2006年11月04日

めん創 桜花 3

京急神奈川新町駅の近く(国道15号沿い)にあるめん創 桜花へ行ってきました。

ここは前々から車から行列ができているのを見て、気になっていたお店です。
以前、お店の近くまで行ったのですが、「売り切れ」の看板が出ていて断念したことがあります。

今回は15時ぐらいにお店へ到着。
幸い「売り切れ」の看板は出ていませんでした。
並んでからわかったのですが、ここのお店はスープがなくなり次第売り切れでお店を閉めてしまうのです。
(土日祝の場合はだいたい16時ぐらいで売り切れになるそうです。)

1時間ぐらいならんでようやく店内へ。
初めて入った感想は、せ、せまい・・・。
9席しかありません。
これでは行列もできるわけです。

注文したのは「特製つけそば」
来店する人の9割りがこのメニューを頼むとのことで迷わずこれにしました。
特徴は炭火で炙った大きな黒豚のチャーシューが2枚とつみれが入っていることです。
チャーシューはオーダーを受けてから炙っているので香ばしくてとってもおいしいです。
麺は無添加の自家製麺で、うどんのような麺です。
つけだれは魚系の醤油だれで、コクがあってうまみがたっぷりつまっています。

妥協をゆるさない素材にこだわった一品!っといった感じです。

桜花(看板)


桜花(つけそば)


めん創 桜花
地図


2006年10月29日

横浜で外貨両替 3

先日、外貨両替をする必要があり、横浜周辺で探してみたところ、便利なところがありましたのでご紹介します。

横浜駅東口のポルタの中にある「外貨両替プラザ」です。

何が便利かというと、土日祝日毎日営業しているのです。
"両替"というと平日しか窓口があいてない銀行で行うイメージがありますが、ここなら土日祝日の仕事がお休みの日に両替できるのです。

しかも営業時間は夜の18時半までと長め。
(午前は11時からで、13時半〜14時半は営業外です。)

トラベラーズチェックも販売しおりとっても便利です。

まあ、そんなに頻繁に外貨両替を行うことはないかと思いますが、横浜周辺で、日本国を脱出する方にとっては活躍することでしょう。

横浜駅東口外貨両替プラザ


2006年10月25日

変わりゆく横浜 1

今年の12月25日をもって横浜山下公園にある氷川丸とマリンタワーの営業が終了するそうです。

なんとこれらの施設は45年間営業しており、両施設合わせての入場者数は4787万人!
こんな歴史のある施設の営業が終わってしまうなんて悲しくて泣けてきます。

11月18日より12月25日までの期間中、「45年間ありがとうキャンペーン」というものが開催されるそうです。

私にとって生まれた時からある思い出の観光スポット。
営業が終了してしまう前に、もう一度行ってみようと思います。

ここのところ、横浜周辺では昔からある施設やスポットが閉鎖、終了していっています。
中でもショックだったのが、横浜西口にあった相鉄ムービルという映画館が終了してしまったこと。
ここはよく学生の頃、今のようなシネコンが普及していなかった時に、朝一番の回に行列を並んでよく観に行っていました。

時代の移り変わりと言ってしまえばそれまでですが、思い出のスポットが消えていってしまうのは切ない限りです。

ちなみに、ハマボールも来年1月14日に閉鎖されるとのことです。

マリンタワー

氷川丸

氷川丸マリンタワー


2006年10月22日

大阪屋台ラーメン 昭和横丁 4

京急神奈川新町から徒歩3分、国道15号沿いにあるラーメン屋「昭和横丁」に行ってきました。

まったくなにも情報がなく、たまたまお店を見てなんとなく入ってみました。
店内は昭和横丁と言うだけあって、壁には昔の古そうなポスターが貼られ、レトロな音楽が流れていました。

頼んだメニューは新メニューの味噌ラーメン(700円)
初めてのお店で定番メニューではなく新メニューを選ぶのはどうかと思ったのですが、無性に味噌ラーメンが食べたかったのでしょうがないです。

スープはとんこつベースの味噌で、若干とろみがあります。
味は濃い目ですが、油が少ないため意外にあっさりしてます。
具もしっかり作られていて、おいしいです。
適当に入った店だったのに当たりでした。

昭和横丁


私が行った時は、ひげのおじさんが一人でてきぱきと作っていました。
このおじさんがまた良い人で、私が食券の券売機に、前に購入した人のおつりが残っていたので返してあげると、何度も何度も丁寧にお礼を言われ、のりとたまごをサービスしてくれました。
とっても気のいいおじさんで、雰囲気がよかったです。

今度は定番メニューを食べに行きたいな。

昭和横丁地図はこちら


2006年10月21日

キムカツ@横浜元町商店街 5

とんかつと言えばここ。
『キムカツ』です。
横浜元町商店街の真ん中あたりにある横浜元町店へ行ってきました。

テレビでも結構取り上げられているのでご存知の方も多いはず。
一言で言うなら、スライス上の豚肉が何枚も重なり、ミルフィーユ状になったとんかつです。
箸でつまむと、重なったお肉の間から肉汁がジュワ〜っとあふれ出てきてたまりません!

6種類のフレーバーから選べるのですが、今回はねぎにしてみました。
(過去2回はシンプルなプレーンとガーリックをいただいてます。)

このとんかつはポン酢で食べるのが定番で、あっさりしたねぎの風味にとっても合ってました。
(ちなみにチーズのフレーバーはソースが合うそうです。)

そして、こんなとんかつをさらに引き立てるのがご飯セットです。
オーダーしてから炊き始めるので、テーブルに出てくるのはまさに炊きたてご飯。
おひつを開けてびっくりつやつやご飯で、これがまためちゃくちゃうまい。
おかずなくてご飯だけでモリモリ食べられちゃいます。
このご飯は感動ものです。

炊き上がるまで15分ほどかかるので、それまではおかわり自由のキャベツで準備運動。
このキャベツも厳選されたものらしく、とってもあまくてキャベツの味がしっかりしているのでドレッシングは少なめにするのがオススメです。

これらのメニューにはお味噌汁、お漬物がついて1,930円

厳選素材が集まった最強チームといった感じで、満足すること間違いなしです!

--
ちなみに横浜元町店は11月3日にリニューアルするとのことです。

キムカツ

キムカツ
キムカツの店舗情報はこちら



スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives