ガトーよこはま(ホームページ)
住所:横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ 1F フードコート横
電話番号:045-211-2186
営業時間:10:30 〜 21:00
アクセス:
 みなとみらい線・みなとみらい駅、馬車道駅 徒歩5分
 JR・市営地下鉄桜木町駅 徒歩10分
 JR関内駅北口、市営地下鉄関内駅 徒歩15分



2007年12月26日

日吉駅前のつけ麺屋「つけめん あびすけ」で食べる極太つけ麺 3

横浜市港北区、東急東横線日吉駅前にあるつけ麺屋「つけめん あびすけ」に行ってきました。

日吉駅にはほとんど降り立ったことはなかったのですが、雑誌か何かにおいしそうなつけ麺屋があることを知って行ってみることにしました。

横浜日吉のつけ麺屋「あびすけ」

あびすけのお店は日吉駅西口を出たほぼ目の前にあります。
(お花屋さんのとなり)
立地条件は抜群にいいのですが、そんな好立地な条件に無理をしたのかお店がめちゃくちゃ狭いです。
店内は細長い作りになっていて、その細長いスペースに6席のカウンターのみがあります。
案の定の行列ができていました。

ここまできて並ばないわけにはいかないので30分ほど並びようやく店内へ。
食券は事前に購入し、並んでいた時に店員に渡してあるのであとは注文したつけ麺がくるのを待つだけです。

ここのつけ麺は麺が太く、湯で時間に7、8分かかるとのことで、ここでも若干待つことになります。
そして運ばれてきたつけ麺がこちらです。

横浜日吉のつけ麺屋「あびすけ」の味玉つけ麺

味玉つけ麺(750円)です。

つけだれは魚粉がたっぷり入ったトンコツ醤油系となっています。
この魚粉ががすごく効いていて、トンコツ系というよりは魚介系の味が強いような気がしました。
この濃い目のつけだれはかなりインパクトがあって後引くおいしさです。

またインパクトと言えば、先ほども書いた極太の麺です。
まるでうどんかのような麺はコシがあって食べごたえたっぷりです。

濃い目のつけだれに極太の麺をつけてガツガツ食べる!
妙に男臭さのあるそんな印象のつけ麺屋でした。

あ、でもこれはあくまで印象で、実際に来ていたお客さんはカップルが多かったですよ。
お一人でもカップルでも、是非一度お試しあれ。

≪お店データ≫
◆つけめん あびすけ(グルメウォーカーのホームページ)
住所:横浜市港北区日吉本町1-1-10
電話番号:045-564-1619
営業時間:11:00〜翌1:00頃
定休日:無休
座席:6席(カウンター席のみ)
駐車場:無し
アクセス:東急東横線日吉駅西口より徒歩1分



2007年12月21日

【予告編】今年も開催!横浜みなとみらいのイルミネーションイベント オフィスビル全館点灯 5

横浜みなとみらいで毎年恒例となっているイルミネーションイベント、オフィスビルの全館点灯が今年も開催されます。

このイベントは横浜みなとみらいにある各ビルのオフィスフロアの電灯をすべて点けて、イルミネーションとして街全体を盛り上げようというもので、今年で11回目だそうです。
私は去年初めて知ったのですが、もう11年も行われているイベントだったんですね〜。
しかも年々このイベントに参加するオフィスビルも増えているらしく、今年は12棟のオフィスビルとパシフィコ横浜が横浜みなとみらいの街並みを輝かせてくれます。

おすすめの観覧場所は横浜ワールドポーターズから横浜赤レンガ倉庫に向かう途中にある万国橋です。
観覧車から横浜ランドマークタワーまでいい感じに全体を見渡すことができます。
ただ、三脚持参のカメラマンの方達もたくさんいるのであんまりのんびり観ることは厳しいかもしれませんが。。。

ちなみに去年撮った写真はこんな感じです。↓
横浜みなとみらいの全点灯イベント2006
(コンパクトデジカメを橋の欄干においてブレないように必死に撮りました。笑)

もっと広い範囲で赤レンガ倉庫も入れた景色を眺めたい場合は横浜港大さん橋がいいかもしれません。
去年ここへは行っていないので実際どんな感じに人が集まっているかはわかりませんが眺めは抜群のはずです。

開催期間は12月23日(日)〜25日(火)の三日間のみ。
期間限定の貴重なライトアップを是非ご覧になってみてください。

≪イベントデータ≫
◆TOWERS Milight〜みなとみらいのオフィス全館点灯〜(横浜みなとみらいのホームページ)
開催場所:みなとみらい21地区各所
開催期間:12月23日(日)〜25日(火) 16:20〜21:30
お問い合わせ:045-682-4404
参加施設:
 ・横浜ランドマークタワー
 ・クイーンズスクエア横浜(クイーンズタワーA・B・C棟)
 ・富士ソフトビル
 ・県民共済プラザビル
 ・日石横浜ビル
 ・横浜銀行本店ビル
 ・三菱重工横浜ビル
 ・横浜メディアタワー
 ・みなとみらいビジネススクエア
 ・MMパークビル
 ・パシフィコ横浜(会議センター)

2007年12月19日

クイーンズ伊勢丹横浜店にある「SWEETIE PIE by PARIYA」のおいしいカップケーキ 5

前々からよく雑誌でとりあげられて気になっていた話題のカップケーキを買って帰りました。
お店はクイーンズ伊勢丹横浜店に1号店としてオープンしたSWEETIE PIE by PARIYAです。

クイーンズ伊勢丹横浜のカップケーキ「SWEETIE PIE by PARIYA」

クイーンズ伊勢丹横浜店の入り口付近の一角に店舗があり、店頭にはかわいらしいおもちゃのようなカップケーキがショーケースに並んでいます。
ほんとにこれ食べられるの?っと初めて目にすると思わず立ち止まってしまうほどインパクトがあります。
そんなカップケーキは最近アメリカのNYやLAで大流行しているそうです。

種類がいっぱいあるのでどれにしようか迷いましたがなんとか4つに絞って買って帰りました。

「SWEETIE PIE by PARIYA」のカップケーキの箱

ウサギのロゴが印刷されたこれまたかわいくておしゃれな箱に入っています。

「SWEETIE PIE by PARIYA」のカップケーキ1

あけるとこんな感じ。

「SWEETIE PIE by PARIYA」のカップケーキ2

一列に並べてみる。

今回買ったのは左から順に、
・アールグレイクリーム/ラムレーズンケーキ
・メープルクリーム/バナナウォールナッツケーキ
・塩キャラメルクリーム/プレーンケーキ
・ミルクチョコレートクリーム/ピーナッツケーキ
です。

クリームの種類とケーキの種類の組み合わせになっています。
(組み合わせは選べるわけではなく固定されたメニューになっています。)

「SWEETIE PIE by PARIYA」のカップケーキ3

ちょっと撮り方を変えてみる。

見た目がかわいらしいので味の方はどうなのかなー?っと思ってたんですけど、これがまたどれもおいしい!
中でも特においしかったのが上の写真の塩キャラメルクリーム/プレーンケーキです。
最近は塩スイーツなるものが流行ってるみたいですが、これもそれに入るのかな?
クリームには歯磨き粉のつぶ塩ばりに塩がかかっていて、この塩がクリームの甘さをいい感じにひき立ててくれるのです。
この新鮮な味はかなりのヒット!おすすめの一品です。

今回は4つだけでしたが、まだまだたくさんの種類があるので今度行った時にはまた違った種類のカップケーキにチャレンジしようと思います。

このインパクトたっぷりでおいしいカップケーキはお土産に最適かと思うので、お出かけの際是非買って帰ってみてはいかがでしょうか。

≪お店データ≫
◆SWEETIE PIE by PARIYA(クイーンズ伊勢丹横浜店のホームページ)
住所:横浜市西区南幸 1-5-1 相鉄ジョイナス地下1階
電話番号:045-290-0566
営業時間:10:00〜22:00
駐車場:
 相鉄ジョイナス駐車場
 横浜駅西口地下駐車場



2007年12月18日

横浜で食べる北海道で人気のおいしいスープカレー「心」 5

先日、横浜ダイヤモンド地下街にあるスープカレーのお店「心」へ行ってきました。

この心というお店はスープカレーの元祖北海道の札幌に本店があります。
スープカレーは少し前に関東周辺でも話題になってから人気が出始め、この心というお店も全国にチェーン展開されています。
神奈川県には横浜ダイヤモンド地下街と湘南台の2店があります。

今までスープカレーってどんなのだろう?っと興味はあったものの実際になかなかお店へ足を運ぶことがなかったのですが、今回は意外と近くにスープカレー専門店があることを知って行ってみることにした次第です。

横浜ダイヤモンド地下街にあるスープカレー心の入り口

お店に到着すると、案の定人気店だけあって行列ができていました。
お腹はすでにカレーモードMAXなので、これで諦めるわけもなく並びました。
15分ほど並んで店内へ案内されました。
店内はおいしそうなカレーの匂いが漂っていてなんとも食欲がそそられます。

横浜ダイヤモンド地下街にあるスープカレー心のメニュー

スープカレーの種類はいくつかあって、さらに辛さ(0〜100段階まで)とご飯の種類(白米か玄米)とご飯の量を選ぶことができます。
また、ランチセットとして以下のメニューが用意されています。

Aセット:プラス150円で烏龍茶 or ラッシー + ミニデザート
Bセット:プラス150円で烏龍茶 or ラッシー + ミニサラダ
Cセット:プラス250円で烏龍茶 or ラッシー + ミニサラダ + ミニデザート

今回は骨付きチキンのスープカレー(1,100円)のBセットと14種の野菜のスープカレー(980円)のAセットを注文しました。
ちなみに辛さはどちらも中辛(3番)でチキンカレーは白米、野菜カレーは玄米(どちらも普通盛り)を選びました。

横浜ダイヤモンド地下街にあるスープカレー心のチキンカレー

まずこちらが骨付きチキンのスープカレーです。
お皿から溢れんばかりの巨大な骨付きチキンがでで〜んと盛られています。
この骨付きチキンはじっくりと煮込まれているようでとてもやわらか。
カレーにもしっかりとチキンのダシがでていてカレーとの相性バッチリの一品です。

横浜ダイヤモンド地下街にあるスープカレー心の野菜カレー

そしてこちらが14種の野菜のスープカレー。
野菜たっぷりのカレーは野菜の甘みがスープカレーに溶け込みチキンカレーと比べてマイルドな味わいになっていました。
具が違うだけで結構スープカレー自体のお味も変わるもんですね。

スープカレーのルーはスパイシーで素材の旨みが凝縮されていてすごく深い味わいでおいしいです。
辛さはどちらも中辛(3番)を選びましたが、個人的には程よい辛さでカレーの旨みがちょうどよく味わえる辛さなんじゃないかなと思いました。
正直スープカレーってルーがさらさらしたカレーかな?っと思っていましたが、まったくの間違えでした。

こんなおいしいものだったとは。。。

まだスープカレー未体験の方は是非おいしいスープカレーを味わってみてください。
新鮮な味わいに出会えるはずですよ。

≪お店データ≫
◆スープカレー「心」(ホームページ)
住所:横浜市西区南幸1-4 横浜ダイヤモンド地下街
電話番号:045-290-1380
営業時間:11:00〜22:00(LO 21:30)
定休日:無休
アクセス:横浜駅西口から直通



2007年12月14日

横浜山手のモダンな洋館にあるカフェ「エリスマン邸喫茶室」 3

横浜山手には歴史ある洋館がたくさんあり、以前当ブログでも横浜山手にあるカフェ「えの木てい」をご紹介しましたが、このえの木ていの斜め向かいにあるエリスマン邸の中にもカフェがあるとのことで行ってみました。

横浜山手のエリスマン邸

こちらがそのエリスマン邸です。
見栄えがとっても綺麗ですが、現在のエリスマン邸は1990年に移築復元されたもので、もともとは1925年(大正14年)から翌1926年(大正15年)にかけてエリスマンという人物の私邸として山手町127番地に建てられたものだそうです。
エリスマン邸内部は一般公開されていて、各部屋の内部を自由に見てまわることができます。

その部屋の一角がカフェとして営業しているエリスマン邸喫茶室です。

横浜山手のエリスマン邸喫茶室の店内

カフェの座席はこんな感じで窓側はちょうど建物の裏手にあたり、緑に囲まれた癒し空間になっています。
ちなみにこの座席の後ろ側はカウンター席となっています。
今回は窓側の席が満席だったため、カウンター席に座ったのですが、店員の方が気さくに対応してくれてよかったです。
(絶えず目の前にいるのでちょっと気まずかったりもしますが。。。)

横浜山手のエリスマン邸喫茶室のメニュー

そんなカフェのメニューがこちら。
手作り感にあふれていて素朴な感じがいいですよね。

今回は以下のメニューをチョイス。

横浜山手のエリスマン邸喫茶室の横浜馬車道アイス

横浜山手のエリスマン邸喫茶室の横浜馬車道アイス

横浜馬車道アイス(カスタード)です。
カップのまま出てくるのかっ!とちょっと驚きでした。

横浜発祥のこのアイスですが、普段よく食べるアイスとは結構違ってました。
味はまあカスタードなんですが、感触に粘り気が少なくどっちかというとシャキシャキしている感じです。
まさに昔のアイスクリームってのはこんな感じだったんだろうな〜っと思わせる一品でした。

横浜山手のエリスマン邸喫茶室のプチケーキ

そしてこちらが、プチチーズ&チョコケーキ。
ちょっと家でお菓子作っちゃいましたってな感じが出ているかわいらしいケーキです。
見た目は素朴ながら味はしっかりしていておいしかったです。

コーヒーも一杯ずつ豆を挽いてから入れてくれる本格的なもの(カウンターの向かいでせっせとコーヒー入れてました)なので、コーヒーのおいしさは文句ないかと思います。

おいしいコーヒーを飲みながらまったり優雅なひと時を過ごすスローライフもいいもんです。

≪お店データ≫
◆エリスマン邸喫茶室(ホットペッパーのホームページ)
住所:横浜市中区元町1-77-4
電話番号:045-211-1101
営業時間:10:00〜16:00(7・8月は〜17:00)
定休日:第2水曜
アクセス:みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩8分
駐車場:無し



2007年12月12日

今年も開催中!横浜赤レンガ倉庫のスケート場「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」 4

この時期毎年恒例のイベントとなっている横浜赤レンガ倉庫に突如現れるスケート場「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」が今年も開催中です。

横浜のスケート場 アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫の看板

横浜赤レンガ倉庫前のイベント広場に特設のスケート場が設置され、入場料を支払うことで誰でもスケートを楽しめるようになっています。
もちろん貸靴もあるので手ぶらで気軽に行くことができます。

横浜のスケート場 アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫の料金表

入場料などのもろもろの料金は写真にもあるように以下のようになっています。

 大人:500円、小中学生:400円、3歳以上の未就学児童:300円
 貸靴料:500円
 付添観覧料:200円

横浜のスケート場 アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫の風景

昨今のスケート人気の影響からかおもいおもいにスケートを楽しんでいる人から、それを眺めている観客まで大勢の人がスケート場に集まっていました。
まあ、このような青空スケート場って珍しいので興味本位で見に行っちゃいますよね。

上の写真は明るい時間帯の様子ですが、夜になるとまた違った風景を見せてくれます。

横浜のスケート場 アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫の風景(夜)

このようにスケート場全体が幻想的にライトアップされるのです。
また、横浜赤レンガ倉庫の壁面にはアートな映像が投影され独特の空間を創り出しています。
この演出は、京都・二条城などの建物をライトアップしたこともある、高橋匡太(たかはし きょうた)さんという方がプロデュースしたものだそうです。

この時期夜はちょっと冷えますが、このアートな雰囲気の中スケートする機会はそうないと思うので夜に行くことをおすすめします。

開催期間は2008年2月14日(木)までと結構長い間やっているので興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに私は去年ここで生まれて初めてスケートをしましたが、案の定うまく滑れずヘロヘロになったので今年は見てるだけ〜。

≪イベントデータ≫
◆アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫(ホームページ)
住所:横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
電話番号:045-211-1515 (アートリンク実行委員会)
営業時間:
 平日 13:00〜22:00/土日祝 11:00〜22:00
  以下の日程は記載の時間での開場となります。
 12月23日(日・祝)、24日(月・祝)11:00〜24:00
 12月31日(月)11:00〜29:00
 1月1日(火)、2日(水)、3日(木)11:00〜22:00
 ※荒天・強風時は休業する場合があります

 以下の日程でスケート教室も開催されています。

 土日教室 12/15・16・22・23・29・30 1/5・6・12・13
 各日9:30〜10:30
 ¥700/人・回(入場料、貸靴料込) 30名定員/回
 予約制(TEL:045-211-1515)
 集中教室 12/25〜28(4日間連続)
 各日11:00〜12:00
 ¥5,000/人(入場料、貸靴料込) 30名定員/回
 予約制(TEL:045-211-1515)

アクセス:
 JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
 JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分
 みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
 「みなとみらい駅」より徒歩約12分
駐車場:有り
 最初の1時間500円 以後250円 / 30分
 1店舗につき3,000円以上お買い上げ・お食事の方に1時間無料

冬季限定スケートリンク「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」 - eventcast

スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives