2006年12月26日

横浜赤レンガ倉庫の幻想的なスケートリンク 4

横浜赤レンガ倉庫で行われてる冬のイベント「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」へ行ってきました。

光のアート(芸術)とアイススケートのコラボレーションということで、ライトアップされた赤レンガ倉庫と青い光に輝くスケートリンクが幻想的な雰囲気を作り出してます。

こんな雰囲気の中滑れたら気持ちいいだろうなーっということでやってみました。
入場料500円、貸し靴500円の計1,000円
とっても気軽に参加できる感じで、スケート初挑戦の私もあまり周りを気にせず満喫できました。(もちろんうまく滑ることはできませんでしたが。。。)

平日は昼13時から、土・日・祝は午前11時から営業してますが、やっぱりライトアップされたスケートリンクで滑るのがおすすめです。
スケート靴はブレードの横が光る特殊なものも用意されてます。

最近フィギアスケートも流行ってることだし、たまにはスケートなんてどうでしょう?

横浜赤レンガ倉庫のスケートリンク

イベント期間/2006年12月8日(金)〜2007年2月14日(水)
時間/平日 13:00〜22:00 土・日・祝 11:00〜22:00
    1月2、3日は11:00〜22:00
入場料/大人500円、小人400円、幼児300円 (貸靴料500円、付添観覧料200円)

横浜赤レンガ倉庫ホームページ



2006年12月22日

謝甜記(シャテンキ)@横浜中華街 4

横浜中華街でお粥といえば謝甜記(シャテンキ)です。

っということで弐号店へ行ってきました。
この謝甜記(シャテンキ)は壱号店、弐号店がありそれぞれ夫婦で経営してるそうです。
ちなみに弐号店は奥様が経営してます。

ここのお粥はただお米を煮ただけではなく、干し貝柱や乾燥カキ、鶏を米と一緒に4〜5時間かけてダシをとったお粥とのことです。

どおりでおいしいわけです。
普通のお粥ではなかなかこの味は出せませんからね。

おいしいだけあっていつも行列ができる人気店です。
今回はそれを見越して14時ぐらいに行きましたがそれでも2組ほど待ち状態となっておりました。

謝甜記(シャテンキ)看板

五目肉粥を注文。
並んでいるあいだにオーダーをとるためか席について数分で出てきました。

謝甜記(シャテンキ)のお粥
一見具が入ってないかのように見えますが、ちゃんと奥の方に入ってます。
通常サイズだとドーンっとどんぶりに入ってくるので結構な量ががあります。
少食の方にはハーフサイズがよいかと。
(ちなみに奥にあるのがハーフサイズ)

それにしてもこの時期はやっぱり温かい食事に限りますね。
芯まで温まりました。

是非みなさんもどうぞ。

横浜中華街のお店検索


2006年12月20日

お疲れ様氷川丸

横浜マリンタワーと同じく今月25日で営業を終了する氷川丸にも行ってきました。

こちらも幼少の頃に行ったっきりで氷川丸内部についてはほとんど覚えがありません。
本日のワールドビジネスサテライト(23時からのテレビ東京のニュース番組)で、たまたま横浜の観光について特集が組まれていましたが、最近はみなとみらい、中華街といった所に観光客が集中し、山下公園、関内近辺の観光客は減少してるとのこと。
確かに、最近山下公園まであまり足を運ばなくなったな〜。

行ってみると近代的なみなとみらいとは対照的に、趣がありとっても落ち着く雰囲気なんですよね。

そんなことを思いつつ、氷川丸船内へ足を運びました。
それにしても氷川丸の船内に入るのは何年ぶりだろう。
世界の船の模型が展示してある部屋に氷川丸の歴史を説明する部屋、実際に使用されていた操舵室、客室など意外にも見所いっぱいです。
また、戦争中に病院船として活躍していたころの手記なども展示されており、実際に人を乗せて動いていたんだなーっと感動です。

氷川丸からの夜景
デッキに出るとみなとみらいの夜景を一望できます。

氷川丸外観
クリスマスシーズンということで外観も綺麗にデコレーションされています。

25日の最終日には営業の最後に感謝の汽笛を3回鳴らして幕を閉じるそうです。
なんとも切ない演出に涙。。。

氷川丸からのマリンタワー
25日にお別れの氷川丸と横浜マリンタワーのコレボレーション。

営業終了後の氷川丸は日本郵船に引き取られ今後の方針を検討していくそうです。
横浜マリンタワーは横浜市が譲られ2009年の開港150周年記念日にリニューアルオープンする予定とのことです。

横浜の伝統的なシンボルをよりよいかたちで残していって欲しいものです。

氷川丸のホームページ



2006年12月17日

お疲れ様横浜マリンタワー

以前の記事にも掲載しましたが、横浜マリンタワーと山下公園に係留されている氷川丸が今月25日で営業が終了されます。
これは終了前に行っておかなくてはっ!っということで行ってきました。

子供の頃に行ったことしかなく、ほとんど記憶にないので意外に新鮮な気分でした。

横浜マリンタワーの垂れ幕

横浜マリンタワー入り口には現在開催中の「45年間ありがとうキャンペーン」の垂れ幕がかかっていました。
入場料は半額(大人¥350)、お土産屋さんでは30%OFFセールが行われています。

入場チケットを買った後は階段でエレベーターのある階まで行きそこからエレベーターへ乗るのですが、若干行列ができており20分ぐらい並びました。

横浜マリンタワーからの眺め

最上階からの眺めは山下公園からみなとみらいまでを一望できてなかなかのものです。

営業を終了したマリンタワーは横浜市に譲渡され今後同タワーの改装工事を行っていくそうです。
またこの景観を見られることを楽しみにしています。

45年間お疲れ様でした!

横浜マリンタワー

横浜マリンタワーのホームページ



2006年12月16日

【御礼】横浜観光コンベンション・ビューロー様特選!ブログに掲載されました。 5

横浜観光コンベンション・ビューロー様サイト内の特選!横浜ブログのコーナーに掲載していただくことになりました。

横浜観光コンベンション・ビューロー様、ありがとうございます。

私が住んでる横浜を色んな方に知ってもらいたい、紹介したいという気持ちでマイペースに始めたブログですが、こうやって他のサイト様に紹介されるのはほんと嬉しいものです。

紹介コメントにもあるように、軽やかなフットワークで色々な横浜ネタを紹介していきます!
まだまだ未熟なブログですが、今後もがんばっていきたいと思います。

横浜観光情報サイト
横浜観光コンベンション・ビューロー様ホームページ


スポンサード リンク


livedoor プロフィール
トリップアドバイザーのお勧め ブロガーに紹介されました!
横浜
横浜の旅行口コミ情報
カテゴリー
横浜市エリアガイド本
Archives