2007年03月
2007年03月29日

横浜高島屋「クラブハリエ」のしっとりおいしいバームクーヘン


和菓子のお店「たねや」が展開する「クラブハリエ」のバームクーヘンを買って帰りました。

このバームクーヘンは「とんねるずのみなさんのおかげでした」で食わず嫌いコーナーのお土産ランキング2位に選ばれた人気の一品です。

横浜高島屋「クラブハリエ」のバームクーヘン

テレビで紹介されただけあって横浜高島屋地下1階にあるお店は人でいっぱいです。
大阪の阪神百貨店にもお店があるのですが、先日大阪へ行った際にお店を覗いてみると1週間先まで予約でいっぱいで当日は予約のみとなっていました。
ちなみに横浜では当日少し並べば普通に購入できます。
(この違いはなんなんだろうか…?)

横浜高島屋「クラブハリエ」のバームクーヘン

この番組で紹介される以前に知り合いから頂いて食べたことはあったのですが、やっぱり何度食べてもおいしいですね。
しっとりとしていて、かつ、ふっくらとしているこの食感はたまりません。
また、まわりにコーティングされているフォンダン(砂糖衣)がほどよい甘さを絶妙に醸し出しています。

これはお土産としてプレゼントすると喜ばれること間違いなしです!

下記のホームページにクラブハリエのバームクーヘンのこだわりが色々と書かれてますのでご覧あれ。

クラブハリエのバームクーヘン

2007年03月27日

もうすぐ閉館「横濱カレーミュージアム」 3

横浜の伊勢佐木モールにある横濱カレーミュージアムが今月末で閉館するとのことで行ってきました。
・・・がっ!入り口で既に行列ができてるではありませんか。。。

横浜カレーミュージアム入り口

普段は土日のでもすんなり入れるのに閉館の案内でめちゃくちゃ混んでます。
おまけに雨も降り出しちゃってこれはちょっと並べない…。
っということで入り口まで行って諦めてしまいました。

それにしても閉館するってことになるとここまで混むんですね〜。
オープン当初の混み具合を彷彿とさせます。
そう、このカレーミュージアムは、ここ最近ではずいぶん下火になってしまっていたようですが、オープン当初は館内に入れるまで行列が絶えなかったのです。
う〜ん、なんとも懐かしい。

28日(水)、29日(木)、30日(金)の3日間はファイナルウィークと称してカレーが半額になります。
また、最終日の31日のグランドフィナーレでは150円カレーが登場!

6年間の営業に終止を打つ横濱カレーミュージアムに是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

※最終日の31日は16時30分で入館終了となります。

横濱カレーミュージアムのホームページ

2007年03月23日

やっぱりおいしい横浜ベイクォーター「ヴィクトワール」のとろけるブリオッシュ 5

以前何度かご紹介した横浜ベイクォーターのベーカリーショップ「ヴィクトワール」ですが、久々にここお店の名物「とろけるブリオッシュ」を買って帰りました。

横浜ベイクォーター「ヴィクトワール」の入り口

この「とろけるブリオッシュ」と言われるパンは1日5回の決まった時間に焼きたてを販売するもので、購入するには事前にこの時間に合わせて並んでおかなくてはいけません。

横浜ベイクォーター「ヴィクトワール」の椅子

お店の前にはしっかりと並ぶ方が座るための椅子が用意されています。
1回に焼けるのは45個までで購入できるのは1人3個まで。
っということで1回に並べる人数も限定されていて15人までとなります。
要は焼きあがりの時間までに15個ならんでいる椅子に座っていれば購入できるという椅子取りゲームさながらのシステムなのです。

今回は15時30分焼き上がりを狙って座りましたが、だいたい30分前には全て椅子は埋まってしまいました。
なかなか一歩タイミングを逃してしまうとすぐに椅子が埋まってしまうので買うと決めたら早めに座っておくのが得策です。

横浜ベイクォーター「ヴィクトワール」のとろけるブリオッシュ

そんなわけでしっかり3個買って帰りました。
買ったその場で食べれば焼きたてを味わえてベストなのですが、持ち帰った場合は食べる前にレンジで20秒ほど温めると焼きたてっぽくふわふわ感がましておすすめです。

このふわふわしてとろけるような食感と口に広がるバターの香りがたまりません。

是非一度ご賞味あれ!

横浜ベイクォーター



2007年03月20日

ららぽーと横浜へ行ってきました! 4

先日の日曜にオープンしたばかりのららぽーと横浜へ行ってきました。

最寄の駅はJR横浜線の鴨居駅で、徒歩7分のところにあります。
徒歩7分ということで駅からとぼとぼと歩いていくのですが、ららぽーとへ向かう人たちで行列になってました。
細い道を大勢の人が行き交っていてちょっと異様な光景。。。

そんなこんなで到着です。

ららぽーと横浜入り口

午前中はららぽーと横浜内の映画館TOHOシネマズで映画を予約してたのでそのまま劇場へ向かいます。

ららぽーと横浜のTOHOシネマズ

ここのTOHOシネマズのロビーはとっても豪華な作りになっていて、約16メートルの高さの天井に圧巻。
内装はグランドキャニオンをイメージしているそうです。
劇場内はさすがオープンしたばかりとあって新車のにおいがぷ〜んと漂っていました。

映画を観終わった後はちょうどお昼時だったのでご飯でも食べようとレストランを見て回ったのですが、案の定どこも行列。
1階にあるフードコートなんか数十メートル並んでましたからね。
これだと食べられる頃には昼食が夕食になってしまう。。。
おいしそうなお店がいっぱいあったので残念でしたが、さすがにこの行列には負けちゃいました。
結局空いていたスターバックスでサンドイッチとパンをサクッといただいて繰り出しました。

繰り出した先はHMV。
他のHMVとは違ったコンセプトで展開しているとのことで興味あって入ってみました。
驚いたのが試聴のシステムです。
普通はCDが入った試聴機が置かれているのですが、ここは端末にCDのバーコードを読み込ませてその端末から試聴できるというものです。
が、このバーコードリーダーの感度が悪く何回やっても商品情報が出てこない。
最終的には店員の人にやってもらいました。
(どうなってんだ!?)
そしていざ試聴してみると音がめちゃくちゃ悪い!しかも30秒しか聴けないです。
ボリュームボタン押しても音量変わらないし、曲を変えるたびに数十秒待たされるしこの端末いいとこなしです…。
かなり期待外れだったな〜っと思いつつお店を出ました。

館内も夕方に近づくにつれどんどんと人が増えてきます。

ららぽーと横浜館内その1

ららぽーと横浜館内その2

ららぽーと横浜館内その3

このららぽーと横浜はおよそ東京ドーム2個分の面積があるらしくとてつもなく広いです。
そんなわけで今回は一つ一つのお店は細かく見ずにざっと一通りのお店を見回るだけにしましたが、それだけでもかなり体力を使いました。

ここへ行く時はある程度目的を絞って行った方がいいかもしれませんね。

気になるお店はたくさんあったので、次回はポイントを絞ってららぽーと横浜を満喫しようと思います!

ららぽーと横浜のホームページ

2007年03月17日

モチのスイーツ「モチクリーム」の新たなフレーバーに挑戦 5

以前にもこのブログでご紹介しましたモチのスイーツ「モチクリーム」
新たなフレーバーに挑戦すべく、また買ってきちゃいました。

今回購入したお店は横浜ジィナスの地下にあるクイーンズ伊勢丹横浜店です。

横浜クィーンズ伊勢丹のモチクリーム

モチクリーム

今回買ってきたフレーバーは左から、ショコラ抹茶、黒ゴマきな粉、クリーム宇治金時、クリームバナーヌです。
薄皮餅の中にはフレーバー餡やクリームがいっぱいです。

今までありそうでなかったこのスイーツは種類がいっぱいあるので、一回買ったらそれで終わりではなく、次はどれ食べよう?っとなってしまいます。

見た目も上品でかわいらしいのでお土産に最適!
大勢でいろんなフレーバーを味わってみるものいいかもしれません。

モチクリームのホームページ

クイーンズ伊勢丹横浜店

2007年03月15日

いよいよ本日オープン!ららぽーと横浜 5

神奈川県最大級のショッピングモール「ららぽーと横浜」がいよいよオープンです!

JR横浜線鴨居駅の近くにできたこのららぽーと横浜は370店舗ものショップやレストランなどの専門店が入っており、そのお店の種類も多岐に渡り、非常に充実してます。

個人的には各カテゴリで私がよく利用する定番のお店が揃っているのがなんとも嬉しいところ。
まず、最近の商業施設ではお約束のシネコン系映画館はTOHOシネマズが入っています。
この手の映画館は映画を観終わった後そのまますぐに買い物できるのでとっても重宝します。

生活雑貨のお店では、東急ハンズ、無印良品、フランフランフランなどこれまたいいところを押さえてます。
インテリアではin The Room、ACUTASなどセンスのいいショップが入ってます。
そして私の中で外せないCD・DVDショップのHMVもちゃんと入ってます。
レストランも神奈川初出店のお店など行列必至のお店が多数出店してます。
(梅欄が出店していたのにはちょっと驚きました。最近お店増えたな〜)

とりあえず今度の日曜あたりに行ってみようと思います。
周辺道路はほぼ確実に渋滞になるので、もちろん電車で行きます!
ちなみに横浜市営地下鉄のセンター北駅からはシャトルバスが運行されているそうです。

みなさんも行かれる際にはぜひ公共機関のご利用を。

◆ららぽーと横浜について
交通:JR横浜線「鴨居」駅より徒歩7分
駐車場台数:4,200台
営業時間:
 ・ショッピング・サービス 10:00〜21:00
  (※一部ショップによって異なります)
 ・レストラン 11:00〜23:00
  (※一部ショップによって異なります)
 ・FOURSYUN(特選ダイニング) 11:00〜22:00
 ・大丸 10:00〜20:00
 ・イトーヨーカドー 10:00〜22:00

ららぽーと横浜のホームページ(詳しいショップリストなどはこちら)

2007年03月13日

横浜で食べるおいしいつけ麺「大勝軒」 5

横浜西口にあるつけ麺で有名なお店「大勝軒」に行ってきました。

この「大勝軒」は池袋に本店があり、行列が絶えない有名店です。
横浜西口にあるお店も同様にいつも行列ができています。

今回は3時前ぐらいに行ったので行列も若干落ち着いていて10分ぐらいんらんでお店に入れました。

「大勝軒」横浜店

こだわりがいろいろと書かれてます。

「大勝軒」横浜店のつけそば

で、定番のつけそばを注文。
ここのつけ麺は麺の量が半端じゃないです。
通常の2.5倍も量があるので、私の場合かなりお腹を減らしていかないと全部食べ切れません。
そんな方は事前に麺を少なめにして注文しましょう。

スープは独特の甘みと酸味のコクがあり、麺によくからんでおいしいです。
この味が病みつきになって無性に食べたくなるんです。

ラーメンもいいけど、たまにはつけ麺なんてどうでしょう?

大勝軒(本店)

横浜西口「大勝軒」の場所はこちら



2007年03月10日

横浜ワールドポーターズの「ケーキマニア」はケーキがいっぱい! 5

みなとみらいの横浜ワールドポーターズ1Fにあるカフェ「ケーキマニア」でケーキをいただきました。

横浜みなとみらい「ケーキマニア」

お店の名前が「ケーキマニア」というだけあってケーキの種類は40種類もあるそうです。
確かにメニューにはケーキの写真がいっぱい。
どれもおいしそうでほんと迷っちゃいます。

そんな中チョイスしたのが季節限定商品の桃のモンブランです。

横浜みなとみらい「ケーキマニア」の桃のモンブラン

モンブランのクリームが桃のクリームでできている変り種。
ほどよい甘さの桃クリームが口に広がってこれは美味です。

ケーキの種類がたくさんあるので飽きずに何度でも来られるのがこのお店のいいところ。
次は何を食べようかな。

ケーキマニアのホームページ



2007年03月08日

【閉店】関内「梅香亭」のおいしいハヤシライス 3

※追記:すでに閉店したお店です。

関内にある老舗洋食屋さん「梅香亭」へ行ってきました。

ここのお店はハヤシライスが有名とのことで、ハヤシライス好きの私としては前々から狙っていたお店です。

梅香亭

お店の外観からしてかなり老舗感がただよっていて、ここのドア開けて入るんだよね…?っと思うくらい古い建物です。

2時過ぎぐいらいにお店に入ったのですが、店内は満席。
特に待つスペースもなく、どうしようかと店員の方をチラッと見たのですがなんとその店員は無視するのです。
普通だったら「満席なのでお待ち下さい」ぐらい声かけるのに何も言いません。
(そもそも「いらっしゃいませ」すら言われなかった。。。)

そんなこんなでおろおろしていたらテーブル席が空いたので幸いにもすぐに座れました。

「なんなんだこのお店は…」と思いつつハヤシライスを注文。
(お冷持ってくる時もオーダーをとるとくもめちゃくちゃ感じ悪かったです。)

梅香亭のハヤシライス

そしてやってきたハヤシライスはこちら。
かなりボリュームたっぷりです。
お肉は煮込んであるというより、焼いたお肉をデミグラスソースに和えた感じでとても香ばしいです。
デミグラスソースは隠し味に醤油とみりんが使われているそうで、確かに風味がとっても和食っぽい感じがします。
ありがちなハヤシライスとは一味違っていてこれはおいしい!
この時ばかりは感じ悪い店員のことも忘れました。

これはまた食べたくなる味です。
接客態度はこういうお店なんだと割り切って、またチャレンジしたいと思います。

梅香亭(Yahooグルメ)



2007年03月06日

横浜こども科学館のリニューアルされたプラネタリウム 4

先週末、横浜こども科学館へ行ってきました。
目的は3月3日にリニューアルされた「NEWハイブリッドプラネタリウム」なるものです。

横浜こども科学館入り口

横浜こども科学館のプラネタリウム看板

看板は安っぽい感じですが、上映される『COSMIC COLLISIONS 〜宇宙大衝突〜』というプログラムはアメリカ自然史博物館が制作し、同博物館ローズセンターで現在投影されているものを日本初公開するというなかなかすごいものなのです。

プログラムの内容は地球の誕生から今後の未来について「惑星の衝突」をキーワードに展開されます。
月が誕生した場面や、恐竜を絶滅させた隕石の衝突など、全天周のダイナミックなCG映像に圧巻です。
CGだけかと思いきや、NASAの衛星が映し出した太陽風の映像などもあり短い時間(30分ぐらいかな?)ながら、非常に濃い内容となっていました。

さすがアメリカ自然史博物館が作っただけあるなっといった感じで非常にクオリティが高いです。

これを観ると地球はほんと奇跡の星であることに気付かされます。
そしてそんな地球をもっと大事にしなくては、、、ということを改めて感じさせられました。

横浜こども科学館のホームページ

スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives