2007年10月
2007年10月31日

北海道のおいしいものが大集合!横浜高島屋の大北海道展 3


本日10月31日(水)から11月12日(月)まで横浜高島屋8階の催事場で大北海道展が開催されます。

横浜高島屋で開催される大北海道店のチラシ

こんなチラシが入っていました。
(チラシの内容は下記に記載してある横浜高島屋のホームページから見ることができます。)

まだ私は足を運んでいませんが、チラシを見たところ北海道のおいしいものが目白押しといった感じです。
チラシの写真をみながら、「おっ、これおいしいそう!」、「こっちもいいかも!」などと結構テンションあがってしまいました。笑
物産展といっても販売価格が安いわけではないので、何を買うか十分に検討しなくては。。。

それにしても、先日は横浜そごうでも同じような北海道の物産展が行われていましが、北海道の物産展って最近流行ってるんですかね。
(近所のスーパーでもやってました。)

とにかく、期間限定の物産展なので今週末あたりに行ってみようと思います。

ご興味のある方は是非北海道のおいしいものをゲットしてみてはいかがでしょうか。

横浜高島屋のホームページ

≪イベント情報≫
開催場所:横浜高島屋8階
住所:横浜市西区南幸1丁目6番31号
開催期間:10月31日(水)〜11月12日(月)
開催時間
 31日〜5日:午後7時まで
 7日〜11日:午後8時まで
 6日、12日:午後5時まで


横浜根岸にある公園「根岸森林公園」から見る絶景の夕日 4

先日ぶらりと根岸にある根岸森林公園に行ってきました。
公園の所在地は中区根岸台というところで、電車で行く場合はJR根岸駅・桜木町駅・横浜駅より市営バス「旭台」下車することになります。
駅から徒歩で行けないのはちょっと不便ですね。

ちなみに今回は車で行ってきました。
公園入り口に200台の有料駐車場が用意されています。
(駐車場の料金と営業時間は本文の最後に記載してあります。)

ここの公園はこれといった施設があるというわけではなく、メインとなるのは広大な芝生地帯です。

横浜根岸森林公園の原っぱ

ここらへん一帯でこのような広々とした芝生がある公園は珍しいためか、意外にもかなり大勢の人たちがいて、主には犬のお散歩やジョギング、芝生でスポーツを楽しんでいる人たちで賑わっていました。

公園の奥へ進んでいくとなにやら不気味な建物がそびえ立っているのですが、この建物は閉鎖された競馬場跡だそうです。

横浜根岸森林公園の競馬場跡

その歴史は古く、慶応3年に日本初の洋式競馬が行われた場所で、昭和18年に戦争のため閉鎖されるまで東洋一の規模を誇っていたんだとか。
競馬場跡の横にはそこらへんの歴史が記載された石碑が建っているのでご興味のある方は見てみてはよろしいかと思います。

で、その競馬場跡の周辺ではとっても綺麗な夕日を眺めることができるのです。
もともと夕日が綺麗だとかそのへんの情報はなく、行ってみたらたまたま綺麗な夕日が拝めたのでこれはラッキー。

横浜根岸森林公園の夕日とベンチ

ベンチに座って眺めるもよし。

横浜根岸森林公園の原っぱからの夕日

芝生に座って眺めるもよし。

横浜根岸森林公園の夕日とシルエット

少し離れると夕日をバックにこんなシルエットが浮かび上がりなんとも幻想的。

陽が沈んで空の景色が刻一刻と変わっていく様子をじっくりのんびりと眺められるここ根岸森林公園。
結構穴場なんじゃないでしょうか。
夕日を見て癒されたい方や写真好きの方にとっては絶好のスポットかと思います。

根岸森林公園の紹介ページ(横浜市)

≪公園情報≫
根岸森林公園
住所:横浜市中区根岸台
駐車場料金
 土・日・祝2時間400円 以降30分100円
 平日2時間300円 以降20分50円
駐車場営業時間:24時間

2007年10月28日

横浜みなとみらいで食べる人気ラーメン店博多一風堂のトンコツラーメン 4

先日、横浜みなとみらいへ行った際に無性にラーメンが食べたくなったので博多ラーメンの一風堂へ行くことにしました。
一風堂は有名店で、全国にチェーン展開もしているのでご存知の方も多いかと思います。

横浜みなとみらいにあるラーメン屋「一風堂」の入り口

横浜には2店舗出店しており、横浜みなとみらいではクイーンズスクエアのクイーンズイーストB1にあります。
ちなみにもう1店舗は横浜駅からすぐの横浜ポルタにあります。

お店に行ってみるとお昼をまわった14時過ぎだというのに十数人の長い行列ができていました。
この時間帯でこの行列とは恐るべし一風堂。。。
チェーン展開しているラーメン屋でここまで人気があるのも珍しいのではないでしょうか。

20分ほど並んでようやく入店。

横浜みなとみらいにあるラーメン屋「一風堂」の店内

一風堂のラーメンはこってり系の赤丸新味とあっさり系の白丸元味という2種類が用意されています。
博多ラーメンなのでスープはもちろんトンコツです。
このラーメンに+αで煮たまごやチャーシューなどのトッピングメニューがあります。

今まで他店の一風堂へ行った際にはこってり系の赤丸新味しか頼んだことがなく、そういえば白丸元味ってどんな味なんだろう?っとふと思い、今回は白丸元味を注文してみました。
そしてトッピングには煮たまごをチョイス。
茹でる麺は、その固さによって数種類に分かれており、注文時に選ぶことになります。
今回は"かためん"にしました。

運ばれてきたラーメンがこちら。

横浜みなとみらいにあるラーメン屋「一風堂」の白丸元味

食べてみると、確かに赤丸と比べてあっさりしたスープになっています。
しかしながら、ただあっさりしているだけではなく、スープの旨みが凝縮されていているのでこってり好きの方でもかなり満足できるのではないでしょうか。
意外と赤丸より白丸の方が好きかも。

あと、トッピングの煮たまごは外せない一品です。
黄身はトロッと半熟でたまご自体に味付けがしっかりしてあり、ラーメンのスープと一緒に食べると格別です。

まだ食べたことない方は一度食べてみてはいかがでしょう?
赤丸と白丸を食べ比べてみるのもいいかもしれませんよ。
横浜以外にも全国にチェーン展開しているので最寄のお店で是非!

≪お店データ≫
一風堂 クイーンズイースト店
住所:横浜市西区みなとみらい2-3-2 クイーンズイーストB1
電話番号:045-227-6305
営業時間:11:00〜22:00

博多一風堂のホームページ

クイーンズスクエア横浜のホームページ



2007年10月26日

【番外編】横浜を飛び出して季節限定箱根のススキ草原へ! 4

今回は番外編ということで、横浜周辺の情報ではなく、同じ神奈川県ながらちょっと遠くの箱根の情報をお届けします。

行ってきたのは箱根の仙石原というところです。
芦ノ湖越えてちょっと行ったあたりです。
(詳しい場所は文末に記載してあるホームページから確認できます。)

なぜ紅葉を控えたこの次期に箱根なのかというと、仙石原のススキ草原が見頃でものすごく綺麗な景色だという情報を入手したからです。

紅葉のタイミングとずれているせいか、高速道路は渋滞もなく、横浜中心部から1時間半ほどで到着しました。
ただ、最初は詳しい住所が分からなかったため、とりあえずカーナビには「箱根町仙石原」と設定したのですが、よく分からない山道に到着してしまいました。。。
そこから地図で確認し、目的近くにあった「箱根ガラスの森」にカーナビを再設定しなんとか到着しました。

ススキ草原から少し離れたところに臨時の無料駐車場があるのでそこに車を止めます。
駐車場から歩くこと7、8分。
見渡す限りススキ、ススキ、ススキ。
黄金色に輝く壮大なススキ草原にやってきました。

箱根仙石原ススキ草原

ススキ草原内は1本のなが〜い獣道のような道があり、そこを通って草原の奥地まで行けるようになっています。

箱根仙石原ススキ草原

言ってしまとススキ草原内をただ歩くだけなのですが、大量のススキの景色に圧倒されます。

箱根仙石原ススキ草原

普段見慣れたススキもここまで集まると綺麗なんだな〜っとビックリです。

箱根仙石原ススキ草原近くの和菓子屋さん

ススキ草原の近くにはお食事処や甘味処も用意されています。
草原でぶらぶら歩いて小腹がへったのでおだんご屋さんへ。

箱根仙石原ススキ草原近くの和菓子屋さんで買ったよもぎだんご

よもぎだんごをGET!
風情のあるところで食べるおだんごはまた格別です。

この仙石原のススキ草原は今が満開で見頃となっています。
たまには人ごみを抜け出して、自然の景色を堪能すると心も身体もリラックスできていいですよ。

箱根ナビ(仙石原ススキ草原へのアクセスなど箱根の情報はこちら!)

2007年10月24日

横浜市場まつりに行ってきました。 4

先日の日曜(10月21日)に横浜中央卸売市場で開催された横浜市場まつりに行ってきました。

横浜市場まつりメイン会場

開催時間は朝の9時〜14時までとなっており午前中がピークのようです。
11時頃会場に到着したのですが、まさにこの時間がピークみたいで、かなりの人でごった返していました。

横浜市場まつり場内

先週行った南部市場まつりに比べると、こちらの横浜市場まつりの方が横浜中心部に近いためか、来場者も圧倒的に多いです。
会場内では野菜や鮮魚の特売、様々なメニューを取り揃えた模擬店が多数出店されていました。
南部市場まつりでは、市場内のお店で特売品を販売するのがメインとなっていた印象でしたが、こちらの横浜市場まつりでは飲食系の模擬店がメインのようで、寿司、お肉、松茸ご飯、秋刀魚の塩焼き、アイス、カキ氷などなどなんでもありといった感じで、各お店には人がわんさか集まっていました。

そんな大衆に圧倒されてばかりはいられない!
というわけで、腹ごしらえにと食料を調達です。

横浜市場まつり鉄火丼売り場

まずはこちらで鉄火丼。
700円なり。

横浜市場まつり海鮮汁売り場

そして今度は海鮮汁。
250円なり。

最後に600円のいくら丼を購入しました。

横浜市場まつりのおいしいランチ

安いからお試し程度でボリュームないんじゃ?
なんて思うかもしれませんがそんなことはありません。

鉄火丼はマグロの切り身がこれでもかというほど入っていましたし、海鮮汁はしっかり身のつまった蟹のぶつ切りが入っていました。
もちろんいくら丼のいくらも全然ケチることなく大量に入っていました。

これらをおいしくいただきお腹も満たされたとこで再度場内を散策してみました。

そんな中圧巻だったのが秋刀魚の塩焼きブースです。
妙に激しく煙が発生しているところがあり、なんだろう?と思って近寄って見てみると、なんと秋刀魚を大量焼いているではないですか!

横浜市場まつりの秋刀魚の塩焼き

そりゃあ煙もいっぱいですわ。
でも、こんな風景そう見られるもんじゃないのでちょっと興奮しました。

とまあ、こんな感じで、心もお腹も市場の雰囲気を満喫したのでした。

横浜中央卸売市場のホームページ

2007年10月21日

横浜高島屋で開催中「雑誌ミセスが選ぶかくれた味、うまい味」 3

現在横浜高島屋の8階催事場で行われている「雑誌ミセスが選ぶかくれた味うまい味」展に行ってきました。

この催しは読んで字のごとくって感じなんですが、ミセスという雑誌が選んだ、全国各地のかくれたおいしい味の名産品を一同に集めて販売しようという企画です。

先日自宅にチラシが入っていてこの企画を知り行ってみることにしました。

横浜高島屋「雑誌ミセスが選ぶかくれた味うまい味」

正午過ぎぐらいに着いたのですが、早くも会場は人で溢れていました。
こういうのってたいがい夕方ぐらいから混むのかな〜っと思っていたんですが。。。

混みあう中まずは会場をぐるっと見てまわりました。

横浜高島屋「雑誌ミセスが選ぶかくれた味うまい味」

途中わらび餅を試食。
う〜ん、さすが選ばれただけあっておいしい。

横浜高島屋「雑誌ミセスが選ぶかくれた味うまい味」

いろんな種類のういろうがたくさんあって興味深々。
もちろん甘物ばかりではなく、魚の干物やお茶、醤油、パン、珍味などなど種類を問わずいろいろなものがありました。

で、今回の目的はピエール・マルコリーニのアイスクリームです。
このピエールマルコリーニは有名なベルギーのショコラティエで日本では銀座、羽田、名古屋にお店があるそうです。
で、このお店はアイスクリームも出していて、そのお店が今回出店しているのです。

横浜高島屋「雑誌ミセスが選ぶかくれた味うまい味」

用意されていた種類はチョコレート、バニラ、キャラメル、アーモンドミルク、フランボワーズ、アールグレイ、マロンです。

横浜高島屋「雑誌ミセスが選ぶかくれた味うまい味」

今回はチョコレートとバニラのダブルにしてみました。
お値段は945円。
ちなみにシングルは630円
ハーゲンダッツでも250円なのにかなりお高いです。

お味の方はというと、チョコレートの方は濃厚でビター。
さすがチョコレート専門のお店だけあります。
バニラの方はバニラビーンズがはっきり見えるように作られていて、バニラそのものの風味を堪能できます。

会場は厳選されたものばかりが集まっているので、普通にスーパーで売られているものと比べると当然お値段は高くなってしまうものが多いですが、たまにはちょっとした贅沢ってのもいいもんですね。

この催事は10月23(火)までの開催なので残りわずかです。
ご興味のある方はお買い物のついでにでも行ってみてはいかがでしょう。

横浜高島屋のホームページ

ピエールマルコリーニのホームページ

2007年10月19日

横浜ベイクォーターのベーカリーカフェで食べるとろけるチョコブリオッシュ 4

以前ここのブログでも紹介しました横浜ベイクォーターのベーカリーカフェ「ヴィクトワール」のとろけるブリオッシュですが、このとろけるブリオッシュにチョコレート版のとろけるチョコブリオッシュが販売されているということでGETしに行ってきました。

横浜ベイクォーターのベーカリーカフェ「ヴィクトワール」

このとろけるチョコブリオッシュは1、2ヶ月ほど前から販売されていて、いつか買いに行かなくてはと思っていてようやく今回行くことができました。

横浜ベイクォーターのベーカリーカフェ「ヴィクトワール」

販売方法は通常版のとろけるブリオッシュと同じで、1日のうち決まった時間に焼き上がるのでその時間までに並んでおくというものです。

焼き上がりの時間は以下のようになっています。

◆とろけるブリオッシュ
11:30 13:30 15:30 17:30 19:30 20:30
(最終回は土日祝のみ)

◆とろけるチョコブリオッシュ
12:30 14:30 16:30 18:30

1回に焼き上がる個数は45個で1人3つまで注文することができます。
なので全員が3つ買った場合、1回15人限定ということになります。
まあ、実際は全員が3つ買うってことはないみたいですけどね。

今回は休日ということもあり、万が一に備えて30分ぐらい前から行列用の椅子を確保しました。
ちなみにこの時私より前に2名並んでいました。
この後すぐに販売個数分の行列ができたので微妙にあぶなかったです。

お値段はとろけるブリオッシュの180円と比べとろけるチョコブリオッシュの方は210円と若干お高めとなっています。
並んでる間にお会計を済ませ、あとは焼き上がったブリオッシュを受け取るだけとなります。

焼き上がりをすぐに食べたいのでその場で食べる用と翌朝食べる用の2つを購入。
そんなわけで、焼き上がったとろけるチョコブリオッシュを手渡されるとそのまま店内に直行です。

横浜ベイクォーター「ヴィクトワール」のとろけるチョコブリオッシュ

こちらが焼き立てのとろけるチョコブリオッシュです。
う〜ん、黒い、黒いです。

横浜ベイクォーター「ヴィクトワール」のとろけるチョコブリオッシュ

そして中身はこんな感じにトロッとしたチョコが入っています。
まわりのブリオッシュ生地は相変わらずのふわふわっぷりでそれがまたいい感じにチョコと合います。
今まで食べたことのない新食感にテンションあがりました。

焼き立てじゃないやつはどうなの?っと思う方もいるかと思いますが、食べる前に10秒〜20秒ほどレンジで温めると、焼き立てまでとは言わないまでもふっくらおいしくいただくことができます。

是非このふわふわブリオッシュとチョコのコラボを体験してみてください。

おいしいですよ〜。

≪お店データ≫
住所:横浜市神奈川区金港町1-10(横浜ベイクォーター3F)
電話番号:045-450-6787
営業時間:11:00〜23:00

ヴィクトワールのホームページ

横浜ベイクォーターのホームページ



2007年10月17日

絶景穴場スポット!横浜大黒埠頭から見る横浜みなとみらいの夕景 5

今回は夕日をバックに横浜みなとみらいエリアの景色を堪能できる穴場スポットをご紹介します。

場所は大黒大橋のど真ん中です。
大黒大橋は大黒ふ頭に向かう途中、横浜ベイブリッジのふもと手前にあります。

ここらへん一帯は工場地帯になっているので車は結構数多く走っているのですが、歩道を歩いてる人はほとんでいません。
車で行く場合はいったん橋をそのまま通りすぎて横浜スカイウォークの駐車場に止めて歩いていきましょう。
間違っても路上に停車させないように!

私の場合は自宅がそう遠い場所ではないので、一度自転車で行ったことがありますが、いい感じにいい汗かいたサイクリングになりました。
一本道なので自転車はとっても走りやすいですよ。

そして、こちらが大黒大橋から見える夕刻の横浜みなとみらいの風景です。

横浜大黒大橋からの夕景(風車)

すでにご存知の方も多いかと思いますが横浜みなとみらにはこんな風車があるんです。

横浜大黒大橋からの夕景(横浜ランドマークタワー)

横浜ランドマークタワーと観覧車も夕日の光を浴びてご覧の通り。

横浜大黒大橋からの夕景(横浜みなとみらいと富士山)

こちらが横浜みなとみらい全景です。
ちなみに左に見えるのは富士山。
こんなにはっきりと見えるんですね〜。

横浜大黒大橋からの夕景(富士山)

望遠で撮ってみた富士山。

こんな感じで普段あまり目にすることがない夕日をバックにした横浜みなとみらいの景色を楽しむことができます。

当然ですが、こんな景色はみなとみらいや横浜のど真ん中にいてはどうやって見ることができないので、たまにはちょっと外れの方にお出掛けして、別の視点から横浜の姿を見てみるのもいいもんですよ。

2007年10月14日

激安市場まつり!横浜南部市場まつりに行ってきました。 3

前々回の記事でご紹介しました横浜南部市場まつりへ行ってきました。

駐車場の混雑が予想されたので電車で行くことにしたのですが、新杉田駅からシーサイドラインで一駅だったので思ったよりあっさり着いちゃいました。
(しかも会場は駅の目の前!)

横浜南部市場まつり会場

会場入り口はこんな感じで広々しています。

横浜南部市場まつりの売り場

会場では食料品や雑貨品が激安で販売されていて、それらを購入するお客さんで賑わっています。

横浜南部市場まつりのお寿司とカニ汁

水産棟ではフードコートのようになっていて、棟内で販売されているお食事をいただくことができます。
今回はお寿司とカニ汁をいただきました。

ちなみにお寿司は800円、カニ汁は300円。
さすが市場だけあって激安です。
しかも安いだけじゃなく味もバッチリ!

その他のお店で買って帰ったものはこちら。
・紀州南高梅の梅干1kg 700円
・オリーブオイル 200円
・ココア(業務用) 100円
・ポン酢 100円

どれもお安くてビックリしちゃいます。
こういった激安商品って見てまわるだけで結構楽しめるもんですね。

さて、来週の日曜(21日)は神奈川区の横浜市場まつりが開催されます。
また市場まつり行ってみようかな。
激安商品買い込めるのでおすすめですよ!

2007年10月12日

横浜そごうにあるしゃぶしゃぶのお店「すみれ」で食べる絶品しゃぶしゃぶ丼 5

先日、横浜そごうでしゃぶしゃぶ丼なるものを食べてきました。

お店は横浜そごう10階のレストランフロア「ダイニングパーク横浜」内にある「すみれ」です。

横浜そごう10階しゃぶしゃぶのお店「すみれ」

お昼過ぎ(14時ぐらいだったかな?)に行ったせいか、待たされることなくすんなり座席に案内されました。

お店に入ってちょっと意外だったんですが、結構みなさんお昼からしゃぶしゃぶ食べるんですね〜。
ランチメニューにしゃぶしゃぶがあるからかもしれませんが、どうも私はお昼からお肉をしゃぶしゃぶする気にはなりませんでした。。。

さて、そんなことより今回の目的はしゃぶしゃぶ丼です。
しゃぶしゃぶ鍋の湯気が立ち昇る隣のテーブルを横目に注文。

横浜そごう10階しゃぶしゃぶのお店「すみれ」のしゃぶしゃぶ丼

こちらがそのしゃぶしゃぶ丼です。
ここ「すみれ」はお肉にこだわっていて、このしゃぶしゃぶ丼に使われているお肉は米沢天元豚という名前だけでおいしそうな予感がする豚肉を使っています。
この米沢天元豚というのは山形県南部の米沢市で飼育されている豚で、山形の清らかな水と無投薬で厳選された飼料で育てられた最高級豚とのことです。
説明を聞いただけでおいしそうですよね。

食べてみるとその期待を裏切らずおいしい!
と言うかこれ、期待以上においしかったです。
甘めであっさりした味付けが豚肉本来の味を生かしていて味付けでごまかすようなことはしていません。
さすがいい豚肉使っているだけあります。
豚肉の下に敷かれたキャベツとの相性もバッチリで、全体のバランスがとってもよいです。

これで1,000円を切る980円とはかなりお得だと思います。

リピートしたくなるおすすめの一品です。

≪お店データ≫
住所:横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店10F ダイニングパーク横浜
電話番号:045-444-2911
営業時間:11:00〜23:00
定休日:不定休 (そごう横浜店に準ずる)

すみれのホームページ(ぐるなび)

横浜そごうのホームページ


スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives