2006年12月20日

お疲れ様氷川丸

横浜マリンタワーと同じく今月25日で営業を終了する氷川丸にも行ってきました。

こちらも幼少の頃に行ったっきりで氷川丸内部についてはほとんど覚えがありません。
本日のワールドビジネスサテライト(23時からのテレビ東京のニュース番組)で、たまたま横浜の観光について特集が組まれていましたが、最近はみなとみらい、中華街といった所に観光客が集中し、山下公園、関内近辺の観光客は減少してるとのこと。
確かに、最近山下公園まであまり足を運ばなくなったな〜。

行ってみると近代的なみなとみらいとは対照的に、趣がありとっても落ち着く雰囲気なんですよね。

そんなことを思いつつ、氷川丸船内へ足を運びました。
それにしても氷川丸の船内に入るのは何年ぶりだろう。
世界の船の模型が展示してある部屋に氷川丸の歴史を説明する部屋、実際に使用されていた操舵室、客室など意外にも見所いっぱいです。
また、戦争中に病院船として活躍していたころの手記なども展示されており、実際に人を乗せて動いていたんだなーっと感動です。

氷川丸からの夜景
デッキに出るとみなとみらいの夜景を一望できます。

氷川丸外観
クリスマスシーズンということで外観も綺麗にデコレーションされています。

25日の最終日には営業の最後に感謝の汽笛を3回鳴らして幕を閉じるそうです。
なんとも切ない演出に涙。。。

氷川丸からのマリンタワー
25日にお別れの氷川丸と横浜マリンタワーのコレボレーション。

営業終了後の氷川丸は日本郵船に引き取られ今後の方針を検討していくそうです。
横浜マリンタワーは横浜市が譲られ2009年の開港150周年記念日にリニューアルオープンする予定とのことです。

横浜の伝統的なシンボルをよりよいかたちで残していって欲しいものです。

氷川丸のホームページ



2006年12月17日

お疲れ様横浜マリンタワー

以前の記事にも掲載しましたが、横浜マリンタワーと山下公園に係留されている氷川丸が今月25日で営業が終了されます。
これは終了前に行っておかなくてはっ!っということで行ってきました。

子供の頃に行ったことしかなく、ほとんど記憶にないので意外に新鮮な気分でした。

横浜マリンタワーの垂れ幕

横浜マリンタワー入り口には現在開催中の「45年間ありがとうキャンペーン」の垂れ幕がかかっていました。
入場料は半額(大人¥350)、お土産屋さんでは30%OFFセールが行われています。

入場チケットを買った後は階段でエレベーターのある階まで行きそこからエレベーターへ乗るのですが、若干行列ができており20分ぐらい並びました。

横浜マリンタワーからの眺め

最上階からの眺めは山下公園からみなとみらいまでを一望できてなかなかのものです。

営業を終了したマリンタワーは横浜市に譲渡され今後同タワーの改装工事を行っていくそうです。
またこの景観を見られることを楽しみにしています。

45年間お疲れ様でした!

横浜マリンタワー

横浜マリンタワーのホームページ



2006年12月16日

【御礼】横浜観光コンベンション・ビューロー様特選!ブログに掲載されました。 5

横浜観光コンベンション・ビューロー様サイト内の特選!横浜ブログのコーナーに掲載していただくことになりました。

横浜観光コンベンション・ビューロー様、ありがとうございます。

私が住んでる横浜を色んな方に知ってもらいたい、紹介したいという気持ちでマイペースに始めたブログですが、こうやって他のサイト様に紹介されるのはほんと嬉しいものです。

紹介コメントにもあるように、軽やかなフットワークで色々な横浜ネタを紹介していきます!
まだまだ未熟なブログですが、今後もがんばっていきたいと思います。

横浜観光情報サイト
横浜観光コンベンション・ビューロー様ホームページ



2006年12月15日

とろけるブリオッシュ@横浜ベイクォーター(ベーカリーカフェ ヴィクトワール) 5

横浜ベイクォーターの3Fにある「ヴィクトワール」というベーカリーカフェに行ってきました。

ここのベーカリーカフェは、複数のコンテスト優勝した南ヨーロッパで活躍するブーランジェ・パティシエの受賞作を食べることができるのです。
そんじょそこらのパンとは格が違います!

で、今回の目的は南仏ブーランジェコンテストで優勝したとろけるブリオッシュと言われている一品です。
横浜ウォーカーにも掲載されかなり人気を集めてるそうです。

横浜ベイクォーターのとろけるブリオッシュ(看板)

そんな人気のブリオッシュですが、1回に焼けるのが45個までで購入するには行列に並ぶのが当たり前なんだとか。
焼ける回数は1日5回で2時間おき。
1回目が何時に焼けるのか分らず、11時半ぐらいに到着。
とりあえずお店の前に行ってみると焼き上がり時間の看板が出ており1回目は13時半とのこと。
微妙に時間が空いてしまった…。

暇なので横浜そごうや横浜ベイクォーター内のお店を覗いてはみるものの、いったいいつ頃から並び始めるものなのか分らず落ち着かない。
っと言うのも、45個のうち1人購入できる数は3つまでとなっていて、お店の外には既に行列用の椅子15脚が並べられているのです。(15×3=45個)
要は13時半の時点でこの椅子に座っていた人が購入できるということなのです。

そんなこんなで13時過ぎぐらいに数名既に座っている人がいたので、それを見て着席!
13時10分ぐらにはすべての椅子が埋まっていました。
このタイミングを逃すとアウトです。

13時半前に購入数を聞いてくるので、その分の御代を先に支払います。
そして13時半になると配布開始です。
バターの匂いと共に、店内の入り口で配給かのごとく焼きたてのブリオッシュを手渡されます。

横浜ベイクォーターのとろけるブリオッシュ

こういうのはやっぱり出来たてを食べたい。
早速店内のカフェでいただいちゃいました。

横浜ベイクォーターのとろけるブリオッシュ(中身のアップ)

かぶりついてみると、なんとも柔らかくて初めての食感。
すごく軽い口当たりなのに、バターの味がしっかりついていてこれはおいしい!
こんなのあるんだーっと驚きでした。
寒さに耐えて並んだ甲斐がありました。
ちなみに1個180円

これは他のパンも気になる。
っということで翌日の朝食用にいくつか色々なパンを買って帰りました。

翌朝食べて特別おいしかったのはカレーパン。
なんかカレーがすごくおいしい。
なんとなく違うとかじゃなくあきらかにおいしいです。
おすすめです!

ここのパン屋、しばらくは要注目です。

横浜ベイクォーターのホームページ

ヴィクトワールのホームページ


2006年12月12日

横浜のイルミネーション@横浜ワールドポーターズ

横浜ワールドポーターズの汽車道側正面ゲートです。

桜木町駅から動く歩道に乗らず、右側の信号を海の方に歩いていきます。
木の板の間に線路が埋まった道(これぞ汽車道!)を5分ほど歩くと横浜ワールドポーターズ入り口です。

横浜ワールドポーターズ

このイルミネーションは毎日16時から1時間ごとに10分程度、シャボンの雪を降らすそうです。

まだそのイベントはお目にかかってませんが、最近ほんとどこも色々と凝ったことをがんばってますね。

みなとみらい地区だけでもかなりたくさんのイルミネーションがあるのでクリスマスシーズンここらへんは特に盛り上がっていい感じです。

横浜ワールドポーターズのホームページ

スポンサード リンク


livedoor プロフィール

うえ

横浜市在住。
週末は横浜エリア、みなとみらいエリア周辺を散策してます。カメラはペンタックスK-7を愛用。

Twitterアイコン
@yokohama_ueでTwitterもやってます。follow歓迎!


横浜ブログのFacebookページ作りました!

なんとなくPhoto Blog
写真ブログもやってます。
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives